ヤッチ さん プロフィール

  •  
ヤッチさん: アルツ君は職人
ハンドル名ヤッチ さん
ブログタイトルアルツ君は職人
ブログURLhttps://alzheimers.blog.fc2.com/
サイト紹介文進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人アルツ君(父)との楽しい生活(介護の記録)を紹介しています。
自由文父アルツ君は元植木職人。アルツハイマー型認知症と診断された後、進行性核上性麻痺の疑いがある事が判明。特養入所後の2014年に脳梗塞で倒れ、2016年に亡くなりました。そんなアルツ君、キノコさん(母 2018年4月死去)、そしてヤッチ(作者の私)の日常を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/05/26 18:32

ヤッチ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 母、キノコさんが他界しました
  • ご無沙汰しております。母、キノコさんが入院先のO病院で亡くなりました。今年(2018年)の4月18日のことです。長い期間に渡る出来事を一つ一つ書くのは無理があるので、少し端折って書かせていただきます。父、アルツ君が亡くなったのが平成28年(2016年)の11月3日です。アルツ君が亡くなる少し前の10月(2016年)の半ばくらいに母を担当しているケアマネさんから連絡があり、「お母様の様子がおかしいので、部屋(キノコさんの [続きを読む]
  • アルツ君が急逝しました
  • 久しぶりのブログの更新が悲しいご報告となってしまいましたが、我が父、アルツ君が急逝しました。死亡診断書の死亡時刻は11月3日木曜日、午後3時10分です。思いつくままに記事を書かせていただいていますので、読みにくい箇所もあるかと存じます。またドタバタしていてすぐに記事も書くことができませんでした。何卒ご理解の程を。さて前回、前々回の記事でも書かせていただきましたが、アルツ君の処遇について古巣である特別養護 [続きを読む]
  • 特別養護老人ホームを退所することにしました
  • 7月4日(2016年)から、誤嚥性肺炎でS病院に入院しているアルツ君ですが、暦は10月になりましたから、3ヶ月の入院ということになります。9月13日(2016年)にS病院の医師から病状説明があり、アルツ君の状態も落ち着いているということで、その時に退院の許可は下りています。記事にもしている内容なので、『クドい』と思われる話で恐縮ですが、このS病院の医師の病状説明を持って、9月23日に特養の嘱託医(S病院の医師ではない) [続きを読む]
  • (その2)特養に戻るには『看取り』が条件
  • アルツ君のことをご心配下さっている方もいらっしゃると思いますので、現在のアルツ君の様子などを書き記したいと思います。重複した内容ばかりですが、どうか御容赦のほどを…。さて、前記事で誤嚥性肺炎で入院中のアルツ君の様子を食事摂取や水分摂取などについて、やや不安定であると書かせていただきました。しかし、前記事で書かせていただいたカンファレンス(会議)の直後から急に回復…。『回復』という言葉は医師が判断す [続きを読む]
  • 特養に戻るには『看取り』が条件
  • 2016年7月4日より、誤嚥性肺炎のため入院していたアルツ君ですが、入院からもうすぐ2か月になろうかというところです。一般病床の二人部屋で入院生活を送っていて、主に点滴と抗生剤の治療を受けていました。入院当初は禁食で食事を口から入れることを許可されていませんでしたが、少しずつ経口でミキサー食を食べることができるまでになりました。誤嚥性肺炎のため、炎症反応があり、CRP値も高い状態でしたが、これも時間とともに [続きを読む]
  • 過去の記事 …