中出 朱美 さん プロフィール

  •  
中出 朱美さん: アクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ
ハンドル名中出 朱美 さん
ブログタイトルアクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/askactuarialfirm
サイト紹介文女性ではまだまだ少ないアクチュアリー。あすく数理人事務所の代表が勝手きままに綴ります
自由文日本アクチュアリー会正会員・日本年金数理人会正会員。
日本では相当に数の少ない女性年金数理人が企業年金・退職金コンサルティング会社を興しました。
その悪戦苦闘の日々の一部をご紹介。笑読いただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/05/26 18:34

中出 朱美 さんのブログ記事

  • 16期目を迎え
  •  皆さまにはいつもお世話になっております。弊社はこのたび15期末を迎え、16期目に入ることができました。全て、ご支援、ご支持いただいている企業様、ご担当者様のおかげです。深く感謝申し上げます。振り返れば起業から今日まで、速足で駆け抜けてきたような印象がございます。経験・迅速かつベタープライスを特長に、これからもより良いサービスの提供ができますよう、一同まい進していく所存ですので、今後ともご愛顧のほどよ [続きを読む]
  • 光のカーテン
  • 皆さまこんにちは。南風の吹く季節。魔王の宮殿は、行きやすいのは冬の時期ですが、美しいのは夏という、とても皮肉なポイント。冬、行きやすい理由は風向きの関係ですが、夏は光が上から射すため、光のカーテンが最も美しく見えるとのことです。というわけで、通常なら行きにくい(行かない)ポイントらしいのですが、同船の方が「行きたい!」とリクエストされていたようで、それを受け、ガイドさんが向かうことにしてくれたらし [続きを読む]
  • 本当はこんなもんではないでしょうけど。
  • 皆さまこんにちは。前回、私もやるべきことはやってますよと綴ったのですが、他人の頑張り話はさほど面白いわけもなく。さて、今回はまた海の話題です。行ってきました粟国島!!台風や強風のため、日程はすんでのところで危うい感じでしたが、さすが私は晴れ女。晴天とはいきませんでしたが雨も降らず、気温も32度、真夏でした(波は多少ありました)。粟国島といえば、ギンガメアジのトルネード他、イソマグロ、カマスの群れ。ド [続きを読む]
  • 時の流れに
  • 皆さまこんにちは。梅雨の入りで蒸し蒸ししていますが、体調はいかがでしょうか。「やったやった、もう夏だー」と、勝手に夏の到来を告げ、海へどぼんしてから半月あまり。さて、昨年も同じようなことを書いたのですが、私、年金数理人ですので、こっそりと、時には堂々と研鑽しているのでございます。そして、年金数理人会から要求される一定の履修時間をクリアした者には、よく頑張ったねと賞金がっ!・・・でません。あらためま [続きを読む]
  • 初海
  • 皆さまこんにちは。仕事が落ち着いてきましたので、行けるときには行っておくに限ると、海に出てきました。私が前回手作りしたアイテム、これにカンカン棒を引っ提げてドボーン。今回は沈船イラブ。無音の海底に沈む船。近づくにつれて徐々に姿を現したそれは、立派なカーフェリーであったことがわかります。おどろおどろしさをまとった沈船は、魚礁として単に住み着いた、決しておどろおどろしくないツバメウオやアカククリでさえ [続きを読む]
  • 初夏の工作
  • 皆さまこんにちは。一度は冬眠から覚めたものの、二度寝していた私です。ある日から、食事中、口の中を咬んでしまうという、皆様も一度は経験おありの事が頻繁に起こるようになりました。そのたびに「いてっ!」となり、そのあと血の味がして嫌な感じが残ることが続き。「口の衰えか…?」と数日過ごしていたのですが、いよいよ歯に違和感が出てきました。「季節の変わり目で疲れているのかなぁ。」でやりすごすはずだったのですが [続きを読む]
  • 夕張へ
  • 皆さまこんにちは。年明け以降、ずっと冬眠していた私です。ブログはすっかりご無沙汰しておりましたが、裏では鬼の形相で仕事をしておりました。一方、心はこんな感じなので、合わせるとこのような・・・→(「鬼の目にも涙」ではありません)。ばたばた過ごしていたのですが、少しばかり落ち着いた先日、鬼は雪山へと逃避行したのです。夕張は中国人経営者の不動産事業者にスキー場やらホテルやらを(結構な安値と思う価格で)売 [続きを読む]
  • 有明へ
  • 寒中お見舞い申し上げます。さて、1/18、19は日本年金数理人会の実務研修会があり、有明へ行ってまいりました。この実務研修会は年金数理人としての研鑽を積む一大イベントであることから、おそらく、ほぼ全員の年金数理人が参加しているものと思います。現在は600人程度はいるのでしょうか。参加しながら毎年頭をよぎりますのは、「なぜこの時期に、なぜ有明?」という疑問。研修会の二日間、私は心の中で何度か叫んでおります。 [続きを読む]
  • 年末ご挨拶
  • あれよあれよというまにハロウィーンが過ぎ、クリスマスが過ぎ、少し電飾が落ち着いたと思いましたらもう年末。ブログもすっかりご無沙汰してしまい、失礼しております。これも、弊社をご利用いただく企業様が増えてまいりましたおかげでして、お許しいただきたいとともに、弊社をご利用いただいております企業様には本年も世話になりましたこと、深く感謝申し上げます。弊社も第15期を迎え、スタッフ一同、皆様にさらにご満足頂 [続きを読む]
  • カレントニモマケズ
  • 多少、過ごしやすくなってまいりましたが、皆さま夏のお疲れが出ておられませんでしょうか。暑がりの私は、寝冷えなどなんのそので、まだ、布団をかけずに寝ております。季節がら、当事務所もそろそろ・ぞわぞわと忙しさが増してきており、これは大変ありがたい一方で、海に出る機会は確実に減るので、行けるときにはいっておこうと、出てまいりました。そうそう、大人気の「深海展」も行ったのですが、当然のことながら深海に棲ん [続きを読む]
  • 15期目のご挨拶
  • 皆さまにはいつも大変お世話になっております。弊社、14期を終了し、無事、15期目を迎えることができました。長期にわたりご支援いただいている皆様には感謝の念しかございません。誠にありがとうございます。一同、よりよいサービスの提供ができますよう、まい進していく所存です。今後ともよろしくお願い申し上げます。さて、ご挨拶はこのあたりにとどめまして、私、遅めの夏休みを頂戴し、台風と台風の間をうまくくぐりぬけ(こ [続きを読む]
  • 残暑お見舞い申し上げます
  • 皆さまこんにちは。時節は残暑です。カレンダーと体感との完全ミスマッチ。定義の見直しなどはないのかと首をかしげたくなります。先日、下町在住の友人の名ガイドのもと、押上・浅草めぐりをしてきました。スカイツリーの高さに声をあげ(上っていません)、浅草寺では「(今以上に)賢くなりますように。」と頭に線香のけむりをさんさんと浴び、土産物屋まわりをしてきました。花やしきは、少し前に閉園しただか、閉園するだかの [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 皆さまこんにちは。皆さまの記憶から遠くに旅立ってしまうくらい、間隔が空きました。忘れ去られないうちにアップします(その間、存分に日本年金数理人会のサイトをお楽しみいただきましたでしょうか。)本来ならそうでもないはずの6月7月、今年はなんやらかんやらとそれなりにやることがございまして、はっと気づけばもう7月末に。…暑いはずです少し落ち着きましたので、調査のお呼び出しがかかっておりました年金事務所に出向 [続きを読む]
  • お知らせというほどのことでもありませんが
  • 皆さまこんにちは。夏だ!旅行だ!と発作的にぽちっとやってしまった本島への旅からひと月あまり。「もう完全に夏だよね」という季節が来たので(まだ早い?)、今回は二つお隣の石垣島へ行ってきました。こちらのお話は機会があれば写真ともども載せられればいいなと思っています。さて、これでも私、年金数理人ですので、竜宮城に行ってばかりでなく、資質の向上のため、陰でこっそり研鑽しているのでございます。継続的能力開発 [続きを読む]
  • ブログ日本いまばなし
  • 皆さまこんにちは。最近はミートローフ作りにはまっている私です。桜がどうのこうのと申していました前回からすっかり日が経ち、新緑がまぶしい季節になりました。事務所からの眺めもピンクから黄緑へとすっかり様変わり。しかも、あと少しで大型連休到来でございます。皆さま、連休に向け、仕事のご調整、はたまたいろいろ計画をお立ての事と思います。そして、連休が終われば・・・、そう、夏です!(いや梅雨か)さて、私と言え [続きを読む]
  • 春のおたよりが届きました(新之助)
  • 皆さま、こんにちは。4月に入りました。いろんな思いをもって新年度をお迎えのことと思います。私といえば、2月3月が異常に長く感じられていたため(特に3月はイベントが全くなかったのが原因と思われ、もんもんとしていました)、ようやく冬のトンネルから抜けられた感があり、少し(結構?)ウキウキしています。4月に入ったからといって途端に状況が変わるわけではないのですが。事務所から見える桜は、まだ満開ではなく、 [続きを読む]
  • 新之助探訪 あとがき
  • 妙高市グリーン・ツーリズム推進協議会舘野様 10月10日、11日と楽しい企画に参加させていただきまして、ありがとうございました。私ども、カレンダー通りの労働者のため、休日を含めての日程しか組むことができませんで、舘野様をはじめ、皆さまの貴重な休みを私どものために頂戴したのではないかと申し訳ない気持ちもございます。  メインは新之助のオーナー田を拝見するということでありましたが、二日にわたってさせていただ [続きを読む]
  • 新之助探訪 11
  • 皆さまこんにちは。ジビエ料理を堪能し、食後、村越シェフご夫妻、コーディネーターの舘野さんらと談笑しておりましたが、なんとなくお尻のあたりがもぞもぞし始めます。時間が決められていると、私はそちらが気になる質で、新幹線の時間を考えると「時間大丈夫なのかな?」となってくるわけです。ここから上越妙高駅までは車で30分程度とのことで、そろそろお暇する時間になってきました。舘野さん、村越シェフご夫妻に見送られ、 [続きを読む]
  • 新之助探訪 10
  • 皆さまこんにちは。新之助旅行も佳境に入ってまいりまして、いよいよ新之助を使った料理を含む、ジビエ料理とのご対面です。料理を作って下さるのは村越シェフ。たった二人のために時間を割いて腕をふるって下さることに、恐縮してやや緊張もあったのですが、大変気さくな方で、そんな心配は不要でした。奥様はフロアで料理のおもてなしをしてくださいます。この奥様が「???」と思うほどお綺麗な方で、「モデルか何かされていた [続きを読む]
  • 新之助探訪 9
  • 皆さまこんにちは。年始のご挨拶後、あれよあれよという間に1年の8分の1が過ぎてしまいました。ジビエ料理まであと少し、といったところでぱったりと更新が途絶え、皆さま待ちくたびれて、お腹がすきすぎたといったところでしょうか。本日も少し進めたいと思います。引き続き山里をゆるゆると登っていきましたら、両側に畑が見えてきました。座って農作業をされていたおばちゃんにご挨拶。地元の方はみなお知り合い、なわけで、 [続きを読む]
  • 年頭に際しご挨拶申し上げます
  • 謹賀新年昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。皆さまのおかげをもちまして弊社も第14期を迎え、スタッフ一同、皆様にさらにご満足頂けるサービスを心がける所存でございます。何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。なお、新年は1月4日から平常営業とさせて頂きます。あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。 [続きを読む]
  • 新之助探訪 8
  • 皆さまこんにちは。そろそろ「新之助の話はもういいよ」というお声をいただきそうですが、新之助キャンペーンガールとしましては、妙高の旅が終わるまでご案内をさせていただくのが務めというもの。もう少し続けさせていただきます。予想以上に素敵だった妙高イルミネーションを見終え、帰途につきます(今の時期はもうイルミネーションは終了しています。スキーシーズンが始まりますからね。イルミネーションにご興味をもっていた [続きを読む]
  • 新之助探訪 7
  • 皆さまこんにちは。新之助探訪の続きです。一旦部屋に戻り、コートを着てホテルを飛び出した私たち。そのころの東京はまだ暑かったのですが、「妙高は朝晩寒いのでコート類をお持ちください」と事前に連絡をいただいていました。「まさかそんなに寒いの?」と半信半疑でしたが、持って行って正解。確かに寒かった。ツーリズムの方に感謝せねば。赤倉観光ホテルは山の上に位置しますが、妙高イルミネーションもはるか遠方に同じくら [続きを読む]
  • 新之助探訪 6
  • 皆さまこんにちは。寒暖の差が大きな日が続いていますが、お風邪など召されていませんでしょうか?もう冬の寒さ。日本の四季はなくなりつつあるのだろうと思わざるを得ません。さて、長靴に履き替え、根をひっくり返して里芋をぼきぼきとちぎってはかごに掘り込む里芋掘り体験。虫もわんさか出てきますが、それだけ土が健康ということでしょう。一心不乱にちぎりまくり、かごが山盛りになったところで、収穫した里芋を持っておじさ [続きを読む]
  • 新之助探訪 5
  • 皆さまこんにちは。新之助探訪の続きです。コンバインからドドドドーっとはきだされたモミを乗せたトラックはいずこかに走り去っていきました。トラックのその後を見るべく、コンバインから降り、トラックを追いかけます。作業場に到着。モミでいっぱいの荷台と乾燥機がつなげられ、どんどん乾燥機に流れていきます。乾燥作業はとても大事だそうです。うーん、ほかにも山下さんからいろんなお話を伺ったのに、記憶があいまい・・・ [続きを読む]