おみやさん さん プロフィール

  •  
おみやさんさん: 何か、美味しいコト探し
ハンドル名おみやさん さん
ブログタイトル何か、美味しいコト探し
ブログURLhttp://omiyasama.blog.fc2.com/
サイト紹介文福岡グルメ 博多グルメ ラーメン 東京 大阪 京都 懸賞 イベント 旅行
自由文転勤族の家族が居るので、関東と関西を2往復、今は博多に流れ付き、博多グルメ探し‥。 懸賞好き。イベント大好きなので即出没して、面白いコト探してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供468回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2011/05/27 11:07

おみやさん さんのブログ記事

  • ふつーのスーパーにスーパー美味いうどん!!
  • 上戸を退店後、一般道で向かいました。本日より一般的にお盆なので、開店いているかどうか・・営業は9時半〜11時半、麺なくなり次第終わり、残っているのか、ドキドキ・・。近くになると車が縦列に止まってますので、前にならって駐車。お店にむかって歩いているとカーブミラーで大行列が見えホッとします  V (^▽^)その数25人以上の行列!!早速並ぶ。皆さんお外で食べてます(゚Д゚;)ノ20分くらい並んでやっと店内。まずは裏口 [続きを読む]
  • 香川西端にある優等生うどん
  • 翌日もうどんめぐり・さぬきうどん連食でも全然飽きないです。本日はルートを愛媛側へ向けました。今日から世間一般にお盆期間。昨日のまさかの前倒し休業だと辛いので家から出る前にTELすると元気よく対応。「ただ昨日はお客が多くて、玉切れでいつもより2時間早くクローズになりました・・」と言う情報も頂きました。朝7時オープンなので、朝食抜きでめざします。お店は川之江(愛媛)との県境、善通寺ICから高速に乗って向 [続きを読む]
  • 山中の1軒宿、無人ケーブルカーでしか行けない秘湯
  • かずら橋を楽しんで帰宅、その前に、温泉ソムリエとしてどうしても行きたかった秘湯へ。実は1か月前宿泊のTELを入れると満室で断られたのですが、日帰りで入浴が可とススめられたともあって訪問。日本秘湯を守る会会員ホテル。食べログから反れる・・と思いきや、喫茶も利用できるのでUP.先に日帰り温泉(1700円+100円)。宿は山頂、温泉は川底受付フロントでチケット購入後は、専用出口でロープウェイ乗り場へ。係 [続きを読む]
  • 地元三好の名産・土産が豊富に揃う
  • さぬきやを退店したのがまだお昼前、お腹もパンパン・・これからどうする!?となって、祖谷が近いので、そのままかずら橋jを観光しに。小歩危、大歩危から山中に入って、かずら橋が意外と遠かった。こんなに遠かったけ。「かずら橋⇒」見えたのがこちらの建物、駐車場が大型完備で広々なので、一旦こちらへ。店内を抜けてかずら橋へ(店内を抜けないと、橋へいけないのかと思ったら、別に通らなくても行けました)でも徳島全体と [続きを読む]
  • 滝の見える、マイナスイオン広がる食堂
  • さぬきやを退店したのがまだお昼前、お腹もパンパン・・これからどうする!?となって、祖谷が近いので、そのままかずら橋jを観光しに。小歩危、大歩危から山中に入って、かずら橋が意外と遠かった。こんなに遠かったけ。さあ腹ごなしに渡ります。昔は無料だったのに今は通行料540円で一方通行。かずらの木のみで編でいて確かに3年ごとに替えているので資金も必要だ。昔は思ったよりへっちゃらだったのに、高い場所なうえ下が丸見 [続きを読む]
  • 徳島の讃岐!?
  • 徳島県初レビュー!三嶋製麺所退店後、目指すは讃岐うどんを長年トップで走り続けたお店。開店15分前に到着すると、駐車場は先1台、その後に続いて入車。そしてお店に向かうと何と「臨時休業」の看板ギャ〜〜、ウソでしょ!!◇゚)~ガーン駐車場に戻ると、県外(東京区、横浜、神戸)車がぞくぞく入ってくる(皆さん今日は残念)。気を取り直して・・どこ行く・・(ここは徳島県との県境)同行者が箸蔵寺前に隠れた美味しいお店がある [続きを読む]
  • 静かな山村で頂く
  • 翌日は朝からうどんめぐり。(写真を撮り忘れる凡ミスをおかしました)行きたかったお店中心に、同じ国道438線沿いにある、まずはこちらからせめてみます。まんのう町にあり非常に見つけにくい店、ちょっと山みちに入ります。「お店何処?」といいながら車でススむ・・普通の民家に自動販売機、暖簾も看板もなく、でも人が数人いたのですぐわかりました。創業50年の地元人にはお馴染みのうどん屋さん、何とか店頭前駐車GET。 [続きを読む]
  • 木の葉型エビ天が名物
  • 寿美屋退店後ハシゴ、2件目はうどん完売で終了。香川のうどんは午後になると売り切れの為閉店するお店が多い、その中、香川県マイレビさまレビューを拝見してBMしていた1軒。本家の三豊市高瀬町にあります営業していましたのでホッ。店頭に名前を記載表を置いて人気の高さが伺えます。そして縁側になって喫煙所ともなってます。入店するカウンター席中心、奥にはテーブル席と小上がり卓上も。1人なのでカウンター席へ。卓上には [続きを読む]
  • さぬきの夢に拘った麺はうまし!!
  • 久々に実家へ、、最寄駅まで母に向かえにきてもらいました。PM1時着、どこへ行く(うどん屋)と聞かれたので綿谷をリクエスト。「う〜ん、いま回りでもハマっているうどん屋さんあるから」と。「店名は?」「なんだっけ・・、でも場所わかるから」ってヽ(゚Д゚;)ノと言って到着したのがここ。駐車場も広々、駐車は全て地元ナンバー。店頭には植木が手入されたアプローチ、堅実なうどん屋さんらしい雰囲気。入店すると、すぐ右手には [続きを読む]
  • ぶどうの樹プロデュースの昼飲みできるお店
  • ハカタナインにオープンと同時に創業したこちら、岡垣にあるぶどうの樹プロデュースのお店。カジュアルなバルなので、気軽にたのしめそう。おでんとワインを売り出していて、ポルチーニ大根など洋風おでんが楽しめて大阪の紅白を意識したラインナップ。お昼ランチも営業しているので訪問。入口入ると、店内は想像広く、テーブル席中心にカフェスタイルのカウンター席も。テーブルうえにはタブレットが置かれていて、好きなタイミン [続きを読む]
  • お洒落で若者向けの韓国料理
  • 大名の一角にある韓国料理専門店。 毎日暑い日が続き、ふっと食べたくなったのがキムチチゲ鍋。抑えきれず入店。 店内はウンター席中心、テーブル席のあるお洒落なカフェ風。お客は20代〜30代の若い女子中心。 入店時は満席、1人でしたが店員さんが「相席でもいいか?」と聞かれたので了解すると 先客女子2人組みと同じテーブルに案内されました。 こちらはメインにサラダにナムルとキムチ・韓国のりが付いて、メニューも豊富。 定 [続きを読む]
  • 全面カラス張りのカウンタ席は特等席
  • 地元百貨店「岩田屋」5Fにあります。格調高い空間を持たせたミラノスタイルのイタリアンバールなのでバリスタが1杯丁寧に淹れてくれるコーヒーが自慢。お買い物中パスタ気分だったので、久々に入店。100%女性客で賑わってます、大きな窓ぎわのカウンター席が空いていたので案内されました。日差しがたっぷり入って開放的。スィーツ中心ですが、ランチメニューは3種類パスタセット。サラダ・パン・お好きなドリンク付き。メイ [続きを読む]
  • 佐世保の新ご当地グルメ!?
  • 渡辺通りにあるキャズヴィホテルの1Fの一角にサンドイッチ専門店。地元ローカルTVに出ていたので気になっていました。名物は「佐世保サンドイッチ」。佐世保jは海軍の街なので在住アメリカ人に向けに開発された大きなハンバーガーが有名です。ご当地サンドイッチは初耳なので興味津々で早速訪問。お店はホテル入り口はいると正面。面積は超〜狭く階段の横に構えている。コンパクトながらカウンター席とテーブル席が2つほどあ [続きを読む]
  • 炉端焼きランチはリーマンに人気
  • 博多駅に所要、開始時間を間違え1時間早く来たのでランチ・・(正味40分)。今居る位置から食べログ×現在地・・便利な機能。何故かBM、メモを見ると県外客用と。土曜でしたが普通にランチ営業しているので即こちら決定。居酒屋ランチはお魚中心、豪華おまかせお刺身定食がすし桶に入ってボリューミーなのでこれにしようと思って入店。1人なのでカウンター席へ。お冷は卓上に置かれてセルフ。卓上に置かれたメニューに「うなぎ」 [続きを読む]
  • 東京の会員制、紹介制のオトナなお店。
  • GENEI.WAGAN、東京広尾の会員制のレストラン。シェフは幻影のオーナーシェフ。このほど特別に2日間のみ屋台営業(食べログUP許可済み)。人数も限られてますのでルクサ経由で募集(会費5000円)していので思わずポチっとな。「GENEI.WAGAN」スタイルで、ラーメン会席をその日にしか味わえないフォトジェニックな特別メニューが準備されているので期待が高まります。場所はロフト前、普段は情熱の千鳥足」が営業してます。( [続きを読む]
  • 揺れる懐かしい音に包まれて食べると最高。
  • バスツアーで「SLにフルに乗う」に参加。人気のお弁当付きが目的・・と言っても過言ではない。白岳伝承館見学後は人吉温泉駅へ。ガイドさん曰く、SLを石炭で動かすのは日本では本当に希少。黒鉛が臭いとか建物が汚れる、洗濯物が出せない・・と住民の苦情で廃線に追い込まれた路線は数多くその為バッタSL(電動)も多いなか、この音と振動を味わってくださいとのこと言われ、皆SLに乗り込みます。列車には売店があり、駅弁 [続きを読む]
  • 鉄道ファンに愛されている名物駅
  • バスツアー「SL人吉をフルに堪能」に参加。白岳伝承蔵見学後は、メインのSLに乗る為ここ人吉温泉駅へ。今回の参加者はSL好きのお1人様、親子が多い。人吉では人気の駅弁があり、未だに駅弁立ち売りが行われてます。この道45年の大ベテランのおじさんはメディア等でひっぱりだこです。ガイドさんが「運が良ければ居る」と言われていましたが、この日はいませんでした。今回のツアーでは、この不動の人気のお弁当付き。(コレ [続きを読む]
  • 超〜〜ソフトで辛くない、お子様も食べれるちりめん
  • もりわきさんから祇園さかいさん退店、四条へ帰り道裏路地を歩いていたら「ちりめん⇒」の看板が目に着きました。隠れ家的な感じがそそり矢印の方向に歩いてお店にたどりつけました。裏路地でひっそりと営業、店内はこじんまり、対面式で販売しています。ちりめん1本勝負。他のものは置いてません。ちりめんの大きさで値段が変わります。土産の定番の大きさ(1000円)を購入。黒ベースのパッケージも可愛いですね。家で実食。 [続きを読む]
  • 瑞穂の国で生まれたコメ焼酎の傑作
  • バスツアーで人吉へ。ツアーの工程で立ち寄りました。米焼酎専門「白岳」のミュージアム。普通乗用車はもちろん大型バスもらくらく駐車ができるスペース。館内は全バリアフリーになってます。入館するとまずはホールへ。焼酎歴史や商品のVTRで紹介。人吉・球磨地方では、少なくとも戦国時代から焼酎が愛飲されていたと推測されて約400年の歴史があるとか。明治から大正にかけて焼酎造りを人形で再現した展示コーナーを一通り [続きを読む]
  • 博多ソウルフードの立役者
  • 博多のソールフード、天ぷらもその1つ。その立役者でもある「ひらお」は福岡市内に数店舗支店がありどこも県内外からのお客で大行列ができる名店。その理由は4種類のアテが食べ放題(現在イカ不足のためイカの塩辛が中止)、目の前で揚げたてを順にだしてくれる贅沢さのうえ、超〜リーズナブル。私が初めて博多に来て第一食目が、ひらお本店。その時は580円だったような・・あれから月日は流れ・・700円代に。それでも行列の絶 [続きを読む]
  • カウンター向こうは大きな窓からの緑に癒される
  • 地元グルメ雑誌に載っていました、お昼も営業していたので訪問。ちょっと裏路地に入ってて、何だか隠れ家的。ランチは天ぷら定食1本。1人なのでカウンター席へ、炉端焼き場でその向こうは大きな窓から日差しが入って明るい。食べログのクーポン提示でおビール生中GET!!まずは茶碗蒸し。トロっと餡かけ風。そしてご飯のお供10種類が出てきました。小皿にとって食べながら待ちます。目の前には卓上コンロが設置、おおきな鍋置 [続きを読む]
  • お魚料理が自慢の定食屋
  • 赤坂(福岡)はオフィス街なので美味しくかつリーズナブルなお店の激戦区。その中の1軒、 新鮮な博多魚を中心にお野菜、お肉を使った定食屋さん。店内は木目使いなのでナチュラル、カウンター席中心でテーブル席もあります。ほぼほぼお1人様客多く男性中心ですが、女性お1人様でも入りやすい雰囲気。メニューも豊富で迷いながら店名のついた「マルワ定食(950円)」を注文。お冷は所定の場所に設置されてセルフで取にいきます。卓 [続きを読む]
  • 粉モンと言えばコレ!文句なしの不動の人気
  • セバスチャンブイエ(阪神百貨店)に来たついでに、あの大阪名物のご当地グルメが食べたくなりました。昭和32年に登場、以来、地元の人から観光客まで多くの人に愛され続けて、リピしても飽きない味。久々に来てみるとお店が全体的に(スナックコーナー)移転して、すごく迷いました(滝汗)。店舗は真新しい。相変わらずの人気、平日なのに相変わらず行列ができてます。先客は20人位、でもお店の客裁きが相変わらず良くて・・サ [続きを読む]
  • 今注目されているパティシエのお店
  • やっと東京にキターと思ってBMをしていたら・・いつの間にか大阪にも出店していました。パティシエで構成される菓子職人の国際協会「ルレ・デセール」のメンバーとして認定された方です。ここなら何とかいける・・と思い、京都の帰りに大阪へ。百貨店開店時間と同時に食品フロアーへ。思ったより縮小された売り場でしたが、ショコラやケーキが並んでいました。アイスバーのフォルムケーキなど生もの食べたいけど・・新幹線にのる [続きを読む]