tomeve さん プロフィール

  •  
tomeveさん: ウッドベリーの一日
ハンドル名tomeve さん
ブログタイトルウッドベリーの一日
ブログURLhttp://tomeve.blog.fc2.com/
サイト紹介文三重県菰野町の手づくり家具やウッドベリーの「森の中のふたりと4匹」の物語
自由文三重県菰野町の「手づくり家具木工工芸 ウッドベリー」の自然、作業の様子、家族などの物語を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/05/27 12:48

tomeve さんのブログ記事

  • アイアン
  • アイアンの脚のテーブル。材はクルミです。色は濃い目に着色しました。ちょっと見づらいですが、天板の下に小さな物置台をつくりました。ティッシュの箱。テレビのリモコン等々。必需品でありながら、ちょっと邪魔なものを置くのに便利かな〜 [続きを読む]
  • テーブル製作
  • テーブルの脚の部材です。組んで、ご希望のデザインの完成です。最後にクライマックス!天板の製作です。まず材料を並べて・・・板をはいでいきますが、どのように合わせるときれいにできるか、木目を見てきめます。使えない部分をカットします。チョークや鉛筆で印をつけて、作業に入ります。 [続きを読む]
  • お待たせしました!
  • ヒノキ耳付きのテーブルを作り始めました。材料がなかなかそろわずずいぶんお待たせしてしまいました。毛引きという道具でベンチの脚の印付けをしています。慎重に!ベンチの脚を組んでハタガネで絞めています。ベンチの座面です。 [続きを読む]
  • リフォーム
  • 座卓をテーブルにリフォームしました!おそらく、松の集成材だと思われます。厚さ6cmの立派な天板でした。その重みに耐えられる脚を付けました。今は色が違っていますが、そのうちに脚の部分も色が濃くなっていきます。 [続きを読む]
  • 春の大修理
  • 大修理とは大げさですが・・・この時期よく依頼されるのが「引出し落下防止」作業です。既製品のロッカーに引出し落下止めを取り付けます。引出しの上の桟に穴をあけ1個ずつ取り付けていきます。これで安心です。勢いよく引き出しを開けても足の上に落ちることが無くなりました [続きを読む]
  • 材料
  • 耳付きの無節の県産ヒノキ材です。お客様のご要望で手に入れました。世界で一つしかないダイニングテーブルを製作にかかります。材料の調達は大きな課題です。お客様が望まれたものがすぐ手に入らない!結局お客様に待っていただかざるをえません在庫として持つにも限りがあります。。ん〜どうしたものか・・・とにかく、今回はお待たせしました! [続きを読む]
  • 大晦日
  • 今年も残すところあと数時間となりました。ポツポツのブログですが、応援してるよ、と言ってくださる方もあり、うれしい限りです。大みそかののウッドベリーですが、中身はまだ動いています!こまごまとした仕事をやっています。森は冬枯れですがそれでも、赤い実は元気です。曇りがちの日。赤い実特集。お正月に飾ろうと思っていたナンテンは見事に鳥に食べられていました。まあ、いいでしょう。鳥も生きてるんだからね。今年一年 [続きを読む]
  • あっという間に今年も終わり
  • マッチ一本火事の元! 火の用ー心 カチカチ拍子木を鳴らして夜の道を歩く光景も見られなくなりましたが・・・復活かも!マッチなんて今無いですよね。。ライターひと押し火事の元拍子木を作っています。三重県産のサクラとケヤキで。県産の広葉樹を材として手に入れるのには苦労しましたが、なんとかできました。>白い紐をつけたら完成です。 [続きを読む]
  • 新作完成
  • 8月11日のブログでは製作途中でしたが・・・完成です!ハイハイしながら登っていける板も取り付けました。足の指で横桟を踏みしめて登っていくと身体の発達にとてもいいそうです。幼稚園と保育園が一緒になって「幼保園」新しい幼保園で子どもたちに使ってもらいます。 [続きを読む]
  • 2017 na tsu
  • おかしな気候の8月でしたね。毎年恒例となっていた学童デイキャンプも2件のうち1件は雨のため中止となってしまいました。何年もやっていてこんなことは初めて。それでも、天候が何とか持ってくれた日には楽しんでくれていました。夏ーっ という日が無かったま、こんな年もあるか!9月に入って、急に秋の風 [続きを読む]
  • 新作
  • ウッドベリーは定番のもの以外にお客様のご要望に応じて製作することもできます。それは大変なことではありますが、いろいろなご意見をいただく中で工夫もしなければならないし、ある意味、進化するきっかけをいただいているような気がします。このプラットフォームに・・・違ったタイプのすべり板を付ける。もう一方には幅広のすべり板。本当に小さな子どもさん用です。 [続きを読む]
  • いきなり夏!
  • ちょっとごぶさたしてしまいました。いつもごひいきいただいている保育園の一室。本棚付きのままごとキッチンです。なかなかいいアイデアです。レシピ本を置くのかな?新築のお宅です。食器棚がきれいに作られていてウッドベリーは引き出しのみ製作しました。前板が斜めになっているユニークな形です。 [続きを読む]
  • 開園前夜
  • 開園前日の保育園です。広々とした玄関ホール。お祝いの花が飾られています。木がふんだんに使われています。都市部の保育園は2階建てが多いです。階段は勾配が緩くて上りやすい。0才児と1才児にウッドベリーの椅子を使ってもらいます。 [続きを読む]
  • 間仕切
  • 四日市の にじのはな保育園さんの広い教室です。2年前にできたばかりのきれいな建物です。ここを赤ちゃん保育のためにその用途に応じて仕切ることになりました。食事のスペース、お昼寝部屋、遊び部屋・・・というように。柱を20本近く立てる大プロジェクトです。まず部材を運び入れて、開始です。広い床に垂直に柱を立てるのは結構難しいことです。新兵器、レーザー墨出し器です。水平垂直を決めるのに、大助かりです。柱のか [続きを読む]
  • 仕入れ
  • 松阪市まで材料の仕入れに出かけます。県産ヒノキを分けてもらっています。車に積んで、動かないように固定して2時間ほどのドライブです。この日は他にいいものを見せていただきました。伊勢神宮の本殿の近くにあった樹齢800年ほどのスギです。スギとは思えないような素晴らしい木目が出ていました。800年・・・と一口に言いますがまあ、とてつもない長さです。倒してみると中は空洞だったようです。どんな光景を見てきたの [続きを読む]
  • 初めて尽くしの一月総集編!
  • 年が明けてはやひと月が経とうとしています。ウッドベリー・・・個人的には”初めて”尽くしでした。名古屋のある割烹の手作りおせち!こんな豪華なの、なんと頂き物なのです。丁寧に作られていて、添加物もなし。楽をして、美味しいもの・・・初めてでした!2週にわたっての大雪例年なら、2,3日で融けるのに今年は2週間たってもまだ残っています。三重の豪雪地帯こんなすごい雪、初めてでした!初詣、それも京都!人ごみの苦 [続きを読む]
  • 年の終わりに
  • 静かに本番デビューを待ちます。どんな子どもたちに出会えるのか・・・障がいを持つ子どもさんがこの椅子を待っていてくれます。テーブルが落ちないようにベルトを付けました。気に入ってもらえますように・・・来年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • ケヤキ
  • 古いお宅を解体して、その式台(腰を掛けて靴を脱ぐ板張り)に使われていたケヤキの板をテーブルにしました。立派なお屋敷だったようできちんとした仕事がされていました。反り止めの金具が埋め込んであって苦心しましたが何とか天板ができました。上がり框を脚に加工。新築のモダンなお部屋にぴったり合います。ご先祖様が大切にしていたお家が、こんな形で今によみがえる。そこが、本物の木のいいところ・・・ [続きを読む]