Motoko さん プロフィール

  •  
Motokoさん: tokidoki creative
ハンドル名Motoko さん
ブログタイトルtokidoki creative
ブログURLhttp://tokidokicreative.com
サイト紹介文リモデル、インテリア、ハンドメイドのことなどを気まぐれにときどき
自由文こんにちは。Motokoです。
ダーリンはアメリカ人。子供3人。
南カリフォルニア、サンディエゴに引っ越してきて8年ちょっとが過ぎました。

2011年9月、夢のマイホームを購入。中古物件なので、家族5人でコツコツと修理中です。

最近オンラインショップをオープンし、木工品を売り始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/05/27 14:42

Motoko さんのブログ記事

  • 初めてのエボニー
  • 週末の猛暑が落ち着いてきました。昨日は曇っていて、明け方には雨も降ったそう。それでもガレージ工房での作業は汗だくです。夜シャワーを浴びて寝るころには、裏庭キャニオンから冷たい空気が入ってきて気持ち良かった〜。昨日のお茶はホームメイド抹茶キットカット。週末に作っておいたのですが、この抹茶キットカットは甘すぎてダメです。抹茶パウダーをホワイトチョコレートに混ぜて、それにアメリカのウエハース(バニラ味) [続きを読む]
  • 凹んだ木のアイロン治療
  • おっちょこちょいなので、ときどき完成間際の木工品を落としたりします。器を旋盤からはずし、オイルを塗っている最中に手から滑った、、、なんて何回もやりました。今回はリビングルームの造り付けエンターテイメントセンターの1部になるものを落とし、アイロン治療する羽目に。これが治療前(↓)。角がつぶれているの、わかりますでしょうか。水に濡らして軽く絞った布を患部にあて、その上からアイロンでジュワーっとさせます [続きを読む]
  • 手作りカリンバ・チューナー
  • 末っ子のカリンバ用にチューナーを作りました。写真中央の短い道具がそれ。マイナスドライバーで代用していたのですが、それだと押したり引いたりが上手にできないのです。今回手作りしたのは原始的なチューナーですが、なかなか使い易いですよ〜。旋盤でハンドル(ウォルナット製)を作り、真鍮の丸棒の先端に溝を入れたものを埋め込んだだけ。その溝を弦にはめて小さいハンマーで叩いて調整します。こんな感じ(↓)。ちなみに小 [続きを読む]
  • 曲げ木 〜バスケット用ハンドルの曲げ方ビデオ〜
  • メールやインスタグラムのDMで、木製ハンドルはどうやって作ってるの?という質問が多いのでビデオにしてみました。あくまでも私流ですし、これからも気づきがあればさらにつじつまの合う方法へ変えていくつもりですが、現時点ではこんな感じです。挑戦してみたい方の参考になれば嬉しいです。ビデオに使ったのはメープル材です。硬くて曲げ辛い木と言われますが、曲がります。今回の材の厚みは5.5〜6ミリぐらい。以前取った大 [続きを読む]
  • ウォルナットのオーガニックなハンドル付きまな板
  • もうすぐ友達歴20年になるテキサス在住のTちゃんから、まな板の注文をもらいました。Tちゃん、いつもいつもありがとう〜♪全てお任せ〜ということだったので材はウォルナットにして、今回はハンドル付きに。オーガニックな雰囲気に仕上げたかったので、ハンドルの首部分にカーブをつけてカット。全体の角の仕上げも、手で削って自然なラインを目指してみました。普段ボード類は片面ずつオイルを塗るのですが、一気に両面塗って進 [続きを読む]
  • ファースト蓋つきナンタケットバスケット完成
  • やっと初めての蓋つきナンタケットバスケットができあがりました。8インチ、マーサローレンスというモールドのものです。本当はこんなにボワーンとした形じゃないのですが、膨らんでしまいました。膨らみが全体的に均等なのでそのまま進めて仕上げることにしたのですが、よく見ると左右不均等。愛嬌ですね。4〜5月は体調が悪くてナンタケットバスケットのレッスンへ行けれなかったのですが、今週久しぶりに行って本体への蓋の付 [続きを読む]
  • ファームハウス・スタイルのチーズボード
  • アメリカ人の方からファームハウススタイルのチーズボードのご注文。だーいぶお待たせしてしまったのですが、オイルをあと2コート塗って、来週には完成予定。丸部分の直径は14インチ(35〜6センチ)。けっこう大きいです。お友達や家族を招いておもてなしをするのがお好きで、これはチーズなどを並べる前菜ボードになるそうです。使用した木はウォルナット。ファームハウスを意識して、木目にバリエーションのあるものを選び [続きを読む]
  • タグアナッツってなんだ?
  • 蓋付きナンタケットバスケットが、アイボリー製のカービングで飾られていることがあります。その代わりとしてタグアナッツ製のものがあるのですが、これがアイボリー(象牙)にそっくり。象の命が犠牲にならないアイボリーなので、ベジタリアンアイボリーとも呼ばれるそうです。ちょっと前にタグアナッツ製のワニのカービングを見つけて「かわいい〜♪」となり購入したことがきっかけで、タグアナッツの正体を知りたくなり、あれこ [続きを読む]
  • 息子の高校スポーツの記録
  • アメリカは学年末です。今年もIZ(息子)がスポーツで活躍し、大いに楽しませてもらいました。今年はサッカーでMVPアワード。陸上ではアスリート・オブ・ザ・イヤーをいただきました。でも陸上で本人が目指していたのは、今シーズン中に100メートルと200メートル走で自分の高校の歴代トップになり、州のチャンピオンシップへの出場権をゲットすること。両方達成することができました。サッカーの上達もそうですが、陸上の新 [続きを読む]
  • ナンタケットバスケットのベル・モールド作り
  • ナンタケットバスケットのベルモールドたち。よくあるフレアスカート状のベルと、私がデザインしたちょっとどっしり感のあるベルの2種を、2インチと3インチで作りました。材はチェリー。背が高いベルトップ(ベース)を押さえておく為のローレットネジも長く。ツール作りって楽しいんですよ。材料作りとはちょっと違うんです。何が違うのかはっきりした理由は分からないのですが、それだけで最終的な「作品」になるからでしょう [続きを読む]
  • 曲げ木 〜バスケットのハンドル〜
  • 6月もすぐそこだというのに、ど〜んよりお天気が続くサンディエゴです。最高気温がやっと20℃ぐらい。息子とダーリンからそれぞれもらった母の日のお花がだいぶ枯れた先週末、まだ頑張っているのを新しく買った花瓶に入れ直しました。その翌日にはさらに花びらが落ちてましたが、そんな様子もキレイ。買った花瓶はTerrain のSimple Glass Bulb Vase。ブルーがとってもキレイで、形が絶妙!そして使い易いサイズです。球根用の器 [続きを読む]
  • ロープ・ドアマットと増築工事のファイナルインスペクション
  • 前から欲しかったロープ・ドアマットを買いました。ノット・ウィーブ・ドアマットと呼ばれたりもするドアマットみたいです。何の変哲も無いドアマットですが、そのスタンダードな感じが可愛い。$100ぐらいするのもあって、何が違うのか分からないけど更に可愛い。でもドアマットに$100は使えないので、可愛く見えるのは気のせいと言うことにして、我が家に買ったのはアマゾンのお手頃価格なロープドアマットです。そして、 [続きを読む]
  • ゆくバスケットくるバスケット
  • タイトルは「ゆく年くる年」にかけてみました。もうすぐ完成のバスケット(ゆくバスケット)と製作開始のバスケット(くるバスケット)と言う意味です。笑もうすぐ完成だと思いたい8インチマーサ型のバスケットは、穴なしでベースが動きまくったせいか(?)、ボワーンと丸っこくなってしまいました。でもそのボワーンな感じが左右均等だし、なかなか可愛いのでこのまま仕上げることにしたのですが、蓋の内リムが本体の内リムより [続きを読む]
  • キッチンドア前にステップを
  • キッチンのドア前に木でステップを作りました。プレッシャートリーテッドボード(Pressure Treated Board)という外用の木をカットして、デッキ用ネジで組み立てた簡単なものです。後でステインするかペンキを塗るかしようと思っていたのですが、このままの赤茶でもレンガに馴染んであまり違和感ないかも。本当はブロックを並べた上にタイルを乗せたものをステップにしようと、すでにプロジェクトを始めていたのです。これ↓。ブロ [続きを読む]
  • ブリックサイドウォークの進行状況2
  • 先週末は日曜日に数時間しか時間が取れなかったのですが、引き続きサイドウォークにブリック(レンガ)を並べました。家の裏はコンクリートのパティオになっているのですが、その横のスペースにもブリックを並べていて80%ぐらい並べ終わったところかな。また週末に作業ができなくなるので、今週はダーリンが仕事から帰宅して毎日少しずつ進めてくれます。写真のコンクリートパティオ上のパーゴラはダメージが酷いので、建て直す [続きを読む]
  • メロンバスケットを編んでみた
  • 一番下に追記あり。メロンバスケットを編んでみました。アメリカの年代物のカゴ編みの本があり、それをお手本に。ケーンチェアの編み方や、サムマルーフの椅子の作り方を教えてくれたベテラン木工家のエルトンさんと知り合った頃にいただいた本です。6年ぐらい前かな?何度もなんども頭の中で編んでいたのでもうすでに実際編んだような気になってましたが、記念すべき一つ目です。これはリブ編みカゴの中でもメロンバスケットと呼 [続きを読む]
  • 末っ子の部屋に長女の引き出しを移動
  • オフィスに末っ子が使っていた引き出しが移ったため、洋服の収納がなくなってしまった末っ子の部屋には、長女の引き出しを移動しました。先日まではこんなでした(↓)。同じような色なので、ほとんど変化がないですね。長女は去年の夏に巣立っているので空いていた引き出しなのですが、「自分でアパートを借りる頃にはこの引き出しを取りにくるから。」とか言ってたような気も、、、。なので末っ子にはいずれまた引き出しを買うか [続きを読む]
  • ブリックサイドウォークの進行状況
  • サイドウォークにブリック(レンガ)を敷き詰めるプロジェクトの続きです。3月はクラクラするほどの忙しさだったのでプロジェクトは保留。4月に入ってからブリックを注文し、先週配達されました。家の前にドカンッと置いてかれるので何かしらのプロジェクトをしていることが明らかになってしまい、ご近所さんや友達が家に来る時に「次はなに?」とか、材料が減らないと「進んでる?」なんて聞かれるのがちょっぴり恥ずかしいこの [続きを読む]
  • お下がりの引き出しでオフィスの整理整頓
  • ここ半年ぐらいで物が溢れ整理整頓が難しくなっていたオフィスを整えました。オフィスとして使っているキッチンの奥のこの部屋はクラフト類の収納部屋でもあるので、材料が増えると行き場がなくなって散らかるし、出し入れが面倒な収納方法だと作業をしなくなるのでいけません。どうしようかと困っていた時にグッドタイミングで末っ子の引き出しが空くことに。2年前に息子の部屋に造り付けクローゼットを作ったのをきっかけに末っ [続きを読む]
  • フェニックスへドライブ
  • 3月はラスベガスの他にフェニックス(アリゾナ州)へも行ってきました。またまた息子のサッカーチームの遠征です。観光ができなかったのでフェニックスの感想はないのですが、フェニックスへの景色が面白いのでドライブがハイライトとなりました。サンディエゴからラスベガスへ行くよりも距離はあるのですが、渋滞がなくスイスイと進むので、5時間半の運転もあまり疲れなかった気がします。メキシコとの国境線を走るルート8での [続きを読む]