Motoko さん プロフィール

  •  
Motokoさん: tokidoki creative
ハンドル名Motoko さん
ブログタイトルtokidoki creative
ブログURLhttp://tokidokicreative.com
サイト紹介文リモデル、インテリア、ハンドメイドのことなどを気まぐれにときどき
自由文こんにちは。Motokoです。
ダーリンはアメリカ人。子供3人。
南カリフォルニア、サンディエゴに引っ越してきて8年ちょっとが過ぎました。

2011年9月、夢のマイホームを購入。中古物件なので、家族5人でコツコツと修理中です。

最近オンラインショップをオープンし、木工品を売り始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/05/27 14:42

Motoko さんのブログ記事

  • パティオのシンク台の水栓周りをセメントで作ってみる
  • 月曜日の朝の裏庭キャニオン。霧で埋まっていました。先週末にはデイライトセービング(サマータイム)が終わり、時計が1時間戻り、午後5時前に日が沈む季節です。これから数ヶ月は日照時間が短くて、毎年思うことですがアッという間の日々になりそうです。パティオに作っているシンク台ですが、注文しておいたシンクが配達されて、いよいよシンク台のカウンタートップを作る時が来ました。カウンタートップも台と同じホワイトオ [続きを読む]
  • トイレのポケットドアにドアノブの設置
  • 昨日の夕焼け。サンディエゴの空はいつもキレイですが、昨日は夕焼けが東側にも広がって、空全体がピンクからオレンジ色に輝き格別でした。ほんの20分ぐらいの間ですが、不思議な雰囲気に包まれましたよ。最高気温が27℃。11月に入っても暑い日が続きます。今日は30℃を超えたらしいです。ランドリールームにあるハーフバス(トイレ)のドアにドアノブを取り付けました。上の写真はドアノブをつける前の状態。パネルドアな [続きを読む]
  • 息子、大学サッカーを目指して
  • 息子が高校のシニアになって数ヶ月が経ちました。高校最後の学年です。彼の希望はサッカーチームに入れてもらえる大学に進学すること。これに向けてここ数年頑張ってきました。お世話になっているNSR(大学スポーツに進むためのメンターになってくれる会社)が、息子の新たなサッカーのハイライトビデオを作ってくれました。夏休み前にはできていたので、それ以来このビデオでたくさんの大学サッカーコーチから連絡をいただくこと [続きを読む]
  • 黒檀をラミネートしたバスケットのハンドル作り
  • 母に贈ったナンタケットバスケットは、蓋が本体に上手に合わない事件が起きて、急遽木の蓋を作って仕上げました。その結果蓋が一つあぶれてしまったので、それに合う本体を製作中なのですが、見越してハンドルも曲げました。今回のハンドルは、チェリーに黒檀のオーバーレイ。写真上の右側のハンドルがそれ。バスケット界では「オーバーレイ」と呼ばれているようですが、木工界の「ラミネート」です(アメリカでは)。これは曲げ木 [続きを読む]
  • ジョーさん宅のガレージ工房ツアー
  • サンディエゴウッドターナーズ協会で、定期的にメンバーのガレージ工房を公開しています。ガレージという限られたスペースをいかに賢く工房として使うか、何かヒントが得れるかも?と思い、時間があるときには参加しています。工房ツアーに参加するたびにブログに記録しておこうと思うのですが、すぐに忘れてしまうんですよねぇ。今回伺ったのはジョーさん宅のガレージ工房。記憶が新しいうちに書いておきましょう。ジョーさんの本 [続きを読む]
  • ジュリア・チャイルドのダイニングテーブル
  • 最近「そろそろダイニングテーブルを作りたいなぁ。」と思ったのがきっかけで、ここ数年頭の中にあった「作りたいダイニングテーブルのリスト」をじっくり見直して、ジュリア・チャイルドのテーブルにしようという結論にいたりました♪大学の木工科で勉強していたころ、テーブル製作のコースで雑誌「Fine Woodworking」のテーブル関連記事がどっさり配られた事がありました。生徒にだけという約束付きで、雑誌社からコピーする許可 [続きを読む]
  • パティオのシンク台作り
  • 3週間ぐらい前にこの記事でちらっと書いたパティオ用のシンク台製作の中盤です。フレームができたので、仮組みをしてみました。キッチンのリノベーション前まで使っていた大きなイケアのシンクを再利用するため、逆算でシンク台のサイズを出し、かなり大ぶりのパティオシンクになりました。バーベキューで大きなグリルの網とか洗うには完璧かも〜なんて思っています。気持ちのいい日には、パティオでバスケットも編みたいなぁなん [続きを読む]
  • ジゼラの6インチパースの蓋モールド
  • 末っ子(ジゼラ)にしつこく頼まれて作った6インチパースバスケットの手作りモールド。最低限な物がやっと入るぐらいの小さなバスケットになる予定です。このモールドができあがってもう2ヶ月半ぐらい経ってますけど、ジゼラの編み編みはぜ〜んぜん進んでません。中学校が始まったので宿題に忙しく、なかなか編んでる時間もないんですよね。そのわりには「早く蓋のモールドも作っておいてね。」なんて言ってたので、蓋モールドも [続きを読む]
  • 深めメイプルの器
  • 朝晩が肌寒くなってきました。気がついたら日の出から日没までが12時間。秋ですね〜。でも日中は動けば適度に汗ばみ、このぐらいが木工やウッドターニングをするのに一番好きです。先週いただいてきたラモナのお宅のメイプルの木。早速旋盤にかけてみました。幅9インチ(22センチ)ぐらいかな。幅は狭いですが深めなので、丼のような感じ。切られて2週間の木なので、スーイスイに柔らかい挽き具合です。グリーンウッドターニ [続きを読む]
  • つららを編む
  • ナンタケットバスケットの方法を使って、Icicle(つらら)を編んでみました。同じようなオーナメントをピンタレストで見たことがあって、多分それもナンタケットバスケットの技術で編まれてあるような気がしたのですが、ずっと試してみたかったんです。いくつか作ってホリデー用オーナメントにしようかなと思っていますが、意外と1個だけでも存在感があって、エントランスのハンガーにかけてみたらなかなかステキな演出をしてくれ [続きを読む]
  • 新しいチェーンソー
  • 今まで使っていたチェーンソーは電気エンジンであまりパワーがないので、ガスエンジンの新しいチェーンソーを購入しました。自分への誕生日プレゼントと言うわけではなかったのですが、買いに行ったのはたまたま誕生日。ワクワクして、そのまま森へでも木を切りに行きたい気分になりました。Stihlブランドにすることは決めていたのですが、用途に応じた多くの型が出ているのでどれにしようか悩む悩む。いつものごとく、何ヶ月もか [続きを読む]
  • 大きなメイプルの丸太と裏庭のフクロウ
  • サンディエゴから内陸に向かってドライブ1時間ぐらいのところに、ラモナという町があります。そこにお住まいのアーネストさんという方が、メイプルの木を切ったから取りに来てと言うので早速伺いました。写真で見たそのメイプルは最適なサイズで、「ぜんぶもらっていこ〜♪」なんて予定を立てていたのですが、いざ行ってみたら驚く大きさ。写真のメイプルとはまるで別物のようでした。結局一番細い部分の3本を車に乗せれただけ。 [続きを読む]
  • ガレージ工房に新扇風機
  • この夏、ガレージ工房の扇風機が壊れてしまったので、新しいのを買いました。壊れた扇風機はキャビネットの上に置いてあったのですが、スペースをセーブするために、新しいのはウォールマウント(壁かけ)タイプにしましたよ。工房の扇風機は、旋盤で出る木屑をドライブウェイへ吹き飛ばすために欠かせません。大きな木屑は扇風機で、小さな木屑と粉はダストコレクターで削除、という考えです。でも扇風機の首の回転が狭いので、普 [続きを読む]
  • ワイルドファイア・ローズとパティオのシンク
  • 玄関先のバラ「ワイルドファイア」の、秋咲きが始まりました。正直言ってこのバラの色があまり好みではないのですが、咲いてくれるとやっぱりカワイイ。葉をもうちょっと切れば、もっと花が咲くかなと思うのですが、切り加減が分かりません。ガレージ工房では、パティオのシンク台作りが始まりました。普段は1/8インチのスケールでちゃんと図面を描くのですが、今回はフリーハンドで「こんな感じ?」と紙の切れ端に描いてみただ [続きを読む]
  • トネリコ(?)の木を曲げてみる
  • バスケットのリムを曲げるのが上手にいかなくて、行き詰まっています。そこで、インスタグラムで誰かアドバイスくれるかな〜?と思い、母に作ったバスケットの写真をポストしがてら聞いてみました。 View this post on Instagram I made a basket for my mother in Japan. 母に贈るバスケットが完成。 . . . . I was doing fine at woodbending handles and rims for a while, but all of sudden bending rims has become hard [続きを読む]
  • 母に贈るナンタケットバスケット
  • 今月結婚式に着物で出席する母のお供に、ナンタケットバスケットを作りました。本当は蓋も編んだものだったのですが、本体の形とぴったりこなくて。急遽バーズアイメイプルで蓋を作りました。そうしたらなぜかテキスチャーが足りない気がしたので、ハンドルを編んで上部にも愛情を注いでみましたよ。バスケットが形になってきたところで、準備しておいた亀のカービングは要らない気がしてきたのですが、母は付けたいと。バーズアイ [続きを読む]
  • 長女の空っぽクローゼット・スペースを収納可能なスペースに
  • 高校卒業後、ジョブコープス(全寮制の職業訓練校のようなところ)へ越して行った長女が、8月に私たちの元へ戻ってきました。いつかDIYしようと思っていた彼女の部屋のクローゼットスペースは空っぽなままだし、以前使っていたチェストも末っ子の部屋へ移動してしまったので、荷物を片付けるにも片付けようがない状態。しょうがないのでとりあえず棚とハンガー用のパイプを付けました。なぜ棚を付けたかというと、以前のプロジェ [続きを読む]
  • マスターバス 〜コンセント追加で使いやすく〜
  • 我が家のマスターバスのバニティ(洗面)にはコンセントが一つしかありませんでした。シンクが一つならコンセントも一つで納得できるのですが、ここはダブルシンクなのにコンセントが一つなのです。古く小さい家は、そんなものなのかなぁ。でもその唯一のコンセントがダーリン側の壁。私が電動歯ブラシやドライヤー、ヘアアイロンなどの電化製品を使う場合、すべてダーリンのシンクのあっち側のコンセントに繋げなくちゃいけないと [続きを読む]
  • 造り付けエンターテイメントセンター 
  • ブログが消えていて、驚いてしまいました。そういえばサイトのホスティング会社から何通もメールが届いてたなと思って開けてみたら、更新の際の請求で登録のクレジットカードが使えなかったとのこと。この一年でクレジットカード番号が新しくなったのを忘れてました。もしかしたらブログのデータ消されちゃった?って真っ青になりましたが、無事で良かった。造り付けエンターテイメントセンターの続きです。前回の記事はこちら。今 [続きを読む]
  • 2種のオークのノブ
  • 旋盤で作ったバスケット用オークのノブです。ボタンみたいなものですね。レッドオークとホワイトオーク。木口が表面に出る削り方をしているので、ホワイトオークがグレーっぽく、レッドオークがホワイトっぽく見えます。シマシマがかわいい。オークにはブラックオークやブラウンオークもあるんですよ〜。検索してみたらスカーレットオークという木もあるらしいです。葉がキレイ〜!スカーレットで突然思い出したのですが、ダーリン [続きを読む]
  • 手作りウォルナット製ハスプ&ペグ
  • ハスプとペグのセットを作りました。写真の背景に写っている丸太はメープルで、ハスプとペグのセットはウォルナットなので他種ですが、木のビフォー&アフターです。木ってゴツゴツ状態もツルツル状態も両方魅力的だな〜とつくづく。夢中で楽しんで作っていると自然と愛着が湧くので、お客さまに送るときはちょっぴり寂しい。「かわいがってもらうんだよ〜。」 [続きを読む]
  • 南カリフォルニア東西(山海)
  • 先週末は息子のサッカートーナメントで、金曜日から3日間ノルコへ通いました。リバーサイド近くで、サンディエゴからは渋滞なしで北へ1時間半ぐらい。このフィールドはシルバーレイクスと言って、サッカーなら20試合ぐらいが同時に行える大きな野外イベント会場です。ちょっと内陸なのでやっぱり温度が高くて、毎日38〜40℃の暑さ。そしてカラッカラ!試合中に焦げ臭いな〜と思ったら、山が燃えてました。翌日は大丈夫だっ [続きを読む]