Motoko さん プロフィール

  •  
Motokoさん: tokidoki creative
ハンドル名Motoko さん
ブログタイトルtokidoki creative
ブログURLhttp://tokidokicreative.com
サイト紹介文リモデル、インテリア、ハンドメイドのことなどを気まぐれにときどき
自由文こんにちは。Motokoです。
ダーリンはアメリカ人。子供3人。
南カリフォルニア、サンディエゴに引っ越してきて8年ちょっとが過ぎました。

2011年9月、夢のマイホームを購入。中古物件なので、家族5人でコツコツと修理中です。

最近オンラインショップをオープンし、木工品を売り始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/05/27 14:42

Motoko さんのブログ記事

  • 息子用の新しいマットレス
  • 息子にマットレスを買いました。末っ子にベッドとマットレスを譲って以来、なんと1年以上も床にお布団を敷いて寝ていました。すぐに買ってあげる予定だったのだけど、アスリートにいいマットレスの記事など探して読んでたら頭がごちゃごちゃになり、リサーチから遠のいてしまったのです。重い腰をあげてリサーチを再開したのが今年の夏休み。レビューをたくさん読んだ結果、Bear Mattress(ベアマットレス)というブランドのもの [続きを読む]
  • タッパーズバスケット完成!
  • タッパーズのバスケットが完成しました。反省点はいっぱいあるけど、次回の課題にするということで、とにかくウレシ〜♪やっと使える〜。実はレザーハンドルを付けようと思ったら、ノブを2個しか注文しなかったことが発覚。ハンドル2つなら、ノブは4個必要ですよね。これが木工だったら、ドアを2枚付けるのに、ヒンジを2個しか準備していなかった、、、みたいなミスでしょうか。それぞれのドアにヒンジ1つで、ドアがゆらゆら [続きを読む]
  • クラスペディアと木のベース
  • トレーダージョーズで買ったクラスペディアというキク科の花を、以前作った一輪挿しに入れてみました。 English Walnut #weedpots #woodturning #vases #englishwalnut #lathe イングリッシュウォルナットの一輪挿し #一輪挿し #イングリッシュウォルナット #ウッドターニング #旋盤のつるちゃんA post shared by Motoko (@leointhewoods) on Aug 31, 2017 at 4:15pm PDT木のベースとの相性がいい!(そして久しぶりにインスタグラ [続きを読む]
  • 木のスチーマー
  • 本日2投稿目です。私の記憶が間違っていなければ、ブログを始めて以来、1日で2投稿は初めて。今週の南カリフォルニアはヒートウェーブで、真夏へ逆戻り。今年は例年ほど頻繁にヒートウェーブが訪れなかったし、今回のも30〜35℃でそれほど暑いわけじゃないのですが、なぜか我慢ができなくなり、今年初めてエアコンを付けました。大学で木工を勉強していた頃、ヒートウェーブ中は木工をしないようにと教わりました。木が膨張 [続きを読む]
  • キューバのパン屋さん「Porto’s Bakery & Cafe」
  • フードブログではないのでレストランやカフェだけで記事を書くのはどうかと躊躇したのですが、ショックなほどに美味しいパン屋さんを見つけたので、パンが大好きな自分の記録用に書いておきます。ロサンゼルスにあるキューバのパン屋さん「Porto’s Bakery & Cafe」!先週末は息子のサッカートーナメントで2日間ともロサンゼルスでした。日曜日は現地に着くなり「ランチはいらないけど、何か軽い物を食べておきたい。」と息子が言 [続きを読む]
  • 末っ子の部屋の模様替えと繕い物
  • この間ウッドペッカーに起こされたと思ったら、今度はコヨーテに起こされました。「ジャック(お隣りさんのジャーマンシェパード)、昨日の夜は家にいれなかったのかな?」とダーリンに聞いたら「犬の鳴き声じゃないだろ〜。コヨーテだよ。区別つかないの?」と言われて飛び起き、急いで裏のキャニオンを見てみたのだけど、もう何もいませんでした。鳴き声どころか犬とコヨーテの見た目の区別もつかないんですけどね。お掃除がてら [続きを読む]
  • Cクランプの家庭での活用法
  • 一番下に追記あり。木工で使うCクランプ。ぐるぐると回す部分がフックの役目を果たしてくれるので、木工作業に限らず毎日の生活の中でも活用できるんです。実際に木工作業に使うクランプは真剣に選びますが、家の中で使うクランプは、安さや見た目で買っちゃいます。上のはチープで壊れやすい物ばかりが並ぶ(笑)Harbor Freight というお店で買ったCクランプたち。一番小さいのはオープニングが1インチので1.99ドル。うちで [続きを読む]
  • キッチンドアの窓枠をブラックに
  • キッチンドア(勝手口)の内側の窓枠をブラックに塗りました。キュッとしまった感じになってウレシい。今まではどんなだったかと言うと、こんなでした(↓)。このドアの外側の窓枠はすでにブラックに塗ってあるのですが、ペンキが付いちゃいけない部分はテープを貼ったりして準備をするのが面倒だったので、窓枠をドアから取り外してスプレーペイントすることに。できれば外側の窓枠もスプレーペイントで塗りなおしたかったのです [続きを読む]
  • ナンタケットバスケット製作 〜リムのモールド作り〜
  • 自分で作ったモールドで編んでいたナンタケットバスケットが、まだ完成してないのですが編み上がっただけで興奮して、レザーのハンドルをクランプで付けたりして妄想を楽しんでいました。ステーブが流されてしまっているのは早くに気がついたのだけど、とりあえずこれは進めて完成させて、次回へのバネにしようと思いながら編んでしまいました。さて編み終わってモールドを抜こうと思ったら、キッツキツで抜けない!モールドがプラ [続きを読む]
  • サンクレメンテのショップ
  • とーっても素敵な日本人の方との出会いがあって、彼女に会いにサンクラメンテへ行ったのですが、その時に寄った近くのホームデコレーションのお店と、昨日の記事のアートを買ったビンテージショップをご紹介します。まずはTuvaluというホームデコレーション(家具やインテリア雑貨など)のお店(↓)。「海」と「ボーホー」なテイストを強く感じるお店で、どことなく雰囲気がSerena & Lily に似てるけど、Tuvaluはホームアクセサリ [続きを読む]
  • ランドリールームにビンテージ糸鋸アート
  • 先日ビンテージショップで糸鋸のアートを買いました。ライトハウスがあったりカモメが飛んでたりするけど、ビーチっぽくない様子がなぜか気に入ったのと、日本の木版画っぽい線にも惹かれて、「ランドリールームに飾る!」ってすぐ決定。お値段35ドル。良心的なお値段の物がぎーっしり詰まったビンテージショップでした。次回たくさんの写真と一緒にショップ情報をアップします。 [続きを読む]
  • ラグナビーチへ
  • 先週末は息子のサッカートーナメントで北上。日曜日は朝一番の試合で時間がたんまり残ったので、ラグナビーチへ遊びに行きました。上はラグナビーチの中でもビクトリアビーチにあるパイレーツタワー。タワーの前に写ってるのは、小さくて分かりづらいですがうちの子たち。かなり離れたところに路上駐車する羽目になったので、このタワーを見るために結構な距離を歩きました。勾配のきつい民間のおしゃれなお家が並ぶ通りにたどり着 [続きを読む]
  • シンク周りの使い勝手/古いキッチンの写真
  • 先週のことですが、ウッドペッカーに起こされました。暑かったのでベッドルームの窓を開けたままで寝た日だったのですが、朝5時半ごろに大音量でコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコンコン!びっくりして飛び起きました。*写真はこちらのサイトよりコンコンのスピードといい音量とといい、ウッドペッカーって元気ですね〜。あのくちばしで家の外壁でもつっつかれたりしたら、あっと言う間に [続きを読む]
  • 造り付けメディアセンター上の棚作り 〜取り付け直前〜
  • リビングルームの造り付けメディアセンターの上の棚を製作中です。この4段の棚を、この間できあがったリビングルームと玄関の間の仕切り壁に取り付けます。棚のひとつには、ガラスのスライドドアを入れるトラック(ドアレール)を埋め込みました。スライドドア使用の家具作りは初めてかも。ドアを入れるのが楽しみです!明日か明後日には取り付け作業に入れる予定ですが、プランでは先週取り付け作業を開始しているつもりだったん [続きを読む]
  • タッパー・バスケットとモールド
  • イギリスのMさんのタッパー(タッパーズ)バスケットです。以前私が作らせていただいたモールドで編んだバスケットが完成して、お写真を送ってくださいました。ステキー!嬉しい〜。大感激!蓋はウォルナットで、マグネット式で開け閉め。ショルダーストラップは取り外し可能。同じサイズのタッパーのモールドを使って私も編んでいるのですがまだ完成していないので、がんばらないと!私も早くタッパーでお出かけしたい!そしてま [続きを読む]
  • イングリッシュウォルナットの一輪挿し
  • 先日アップした一輪挿しと同じイングリッシュウォルナットの木から、さらに一輪挿しができあがりました。下のは英語でエンド・グレインと言って、年輪が旋盤を回す人に面するように設置して挽いたもの。そしてこちらはロング・グレインと言って、できあがった時に木が立っていた状態(もしくは逆さまの状態)になるように設置して挽いたもの。同じ木から作った一輪挿しでも、まったく違う表情になります。木工を始めた頃から使って [続きを読む]
  • オフィスの壁をサユリタ土産で飾りました
  • どの壁に飾ろうかとさんざん悩んだサユリタで自宅用に買ったお土産の壁掛けプレート(ボール?)です。やっとオフィスのデスク前の壁に決めました。壁選びだけじゃなくて、サイズ違いのプレートなので、どの順で飾るかとかあーだこーだと悩んだのです。上に一番小さいの&下に一番大きいのを配置すると、安定感は感じるけど重い感じがする気がして。でも逆に一番大きいのを上にすると、不安定に感じる?じゃ、左右に並べようか、な [続きを読む]
  • クローゼットドアのペンキ塗り
  • ランドリールームにある小さなクローゼットのドアを塗りました。ペンキ塗りが嫌だというのもあるのだけど、ドアを一人で取り外せないので、夏休みで息子がいる今になってしまいました。このドアには家の外壁みたいなグリーンを塗るのもいいかなって思ったのだけど、なかなか決心つかないのでやっぱり白。あとランドリールームへのポケットドアやバスルームへのドアのフレームも塗らなきゃいけなくて、あ〜メンドウ。しかもフレーム [続きを読む]
  • ファームハウスシンクの下にカーテンを
  • キッチンのファームハウスシンク下にあるキャビネットにドアを取り付けるまで、つっぱり棒に布をかけて中身を隠していたら、ダーリンがその布の感じがいいというので、ドアではなくカーテンにすることにしました。シンクが取り付けられた後、キャビネットとの間にはこんなギャップがありました(↓)。このギャップを埋めるFiller (フィラー)をシンクの形に沿って作り、それにカーテンのポールを通すフックになる部分を取り付け [続きを読む]
  • イングリッシュウォルナットの一輪挿し
  • シンプルな一輪挿しを作りました。だいぶ前に仕入れたイングリッシュウォルナットで作ったのですが、ちょっと癖がある木で、あれこれ試作しては失敗を繰り返し、残り少なくなってしまったのですが、やっと気に入るものを作れた感じです。このタイプの一輪挿しはアプリコットの一輪挿し以来かも。仕上げはワックスで。静かな木目に見えますが、よーく見ると一番太い部分に薄〜く波杢が。上からの写真の方が分かり易いかな。英語では [続きを読む]
  • かんざし/ヘアスティック
  • 友達に頼まれているかんざしを作りました。写真の下から順にコア、ウォルナット、ホワイトオークです。どんな長さや太さが使い易いのか分からないということから、サイズが違うもので作るようリクエストされていたので、微妙にバリエーションを付けて。左上の端にあるのはスティック状ではなくフォーク状のかんざしを作ってみたのですが、ヤスる前に自分の髪で試してみたら頭が痛くなったのでボツ。娘の髪を借りて、写真撮影。コア [続きを読む]
  • リビングルームにバンブーシェイド
  • リビングルームにもバンブーシェイドをつけました。ここには長いことイケアのカーテンを使っていたのですが、いつかは他の窓とお揃いのバンブーシェイドにしたいと思っていたんです。まったく急いでなかったのですが、最近新しい家を買った姉がバンブーシェイドを注文した際、希望のデザインのものが取り扱い終了してたなんて言うので、同じ家で異なったデザインのバンブーシェイドになることを避けるため、今の内に買っておくこと [続きを読む]
  • ナンタケットバスケットのタッパーズ
  • ナンタケットバスケットのタッパーズというモールドを作ってあったので編み始めたのですが、カーブ部分がモールドに沿ってくれなくて四苦八苦中です。とりあえず今日はゴムだけでなく、クランプでギュー(↑)っとしてみました。ステーブが上手に収まらず既にやり直しをしてるので、またやり直しと思うと気が遠くなる、、、。上の写真は昨日ステーブをさし終わったところ。ステーブを押さえておくゴムがぴったりじゃないせいか(? [続きを読む]
  • 玄関横の仕切り壁が完成
  • エントランス(玄関)横に、新しい壁ができました。エントランスの横がリビングルームなので、誰かが来たときに中が丸見えになるのがイヤで、仕切りの役目を果たす壁を作ったのです。下の写真が去年、壁を立てた時の様子。フレームを設置し終わって、ドライウォールを取り付けているところです。この後、ジョイントコンパウンドを塗る作業が面倒臭いなと思っていたところで増築工事が始まったので、例のごとく何ヶ月も放ったらかし [続きを読む]
  • プライウッドの端材収納ラック/蠍が出た
  • 造り付け家具を作ると中途半端なプライウッドがたくさん残ります。いままでこれらを壁に立てかけておいたのですが、いろいろなサイズの物が何十枚にもなると在庫管理が難しくなるし掃除も面倒くさくなるので、収納ラックを作りました。上の写真の赤いキャスターの付いた物が、今回作ったその収納です。前部分にはアルミのチューブ(パイプ)を利用して、小さな端材も管理しやすくデザインしました。アルミはハックソーで切ります( [続きを読む]