和心美STYLE☆ちえ さん プロフィール

  •  
和心美STYLE☆ちえさん: 和の心で美しく☆人生開花 和心美STYLE
ハンドル名和心美STYLE☆ちえ さん
ブログタイトル和の心で美しく☆人生開花 和心美STYLE
ブログURLhttps://ameblo.jp/na-go-mi-style/
サイト紹介文「和の心で美しく」をコンセプトに活動しています。 茶道、着物、歳時記など和文化の良さをお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/05/28 00:35

和心美STYLE☆ちえ さんのブログ記事

  • お点前は順番ができればいいわけじゃない
  • いつも生徒さんに言っているのはお点前は丁寧にすること。手順が覚えられるとサラサラとお点前してしまったり。また、手順を間違えたり覚えられなかったりすると落ち込んだりもしますね。でも大事なのは間違えずにできることや間違えないことではなくて丁寧にお点前すること。丁寧なお点前とはただゆっくりした所作をすることではありません。省略せずに心をこめて、今できる、精一杯のお点前をすることです。茶道は意外と性格がで [続きを読む]
  • テーブル茶道お茶会ワークショップ1day@松戸【2018年9月27日募集中】
  • テーブル茶道 「お茶会ワークショップ 1day」9月27日(木)に開催いたします!松戸教室でもテーブル茶道レッスンをはじめます。茶道ってちょっと敷居が高いなと思われる方も多いですが、まずは慣れたテーブルで美味しいお茶とお菓子をいただきながら基本的なお客様の作法とお茶の心を学びましょう。美味しいお抹茶の点て方もレッスンいたします。一椀のお茶をいただくために季節感を大切にし、お茶を点てる道具や室礼を考える [続きを読む]
  • ビジネスパーソンが茶席に招かれたら
  • 先日、ご依頼をいただき茶席に招かれた場合の客の所作と心得についてお稽古をさせていただきました。ご依頼者様はエグゼクティブな方でお仕事の立場上取引先から茶会に招かれることを想定してのお稽古でした。お相手に失礼のないよう心得を身につけておきたいという心掛けは素敵ですね。まずは、基本的な動作立つ・座る・歩くお辞儀をするなどのお稽古。畳の部屋で生活をしなくなった現代では基本的な動作ができない方が多いと思い [続きを読む]
  • 夏衣★団扇★屋形船
  • 週末は各地で花火大会が開催されますね。茶道教室のしつらいも花火大会にちなんだものにしてみました。軸は「行雲流水」で空と水の流れを連想していただき香合には屋形船茶碗には 団扇に花火が描かれています。花火大会といえば浴衣ということで和菓子は「夏衣」道具から連想してテーマを見つけてもらうのは楽しいですね。生徒さんからも茶道って面白いですね!と言っていただきうれしいです。 【お稽古日程】日程はこち [続きを読む]
  • 許状をお渡ししました!
  • 7月22日、裏千家許状のお引渡しとお食事会をいたしました。許状とは「次の段階のお稽古することを許可する許し状」のことで、入門、初級、中級、上級、講師とすすみ茶名をいただきます。奉書に書かれた立派な許状をいただき皆さん驚かれたと同時にうれしいと思ってくださったようです。これを励みにお稽古を続けて茶の道を進んでいただきたいなと思っています。無事お渡しできてホッとすると同時に私自身も身が引き締まる思いがい [続きを読む]
  • 【ご感想:松戸教室】茶道はロジカルで面白い!
  • 先日、松戸教室のご参加様より素敵なご感想をいただきました。ありがとうございます。今回は、男性の生徒さんです。ご本人に了承を得て掲載させていただきます。 昨日はありがとうございました。茶道はロジカルで面白い、というのが率直な感想です。一つ一つの動作に意味がある。手順が決まっている。だから、所作が美しくなる。なるほどその通りだと納得致しました。私見ではございますが…実はあの後、本屋でお茶に関する本やマ [続きを読む]
  • 【今月の和菓子】朝の露
  • 土日のお稽古に暑い中お越しくださった生徒さんありがとうございました。少しでも涼しさを感じていただける演出を考えて道具組みやお菓子をお出ししました。お稽古でお出しした和菓子は「朝の露」きんとんに乗せたキラリと光る透明な錦玉が儚げな朝露を表現しています。和菓子のシンプルで的確な表現はいつも感動します。お点前にも「洗い茶巾」という夏のお点前があります。水の音で涼しさを感じていただくお点前です。皆さん、夏 [続きを読む]
  • 【テーブル茶道】今まで知らないことが沢山あったんだな!
  • 2018年5月から開始したテーブル茶道レッスンコースは、一昨日、第2回目のレッスンでした。帛紗の扱いに四苦八苦しながらも一生懸命お稽古してくださっています。まだ2回のお稽古ですがいろいろな気づきもあるようでうれしいです。大学生の生徒さんからは、アルバイト先の飲食店で「水無月豆腐」をだしているんですが先週いただいた和菓子の水無月と意味は同じですよね?和菓子の意味を聞いていなかったら気にもしなかったかもしれ [続きを読む]
  • 【今月の禅語】山水有清音
  • お稽古で掛けた禅語をご紹介します。水が恋しくなる初夏から盛夏に掛けるお軸です。「山水有清音」(さんすいに せいおんあり)自然の中には清らかな音が溢れています。木の葉が風に揺れ川のせせらぎ小鳥のさえずり、虫の声すなわち、「作られたものでないありのままの世界」を表しています。自然の音は癒されますね。こちらの禅語をみると「茶室にも清音あり」と、私は思うんです。湯がシュンシュンと沸く音お茶を茶碗に入れ、茶 [続きを読む]
  • 【募集中】テーブル茶道レッスン@柏の葉キャンパス
  • 柏の葉キャンパスでテーブル茶道レッスンを開催しています。茶道は初めて!という方向けのコースが7月より始まります。テーブルで楽しみながら茶道に入門すると最初にお稽古する盆略点前を学びます。また、お点前だけでなくお茶とお菓子のいただき方道具の扱い、美しい所作、おもてなしの心を身につけましょう。美味しいお菓子とお茶で身近な人をおもてなしできるようになることが目標です! そして日常を豊かにする茶の心も深 [続きを読む]
  • 単衣の季節
  • 単衣着物の季節となりました。とは言っても、5月もこっそり単衣を着ていましたが6月に入って帯も、小物も夏物に変えたら体が軽くなりました(^^)5月に単衣を着る時は気温だけで考えると夏帯を締めたいのですがしきたりを考えると少し早いので着物以外は袷のものをただし、色合いも織も薄めのものを選んで私は合わせるようにしています。夏帯に変えると本当に軽いですね。うれしくなります。なんだか気持ちも軽やかになったのを感じ [続きを読む]
  • 縁結び茶会2018
  • 先日26日に松戸市教育委員会主宰「青年講座縁結びサポート事業」のイベントにてお茶席を担当させていただきました。男女38名様が参加されました。場所は、地元松戸の徳川家由来の戸定邸にある茶室「松雲亭」茶室から見えるお庭の緑が美しかったです。去年までは4月でしたが今年は5月開催となりました。お茶室にはクーラーが無く暑さが気になりましたので道具組みは涼やかなお茶椀や棗を合わせました。笹蒔絵棗花は芍薬白が清々しい [続きを読む]
  • 【生徒さん募集中】 和心美茶道教室@松戸
  • お茶に興味があったけど少し敷居が高いと思っていた方も月に1度のお稽古から茶道を始めてみませんか!平日も開催することになりました!日程はこちらお問い合わせフォーム 和心美茶道教室は初心者の方を対象とした茶道教室です。何も知らなくても大丈夫!月1回のお稽古で、点前作法をはじめ、お茶の心やお茶の楽しさをしっかりとお伝えしています。 「茶道に興味があるけれど、本格的に始めるのは自信がない」茶道を始めるに [続きを読む]
  • 「いきなり団子」作ってみました
  • 今日はおやつにいきなり団子を作ってみました。餡と薩摩芋の輪切りを小麦粉を練った皮で包んで蒸したお菓子です。 以前、お店で買って食べた熊本の「いきなり団子」がとっても美味しくてまた食べたいと思ってもなかなか売っていないんですよね。以前、家で煮た餡が残っていたので見よう見まねで作ってみました。包む時に空気が入って隙間が空いてしまったし、ちょっと皮が厚かったな、とも思いますがそれも素朴な味わい。というこ [続きを読む]
  • 和菓子器いろいろ
  • お茶を美味しくいただくための和菓子は茶席での楽しみの一つですね。基本的に、濃茶の時は主菓子(生菓子)薄茶の時は干菓子をいただきますが、和菓子を盛りつける菓子器にはどのようなものがあるでしょうか。★縁高(ふちだか)濃茶用の主菓子を入れる正式な器です。重箱型の塗りものの器で、下の写真は三段ですが通常五つ重ねて一組です。5人分ならば、一段ごとに菓子を一個づつ入れ客の人数が増えれば、上の段から和菓子の個数 [続きを読む]
  • 【企業・団体様向け】 訪問テーブル茶道レッスン
  • 和心美STYLEでは都内近郊の企業・団体様向けに訪問テーブル茶道レッスンを実施しています。 【事例】■起業家・エグゼクティブ向けレッスンパソナグループLBA 女性起業家様向け茶道レッスン茶道の精神、ビジネスに役立つコミュニケーション、心づかい、段取力、凛とした所作などを身につけ、洗練された魅力を身につけます。■社員研修茶道を通じて日本の伝統文化の素晴らしさや仕事にも活かせる茶道の哲学を知ることで、真の自信を [続きを読む]
  • 想いを込めて茶杓を削る
  • 少し前に金継を始めたことを書きましたが実は、昨年10月から茶杓削りも習っています。茶杓とは抹茶をすくう道具です。毎月2〜3本づつ削りその中から良くできたものから銘をつけて、共筒(茶杓を入れる筒)を作り墨で銘をかきました。写真の茶杓につけた銘は「月影」と「清友」です。 茶杓は茶人が作る唯一の茶道具だと茶杓削りの先生はおっしゃいましたが、その昔、茶人は、茶会のテーマに合わせて茶杓を削り、銘つけるのが主流で [続きを読む]
  • テーブル茶道レッスンでお茶会
  • テーブル茶道レッスン@表参道で昨年11月から始まったコースも4月25日が最終レッスンでした。最後は各自で互いをもてなす趣向を考えていただいてお茶会をいたします。今回はこどもの日を想定して準備してくださいました。昼クラスは折り紙の兜を飾ってお写真は撮っていないのですがお茶碗をお持ちくださった方や菊家さんの生菓子をお持ちくださった方もいらっしゃいました。夜のクラスは、折り紙の兜以外におもちゃをお持ちくださ [続きを読む]
  • 家でお茶を点てて、身近な方をもてなす
  • 先日、松戸教室のお稽古終わりに生徒のMさんと雑談していると「近日中に、自宅にいらっしゃる予定の外国人のお友達にお茶を点ててあげようと思っているんです!」と言うMさん(^^) いいね、いいね!「それから、母の日にもお茶を点ててあげたいんです」と話してくれました。(^^) ぜひぜひ、点ててあげて〜!お茶が好きなお母さまとのことですから喜ばれると思いますよ。こちらは「感謝の花籠」という鶴屋吉信製の母の日限定和菓子 [続きを読む]
  • ある時から間の良いお点前ができるように
  • 今、開催しているテーブル茶道水曜夜コースには初めて参加される方、コース継続2回目、3回目の方たちがいらっしゃるクラスです。皆さん、とても熱心にお稽古してくださっています。コース1回目の方は手順を覚える段階2回目の方は手順は覚えていてさらに美しいお点前を覚える段階そして、3回目の方はとても良いお点前をされるようになりました。ほんとに「間」がよくなりましたね。型から入るのは堅苦しいようでいて実は合理的で、 [続きを読む]
  • 金継ぎ始めました
  • 先月から、金継ぎを習いはじめました。 先生は陶漆作家の菱田賢治さん。 茶道教室で欠けてしまった茶碗や菓子器を自分で金継ぎしてみたいと思っていたのです。菱田さんの金継ぎ教室の毎回、募集のたびに日程が合わず参加できなかったのですが、今期参加できました。 金継ぎとは器の割れや欠けの部分を漆で接着したり、埋めたりしてその上に金をほどこして仕上げる古くからある技法です。茶道では、道具を大切に扱うのは当然のこ [続きを読む]
  • 晩春の味覚 グリンピースご飯
  • 今日の夕飯はグリンピースご飯春らしい色合いふんわりただよう豆の香りじんわり豆の味わいモチ米を少し入れるのでもっちりして塩かげんも良い塩梅美味しくいただけることに感謝しながらいただきました。【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道  ■1dayレッスン  ■盆略点前習得 全6回コース★和心美茶道教室@松戸★テーブル茶道@柏の葉キャンパス★はじめての着付けレ [続きを読む]
  • あまりにも可愛いらしいカファレル缶
  • 先日、三越へ和菓子を買いに行ったら期間限定出店していたイタリアのチョコレート「カファレル」和菓子が好きだけど実はチョコも大好き。ただ今回は、缶が可愛い!と思わず買ってしまいました。2018年春バージョンだそうです。中に入っているチョコも色とりどり華やかで可愛いいんですよ。私の大好きなヘーゼルナッツのチョコも入っていてうれしい美味しい私は、籠に入っている和菓子とか缶や箱が可愛いという理由で買ってしまうこ [続きを読む]
  • 靖国神社 夜桜能へ
  • 4月4日表参道教室の生徒さんと靖国神社 夜桜能を観てきました。レッスンの際に薪能について話題になり詳しい生徒さんから公演情報を教えていただきました。急でしたがチケットがとれ念願叶ってはじめての能鑑賞ができました。まずは、火入れ式。開演に先立っての儀式、火入れ式があり篝火が灯されます。舞台周りの桜はもう、葉桜になってしまいましたが、ライトアップされて濃紺の夜空に浮かぶ姿は美しく幻想的でした。演目は■舞 [続きを読む]