和心美STYLE☆ちえ さん プロフィール

  •  
和心美STYLE☆ちえさん: 和の心で美しく☆人生開花 和心美STYLE
ハンドル名和心美STYLE☆ちえ さん
ブログタイトル和の心で美しく☆人生開花 和心美STYLE
ブログURLhttps://ameblo.jp/na-go-mi-style/
サイト紹介文「和の心で美しく」をコンセプトに活動しています。 茶道、着物、歳時記など和文化の良さをお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/05/28 00:35

和心美STYLE☆ちえ さんのブログ記事

  • どんぐりコロコロ
  • 一昨日の台風の影響かしら近くの神社の境内にたくさんの木の葉とどんぐりがたくさん落ちていました。椎の木でしょうか?どんぐり帽子ってこんな風に付いているのね。可愛らしい今日は、月に一度父の通院の付き添い日。ぶらぶら散歩しながら帰ります。来月は同じ境内にある大きなイチョウの木の黄葉が見れるかな?まだ早い?病院通いは嫌ですが少し楽しみに。 【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブ [続きを読む]
  • 先生も飲む? ねぎらいの一服
  • 親しい方を招いた小さなお茶会では、客側から亭主(主催者)へお茶をすすめることがあります。「亭主はずっとお茶を点てていてお疲れでしょうから一服召し上がっていただきたい」という気持ちからご自服をすすめるわけです。客はおもてなしされるのが当然と考えるのではなくお互いを想い合う心なのだと思います。生徒さんにもお稽古を続けることでお茶の心が育ったら自然と、私への一服をすすめてくださるかなと、実は秘かに期待し [続きを読む]
  • お稽古の時は何を着ていけばよい?
  • お稽古時の服装のことをよくお問い合わせいただきます。和心美茶道教室ではお稽古の時は特に着物でないといけないということはありません。ご安心くださいね(^^)初めてお越しいただく日にスーツやジャケットを着てくださる方もいらっしゃいます。茶道への敬意と感じてとてもうれしく思います。ただ、それが余計な緊張感になってしまうぐらいなら、カジュアルで結構です!清潔で、動きやすい服装でご参加ください。ただし、少しだけ [続きを読む]
  • 膝が痛くても茶道を続けたい
  • 先日は、柏の葉キャンパス教室で11月から始まるテーブル茶道レッスン体験会でした。参加してくださった中に膝の故障で正座ができなくなり、それまでお稽古していた茶道教室をやめてしまったけどやはり茶道をお稽古したいという方がいらっしゃいました。茶道を続けたいというお気持ちうれしいです。テーブル茶道はカジュアルな雰囲気があるかもしれませんが茶道の美意識や感性禅語の意味、歴史や歳時記などもたくさんお伝えしていま [続きを読む]
  • 【松戸教室お茶会】小間席のしつらい
  • 10月8日に開催したお茶会 今年は小間席と広間席の二つのお茶室をお借りして開催しました。小間のお席のしつらいの記録です。 →広間席についてはこちら小間席は、少し侘びた道具を使いました。■掛軸「秋聲満萬野」(しゅうせいばんやにみつ)秋聲とは、木の葉を揺らす風の音や虫の音でしょうか。秋の気配ということですね。秋の気配が萬野つまり至る所に満ち満ちている景色。すっかり秋本番という季節にふさわしい言葉を選びまし [続きを読む]
  • 【松戸教室お茶会】お月見の茶箱点前
  • 10月8日に開催したお茶会茶箱月点前のお席のしつらいは慌ただしくしていたのでほとんど写真を撮るのを忘れ残念(-_-)あるものだけ忘備録として書きます。■掛軸 「円相」(えんそう)円相は無限の宇宙を表すと言われますが今回は月に見立てて。(画像はお借りしました)今回、床の間には花や香合を飾らないので兎のオブジェを置きました。中野明彦さん(笠間)の作品月を見上げているみたいで可愛いと好評でした。■花花結界を風炉 [続きを読む]
  • 【松戸教室お茶会】ありがとうございました
  • 昨日10月8日は私が主宰する茶道教室のお茶会でした。場所は昨年同様、松戸市にある徳川家のお屋敷跡「戸定邸」内にある「松雲亭」というお茶室です。今年もたくさんのお客様にお越しいただきました。生徒さんのご家族やお友達の皆さまありがとうございました。また、以前松戸教室の生徒だった方や表参道教室の生徒さん、柏の葉キャンパスの生徒さんも遠いところまで来てくださってありがとうございました。今年は、少し欲張って2つ [続きを読む]
  • 【9月の和菓子】月鈴子
  • 本日10月4日は中秋の名月ですが残念ながら雲が多くてよく見えませんね。時々気にして窓の外を見ていたらうっすら出ているのを見つけました。紹介するのが遅れましたが9月の和菓子「月鈴子」(げつれいし)月鈴子とは鈴虫の別名です。満月を背景にぼんやりと浮かび上がる鈴虫風情のある和菓子ですよね。しかも、とっても美味しいんです。ただ、黄身そぼろ餡はほろほろと崩れやすく苦戦している生徒さんも(^^)食べづらい和菓子を美し [続きを読む]
  • 【募集中】11月8日テーブル茶道お茶会ワークショップ1day@表参道
  • テーブル茶道 「お茶会ワークショップ 1day」11月8日(水)に開催いたします!茶道ってちょっと敷居が高いなと思われる方も多いですが、まずは慣れたテーブルで美味しいお茶とお菓子をいただきながら基本的なお客様の作法とお茶の心を学びましょう。美味しいお抹茶の点て方もレッスンいたします。一椀のお茶をいただくために季節感を大切にし、お茶を点てる道具や室礼を考える。相手を想い立ち居振る舞いを気をつける。 ただ飲 [続きを読む]
  • 月を楽しむお茶会にいらっしゃいませんか!
  • 10月8日(日)に私が主宰する和心美茶道教室による月を楽しむお茶会を開催します。今年は、小間席と広間席がございまして、広間では野点の趣向でお月見の茶箱点前をいたします。はじめての方も作法を気にせずご一緒に一服のお茶を楽しんでいただきたいと思っています。お茶をお稽古したことがないけれどお茶会を体験してみたいという方もどうぞ安心してご参加くださいね。申込みフォーム場所は千葉県松戸市にある徳川家のお屋敷跡 [続きを読む]
  • やっぱり、知っている方がカッコイイ!
  • 以前、あるイベントでお茶を振る舞うお席をお手伝いした時に感じたことです。そのお茶席は、椅子に座ってお茶を召し上がっていただくカジュアルなお茶席でした。私は、銘々皿に懐紙と黒文字をのせでお菓子をお出ししたり、お茶を運ぶ半東(アシスタント役)をしていました。カジュアルなお席はお茶を知らない方や外国のお客様も多いのでお客様が作法のことで不安に思ったり、迷われないようにいつも以上に気を配ります。ある回に [続きを読む]
  • 【今月の和菓子】御園菊
  • 9月9日の茶道教室でお出しした和菓子菊の節供とも言われる重陽の節供にちなんでご銘:御園菊ご製:鶴屋吉信重陽の節供についてはこちら↓https://ameblo.jp/na-go-mi-style/entry-11012450659.html御園とは御所のことで御所に咲く高貴な菊という意味だそうです。五節供のひとつですが、知らない生徒さんが多かったかな、廃れてしまうのは残念ですね。今年の旧暦の9月9日は新暦の10月28日菊の花が美しく咲く頃です。 【お稽古日 [続きを読む]
  • 五周年!ありがとうございます!
  • 松戸教室は五周年を迎えました。茶道教室としてはまだまだひよっこですが続けてこれたのは通ってくださる生徒さんのお陰です。私自身、楽しく続けてまいりました。ありがとうございます。茶道がはじめての方も参加しやすく、深い内容も分かりやすくお伝えして興味を持っていただける教室を目指してきました。これからも楽しみながら本質をお伝えできるよう私自身も精進していきたいと思っています。茶道を続けて良かった!茶道は知 [続きを読む]
  • お茶会ごとに成長しています
  • 毎年恒例になっておりますが、今年も10月に松戸教室のお茶会を開催します!生徒の皆さんはお茶会に向けて絶賛お稽古中です(^^)/今年はじめての方はもちろんですが、2年目以上の方には新たな挑戦をしていただくのできっと皆さんドキドキしているかな。毎年思うのですが、生徒さんはお茶会ごとに良いお点前になっていてその姿をみながらジーンとしてしまいます。最初の一歩はだれでも緊張するし怖いと思うけど一緒に進みましょうね! [続きを読む]
  • 秋の気配
  • 8月20日、松戸教室のお稽古立秋が過ぎたとはいえ、まだ暑い日が続きますが和菓子屋さんやお花屋さんの店先では秋の気配を感じます。この日は、秋の七種を意識してみました。お干菓子は「なでしこ」南青山の菊家さん菊家さんは初めて購入してみました。以前から気になっていた和菓子屋さんです。生徒さんにも好評でしたが、お稽古で残ったものを私もいただいてみたら少し薄荷が入っていて美味しい!主菓子は「ききょう」赤坂塩野さ [続きを読む]
  • 【今日の一服】水出し煎茶で暑気払い
  • 立秋過ぎましたがまだまだ暑い日が続きます。今日は、水出し煎茶を作ってみました。和菓子は桃林堂の「生水ようかん」先日、教室で使う抹茶を買いに行ったときに店員さんが出してくださった冷たい緑茶がとても美味しくて同じ茶葉を買ってきました。淹れ方は冷たい水に茶葉を入れるだけ私は、さらに氷も入れてゆっくり抽出してみました。30分ほどたったら様子を見て味が薄いようであればもう少し待ちましょう。色は薄いようですが、 [続きを読む]
  • 上野不忍池 揺れる蓮でいやされる
  • 昨日、8月7日以前から気になっていた不忍池の蓮を見に行ってきました。早朝が見頃!なかなかハードルが高くて見ることができなかった蓮の花。午前中まで大丈夫らしいと知ってフランス人のお友達を誘って行ってきました。到着したのは10時ころですが咲いていましたよ!美しい!二人とも、おもわず感嘆の声をあげてしまいました。遠くに見える弁天堂とゆりかごのように揺れる蓮とても幻想的でした。フランス人のお友達が私のリクエス [続きを読む]
  • 「夏は涼しく」を演出する
  • 毎日暑い日が続きますね。そのような日にも生徒さんはお稽古に来てくださってうれしいです。先日は、平茶碗を使った「洗い茶巾」というお点前をしていただきました。これは、涼しさを演出する夏のお点前です。お茶椀にたっぷりと水を入れ二つ折にした茶巾と茶筅、茶杓を仕込んでおきます。このお茶椀でまず、見た目の涼しさを楽しみます。お点前中に茶巾を絞る音や茶碗の水を建水にあける時に少し高いところからゆっくり流すこと [続きを読む]
  • 【七月の和菓子】朝顔
  • 今日で7月も終わり。早いですね。七月の和菓子ご銘 「鏡草」ご製 「赤坂塩野」毎年楽しみなこちらの和菓子。シンプルに、そして繊細に表現されている塩野さんの和菓子は本当に素敵!鏡草は朝顔の別名由来は丸くて艶々した花の別名という所から命名されているようですね。なので、朝顔だけでなく山吹や紅花の別名でもあるようです。器:伊藤千穂さん 【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶 [続きを読む]
  • 【今日の一服】河童の河太郎
  • 今日の一服ご銘:河太郎ご製:塩野ガラスの茶椀で涼し気に。塩野さんは繊細な花の和菓子のイメージがありますが、こんなお茶目な和菓子もあったのね。塩野さんのHPには掲載されていなかったのに店頭にいったらこの河童の河太郎があったので思わず、自宅用に買ってしまいました。背にはちゃんと甲羅が。可愛いけどいただきます!【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道   [続きを読む]
  • 【教室イベント】陶芸ワークショップで作った茶椀
  • 5月28日に陶芸家の太田春奈さんにお願いし茶道教室の生徒さんをお誘いして陶芸ワークショップを開催しました。当日の様子はこちら↓http://ameblo.jp/na-go-mi-style/entry-12279038796.htmlその時の自作のお茶椀が7月中旬に到着!生徒さんのところにも無事到着していたようで安心しました。早速、生徒さんがご自身で作ったお皿を使った時のお写真を送ってくださいました。Mさん、見せてくださってありがとう!こちらの半月型のお [続きを読む]
  • 【七月の茶花】笹ユリ
  • 7月12日テーブルレッスンの茶花「笹ゆり」清浄、上品、純潔という花言葉は美しく毅然とした姿にぴったりですね。【お稽古日程】日程はこちらをご覧ください【各レッスン詳細】★テーブル茶道レッスン@表参道  ■1dayレッスン  ■盆略点前習得 全6回コース★和心美茶道教室@松戸★テーブル茶道@柏の葉キャンパス★はじめての着付けレッスン@松戸★はじめての着付けレッスン@表参道お問い合わせフォームご希望のレッスン [続きを読む]
  • 七月歌舞伎を楽しみました
  • 昨日は歌舞伎座昼の部へ。いつもは3階の安いお席で観ることが多いけど、今月は少し贅沢に揚げ幕横の席です。昔から、この席が大好きなんです。シャリンと幕が開いて役者さんが花道へ出る瞬間の迫力、幕に入る時は花道を歩いて私の方に向かってきてくれている、ような気分に(笑)海老蔵さん、巳之助さんの連獅子素敵でした。獅子の出を待つ間、鬢つけが匂ってきて、中で支度されているのか、スタンバイされたのかな、ワクワク。3階 [続きを読む]
  • 作法を知らないから敬遠する!
  • 「無作法なのでお茶は結構です」以前、テーブル茶道レッスン前に仕事の打ち合わせで教室に来てくださった方へ和菓子とお抹茶を差し上げようとしたら断られたことがあります(@_@)これは、少し極端な例かもしれませんが・・・作法や知識がないからって遠慮してしまったり、楽しめなかったりするのはほんとうに残念!作法よりお茶を出されたら「まず美味しくいただくこと」を大事にしてみてはどうだろう。お茶を点ててくださった方の [続きを読む]