ジーラック さん プロフィール

  •  
ジーラックさん: 猫とツキの不思議な関係
ハンドル名ジーラック さん
ブログタイトル猫とツキの不思議な関係
ブログURLhttps://www.tukix.net/
サイト紹介文陰陽五行説・干支の性格・夜空の占星術・星座占い・九星気学・算命学・宿曜占星術など、運とツキの話
自由文大抵の人は「自分はツイていない、彼(彼女)はツイている」と思っています。で、そう思っている人の何割か、自分も「ツイ」ている人生を歩みたいと思って、パワーストーンだとか、風水だとか、怪しげな路上占いとか、『幸運』を呼ぶツボだとか、水素水を買っちゃうわけですね。で、なぜかそうモノに頼っている人で、ツイた人とか『幸運』になった人は見かけたことがありません。ツイている人から見れば、かなり笑える光景です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2011/05/28 08:24

ジーラック さんのブログ記事

  • 干支のトリビア
  • 時刻を表す時、正午を境に午前と午後に分けていますが、これもじつは十干十二支が元になっています。 干支では現在の23時から翌1時までを子の刻と記し、時計回りの順に丑の刻、寅の刻と続き、11時から13時までを午の刻としました … 続きを読む 干支のトリビア → [続きを読む]
  • 自分の生まれた干支は60年に一度だけ
  • この天文学の十二支と陰陽五行思想の十干が組み合わさったのが十干十二支、本来の意味の「干支」です。 十二支に十干を組み合わせた記述はすでに殷の時代に見られ、戦国時代以降は年月日や時刻、方位にまで応用されています。 この干支 … 続きを読む 自分の生まれた干支は60年に一度だけ → [続きを読む]
  • 十干を訓読みにしてみると?
  • 五行思想は混沌の中から天と地が生まれ、そこから五行が派生したことから分かるように根本は陰陽思想。 この2つの思想体系が1つになるのは自然な結果ともいえます。 五行思想は五芒星の頂点に木を置き、時計回りで火、土、金、水の順 … 続きを読む 十干を訓読みにしてみると? → [続きを読む]
  • 陰陽思想が五行思想の中に活かされている
  • 五芒星の直線で結ばれている要素はお互いを滅ぼす院の関係、相剋と呼ばれます。 1.木が土に根を張って土の養分を吸い上げ痩せさせることを木剋土(もっこくど)という。 2.土が水を吸い取って汚し、水の増水を塞き止めることを土剋 … 続きを読む 陰陽思想が五行思想の中に活かされている → [続きを読む]
  • 混沌から生まれた天と地の次に五行が発生
  • 五行思想は陰陽思想の成立が前提となっており、二元的要素をさらに細分化した考え方です。 最初に混沌から天と地、陰陽が対極化した後の世界観ですね。 その順序は以下のようになります。 1.混沌から天と地の陰陽が誕生した後、陰の … 続きを読む 混沌から生まれた天と地の次に五行が発生 → [続きを読む]
  • 陰陽の組みわせ5パターンの内容
  • 陰陽思想は森羅万象を二元化し、万物の生成消滅の変化は陰陽によって起こるという考え方です。 したがって万物は陰と陽、どちらか一方で成立しているのではなく、必ず両方が存在し、その量や変化が生成消滅につながっているわけですね。 … 続きを読む 陰陽の組みわせ5パターンの内容 → [続きを読む]
  • 現代における陰陽思想の応用
  • 陰陽思想の二元的な考え方、ちょっと例を紹介しましょう。 陰陽思想では男性が陽、女性が陰になります。なぜそうなるのか、後述します。 世の中、男性だけでも女性だけでも子孫を残すことができません。 つまり陰と陽が組み合わさって … 続きを読む 現代における陰陽思想の応用 → [続きを読む]
  • 秘伝の書はアマゾンで買うことが可能
  • 安倍晴明と道摩法師のライバル対決は「三国相伝宣明暦経註(さんごくそうでんせんみょうれきけいちゅう)」の一節、「晴明朝臣入唐伝(せいめいみそんにっとうでん)」に出てくる逸話です。 道摩法師のイメージを「悪」と植え付けた逸話 … 続きを読む 秘伝の書はアマゾンで買うことが可能 → [続きを読む]
  • そして道摩法師も首を刎ねられる
  • 秘書、金烏玉兎集を巡って弟子の道摩法師に首を刎ねられたしまった安倍晴明の続きです。 ここで登場するのが安倍晴明の師匠、伯道上人。 はるか唐の地で金烏玉兎集が道摩法師の手に渡り、弟子の安倍晴明が殺害されたことを察知した伯道 … 続きを読む そして道摩法師も首を刎ねられる → [続きを読む]
  • 非官人陰陽師だった道摩法師
  • 道摩法師こと芦屋道満は安倍晴明のライバルだった存在と言われていますが、その存在が確認できるのは「三国相伝宣明暦経註(さんごくそうでんせんみょうれきけいちゅう)」や「宇治拾遺物語(うじしゅういものがり)」など、安倍晴明や道 … 続きを読む 非官人陰陽師だった道摩法師 → [続きを読む]