Fang さん プロフィール

  •  
Fangさん: ☆行ったり来たり☆
ハンドル名Fang さん
ブログタイトル☆行ったり来たり☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/fang322/
サイト紹介文娘は大学4年生。訳あって本宅と別宅を往復する母娘の、意外に忙しい毎日を書いています。
自由文大学4年生の娘の就活の結末は?その前に卒業は?どんなオトナに?
訳あり別居の「訳」も風化されつつある家庭内ですが、この生活形態が案外心地良いわけなのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供646回 / 365日(平均12.4回/週) - 参加 2011/05/28 10:21

Fang さんのブログ記事

  • たいへんたいへん!
  • 今朝のこと。うとうとして目覚めた6時半、また数日遮宅を空けるので簡単に掃除。ゴミ出しついでに自宅擬きへ行き、薄手のコートをとってきました。 荷物を完全に運び終えていない自宅擬き、 既にちょっとカビ臭くて哀しかったです。始業前、イトコン1①に遭遇。 10月に入ったら、イトコン①は大忙し。 朝も早よから出勤してきます。そして、カイチョー(ジジモン)一周忌ですけど、オフクロも来るそうなんで。ウチ [続きを読む]
  • ひとりの一人暮らし
  • 人はひとりじゃ生きられない。ん。そーだよね。だとしても、Fが生きていくために必要な人間として、嫗をカウントすることは絶対にない。娘に言われた。母とわたし、時々一人暮らしだね。確かに。F、今晩は遮宅にひとりだし。でも、わたしが娘と違うのは、隣人(!)の生活音や気配に過敏になること。わたしの一人暮らしに開放感はないこと。さっきも遮断扉がガチャっと鳴った。嫗がトイレに起きたらしい。遮宅リビングでPC仕事をし [続きを読む]
  • ちょっと平和な日
  • 会社に着いたら待った無し。その実、お仕事溜めてたFです^^;とはいえ、頭の痛いことばかり。やっぱり宝くじを当てなくちゃ。←大違いさて。魔窟ケ原に踏み込まずして約2ヶ月。J氏に用事があろうと玄関先で済ませ、なぜか、なーに?なんだって?と嫗が出てこようものなら速攻退散。そんなFに痺れを切らしたあちら親子、美味しそうなお話で釣ろうとします。ただね、普通なら美味しそうでも、Fには全然美味しそうじゃない。だも [続きを読む]
  • これはわたしの勝手でしょ。
  • 明日は朝から案外大事な会議がある。間に合うように車で行くか、間に合うように電車で行くか。・・・朝は想定外に道が混む。電車だな、ってことで、いつもよりちょい早い出勤時間だ。今晩中に遮宅に行ってる選択肢もあった。でも、もうちょっとだけ、ムスメの体調管理に付き合いたい。Fの看病を全面背負ってくれた娘だもの、せめて今晩の夕食くらいは、ね。が。いつでもどこでも学ばずKYなJ氏は、嫗に操られながら電話を寄越す。 [続きを読む]
  • それね(ってどれ?)
  • 昨日は精進日。昨年、ウチのワンコくんが虹の橋を渡っちゃった日だったので。・・・ん?遮宅にも別宅にもワンコのいない生活が既に一年になるってこと?・・・さみしいです。案外まだへこたれてるとわかったF、風邪の娘と別宅にこもりワンコを想う。で、ブログ自粛。←さて。J氏から不思議な検討材料が届きました。検討材料と言いつつ、不思議なと結論づけてますが、要は、思いっきり【馬鹿馬鹿しい】のです。J氏が夜活の日以外 [続きを読む]
  • ある情景
  • まぁまぁのお天気・・・?そんな金曜日、娘はとうとう会社をお休みしてしまい、遮宅の自分ベッドでぬくぬく寝とります。お昼は、町内ママ友から貰ったカブをすりおろしたスープ(ベーコンとカブの葉入り)と、椎茸やシメジのピラフを炊いて、喉がイマイチの娘にはプリン、わたしはヨーグルト、まで用意しました。遮宅ランチ、平和ですそして、明日の予定からきちっと社会復帰したいF、今日のうちに別宅移動です。酷い風邪から回復 [続きを読む]
  • 小出し&出し惜しみ
  • わたしも娘もおっきなマスクして、わたしはたまった用事と予定を消化、娘は事務作業と総務業務。真面目にお仕事したわけです。で。本日も終業時間となった頃合い、おっきなマスクの母と娘に、いつものようにJ氏は問いかける。夕飯は?ついつい、眉をひそめ、眉間に皺を寄せ、目つきをキッとさせてFは答えました。何か召し上がりたいものありますか?仰っていただければお届けします。作るとは言ってません。すると、焦ったJ氏、 [続きを読む]
  • 朝の拾いもの
  • これはもう、仕方のないことなんだとは思う。とはいえ、こうも違うのかと改めて思う。 ↓遮宅での目覚めは早い。そして、眠りは浅い。 ↑ただ今朝は、近くに停めておきたいがために店横の通路に車を置いていたので、早朝出勤の社員さんの邪魔にならないよう、ゴソゴソ起き出して車を別位置へ移動。ウォーキング中のご近所さんに、「おや、早い!」「あら、いたの?」とご挨拶をいただいた。嫗による情報では、J家の嫁は朝寝坊&寄 [続きを読む]
  • ソラミミと思い込み
  • 最寄駅で、本日の夕飯やら明日の朝パンやら買い込み、するりと遮宅へ入り込む母F娘R。玄関が離れているのは本当にラッキー。階段の電気を点けても気付かれない。そして、階段途中でちょっと見えにくい場所にF宛の荷物がふたつ。ここだと、万が一嫗が通っても、数段上らないと見えない。店の女の子、グッジョブさて。外は雨。このところ娘の遮宅滞在時は雨が多い。そしてこういう日は特に、遮宅の生活音が魔窟宅に漏れることはほ [続きを読む]
  • 遮宅って?
  • 社宅や舎宅のNGではありません。 遮断する住まい、 遮断が当たり前の住まい、 それが【 遮宅 】です。一体何からの遮断なんですか? それは、 一般的な言葉で言えば「親世帯」から。つまりは二世帯住宅なんですね? 残念っ! その意識からして違います。 集合住宅(同じ屋根の下)ってだけ。どうやって遮断するんですか? これまで通路になっていた境界には 遮断扉(二重鍵付き)を付け、常に施錠。 ベランダ開口部分と [続きを読む]
  • just timing・・・?
  • 今朝、Fが電話したことで、Fは回復したと思い込みたいあちら。Fのけっこうなゴホゴホも、J氏の耳にはeasy listening系BGMなの?で、夕方電話をよこす。以下、いつものフォントカラーでご判断ください。いつ帰れる?娘しだい。・・・ゴホゴホ ゴホゴホそっか。それでいつ頃?←人の話聞いてないの?なんかあるわけ?・・・ゴホゴホ ゴホゴホすると、J氏の後ろ側から嫗の声がする。どーなのっ!?あたしの方が具合悪くなっちゃ [続きを読む]
  • 幸か不幸か、の連鎖
  • はい(ー ー)娘。今朝起きてきて『喉が痛い!』と。あらまぁ!昨年末のインフルB、今年2月のインフルA、罹患中のFと同居しつつ、今回と同様、世話を焼いてくれてました。でも、インフルの方が逃げてった。なのに。うっうっう・・・。ごめんよぉ〜〜とはいえ、気丈な娘は出勤して行った。熱がないから。明日は休みの日だし。ということで、本当は今夕一緒に遮宅へ行く予定を、朝イチでJ氏に電話入れてキャンセル。ふっふっふそうそう [続きを読む]
  • 次はそこ?
  • ジジモン一周忌、日程決まりました。お寺さんでの法要の後、お昼の会食。その会場も決まりました。一応、出席者リストもできています。さて。「今回はJ氏レベルでの法事」です。つまり、四十九日までは嫗の名前で仕切りましたが今回は違います。ジジモンの長男によるジジモン一周忌。これに、ちょっと社用が絡みます。ジジモンがお世話になった方々、つまり、長男がそれを引き継いでいるので。これを踏まえて、本日のJ氏の電話第 [続きを読む]
  • そこ、ね。
  • いつ帰ってくる?おばーちゃんが気にしてる。ほぉ。そこ?その前に、わたしなら言うことがある。立場が逆なら、だけれどね。と、答えようとしたら、朝から喋っていない喉がガラガラで、だからものっ凄い声で、「ほぉ」がまず「ごぉ〜」になった。ナイスタイミング!で、つまり、そういうことは教えてあげなくていい、という思し召しなのだと思うことにして、そのまま咳で返事を流した。嫗が気にしている?世間体?あ。今さらそれは [続きを読む]
  • もうすぐ。だと思う。
  • 電話とか、LINEとか、一切ないので平和です。ただし、嵐の前の静けさなのかも。そしてわたしは、ようやく回復を実感できるように。とはいえ、熟睡できずに咳で目が覚め、3時間程度の「うとうと」を繰り返し、体調はまだまだなんですが、昨日よりはずっといいんじゃないでしょか。と、こんなこと打ってるFの背中側では、洗濯物を干してる娘が、もうちょっとここで寝てなさい。つまり、遮宅には戻らなくていいよと、言ってくれてま [続きを読む]
  • 泣き言m(_ _)m
  • 咳が・・・とにかく咳が酷く、既に、腹筋と肋間が痛いFです。そのうえ、キチャナイお話だけれど、咳が引き金になって○き戻してしまう。昨夕はパジャマ一式汚してしまい、途方にくれた。でも、ふと、もしウチにお嫁さんがいて、こういう後始末を頼まれたら絶対に嫌だろうなと思い、そう思っちゃったらどこかのスイッチが入り、つらいのを我慢して全部後始末。シャワー浴びながらパジャマを洗い、そこでまたふと、入院直前の嫗と実 [続きを読む]
  • やっと、その4-2
  • さて。かつてこんなこと(限定ですm(_ _)m)がありました。つまり、一旦決まった会場について、ジジモンが馴染みだったとか、これまでここを主に使わせていただいていたとかの、J氏なりの選択だったものを、嫌なんだけど。と言い切りながらも、J氏とFの「それならどこ?」の問いには答えられず、そんなこと(嫌なんて)言ってないけど。と、しらばっくれた事件です。そして、今回もそこです。いいと思いますよ、市内では法事に [続きを読む]
  • やっと、その4-1
  • まず日にち。お寺さんの事情も都合もあるので、ピンポイントで絞られてます。これは仕方ないです。でもね、J氏の頭って偏ってるんです。①11月○日か?日のどちらか、と言われていたFとRは、その辺りの予定を12月にずらして調整。②11月○日に決まったとJ氏に言われたので、FもRも12月予定を確定させる。③ところが、その日X(義妹①)は仕事を完全に抜けられないことがわかった。④この段階で、J氏はXを優先、FとRの都 [続きを読む]
  • 治らないけど。
  • 風邪のことね。ホント治りが遅い、しんどい、歳のせい。仕方ない^^;とはいえ、やっぱり療養環境は大事。察した娘、向こう(別宅)行こうよ、とありがたくて嬉しい。昨年末のインフルも2度目のインフルも、結果、娘に看病してもらった。体調悪いと電車が遅く感じる(笑)たどり着いた別宅、別宅っていうだけで気分が楽。のんびり。さて。出かけてくる時に嫗に遭遇。やだ??いたの⁉?これはFが気配を消せているってことね。なーに [続きを読む]
  • 透けて見える・・・。
  • おっきなマスクのおかげで、銀行さんにあまり叱られず。っていうか、案外別件で。あの、嫌いランキング上位者でさえ、「大丈夫ですか、早く終わらせます」と気を使ってくれて終了。なーのーにーっ!!惣領の甚六お○かなJ氏、夜活行くから送ってくれるか?と。これはもう、しっかりきっぱりお断り。で、付け加えてみた。結局、おんなじだね。って。「何と」「同じ」なのか、言わなくてもわかったらしく、←のJ氏。透けて見えるよ [続きを読む]
  • 都合って?
  • おっきなマスクして、おとなしく、会議に出るFです。皆さん、「なんで?」と聞くまでもなく、無理しなくていいですよ、と仰ってくださる。無事に会議終了。でも、ダメ押しはやはりJ氏から。銀行に呼ばれた。Fさんもだって。都合のいい時にって言われたから、今日の15時半だからね。都合、いいのかしかも、ウチの場合、たいてい叱られに行くのに。胡桃さんとこがメチャ羨ましおっきなマスクして、おとなしく行きます。ただし、咳 [続きを読む]
  • 何故でしょう。
  • 風邪、引きました。一昨日くらいから自覚症状はあったものの、ダイジョブ、ダイジョブと自分に言い聞かせてたわたし。病は気から、っていうしね。が、昨晩から悪化。やっぱりあっちから良くない気が届くんか?が、今日は台風後見つかった屋根やらの修理。いつものリフォーム専門屋さんが来てる。近頃の嫗もJ氏も、何かあるとこのリフォーム専門屋さんに声をかけるようになった。あんなにゴリ推ししてた嫗実家はどうした?そして、 [続きを読む]
  • ちっとも笑えない
  • 遮宅です。数え88歳と関わると、せっかく実家で癒された気持ちがみるみる萎えてしまいます。なんでしょね、この虚しさ昨晩。あの風と雨の中、わたしは遮宅ベランダの日除けシェード2枚を外しておきました。何かあったら嫌でしょ?シェードが切れるくらいならまだしも、ベランダに事故があったら大変です。あの台風だったんですから。すると、もれなく現れますよね、嫗トイレの窓。ま、数日の辛抱。仕方ないと諦めて安全を優先しま [続きを読む]
  • 怖いんですけど。
  • 遮宅で過ごす、初めての本格台風の夜自宅擬きは海から一軒めだったこともあり、一階も二階もバッチリ雨戸で守られてた。が、この遮宅にはそれがない。後付けしようにも外壁に余裕がなく、結果、遮熱・遮音・遮光、防犯、飛散防止の窓硝子をいれたんだけれど、今となってみると、雨戸ってすごいんだなとつくづく感じる今晩で、検索してみた。遮宅個室の場合、選択肢はあまりない。後付けだし、もう大掛かりな工事は嫌だし。そうなる [続きを読む]