Maori さん プロフィール

  •  
Maoriさん: *Mama's aroha*
ハンドル名Maori さん
ブログタイトル*Mama's aroha*
ブログURLhttp://sakomaru.blog54.fc2.com/
サイト紹介文フィルム写真、コンデジ写真を主に。育児に励み育児に悩み、日々をおもしろおかしく充実させたいところ。
自由文写真、読書、手作り、妄想、人間観察好き。BMXは乗り始めて10年程。今は育児のため少し距離を置いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/05/30 14:42

Maori さんのブログ記事

  • 盆踊り
  • 「盆踊りとかけまして お酒とときます」その心は「どちらもぐるぐる回るでしょう」.....。だめ?マドンナのmaterial girl に合わせた 盆踊りを眺めながら、ビール片手右手に やきとり左手に 頭に浮かんだ謎解き。たこせんは食べた事あったけど、たまごせんははじめてでした。えびせん 卵焼き 天かす お好みかたこやきソースにマヨネーズ 青海苔。めちゃくちゃ美味しかった。 [続きを読む]
  • お別れの6がつ
  • 今日で6月も終わりか、いろいろあったなと考えていて、私の人生で6月は、生涯忘れられないお別れがたくさんあったなと思い出した。お別れの6月にお別れです。 [続きを読む]
  • 怒り
  • なんであの日 あんなに雨を降らせたくせに、こんなに晴れるのかと、太陽を睨みつけた。こんなに気持ち良い天気が、うっとおしいのは、はじめて。 [続きを読む]
  • みかん畑
  • 連休に入り、なかなかおばあちゃんに会いに行けず、今日は約1週間ぶりに病院へ。前回会った時は、体調も良さそうに見え、会話もはっきりしていた。退院が難しくても、ちょっと元気になったと思っていたら、今日はICU室に移動していた。内臓も機能も弱くなっているんだろう。今日は最近、果物は何があるかと訊かれ、苺や、みかんの話をした。おばあちゃん家の田舎には、みかん畑があった。おばあちゃんきっと田舎の事を思い出してい [続きを読む]
  • おばあちゃん
  • おばあちゃんが入院していることが分かった。昨日と今日会いに行って、2ヶ月前よりだいぶ衰弱している様子だった。2月〜3月は幼稚園のことで忙しく、車で15分程の距離に住んでいるのに、全然会いに行けなかった。久しぶりに会ったおばあちゃんは魂が抜けたようにずっとベッドに座っていた。時々思い出すように、私に何か聞いてきたりする。私が話しかけても、あまり理解しないので、おばあちゃんが話しかけてくるときだけ会話して [続きを読む]
  • 南方熊楠記念館へ
  • 和歌山に行った。車で走っている時に、南方熊楠記念館という看板を見て、子たちからブーイングを浴びながらも記念館へ強行。水木しげるの漫画 熊楠で少し南方熊楠の事を知ってたくらいで、記念館では、海外で猛勉強した人だったのだと知る。記憶力がずば抜けて良い子どもだったと伝えられているが、本は読んでも忘れてしまうから、書き写せば忘れない。という熊楠がいたように、ひたすら本の内容を書き写したノートが何冊も展示さ [続きを読む]
  • 祖父
  • 今朝見た夢。久しぶりに父方の祖父の夢を見た。部屋にいるのに、電車のように移動していて、便利な時代になったものね、と化粧をしながら職場に着く準備をしている。夢の中では祖父は認知症のようだった。老人ホームに帰ってもらわないと、みんなが探しているかも、でもどこに連絡すれば...と資料を見たりするのだけど、うまく読めない。(夢を見てる時よくあること)久しぶりに祖父を思い出し、朝から変な感じだった。小さい頃、 [続きを読む]
  • カンナムスタイル
  • 昨日は4km走って、プラス3km歩いたり走ったり。いつも音楽を聴きながら気持ちを上げて、胸に溜まった感情を爆発させながら走っている。今日は最後の方でカンナムスタイルが流れて、ズッコケそうになった。オリンピック開会式のノリでプレイリストに追加したんだった。いい曲だけどランニングには合わないかな... [続きを読む]
  • Back to Nothing
  • 1月はインフルエンザまみれだった。長女はAもBも両方頂き、さらに学級閉鎖。次女も体調崩し、引きこもる日が多かった。昨日は久しぶりにランニング 6.5km。しんどい。2キロ目に現れる登り坂でフラフラになりつつも、クソっ!クソっ!と罵りながら、とまらず登りきり、家まで歩かず走りきった。 [続きを読む]
  • Time goes by...永井博
  • 真っ青な青 真っ白な空夜の紫の空 ビルの明かり美しい景色が目の前にあるのに誰もいない何も伝えることもできない自分以外が突然消えてしまってとても静かで 平和でとても孤独な世界になるただただ目の前の景色がきれいすぎて胸がつまる平和だけれどもとても孤独永井博さんの世界を眺めていると、不思議な気持ちになる。 [続きを読む]
  • 永遠
  • 卒園のコサージュ作りのパーツ。クマのボンボンを毎晩毎晩、生産している。あと約1ヶ月 時間はあるのだけど、1個作るのにかなり時間がかかる。作業は好き。かわいく仕上げたい。が、毎晩毎晩 あたしゃ一体なにやってるのかと時々焦る。完成に向けコツコツ進める。 [続きを読む]
  • 突然蘇る記憶
  • ホームアローンの教会のシーンを見てて、ふっと 私も15年ほど前 クリスマスシーズンに教会に行った時の景色を思い出した。どこだったかは思い出せないし、その時以来一度も行ってはないと思う。白くて大きめ建物で、教会の中まで シンプルなイルミネーションの道を歩いた記憶。そこは静かで誰ともすれ違うこともなく、何をしに行ったか、誰と行ったのかすら全然覚えていないけれど、夢ではなく、確かに現実で自分に起きた事で、な [続きを読む]
  • ロープ
  • いいロープを発見。かわいい毛糸とかの三つ編みの束を、コットン糸で包みこんだような感じ。ハンギングプランター用にマクラメ網みしたり、収納バスケット んー色々出来そう。で、これなんと 54円/m。 [続きを読む]
  • シフォン
  • 久しぶりのシフォンケーキ。うまくいったんじゃないか?いつも空洞ができる失敗がなかった。卵白をしつこいくらい泡だてた。砂糖はきび砂糖。「良いお年を」って言葉は、みんなそれぞれ自分の居場所があって、帰るんだなぁ...としみじみしてしまう。楽しく遊んだあとだってそう。じゃぁね、と急に相手と自分の間に大きな壁が立ちはだかるような、急にぽつんと取り残されたような気がして、時々、さみしいなと思うことがある。 [続きを読む]
  • 2020
  • 次女 園にて あいうえおの言葉遊びがはじまり、昨日は 「い」で始まる言葉を考え、「一反木綿」と発表した。次女的には誰も言わなそうな言葉を言いたそうで、今日は「う」の「海坊主」を提案してみた。すると、妖怪はやめようと先生に却下されたらしく、母、とても切ない...。先週末に行ってきた全大阪古書ブックフェア。先週末、というか 5年先の未来へ、タイムスリップしたのかも知れない。 [続きを読む]
  • 器用だね。となぜかたまに言われることがあるのだけど、全然器用ではなく、ただ好きなだけで、なんだかんだ毎日、何かを作って手を動かしているだけ。作る達成感が、自分の生きる力になってるんだと思う。ずっと前にAvrilの福箱を買ったまま、どう活かせばよいのか分からなかった糸。綿生地か、ガーゼ生地だか裂いたようなタイプで、今日思い立ってループ編みに初挑戦。布巾....になれるだろか。こういう糸は織る用なのかな?難し [続きを読む]
  • うちわサボテンの悲劇
  • 春頃だったか、ひと目ぼれして買ったうちわサボテン。夏には沢山子株をつけて、すくすくと大きく育った。しかし、このサボテン。トゲが厄介で。かなり細かく ちょっと触れただけでトゲが抜け刺さる。今日もまたうっかり触れてしまい、指に20本ほど刺さった。さらに厄介なのがそのトゲを毛抜きで抜こうとすると、肌から抜ける前にトゲが途中で切れて完全に抜けない。かわいいかわいいと育てているご主人を刺すとは何事か!捨てるぞ [続きを読む]
  • 横溝正史
  • 先日こんな夢を見た。急に本棚の部屋に人が入って来て、横溝正史の小説を読むことは禁止されたので、その横溝正史コレクションは没収する!と言い出すのである。あーっ、もっとちゃんと読んでおけば良かった!違う部屋にある読みかけの八つ墓村は気づいてないぞ。あれはキープできる。と。古本屋で持っていない横溝正史の本を見つけることが楽しみ。ブックオフに行くたび、横溝正史の場所はしっかりパトロールする。対して読むペー [続きを読む]
  • インフルエンザ with B
  • 長女 熱が下がったと思ったら 昨日からまた37度台をキープしているので、今朝病院へ。インフルエンザBだった。私もそろそろ発症するのだろか。買い出し、汁物おかゆ的なもの、残された時間と体力で食べるものを備蓄しなければ....。休む時間もしっかりとる。 [続きを読む]
  • マッハ
  • マッハで家事をして、走ってはスーパーへ。ビールやら袋ぶら下げ、筋トレ状態でウォーク。その後6キロほど走る。ペースを上げ途中のアップヒルもフルスロットルで駆け上がり、帰宅。マッハでシャワー、昼を済ませ、マッハで学校へ。学校周辺のボランティア清掃。次女の迎えに行き、またボランティア清掃。が、小学校と全く同じエリアでゴミ探しがはじまり、スルー&帰宅。今日は次女を延長保育で予約し、全大阪古書ブックフェア [続きを読む]