かおり さん プロフィール

  •  
かおりさん: 石屋のカミさん日記
ハンドル名かおり さん
ブログタイトル石屋のカミさん日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kaori-isiyasan/
サイト紹介文仕事に趣味に子育てに・・興味のおもむくまま人生をエンジョイしてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/05/30 22:07

かおり さんのブログ記事

  • 大人の遠足 京都名建築紀行
  • 大人の遠足 「京都名建築紀行」ツアーに参加した。主人と京都市内在住の長女と3人で。京都の数寄屋建築の名匠 中村外二工務店の二代目 中村義明棟梁がガイド役というなかなか行けないツアー。まずは 京都市北西部 高雄にある 高山寺へ。こちらの茶室 遺香庵と国宝 石水院を訪れた。鐘楼のある待合。高雄高山寺のある栂尾は 名僧 明恵上人様が 中国から持ち帰ったお茶を 初めて栽培されたところでも有名な場所だ。 [続きを読む]
  • 野村美術館
  • 改修工事を終えて この9月にリニューアルオープンした野村美術館へ行ってきた。野村美術館こちらの文化セミナーを受講している。今回のテーマは 「野村得庵と高山寺遺香庵」。大正から昭和の 実業家が日本文化のサポーターとなった歴史背景を学んだ。野村得庵は 野村証券創業者。どの時代にも その国の文化を保護する (保護できる)パトロンが必要不可欠だと思う。グッドタイミングで 明日、高山寺と遺香庵を訪れる [続きを読む]
  • 松栄館プレオープン
  • 連休の最終日、秋晴れのなか 友達に誘われて海軍レストラン 「松栄館」プレオープンに行った。改修工事も進んでいて 風情ある場所になっている。東郷平八郎さんの掛軸が たくさん掛けてあり、お料理も 海軍カレーや海軍肉じゃが、舞鶴の観光名所になるのかな。海軍レストラン 松栄館舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ [続きを読む]
  • 連休
  • 連休に 長女が中国人のお友達を連れて帰省した。長女と同い年の彼女は、京都大学大学院で 化学工学を学ぶ 優秀な女性。日本語・英語がペラペラで 長女の勤め先の銀行で 週末、中国語の教師をしている。2泊3日、一日目は 舞鶴を観光し二日目は 天橋立〜伊根町を観光した。夜は 私の手料理で 自宅でゆっくりとお喋りをしながら 楽しい時間を過ごした。若い賢いひとと お話するのはとっても刺激的で 楽しかった。彼女の [続きを読む]
  • 10月お香の会
  • 毎月 第一水曜日は 朝から夕方まで舞鶴での お香の会。午前中、お手前のお稽古をして午後、組香と 古典のお勉強をしている。今は 「古今和歌集」を 学んでいるけれど、「源氏物語」「伊勢物語」「百人一首」「古今和歌集」「枕草紙」・・・・古典は ひとつ学ぶといろいろなことがつながっていきどんどん深い学びができる。面白い。今回のお菓子は 銘 「まさり草」菊の別名です。いつの間にか秋本番・・舞鶴のお墓の [続きを読む]
  • 鰻 源与門
  • 次々にやってくる台風。皆様 被害はなかったでしょうか?「最大級の」とか 「災害規模の」とか数日前から メディアの情報が あまりにも詳しく、多く、落ち着かない毎日を過ごすこととなる。土曜日・日曜日と 主人と用事で金沢へ。台風に巻き込まれないうちに 早めに金沢を出発し、高速道路 若狭三方インターでおり、鰻の名店 「源与門」で お昼ご飯を食べた。前から行きたいと思っていたお店で、なかなか機会がなく、この [続きを読む]
  • 能楽ランチ
  • 毎日 更新しよう!という目標があるにもかかわらず忙し過ぎて ブログ更新する暇がない。一応、子育てが終わったのに なんでこんなに忙しいんだろう。仕事と趣味に 自分の時間をめいっぱいつぎ込むことができるようになったから。先週から 茶道・香道・日舞の稽古、親戚の結婚式、子供の保護者就職懇談会、そしてもちろん 仕事あんなに暑かった夏も いつの間にか過ぎて もう秋だ。フォーシーズンズホテル京都にて 「能楽 [続きを読む]
  • なぜ中国人は財布を持たないのか
  • 台風で関空から飛行機が飛ばなくなったためカナの中国短期留学は延期となった。4日に出発する予定だったが、やっと19日に伊丹経由で出発できることに。2週間も かかった。「なぜ中国人は財布を持たないのか」 読了。急激なキャッシュレスが進む 中国。シェア自転車や 教育、今まで思っていた中国人のイメージを覆すような 面白い本だった。日本の10倍以上もの人口をもつ 恐るべき隣国。いろいろなことが ものすごい [続きを読む]
  • 上木屋町 幾松
  • 9月 京都銀行 実食セミナーは上木屋町 幾松さんにて。こちらは 明治維新で活躍した 桂小五郎 (のちの木戸孝允)と芸妓 幾松 (のちの木戸の妻、松子夫人)の住居跡。お部屋には 西郷隆盛書の一双のお軸がかけてあり、まさに 今の「西郷どん」にぴったり松子夫人 (幾松)は 若狭小浜の生まれで、8歳のときに京に出て芸妓さんになってから 桂小五郎と出逢ったそう。歴史も古く、とても風雅な建物だ。お部屋とお部 [続きを読む]
  • 夕日が浦温泉
  • この土日は お休みをとり 主人とカナと3人で丹後網野の 夕日が浦温泉に泊りがけで出掛けた。お風呂から 日没の時間、美しい夕日を眺めながら入浴できるのが 「ウリ」なのだが、あいにくの曇り空。。。。海岸がすぐ近くにあるので 温泉に入る前に浜辺を散歩してみた。子供が小さいころは 海水浴に連れていったけれどここ10数年、浜辺なんて来たことなかった!穏やかな波音が心地よい。心が静かになる。この夏は 自然災害 [続きを読む]
  • 愉楽ロス
  • 信じられないような酷暑から台風、大雨、そして北海道の地震。。。自然の恐ろしさを感じ続ける夏だった。今だ カナの中国留学のスケジュールは 決定せず宙ぶらりんな感じで 3人で生活している。日経新聞の連載小説 林真理子の「愉楽にて」も終わり、ちまたでは 「愉楽ロス」なる言葉もうまれてるとか。昨年の夏の終わりから 毎朝楽しみに読んでいた 「愉楽にて」、読めない週は 新聞をためておいて 一気に読んだ。毎日 [続きを読む]
  • 9月お香の会
  • 皆様、台風の被害は大丈夫だったでしょうか?舞鶴は 有難いことに 大きな被害はなかったのです。壮行会をやって中国へ旅立つはずだった末っ子のカナは関空近くのホテルで一泊したあと飛行機の欠航が決まり。結局 主人が空港へ迎えに行き 舞鶴に舞い戻ってきた。カナと主人がお昼頃 関空から帰ってきたあとタンカーが連絡橋に突っ込んだ映像が 行き交いぞっとした。ほんとうに自然災害は恐ろしい。今回、たくさんのご家庭が  [続きを読む]
  • 万引き家族
  • 主人と末っ子カナと 3人で映画「万引き家族」を観に行った。万引き家族是枝監督が カンヌ映画祭で賞をとった話題作。何ともいえない 深く考えてしまうような映画で終わったあとは 家族3人 口数少なくなった。安藤サクラさん、ものすごい存在感で圧倒された。お父さんが 奥田瑛二、お母さんが安藤加津、美しくて魅力的な女優さんだった。リリーフランキーさんも 樹木希林さんも子役の俳優さんもみんな、自然体で魅力的 [続きを読む]
  • 京都造形芸術大学 外苑キャンパス
  • 今日から もう9月!!早っ! 今年もあと4か月しかない。火曜日と水曜日、東京へ。京都造形芸大 青山キャンパスで 日本史の講義を受講した。「関ヶ原」の研究をされている 堀越祐一先生の講義、80分授業を 8コマ。古文書の資料を読み解きながら 2日間、みっちりと関ヶ原の戦い及び、豊臣政権の終焉につきあった。昨年 映画「関ヶ原」を観てそれから 司馬遼太郎「関ヶ原」3巻読んでそして この授業。もう一度 司馬 [続きを読む]
  • 夢のレストラン
  • 雑誌 「婦人画報」のイベントに参加した。応募者多数のなか 抽選で当たった「夢のレストラン」京都・パリ友情盟約締結60周年を記念しての企画で、ANAクラウンプラザホテルで行われた。日本人のトップシェフ 7人パリから2名 東京から2名 京都から3名各お料理やデザートを担当され、お話も聴かせていただいた。それぞれのお料理に合う お酒もペアリングで 提供していただくというまさに 夢のようなランチでした。上 [続きを読む]
  • おめでとう!金農!
  • お盆も終わり 高校野球も終わり夏が終わろうとしているのに何なんだ!!??  この暑さちょっと凌ぎやすくなってきたかなって思ってたのにこの酷暑・・・・・。また台風がくるそうだし なんだかおかしい。さて、高校野球、終わりました。秋田金足農業高校 応援してたのに〜残念だった。もうセミプロ集団としかいいようのない 強豪 大阪桐蔭。全国から集まった たくさんの精鋭選手の集まりと、秋田の公立農業高校(ベンチ入 [続きを読む]
  • 井上荒野
  • 良いお盆が過ごせましたか?私は・・・長男と次女が帰省してきて まずまず賑やかなお盆を過ごした。お墓参りや お寺の施餓鬼行事、棚経。。お盆の行事も終わり昨夜は ご先祖様が帰って行かれる夜。近所の、先祖送りの火祭り 吉原の万灯籠へ主人と出かけた。若い男の人がたくさん川に入っての勇壮な火祭り。久しぶりに見て 感動した。そして1冊 面白い小説を読破。井上荒野 「その話は 今日はやめておきましょう」72歳 [続きを読む]
  • 盆仕事納め
  • 昨日、お盆までの仕事がすべて終わった。今年は 暑さが異常で 職人さんは、外での仕事はほんとうにしんどかったと思う。熱中症にならないか、ほんとに心配だった。大雨での土砂崩れとかで、、墓地も大変な状態のところもあったり地震で 枚方の霊園で たくさんの石塔が倒れたのをなおす仕事の応援に行ったり暑さや自然災害で 仕事が大変だった。そして 今年のお盆の仕事で 多くなったな、と感じたのが お墓掃除や お花のお [続きを読む]
  • 8月 懐石秘密箱
  • 祇園 楽楽さんにて 「懐石秘密箱」の楽しい勉強会富山の懐石料理人 中尾英力さんが利休居士が好まれた 朱塗りの皆具を使って「真の格 茶事懐石」を提供してくださった。中尾 英力 品格があり 美しい 朱塗りの懐石具。向付の皿に入っているのは 金時草(きんじそう)のおひたし。北陸のお野菜だそう。すこし とろみがあり 美味しかった。お茶人の楽楽ご主人、中田さんのしつらいも お盆を感じさせるもの。器も 青磁や [続きを読む]
  • 立秋
  • 朝起きて 外へ出るといつもと空気が違って 風が涼しかった。毎日 朝からクラクラするくらい猛烈に暑いのに今朝は 違った。そう、今日は立秋。  秋来ぬと 目には さやかに見えねども      風の音にぞ  驚かれぬる             藤原敏行  秋立つ日よめるそんな感じ。舞鶴のお墓のことなら・・・・・伝統と信頼の辻石材店へ [続きを読む]
  • GAKUSHI TRIO
  • 高校の同級生の岸田君、クラスが一緒になったことがないから喋ったこともなかったけれど。高校のときから ドラムを独学で学びバンド活動をして卒業してから 東京の先生に師事し、今や 西野カナのバックバンドでドラム演奏をしている。今までにドリカムやスガシカオのドラムもしたそう。その 岸田君が 音楽仲間と舞鶴に帰省してライブをやるというので、仲良しの同級生女子6人と一緒に聴きに行ってきた。岸田 容男30数年ぶ [続きを読む]
  • 宮津ロイヤルホテル
  • お盆までカウントダウンのような、仕事漬けの毎日。そんななかにも 忙中閑あり 宮津ロイヤルホテルに格安宿泊プランで泊まった。主人とカナと私の3人で 夕食・朝食バイキング。なんたって近いのがいい。1時間もかからないくらいで行けるし夕方出発して ゆっくり温泉に入りバイキングの夕食。もちろん、お刺身・お寿司は新鮮だし、和洋中いろいろあり美味しかった〜。夏休みで 子供連れの家族がすごく多くて賑やか。子供達が [続きを読む]
  • 8月!
  • 早、8月。昨日、舞鶴は 暑さが全国一となり、全国ニュースのトップで報道された。こんなことで 日本一になるとは。。。毎日、異常な暑さだ。屋内で おとなしく過ごして 秋がくるのを待とう。おととい、友達が主宰するダンススクールが 55周年を迎えるということで記念のライブがあり 女友達数人と行ってきた。ピアノの弾き語りあり、写真家のかたの美しい写真が映像で流れ、市外から来られたダンサーの踊りがあり、笙の演 [続きを読む]
  • 夏のおもてなし料理
  • クッキングサロンに行ってきた。「暑さに負けず」をテーマに 夏のおもてなし料理を習った。ナスや豚肉・鰻をつかった 美味しく手軽なお料理。毎日 食べるものが体をつくる。クッキングの先生は とても美しい人で今回も お元気そうな、とびきりの笑顔で迎えてくださった。そのお顔を見た途端、暑さを忘れて 私まで元気に自分が健康で 明るく 笑顔でいるとほかの人を 元気づけると改めて気が付いた。栄養のあるものをしっか [続きを読む]
  • とと源にて
  • 「とと源」にて 商工会議所青年部のときの同期会をした。同期が7名いて 年に2〜3回 集まって飲んでいる。このやりきれない暑さのなか久しぶりに みんなと集まって 美味しいお酒が飲めたのは楽しかった。茶道やお香のネットワーク、または 女子会など女性中心の つながりも楽しいが、この同期会は また違った「学び」や「気づき」「愉しみ」がある。舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ [続きを読む]