よしみ さん プロフィール

  •  
よしみさん: Yoshimi's Diary
ハンドル名よしみ さん
ブログタイトルYoshimi's Diary
ブログURLhttps://ameblo.jp/yoshifulme/
サイト紹介文関西のフルーティストよしみの日記☆ 日々感じた事や演奏活動など書いています。 食べログも♪
自由文大学卒業後、出身地である大阪で演奏活動をしています。専門はクラシック♪結成5年のランコントルフルートカルテットは2011年9月に大阪ドルチェ楽器にて演奏会決定!
自身のホームページ→http://web.me.com/yoshifulme/yoshiful_life/Top.html
関西現代音楽交流協会→http://kmma.web.fc2.com/index.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/05/31 11:08

よしみ さんのブログ記事

  • ポエムdeコンサート始めます♪
  • 街はハロウィーン昨日の雨はどこにいったのか、今日はとても晴天でしたさてさて??11月から我が教室にて、「ポエム de コンサート」開催いたします!月に4回を予定しています。そのうち3回はワンコインの500円、1回1000円のコンサートです。全て、限定5名様です。(*´ ˘ `*)間近でフルートの魅力を思う存分堪能していただければと思っています。11月(11月は5回です)4日(土)15時 500円12日(日)15時 500円22日(水)15時/18時半 50 [続きを読む]
  • 第8回茨木新作音楽展
  • 第8回茨木新作音楽展、無事終えることができました。茨木市市民総合センタークリエイトセンターでの本番でした。ここのホールで毎年開催されるので、何度も出演しているから慣れてきたとはいえ、作品が変わると音の響きやピアノとのアンサンブルが難しく感じたりするので、限られたリハーサル時間の中で色々察知して対応できないとと、強く思いました。足元悪い中来てくださったお客様のために演奏しようという想いで舞台に立ちま [続きを読む]
  • BRoTHER TIME の3人が来てくれました♪
  • ブラザータイムを発行している3人兄弟DAI君、HAJIME君、HIKARU君、お母様が教室に来てくれました???何度もテレビ取材を受けているのでご存知の方も多いかと思います(*´ ˘ `*)見たもの そのまま「カラクチ」情報新聞!もうVol.9まで発行されています。地図も手書き、印刷も彼らがコピーして折って地域に配っているそうです。長男のライターDAI君は、以前テレビでも英語で書きたいと言うことを言っていて、号外としてついに英語 [続きを読む]
  • 地元で有名のフォカッチャサンド♪
  • 久々の食ネタです。(´˘`?)何ヶ月か前にオープンしたお店なんですが、その名も「パンヤ」そのままですね( ??ω?? )/!どんなパンが売られてるんだろう?と気にはなってましたが行ったことはなかったです。午前11時にオープンのお店ですが、開店前にも関わらず毎日行列ができている人気店で、、ついに昨日無性に食べたくなり、買いに行ってきました!食べログ情報ではフォカッチャサンドのお店ということがわかりました。注文 [続きを読む]
  • パオロ・タバリオーネ氏のリサイタルへ♪
  • 昨日は、パウエルフルート90周年記念ということで開催された「パオロ・タバリオーネフルートリサイタル」を聴きに行ってきました。パオロ・タバリオーネ氏はバイエルン州立歌劇場管弦楽団首席フルート奏者、そして、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学教授。使用楽器はパウエルのハンドメイドAll 14K Goldと書いてあったので、私と同じだ!と思って楽しみにしていましたが、どうやら本番は同メーカーの管体19.5K Gold を使わ [続きを読む]
  • レッスン動画
  • 秋へと加速する今日この頃o(^-^)o皆様いかがお過ごしでしょうか街中ではハロウィン色になりつつありますね(^_^)さてさて☆今まで演奏の動画はアップしてきたのですが、新たにレッスン動画を始めました♪今回は、「セッティングと構え方について」です。フルートを始めて半年ほど経った中学1年生高校1年生、(大人の方もですが)フルートに慣れてきた頃に見直してほしいポイントです。もしくは、イメージする音がなんだか出せない [続きを読む]
  • 木の温もり感じるレッスン室になりました。
  • 少しずつ、空気が秋へと変わってきましたね。(*´ ˘ `*) さてさて☆ 今日は私が主催しております、ポエムフルートピアノ音楽教室のレッスン室の事を書きます 今年度になってからレッスン室を徐々に改造中で、少しずつ必要な機材を揃えていっていました。 昨年のヒノキ材無垢テーブルに引き続き、この夏、音楽作業テーブル(スプルース材無垢一枚板)と、楽譜用の壁面収納ラックを、大阪のインテリアデザインアトリエ RAYS様にオー [続きを読む]
  • 木の温もり感じるレッスン室になりました。
  • 穏やかに今日を過ごしました。 皆さんはどんな1日だったでしょうか さてさて 今日は私が主催しております、ポエムフルートピアノ音楽教室のレッスン室の事を書きます 今年度になってからレッスン室を徐々に改造中で、少しずつ必要な機材を揃えていっていました。(また次回詳しくお伝えします) 昨年のひのきの無垢のテーブルに引き続き、この夏、音楽作業テーブルとして、無垢のスプルースのテーブル(カウンター)をオーダーいたし [続きを読む]
  • アンサンブルレッスン♪
  • 昨日は新しい歳になりました??大切な人に、そして友人からたくさんメッセージを頂き、良い1日となることができました。本当にありがとうございます人として成長できればと、日々精進して頑張って参りますので、今後もよろしくお願いいたします‼??(??? ? ??)??そしてまたまた昨日、ポエムレッスンに大学生になったRちゃんとAちゃんが2人で来てくれました2人が高校生の時は、吹奏楽部の指導で彼女たちの高校にレッスン [続きを読む]
  • 生徒ちゃんの成長☆
  • めまぐるしく過ぎ去る毎日だけど、今日は月がとっても綺麗で見た瞬間 ふわ〜って疲れた気が体から抜けていく今日は音楽教室のレッスン日今月末に発表会があるので、出演する生徒ちゃんは踏ん張りどころ!少し難しいかなぁと思って選曲した子もいるけれど、とっても頑張って練習して毎週上達していくのを見せてくれて、私も力が入りますみんな頑張って☆? ?( ´ᆺ`)?? ★さぁ私も下半期に向けてがんばるやっぱり綺麗に撮れなか [続きを読む]
  • 昨日は淡路島へ♪
  • 昨日は淡路島の中学校へ指導に行ってきました♪久々です淡路島( ´∀`)といっても観光する時間はいつもの如くありませんパーキングで写真だけ雨降りそうで降らなくて、、湿度が高かったです。今回の中学校は初めて行く学校でした。フルートは1学年二人ずつ計6人フルートの持ち方、姿勢から見直して基礎練習、そして少しだけ曲の練習といった内容になりました。皆とっても素直で、私が吹いた音や演奏にとても反応し、一生懸命話も [続きを読む]
  • 生徒ちゃんの気持ちが嬉しかった
  • こんな時間にブログを書くことはあまりないのだけれど久々の更新です来月は吹奏楽コンクールも開催なので、今の時期は中学校や高校へのレッスンが多いです。新しく指導に行き始めた学校もあれば、何年も継続してレッスンしている学校もあります関西以外の地域の学校へも行くこともあります。関わるからには真剣に向き合い、一人一人的確な指導ができればと思っていますさてさて今日指導に行った中学校はもう5年ほど継続的にレッス [続きを読む]
  • 「緋色を。」
  • 先週土曜日、関西現代音楽交流協会主催演奏会「第53回現代音楽作品の夕べ」、無事終演しました 新たな大升良美として、自分の作品である「緋色を。」を、自作自演しました! 大好きな赤色である緋色からインスピレーションを受け、 文字に色が見え、味に形を感じ、音に色が見える『共感覚』という知覚現象の逆の発想で、色から音を感じるコンセプトの元、作曲しました。 緋色と自分、一対一で対話となるよう、フルートソロ曲となっ [続きを読む]
  • 演奏会のお知らせです♪
  • ゴールデンウィークも終わって現実に戻ったと感じる方も多いのではと思います半袖の人もちらほら見かける季節になりましたピクニックに行きたい熱は冷めませんが笑、まずは演奏会「第53回 現代音楽作品の夕べ」2017年5月20日(土)16時半開演(16時開場)一般3000円 学生2000円今回も様々な楽器による新作をお送り致します。私は、前田正博作曲「Duo for Flute and Alto Saxophone」フルートとサックスの二重奏です。共演は西本淳さん [続きを読む]
  • 生徒ちゃんの成長♪
  • 昨日の事♪午前中は楽器購入を考えている高校1年の生徒Sちゃんと大阪のドルチェ楽器へ行って来ました同じモデルの違うメーカーの楽器をたくさん出していただき、試奏金色に見えるけれど、管体銀製です同じ条件のモデルだけど、音色はメーカーの個性が出ていて全て違います。私も全部吹いたけれど、どの楽器も音程感も良かったし、全音域が均一によく鳴るという印象でした。最終的に本人の気持ちに応えてくれそうな、気に入った一本 [続きを読む]
  • 東京での演奏会
  • 2月2日の東京での演奏会の後、次の週にインフルエンザにかかり1週間ひたすら治すことに専念し、治ってからまた1週間経ちました今週末はまた東京での本番が控えています他の仕事とも並行しながら、がんばるしかありません体調が優れなかったり、落ち込んだり、悩んだりしてる時に支えになってくれる私の周りの大事な人の存在の大きさも、ものすごく感じる今日この頃です ありがとう(∩´? ? `?∩)さてさて、本題の演奏会の事‼? [続きを読む]
  • ブラスパラダイス大阪公演
  • 2017年1月16日、ザ・シンフォニー・ホールにて、ブラスパラダイス大阪公演大盛況の中終演しました????3階席まで満席という、ブラパラ公演の中で最高の入場者数でしたメインの曲は、バーンズの交響曲第3番。これまたブラパラ公演の中で最大の編成でした。10年を迎えたブラパラ私が初めてブラパラに携わったのは2012年4月?の公演でした。あの頃はブラパラに参加できる??嬉しい気持ちでいっぱいいっぱいだったなそして次に参加 [続きを読む]
  • 終演、そしてスタート。
  • 2017年1月7日、ランコントルフルートカルテットコンサート、来てくださった皆様の温かい拍手の中で、無事終演いたしました。本当に、ありがとうございました昨年は12月にソープオペラクラシックスでのライブもあったので、並行しながら準備を進めていきました。曲数も多く、中々大変でしたそして今、無事終わって、ホッとしていますこれから2017年、ますます心込めた音楽を皆様に届けたいと思います??今回演奏したエワイゼンの「 [続きを読む]
  • 新しい明日へ
  • あと15分程で今年も終わり色々な出会い、経験、挑戦があった年でした。来年は、今年培ってきたものを深いものにしてさらなる発展できたらいいな日々大切に、自分の周りの人を大切に、人として成長できますようにこのブログを読んでくれた皆様も、素敵な年になりますように今年のうちの年越しそばは、天ぷら美味しかったそして今年最後の告知??ピッコロ室内楽サロン「ランコントルフルートカルテット 〜4人の音が織りなす至極の [続きを読む]
  • 新しい明日へ
  • あと15分程で今年も終わり色々な出会い、経験、挑戦があった年でした。来年は、今年培ってきたものを深いものにしてさらなる発展できたらいいな日々大切に、自分の周りの人を大切に、人として成長できますようにこのブログを読んでくれた皆様も、素敵な年になりますように今年のうちの年越しそばは、天ぷら美味しかったそして今年最後の告知??ピッコロ室内楽サロン「ランコントルフルートカルテット 〜4人の音が織りなす至極の [続きを読む]
  • 新しい明日へ
  • あと15分程で今年も終わり色々な出会い、経験、挑戦があった年でした。来年は、今年培ってきたものを深いものにしてさらなる発展できたらいいな日々大切に、自分の周りの人を大切に、人として成長できますようにこのブログを読んでくれた皆様も、素敵な年になりますように今年のうちの年越しそばは、天ぷら美味しかったそして今年最後の告知??ピッコロ室内楽サロン「ランコントルフルートカルテット 〜4人の音が織りなす至極の [続きを読む]
  • ケルターボーンと仲間の音楽会
  • 先週のライブが終わって少し休息兼ねてこの一週間はゆっくり休みながらフルートと向き合ってます悩んだ事も今の試練、努力あるのみはいっということで今年のことは今年のうちにやりきっていくと誓うのでしたそして来週は演奏会です!「ケルターボーンと仲間の音楽会」2016年12月17日(土)18時半開演会場 トントレフ・ヒコ (阪急淡路駅下車徒歩約7分)一般3000円 /学生2500円私は松山ひろ子氏の作品で出演します。しかも、タイトルに [続きを読む]
  • ランコントルライブ出演情報♪
  • 今年も残すところ1ヶ月??毎日全力で!そして光ある日にするぞそして今日の最後にライブのご案内です。2016年12月2日(金) 「Melody of classics」会場 ソープオペラクラシックス梅田OPEN 18:00 START 18:30前売り2500円 当日3000円(1ドリンク1フード別途1100円要)出演者 AGATA/ランコントルフルートカルテット/香音-かのん-/南沙椰/さえこMusical-Lab私はランコントルフルートカルテットで出演です!出演時間は、2番目なので19 [続きを読む]
  • 今日もリハーサル♪
  • 昨日の台風は、もう大丈夫な感じの大阪ですさてさて今日もリハーサルです今日は、コレ↓折りチラシなんですが見開きのデータなので第7回茨木新作音楽展に出演します今年は2016年11月5日、6日の二日間の開催です。両日とも、16時開演会場は茨木市市民総合センター センターホール私は2日目の6日に出演します今回はなんと2作品の出演となります。宇野文夫先生の新曲と、高昌帥先生の作品です。それで、今日は高昌帥先生の曲の [続きを読む]