事実を話す@心理カウンセラー神谷 さん プロフィール

  •  
事実を話す@心理カウンセラー神谷さん: 事実を知って、人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
ハンドル名事実を話す@心理カウンセラー神谷 さん
ブログタイトル事実を知って、人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/j-mc/
サイト紹介文心理カウンセラー神谷が、難しいと言われる人間関係を簡単にすることを目指して一緒に考えるブログです。
自由文カウンセリングは本音の世界です。
建前の世界で何が真実だか区別がつかなくなっている人によくお会いします。
その方たちを見させて頂いていると大まかに2パターンに分かれるように思います。
そのことにうすうす気づいていながらその建前を真実だと言い続ける人・・、建前は建前として真実と向かい合おうとする人・・。
このブログでは後者の真実と向かい合おうとする人を対象に、一緒に考えていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2011/05/31 14:52

事実を話す@心理カウンセラー神谷 さんのブログ記事

  • 変な守りとか攻撃もない環境
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。私もいつもイライラして文句しか言わない人でした。それが日常でしたので、わからなかったのですが、そうならなくなった今、振り返ってみると辛かったと思います。何に対してもイライラしなければならないのは、それだけ自分の正解を持っていて、その視点から間違ったことをしている人を見るとイライラするんです。その間違ったことをしている人は [続きを読む]
  • 自分のせいではなかった・・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私は、日々の生活に追われていてそれで精一杯でした。でも、それもただ、私に余裕がなかっただけでした。話をするところがないって今だと考えられないですね。友達とかと話をすることはあったのですが、話と言っても、愚痴、噂話、誰かの悪口が主で、あとは、自分の思ったことを聞いてもらい、友達がそれについてどう思うか聞くか、全く関係ない話 [続きを読む]
  • 向かい合うことは苦しくて怖い?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。私にとってもかけがえのない場になっています。何か特別なことをしているわけではないんだと思います。相手の話をそのまま聴くことが基本ですよね。それが、あまりないこと自体、不思議に思った方がいいと思います。でも、それが私の現実でした。私の話をそのまま聴かれるなんて、そんなことはありえないことでした。私が話したことは、相手の話に [続きを読む]
  • 自分の成長にわくわくする日々
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですね。いろいろな環境があるのが事実なんですよね。私も以前はその事実をきちんと捉えることができなかったです。それも、環境の影響だったんだと今ならわかります。私がいた環境も、一部だけで決めつけられ、その決めつけられたことを基に評価されたり判断されたりしてきました。一番、影響を受けたのは母でした。一番身近にいる、いろいろなことを見て、聞い [続きを読む]
  • かけがえのない場
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。選べる視野ってあるようでないんですよね。以前の私ならば、話して一緒に考える場所があり、楽しく成長できると聞いたとしても、私の視野が狭く自分の感覚でしか見ることができなければ、「あやしい・・・」と感じてしまい、近づきもしなかったと思います。そして、自分だけではなく周りにいる人にも自分の感覚でとらえたことを話したと思います。 [続きを読む]
  • 環境次第で別人になる?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。苦しい思いをさせている人がいる世界にいる必要はないんですよね。でも、それがきちんと捉えられないから、悲しいことが起こってしまうんだと思います。他の人にはそんなこと言えるのに、自分のこととなると途端に言えなくなる・・・以前の私はそうでした。知っているだけで、よくわかっていなかったですね。やはり、自分のいる世界が唯一であり、 [続きを読む]
  • どちらを選んでもいいんです♪
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。いろいろな世界があるのは知っているつもりだったのですが、実際には、世界はこういうもんだと自分がいる世界を唯一にしていました。でも、いろいろな世界があることは知っていると堂々と言っていましたね^^;自分が何を言っているか、全体的に捉える視野が私にはありませんでした。でも、そんなことは気にもしていなかったですね。私がそんなこ [続きを読む]
  • その世界にいるからにすぎない・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうなんですよね。視野広いと本当に便利ですし、いろいろと役に立つんですね。以前の私は、この視野が広いということさえ認識がずれていました。私の視野が広いと言っていたのは、もうすぐ、母が怒りだすことがわかったり、人に変な風に思われないようにしたり、先回りしていろいろ心配したりしていました。でも、こういうことではないんですね。母が怒り出すこ [続きを読む]
  • 知っていこうとする世界
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。本当はシンプルなことばかりなんだと思います。でも、それを難しくしていることが多いんです。例えば、人の目が気になるという人は、人の目を気にしている人が周りにいて、見てそういうもんだと学んだり、かなり細かいことを言ったり、評価する人がいて、人というのは言わないだけで細かいことまで見ていたり、評価したりしているんだと思わされたりし [続きを読む]
  • カウンセリングを通して学んだこと
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。本当にシンプルなことばかりなんですよね。以前私が思っていたことの方が複雑で捻じ曲がっていました。例えば、悪口を言われたくないと思って、私はできる限り、言うことを聞いたり機嫌を取っていました。そうすれば、悪口は言われなくなると本気で思っていました。でも、何をどうしたって言う人は言うし、言わない人は言わないんですよね。こうい [続きを読む]
  • 悪口を言われない術
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。私も親は特別にしていました。これは誰だってそうですよね。それがいけない訳ではないのですが、親から学んだことが、いい結果のでないことだとしたら、鵜呑みにし自分の考え、思いにしてしまうと、私がどれだけ、他で学ぼうが、教えてもらおうが、違和感を感じてしまい、自分のものにできなくて知っているが使いこなすことができないという残念な [続きを読む]
  • 親しか見えていなかった。
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。 Bさん 「そうですよね。子供は選択肢はない・・・私もそうでした。選択肢は親にあるんです。だからこそ、どんな親か見る必要があるんだと思います。私もそうでしたが、親って特別なんです。それはどんな親であろうと子供にとっては特別なんです。それは、親と子供の関係性では成り立ちます。しかし、子供は、親に対しての接し方を人に対しての接し方として学んでしまい [続きを読む]
  • 誰が悪いか?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。弱い立場の人をいじめていくことって現実多いと思います。確かに、いじめはよくないことですが、いじめをする人は、いじめを受けていた可能性が高いんですよね。自分がされていたから同じようにいじめるというシンプルな図式です。このシンプルな図式をなくすることって容易ではないんですよね。なくすとすると、自分がいじめられたことは、どこで [続きを読む]
  • 目黒女児虐待死
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。私も操られていましたね。操られていると本当に視野が狭くなるんですね。そこから抜け出すのは、なかなかできることではないと思います。なにせ、操られていることすらわかっていないですjので、まずは操られていることを自覚しなければいけないんです。自覚していない人が自覚するには、きっかけがないとなかなか難しいんだと思います。操られて [続きを読む]
  • 片意地はって一人でやろうとしていた・・ 
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。何を基にしての判断かというのは、非常に大切なんだと思います。その基がなんなのかによって学べる範囲も決まってきてしまうんです。学べる範囲とは、知ろうとできる範囲なんだと思います。自分でわかっているつもりのことが多いと知ろうとする範囲は狭まります。そうすると知っているわけだから、知ろうとしないんです。でも、わかっているつもりのこ [続きを読む]
  • 操られる人生が普通
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。視野が狭いと見えないので、想像するか経験に頼るしかなくなってしまい、いい結果にならないんですね。視野が広いと目の前のことをきちんと把握することができ、それを基に判断するのでいい結果になるんですね。皆さんが言っているように、やはりその差は大きいですね。でも、いい結果がでない原因がそんなところにあったなんてびっくりです。ここ [続きを読む]
  • 想像するか経験に頼るしかない・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。視野が広くなり、同じく広くなっていこうと目指している仲間もいるのは最高ですよね。私は、ここを私の居場所にできて幸せです。ここがあれば、視野が広くなったことを発揮できます。見えない方がいい環境ももちろんあると思います。私が育った家庭はまさしくそうでした。母よりすぐれてはいけなかったのです。母に意見することもタブーでした。と [続きを読む]
  • 私を怒らせるな!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。私も12年になりますが、今でも新しい発見があります。本当にやりがいがあるものですよね。でも、それだけ、長年身につけたことが、意識できずに私の中で居座っているんだと思います。私は、12年前にここで学ぶ決断をしてよかったです。していなければ、自分のことも知らないで生きていくしかなかったんです。それが普通なんだと思いますが、視野が [続きを読む]
  • 目をつぶって車の運転?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。孤独感は私もすごいありました。認めたくなかったですけどね。私は大丈夫・・・と心の中でよく唱えていました。その時点で大丈夫じゃないですよね。そうやって自分に言い聞かせることしかできなかったんです。そういうところが視野が狭かったんだなと今なら思います。孤独感を認めなければ、その孤独感がなんなのかさえわからないんです。わから [続きを読む]
  • 成長していけることが楽しい♪
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。私は、視野が広いって実際はどんなことなのかわからなかったのですが、ここで学ばせてもらい、少しずつわかってきました。視野が狭いと、本当に見えていないんですね。見えていないというよりも、見ようともしていないんだと思います。私は、見るという感覚がなかったですね。自分の見えていることがすべてという感じでした。それ以外のことがある [続きを読む]
  • 決めつけてしまう人生
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。視野が広くなると見えるからつまずくこともなく、障害があれば避けることもできるんです。私がさせて頂いているカウンセリングは、基本的にはこの視野を広げることを目的としたカウンセリングが主です。カウンセリングて言うと、精神の弱い人が受けるものなんて思っている人も多いようです。だから、カウンセリングなんて受けなくても大丈夫なんて言っ [続きを読む]
  • 本物の力が手に入る!?
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。子供にこういう場があればいじめはどうにでもなりますよね。私も、ここで学んで視野が広くなって、その違いにびっくりしてます。よく先生が目をつぶって歩いているようなものという表現をされていますが、まったくその通りだと思います。それだけ、見えていなかったですね。だからこそ、すぐ不安になったり、人を信用できなくなったりしたんです。 [続きを読む]
  • 私はこう生きたかった♪
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。視野が広いのと狭いのでは全く違うんですよね。私も見えるようになってから、ようやく違いが実感でき、その違いにびっくりしています。以前の見えていない状態でも、周りも見えていない人が多かったので、あまり違和感は感じなかったのですが、うまくいかないことが多くイライラしてばかりでした。そのうまくいかないことも、視野が広くなると、う [続きを読む]
  • 視野が広くなると・・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。決めつけてて、結論を出している以上、視野は広がらないですよね。でも、私のいた環境では決めつけて結論を出すことが普通に行われていましたし、そうしないと優柔不断ぐらいに思われました。決断力がないということもよく言われました。でも、やはりそれも、手前の良いか悪いかなんですよね。どんな結果になるかなんて考えてもいなかったです。こ [続きを読む]
  • 良いか悪いかなんて紙一重
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私ももともと身についている感覚が、学ぶことを邪魔していました。もともと身についていることは、よくここでも話されていることですが、何でも自分の経験、知識を基に判断してしまい、それが結論になってしまうことでした。私の経験、知識なんてたかがしれているということにたどり着くまでにかなり苦労しました。無意識に、私がした経験、周りか [続きを読む]