事実を話す@心理カウンセラー神谷 さん プロフィール

  •  
事実を話す@心理カウンセラー神谷さん: 事実を知って、人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
ハンドル名事実を話す@心理カウンセラー神谷 さん
ブログタイトル事実を知って、人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/j-mc/
サイト紹介文心理カウンセラー神谷が、難しいと言われる人間関係を簡単にすることを目指して一緒に考えるブログです。
自由文カウンセリングは本音の世界です。
建前の世界で何が真実だか区別がつかなくなっている人によくお会いします。
その方たちを見させて頂いていると大まかに2パターンに分かれるように思います。
そのことにうすうす気づいていながらその建前を真実だと言い続ける人・・、建前は建前として真実と向かい合おうとする人・・。
このブログでは後者の真実と向かい合おうとする人を対象に、一緒に考えていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2011/05/31 14:52

事実を話す@心理カウンセラー神谷 さんのブログ記事

  • 性格だと決めつけていた。
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。練習しなければ身につかないことだらけですよね。例えば私は、話すことを練習できてよかったと思っています。話すことって誰もができることだと思われていますが、実は話すことってなかなか難しいんだと思います。これ話していいのかな?あれは話していいんだろうか?なんて頭の中で考えて話すのが以前の私でした。だから、結局話をしないことの方 [続きを読む]
  • 私は話すのが苦手。
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。自分と向かい合うことって、待つこと、知ろうとすることに繋がっていくんだと思います。私の場合はもともと、待つことも、知ろうとすることもされていませんでした。待つのも、知ろうとするのも、おそらく母なりにはしていたと思いますが、その母なりの待つ、知ろうとするが私の待つ、知ろうとするということになっていました。だから、気分次第で [続きを読む]
  • 根掘り葉掘り聞かれてうんざりだったのに・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですね。人っていろいろな面があるんですよね。そのどれを広げてくれるかで全くの別人になるんだと思います。よく先生が「誰でもいい結果にしたいと思っていますし、人と仲よくなりたいとも思っている。ただ、その面を広げて伸ばせる人、環境に巡り合えていないだけ」と言っていますが、私とっては???でした。誰もが何てありえない・・・って自分の感覚だ [続きを読む]
  • 誰でもいい結果にしたいと思ってる?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。温かい気持ちになると、やる気も自然と出てくるんですよね。私がいた環境は、嫌な気持ちになることが多く、常にイライラし、すぐにいろいろなことに対しやる気もなくなり、放り投げていました。何が違うのか?待つこと、知ることなんて、全くなかった環境だったからだと思います。このことって、両方とも経験してみて全く違うんだとわかりました。 [続きを読む]
  • 私の人への不信感の仕組み
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。待つこと、知ろうとすることってされても、しても余裕ができ、優しい気持ちになるんですよね。  そして、待つこと、知ることを中心にすると、いくら待てない人、知ろうとしない人にあっても平気になるんですね。でも、よく考えたらわざわざ待てない人、知ろうとしない人を中心にする必要はないですよね。私がいた環境がそういう人ばかりだったか [続きを読む]
  • 私を温かい気持ちにさせてくれる♪
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。待つこと、知ろうとすることで見えてくるものはあります。それができないと見えないんですよね。以前の私は待つこと、知ろうとすることは全くできでいませんでした。いつも、自分の頭の中であ〜でもない、こ〜でもない、あれは、どういう意味だ?全くわからない!とか、いろいろ考えていたために、目の前のことを見ることができていませんでした。見な [続きを読む]
  • これから生きていく上での財産♪
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。見えていれば確実にいい結果を掴むことができますよね。私は、この間話に出たじゃんけんの話でよくわかりました。じゃんけんって、自分で相手が何を出すか、考えて自分が何を出すかを決めるのが通常ですよね。ですが、待ってみて、知ろうとしていき、相手が待ちきれずにグーを出せばそれから、ゆっくりパーを出せば確実に勝てるんですよね。じゃん [続きを読む]
  • 後出しじゃんけん♪
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。私も今振り返るとあきらめて開き直っていましたね。だから、あらゆることを否定しまくっていました。否定すれば、私の言っていることが肯定されると本気で思っていました。でも、視野が広くなり、客観的に見ることができてくると、それは違ったんだということが見えてきました。周りを否定して守っているつもりでも、周りは、そのことを冷やかに見 [続きを読む]
  • 確実にいい結果を掴んでいきたい♪
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。気づいてもなかなか抜け出せないんですよね。それだけ身についているんだと思います。自分が常識にしていたことを覆すことは簡単にはいかないです。それは、今までの自分を否定することになってしまうと感じるからなんですね。私もそう思っていました。でも、よくここでも話が出るように、今までの自分よりも今からの自分なんだと思います。しかも [続きを読む]
  • あきらめて開き直り更に視野を狭くしていく・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私のいた環境では常識を振りかざす人しかいなかったですね。それが普通でした。だから、自分が常識だと思っていること自体は、もう揺るぎない常識でした。それ以外は非常識と呼んでいました。この時点で世の中の仕組みもわかっていないと言えるんですよね。そんな訳がない・・・のが事実だと思います。私たちの生きていく世界は狭く、会う人も限ら [続きを読む]
  • いろいろな常識があるというのが事実
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。私も余裕のある人生がいいですね。でも、向き合ってみると、私も自分の常識を振りかざしていました。これは、そのまま親にされていたことでした。特に母親ですね。母の常識から外れたことをすると、すごく怒られていました。母はそれはしつけと言っていたので、そういうものと納得しないといけないのが子供なんですよね。確かに、例えばあいさつし [続きを読む]
  • 自己責任
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。余裕を持って楽しい人生っていいですよね。私もそんな人生がいいですね。それをするにはどうすればいいかを考えていけばいいんですね。なぜ、余裕がなくなるかっていうことに向き合うとわかりやすいかもしれません。たくさんの要因があると思いますが、よくあることが、自分の決まり、常識があり過ぎると余裕がなくなるんだと思います。私もそうでした [続きを読む]
  • 普通、こうするでしょ!?
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。私も今まで闇雲でしたね。そして、頭の中をよぎることがきちんと見えていればありえないことだらけでした。すぐに不安になり、妄想を繰り広げてしまっていました。きちんと、自分とか、相手とか、環境とか、状況が見えてくると何をしたらいいのかわかるので落ち着いていられるんですね。私がいた環境では、見ようとする人は皆無でした。それよりも [続きを読む]
  • 余裕を持って楽しい人生がいい^^
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。人間関係はどこにいってもついてまわるので、学んでおく必要があるんだと思います。私の周りでは人間関係についてきちんと学んでいる人はいませんでした。今から振り返ってみると、一人の人の経験だったり、その人がいる環境での常識であることをなんの疑問もなく採用していました。よくよく考えればそんな学んだり、向き合ったりしていないことが [続きを読む]
  • もともと、価値観が同じだったわけでもない?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。大人になると基本的にはなにも言ってくれないですよね。何も言われたくないっていうこともありますよね。私は何か言われるのが嫌いでした。それも、何か言われるということを、なんでも一緒にしていたからなんだと思います。私はいつも、ダメ出し、指摘、嫌味を言われ続けていましたので、言われること全てがそのイメージでした。だから、言われな [続きを読む]
  • ダメ出し、指摘、嫌味。
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。自分の思いって私のものでないことが多いんですよね。向き合ってはじめて知りました。これまで、見てきた聞いた教えられたことがそのまま私の思いになっていました。それがいい結果に繋がるのであれば全く問題はないと思いますが、私の場合はそうではありませんでした。確かに、一番見てきた母親はいい結果になっていないことが多かったです。それ [続きを読む]
  • 後ろめたいことがあるんじゃないの!?
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。文句ばかりの環境って人が信じられなくなるんですよね。私もそうでした。文句ばかり言っている母を見ていたので、人は文句を言うものなっていました。母が本当のこと言うととか、あなただから言うんだけどとか、他には言えない母の本音として文句を言っていたので、文句が人の本音だと思っていました。だから、私自身も文句を私の本音だと思い込ん [続きを読む]
  • 私が生み出した感覚ではない?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。いい結果をだしていきたいですよね。でも、いい結果より、目の前のことだったり、自分の思いだったりが邪魔をしていることが多いんですね。いい結果の方がいいことはわかっているのですが、それは、具体的にどうすればいいかがわからないんですよね。私も、わからなかったです。私がいた環境は、目の前のこと自分の思い、経験しか焦点があたらずにその [続きを読む]
  • うなずくしかない雰囲気?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。どういう結果になるのか?ってかなり重要ですよね。私はそういう感覚で捉えることはこれまでありませんでした。目の前の良い悪いばかり考えていましたね。それも私のいた環境では普通のことでした。普段の生活できちんと結果まで見るという習慣がなかったですね。目の前のことで精一杯でした。それだけ視野が狭いことが普通だったんだと思います。 [続きを読む]
  • 失敗するのがかわいそう?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。主従関係が楽しいわけがないのですが、私はその関係しか知らなかったんだと思います。そのことにも気づかないぐらい主従関係は普通のことでした。確かに母との関係を考えてみると、母の言うことに少しでも意見を言ったら許されない感じでした。話し合える感覚なんて微塵もなかったですね。どんなことでも、母が正しくて私が間違っているとなってい [続きを読む]
  • 主従関係が楽しいわけがない!?
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。一緒に考えるということも、いろいろな一緒に考えるということがあるんですね。私も一緒に考えるということのイメージは自分の考えの査定だと感じていました。それしかない環境でしたね。たいてい、生きてきた年数、経験が少ない人が査定されるということになっていました。そんなことばかりだったので私は一緒に考えるということ自体にいいイメー [続きを読む]
  • 私は流されっぱなしでした^^;
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。決めつけられる環境で話をしても、そのまま捉えてもらうことはないと言っていいと思います。決めつける人は自分の中でのルールとか、知識とかで決めつけていくんだと思いますが、それをしていることでずれていくことになるんですよね。私もその環境にいたので、決めなければいけない感覚がありました。皆がそれぞれで決めつけていくので、話し合う [続きを読む]
  • 相手の経験、知識と違えば否定される・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。私がいた環境も決めつけられる環境でした。残念ながら、これまで生きてきてその環境にしかめぐりあえなかったです。だから、この場所の話を聞いたときよくわからなかったです。そんな世界があるなんて裏があるんではないか?なんて思っていました。そんな捉え方しかできなかったんです。本当に視野が狭いですよね。こういうことも決めつけていく感 [続きを読む]
  • 話すことはスタートに過ぎない
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。知ろうとすることを積み重ねていくと、自分、人、状況等々いろいろなものが見えてきます。知ろうとしないと決めつけてしまい見えないんです。よくお話ししていますが、見えると見えないのとでは、生き方が変わってきます。見えないと、決めつけていく生き方になります。その生き方は、一方的になりわかり合うとか信頼しあうことはありえないことになっ [続きを読む]
  • 決めつけたもん勝ち?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。きちんと知ろうとするってされていないとよくわかんないんですね。私は何となくしかわかっていませんでした。それだけ、私がいた環境ではされていなかったです。頭に浮かんだことが全てぐらいの感じでしたね。きちんと知ろうとしていく前に、自分の頭に浮かんだことは、一部しかあっていないことなんだという認識は全くありませんでした。でも、そ [続きを読む]