事実を話す@心理カウンセラー神谷 さん プロフィール

  •  
事実を話す@心理カウンセラー神谷さん: 事実を知って、人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
ハンドル名事実を話す@心理カウンセラー神谷 さん
ブログタイトル事実を知って、人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/j-mc/
サイト紹介文心理カウンセラー神谷が、難しいと言われる人間関係を簡単にすることを目指して一緒に考えるブログです。
自由文カウンセリングは本音の世界です。
建前の世界で何が真実だか区別がつかなくなっている人によくお会いします。
その方たちを見させて頂いていると大まかに2パターンに分かれるように思います。
そのことにうすうす気づいていながらその建前を真実だと言い続ける人・・、建前は建前として真実と向かい合おうとする人・・。
このブログでは後者の真実と向かい合おうとする人を対象に、一緒に考えていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2011/05/31 14:52

事実を話す@心理カウンセラー神谷 さんのブログ記事

  • 最後まで話したことがない・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。情報の生かし方は私もここで教わりました。それまでの私は、情報を生かすよりも、情報に振り回されていました。情報があればあるほど、どれが正しのか間違っているのかを判断しようとして迷っていました。でも、私が判断することではなく、私のことであればとりあえず、試してみてどんなl結果が出るかを見ていけばいいし、私のこと以外であれば見 [続きを読む]
  • 8月23日
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。きちんと話を聴くことが一般的ではない・・・私のいた環境もそうでした。以前の私はそのことに気づいていませんでした。そんなこと考えたこともなかったんです。私も話を最後まで聴いてもらったことはないと思います。特に母は、待てない人でなんでも気になったことは言わなければ気が済まない人でした。だから、話す間なんてなく、言われることば [続きを読む]
  • 間違いを生かせない・・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。自分自身がしていることで、どういう結果になるかがなかなかわからないんですよね。私は一部だけしか見えていないことが多かったです。その一部とは、私がいた環境で起こる結果とか経験とかでした。さきほど話に出ていた嫌味をいうという結果であれば、私がいた環境では、それは有効だったというか、母はそれしかない人でしたので、私が見える結果 [続きを読む]
  • 見えたことを生かす
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですね。私も主従関係しかなかったと思います。人とわかり合うことは不可能だと思っていました。それでもわかり合いたいんですよね。だから、私なりにわかり合おうとするのですが、その願いはかなわなかったです。確かに、家族ともわかり合えた感覚はなかったので仕方がないことだとあきらめていました。本当は、あきらめていたことさえもよくわかっていなか [続きを読む]
  • 嫌味なんて言われたくない
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私も、嫌われないように下に入っていました。結果は散々なんですよね〜。ここにくるままで全くわからなかったんですけどね。何でそんなことが身についているんだろうと向き合って見ると、私の場合は親にしていことでした。私の親で特に母親は、機嫌を悪くするととんでもないことになっていました。だから、母の機嫌を損ねないように懸命に顔色を見 [続きを読む]
  • 主従関係
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。無意識って怖いです。でも、私はここにきて、いい結果の出る無意識があることも知りました。今までは、無意識であまりよくない結果になっていましたが、ここで学び、話し、気づいて、修正をしていくことを繰り返していたら、無意識に選択していい結果になっていることが増えてきました。これが先生がよく言う知らぬ間に身についていることなんです [続きを読む]
  • 下に入らないとモヤモヤする
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですね。無意識って確かに怖いんですよね。無意識に操られていると知らぬ間にということが多くなります。知らぬ間にいい結果ならばいいのですが、そういうことは多くないんですね。無意識の大半は、環境で見てきたこと、言われてきたこと、教わったことです。やはり、どんな人といるかでかなり変わってきます。それも当たり前なんですよね。見てきたこと、言われ [続きを読む]
  • 無意識に操られることなく生きる
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。無意識、これほど恐ろしいことはないですよね。自分が気づいていないことで、人に嫌な思いをさせ、嫌われ、離れていき、私は何もしていないのに・・・と傷つく。周りに話しても、「気にしないでいいよ」とか、「それは悲しい思いをしたね」とか、「あなたは悪くないよ、相手が悪いんじゃない」とか言われることが多く、それはそれで気休めにはなり [続きを読む]
  • 無意識を意識下にする
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。親子関係を基にすると、歪むことが多いんだと思います。私も、そういうことがきちんと把握できるようになりました。ようやくです。最初のころは、親を悪く言うなんてそんな罰当たりなことはしてはいけない。なんて思っていましたので、把握もなにもなかったですね。こういうことが歪んだ感覚なんですよね。確かに、親も当たり前のように人であり [続きを読む]
  • 振り返る、見直す
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。ビクビクしているのは、相手の人となりを捉えようとすることができなかったからなんだと思います。私も母の未熟さをきちんと捉えることができていませんでした。人間なんだから、そういうことがあっても当たり前と思っていました。私は母には、未熟どころか、少し間違ったことさえ言えませんでした。そんなこと言ったら、「あなたはどうなの?完璧 [続きを読む]
  • 人の未熟な面は見てはいけない?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私も周りに振り回されていました。私の周りも日本ボクシング連盟山根元会長のように主張だけをする人ばかりでした。話し合いにならないんですよね。主張をするだけで人の話は聞かないし、自分のことも振り返ることもない、すべて自分の世界の中で話は完結しているので、静観するしかないんですよね。山根元会長のTVを見ていて改めて、人と会話すら [続きを読む]
  • 馬鹿にされないようにできる?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。私は周りに巻き込まれやすく、振り回されて疲れ切っていました。その選択肢しか私にはなく、それをどうすることもできなかったんです。ずっと巻き込まれていたので、自分より立場の弱い人に対しては巻き込んでいて自分の思い通りにしたくて仕方がありませんでした。思い通りにされてきたからなんですね。こんな感じで、私は、周りにどんな人がいた [続きを読む]
  • 私に付き合ってくれる環境
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。未熟なことを未熟って子供はなかなか捉えられないんです。それだけ親の存在が大きいんだと思います。この頃のニュースで、日本ボクシング連盟の山根会長が話題になっていますが、立場が強いからこそ未熟な人を未熟だと周りが言わなかったことの典型例だと思います。このニュースで、山根会長の未熟さが、露呈されていますが、家庭jの中の親って残念な [続きを読む]
  • 日本ボクシング連盟山根元会長
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。誰しもがいい結果を出したいと思っているんですよね。ただ、いい結果を出そうとするためには何をしたらいいかを考える習慣が思っているよりもないんだと思います。それは、やはりそう学んできてしまったんだと思います。例えば私の母は、電気製品の扱いを苦手だといい、ずっとわからないと言って誰かにやらしていました。私が小学校に入るころには [続きを読む]
  • あなただって!!!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。いい結果を出したいのならば事実を基にすることが必要・・・こんな当たり前のことが何故わからなかったのかと今なら思います。何もしないでいい結果がでることなんてなかなかないですよね。勉強もどれだけわからない、難しい、こんなのおかしいとか言っていても成績がよくなることはないですね。そんなイチャモンを言う暇があるなら、なにがわから [続きを読む]
  • 何もしないでいい結果はでない・・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。考えることもできなかったことができている・・そんなことを私も身につけていけてます♪向かい合い話すことがなければそんなことはありえないと思います。話さなければ、私に何が身についているかなんて私自身ではわからなかったですね。話すことがいい結果に繋がる環境っていいですね。私がいた環境で、全く話せなかったので余計そう感じるんだと [続きを読む]
  • 話せない環境は・・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私も気持ちに焦点が当たることが多く、それで自分のコントロールができないでいました。自分の気持ちに焦点を当てる以外の選択肢がなかったように思います。それが私の自然な感覚だったんです。自分で感じたことが優先される・・この姿は私がいた環境でいつも見てきたことです。母が思ったら、もうどうすることもできない・・・これは、父、私たち [続きを読む]
  • お母さんは悪い人ではないよね・・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。まずは自分を知らなければいい結果を出すことなんてなかなかできないんですよね。でも、裏を返せば自分を知っていくことはいい結果を出す第一歩になるんですね。以前の私は、自分のことを知っているつもりだったので、自分を知るってピンときていませんでした。私自身のことなんだから、私が一番知っているに決まっている・・・という感覚があった [続きを読む]
  • 立ち位置変われば
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。いい結果を出すことは、誰もがしていきたいのだと思いますが、いい結果を出すことをきちんと意識している人は少ないんですね。意識していないことに気づいていないこともよくある話です。これが勉強、スポーツ、仕事等々、結果を出さなければいけない場では、きちんと意識している人が多いんですけどね。日常生活では、結果をだすことが置き去りにされ [続きを読む]
  • 良し悪しは評価
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。見えていないことが普通だったので、見えると違いがよくわかりますね。こんなことが見えていなかったんだ・・・と思うことが多いです。自分自身に関しては、そんなことだらけです。自分がどんなことを基にして考えているのかなんて見えやしませんでしたね。見ようともしていませんでした。見るという習慣が私がいた環境では皆無と言っていいぐらい [続きを読む]
  • 野球をやっている人にサッカーを勧める
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。私もたくさん操られていました。でも、それは普通のことなんですね。いる環境で見ること教わること、すべてが子供の頃の私にとっては知らないことだらけであり、見たこと、教わったことを鵜呑みにするしかないんですね。それが正しいことなんだと言われ続けていたからそのまま正しいこととするしか道はなかったと思います。母が正しことと言い切っ [続きを読む]
  • 新しいことは避けていた
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。操られているのは嫌ですよね。でも、それは自然なことなんだと思います。いる環境で何が常識とされているか、普通とされているかで私たちは、抗う術がなくそれを常識、普通としていく道しかないんです。もし、違うと感じてなんとかしようとしても、やはりその常識、普通を基に考えることになってしまうんですよね。その操られて身につけたことを基 [続きを読む]
  • 抗う術がない!?
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。生きていく上での大切な役に立つ学びですよね。おそらくきちんと知ったとすれば誰もがそう感じると私は思います。でも、私は最初っからそう思えてはいませんでした。きちんと知ろうとしたり、事実を把握することができなかったので、自分の感覚のみで捉えていたんだと思います。そうなると、私が私なりに頑張ってしたことを否定されるという感覚に [続きを読む]
  • 自分のやり方が唯一
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。向かい合うことって大切なことなんですね。結果を出す必要があるときは、間違いなく向かい合っているはずなのですが、なぜか向かい合うことって特別に思っている人が多いように思います。生きていく上で、必要なことなのですが、習慣にないことが多いんですね。よくお話ししているように、それが悪い訳ではないのです。向かい合う習慣があると、視野が [続きを読む]
  • 少しぐらいなら許してもらえる・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。私も知ろうとしてくれることを何か企んでるぐらいに思っていました。それに、優しい人に出会うと自分を律することができなかったですね。優しくて通じてしまうから、嫌な態度をとっていました。私は優し人は向かないと思っていました。だから、横暴な人と付き合ったりもしましたが、それも嫌でした。自分の気持ちのコントロールができないポンコツ [続きを読む]