事実を話す@心理カウンセラー神谷 さん プロフィール

  •  
事実を話す@心理カウンセラー神谷さん: 事実を知って、人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
ハンドル名事実を話す@心理カウンセラー神谷 さん
ブログタイトル事実を知って、人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/j-mc/
サイト紹介文心理カウンセラー神谷が、難しいと言われる人間関係を簡単にすることを目指して一緒に考えるブログです。
自由文カウンセリングは本音の世界です。
建前の世界で何が真実だか区別がつかなくなっている人によくお会いします。
その方たちを見させて頂いていると大まかに2パターンに分かれるように思います。
そのことにうすうす気づいていながらその建前を真実だと言い続ける人・・、建前は建前として真実と向かい合おうとする人・・。
このブログでは後者の真実と向かい合おうとする人を対象に、一緒に考えていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2011/05/31 14:52

事実を話す@心理カウンセラー神谷 さんのブログ記事

  • 想定外のことが起きるとフリーズしてしまう・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうでよね。信頼関係って難しいですね。以前の私は信頼関係ってよくわかっていなかったと思います。信じよう!って決意していました。決意なので、なかなかもたなかったのですが、信頼関係を作るためにはそこは我慢しなければいけないと思っていました。我慢の上にようやく成り立つ信頼関係って感じでしたね。自分に言い聞かせている感じがすごくありました。本 [続きを読む]
  • どうせ聞いてくれない・・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。信頼関係っていうほど簡単ではないですよね。私はもともと、人が信じられず疑ってばかりいました。それは、私が見てきたことそのままでした。やはり、父も母も人を信じられず疑い、文句ばかり言っていました。そして、母は、父を信じず、私たちはその感覚をそのまま鵜呑みにして父を嫌っていました。少ない家族の中で何をやっているんだかって感じ [続きを読む]
  • 父を嫌っていた。
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私も、良い悪いで一喜一憂していました。文句しかない世界で、いつも、非常識だ!普通は!と言っていました。向き合えば、それは母がいつも言っていたことでそれを聞いていた私はそのまま受け継いだにすぎないんですね。文句を言っているということは、相手が悪くて自分は悪くないということなんですよね。だから、見直していくことなんてできなか [続きを読む]
  • 連鎖させずに済みそうです^^V
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。私も主張してどっちが勝つかをずっとしていました。それが普通のことでした。話し合うといっても、それは主張のし合いでしかなかったですね。言いたいことを言い合うのが話し合いだと思っていました。でも、違うんだと思います。話しあうって、いい結果がでるように話し合うのであって、どっちの主張が正しいかとか、通すかとかではないんですよね [続きを読む]
  • 頭の中でいつも評価をしていた。
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。向き合うのって一人では難しいですよね。まず、私もそうでしたが向き合うことと、想像、妄想することの違いがわからない。向き合っているつもりでも、想像、妄想に過ぎないことがほとんどでした。その想像、妄想がいい結果を招いてくれるならいいのですが、そうはならないことが多いと思います。想像、妄想のほとんどがネガティブなことが多く、不安が [続きを読む]
  • 育った環境が違う他人同士だからうまくいかない?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。自分のことは決めつけて欲しくないのに、人のことは決めつけるんですよね。私のいた環境もそうでした。確かに、学歴、職業でわかることもあると思いますが、それだけで決めつけていくとそれ以上の把握力がなくなってしまうんですよね。把握力がないということは、視野が狭いというとになってしまうんだと思います。決めつけていくほど視野が狭くな [続きを読む]
  • もう操られていくのは嫌!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。私も向かい合うことをしないで人間関係を方法論で何とかしようとしていました。だから、たくさんの本を読んでいました。笑顔でいるようにとか、話を聞くことが大切とか、受け止めていくようにするとか、待つことが大切とかいろいろなことを学んで試しました。でも、何か、うまくいきませんでしたね。だから、他のやり方を探してやったりしていまし [続きを読む]
  • 学歴、職業で人を決めつけていく・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。私も一方通行の人間関係が普通でした。でも、一方通行になっているなんて気づいていなかったです。きちんと人間関係を築こうとしていると思っていました。でも、きちんと向き合ってみると、自分の思いを押し付けていて、相手を感情がある一人の人として見ていなかったと思います。「相手にも感情がある」ここにきてからよく先生に言われていたこと [続きを読む]
  • 勉強ができるようになりたければ塾にいくように・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。知るということって私が思っていたことと違っていました。自分本位の知るでは、知ろうとした相手は、知ってもらっていると感じないんですよね。ここで学んだ知るということは、知ってもらっているって思えるんですよね。私以上に私のことを知っていると思うくらいです。こんな風に思えたことってないです。私の周りでは、押し付け感が満載でした。 [続きを読む]
  • 私がいた場所で学んだ人間関係
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。私も向かい合って感覚が大きく変わりました。変わったというか、もともと私がもっていたものだったんですけどね。それを引き出してもらったんだと思います。向かい合っている人ってきちんと知ろうとしてくれるんですよね。私も、知ろうとしてもらう中でいろいろ成長させてもらったと思います。私がいた環境は自分なりの知ろうとする人しかいません [続きを読む]
  • 知ろうとすること。
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。残念ながら私たちは、周りに振り回されるようになっていると思います。それだけ、今、周りにどういう人がいるかに影響されるということです。それは、どれだけいい学校をでようが、いい会社に入ろうがあまり変わらないんですよね。私たちは環境で左右されてしまっていることが多いんです。その最初の環境が家族です。その環境でなにを学んできたかが、 [続きを読む]
  • どうすることもできないと信じ込んで生きていた・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。私も決めつけられる環境にいたので、決めつけに価値がありました。人にどう思われるかが気になる・・・それは、決めつけに価値があるからなんですね。確かに決めつける人は多いと思います。それが主流と言っても過言ではないですね。だからといって従わなければいけないかということそうではないんですよね。ただ、私も従うという選択肢しかなかっ [続きを読む]
  • 振り回されない人生
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。私も以前は、決めつけていくしかできていませんでした。自分がされたら嫌なのに、その選択肢しかなかったです。やっぱり決めつけられてきたからなんだと思います。こんなの誰もは嫌なはずなのに、自然にやっていますよね。なんか嫌な感じなんですけどね。でも、私もやっていたんです。本当に自分自身のことさえもよくわかっていなかったんだと思い [続きを読む]
  • 母に決めつけられたら終わり!?
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうですよね。向かい合うことってなかなか難しいですよね。私ひとりでは到底できなかったと断言できます。それだけ、一般的ではないんですよね。でも、向かい合って思いますが、誰でも必要なことなんだと思います。向かい合えば必ず視野は広がるんですよね。その広がった視野を使いこなせるようになるために、向かい合うことを積み重ねていくと、もっともっと見 [続きを読む]
  • よ〜く考えたら絶対におかしいはずなのですが・・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうですよね。私も鵜呑みにするか拒否をするかの選択肢しかありませんでした。話し合うなんて言葉だけでどうせ押し付けられて鵜呑みにしなければ、母の機嫌が悪くなる・・・それが私の現実でした。子供にとって親の機嫌、しかも、いつも一緒にいる母の機嫌は大きいんです。それは大人だってそうですよね。あまり関係のない職場での同僚とかが機嫌が悪いだけでも [続きを読む]
  • コラムニスト勝谷誠彦氏
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。知ろうとすることでも、いろいろな知ろうとするがあるんですよね。まず自分が知ろうとするこということをどう理解しているかを知ることが大切なんですね。私の場合、自分の経験、知識でわかろうとしていました。向かい合いわかりましたが、私の経験、知識なんてたかが知れているんですよね。少し考えればわかることでしたが、向かい合わないと全く [続きを読む]
  • 鵜呑みにするか拒否をするかの選択肢しかなかった・・
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよよね。思いがあると、シンプルなことが難しいと感じてしまうことが多いですよね。思いは、環境で経験して学んだことです。人はすぐに裏切るという思いがある人は、いた環境で裏切る人を見てきたか裏切られたと嘆く人を見てきたんだと思います。でも、何をして裏切られたか、どうして裏切ったかなんて本人に聞いてみなければわかりません。もしかしたら、本 [続きを読む]
  • もうそれは自分の人生ではない?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。私も自分の思い優先でした。私がいた環境は思い優先の人しかいませんでした。なので、勝手に私のことも決められることしかなかったです。自分のことをわかって欲しいという思いはいつもありました。それは無理だったんだと見直してわかりました。思いが優先されているので、私自身の話は届いていないんですよね。話をしても、その話についてどう思 [続きを読む]
  • じゃあ、どうすればいいの?
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。私も自分が思ったことが優先になっていました。それが普通だったんです。それしか選択肢がなかったので、それの何がいけないのかよくわかりませんでした。でも、逆の立場で考えて見ると・・・ありえないことだとようやくわかりました。確かに、どれだけ私が違うよと言っても、「いや、私はこう思ったから!」と言われてしまったら・・・^^;その [続きを読む]
  • 赤になったら止まるんですよ^^
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Bさん「そうなんですよね。本当は難しくもなんともないことが多いんですよね。難しく感じていたのは、きちんと知ろうとせずに、自分の感覚で結論をつけていたからだと思います。結論をつけているので、私の中に答えがありました。答えがあると、その答え合わせをすることになり、あっていればいいのですが、違うことが少しでもあると「え?わからない???」になってし [続きを読む]
  • え?わからない???
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Eさん「そうなんですよね。私もやらざるおえない時は向き合っていました。それが向き合っていることなんだと気づいてもいませんでした。でも、その通りなんですよね。そういうことを教えてもらうことがなかったように思います。今までは自分と向き合うこと自体よくわかっていませんでした。例えば勉強も、自分の未来の為にすることであるのですが、なんとなくそのことは [続きを読む]
  • 勉強しなさい!!!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Aさん「そうですよね。私も向かい合わないと見えないことだらけでした。本当はなんだってそうなんですよね。勉強でも、スポーツでも向き合わないといい結果なんてでないですよね。ただ、自分がやりたいようにやればいいという甘さはないのが現実でした。勉強は仕方も向かい合わないと結果が伴わなかったので、日常生活から向かい合い見直しました。勉強している!という [続きを読む]
  • いい結果を出すために向き合う
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。私「そうですよね。私も自分の考えを大切に思っていました。それが普通だと思っていることさえ気づかないぐらい自然に思っていたんです。それがいいことに決まっているぐらいに思っていました。でも、向かい合って丁寧に見ていくと、自分の考えを大切に思い重要視をしているといい結果が出にくいことが多いことがわかってきました。例えば、勉強って多くの人があまりやり [続きを読む]
  • 思い、考えって大切?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Dさん「そうですよね。きちんと知ろうとしてくれる人って私の環境にはいませんでした。すぐに決められてしまい私の言っていることで思った通りに伝ったことはこれまでありませんした。こういうことも大雑把なんですよね。でも、それが普通だったです。きちんと私が思っていることが伝わることなんてありないのが普通ってなんか寂しいですが、それが現実でした。だから、 [続きを読む]
  • 立場の強い人の考えに合わせていくしかない?!
  • こんにちは、カウンセラーの神谷です。前回からの続きです。Cさん「そうですよね。私も大雑把な捉え方しかできていませんでしたし、大雑把に捉えていることすらわかっていませんでした。誰かのせいにはしてはいけないとも思っていました。だから、向かい合うときに、親を見ることがなかなかできませんでした。親のせいにしてはいけないと思っていたからです。誰かのせいにしてもどうにもならない。しかも、良い歳の大人になのに、 [続きを読む]