do さん プロフィール

  •  
doさん: DIYと木工と園芸なまいにち
ハンドル名do さん
ブログタイトルDIYと木工と園芸なまいにち
ブログURLhttp://m2diy.blog70.fc2.com/
サイト紹介文伊達市在住の2児のオヤジ。DIYと木工・小品盆栽・苔玉・園芸などの趣味ブログです。
自由文ガレージドアの施工と物置づくりと苔玉が人気高いみたいですね。木工は、、、まだまだ修行中なので。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/06/01 05:53

do さんのブログ記事

  • アンダーアーマーのスパイク
  • ワタクシ、ジュニアサッカーのコーチしておりまして日本サッカー協会公認のC級コーチライセンスを持っています。で、さらに2年前に追加でGK-C級コーチライセンスも取得し昨年秋くらいからクラブで本格的にGKトレーニングも担当しているのですが、このGKコーチって...選手相手にちょうどいいボールを蹴れないといけないという、選手経験のないお父さんコーチにはちょっとハードルが高いアレになります...(^-^;なので40歳過ぎて必死 [続きを読む]
  • 配線で完了
  • 兄ボンズの開けた壁の穴をふさぐDIY。前回ダミーコンセントで見た目はOKでしたが配線されていないコンセントというまるっきり電気的なアレが無いのも精神上良く無いので(笑)友人の電気工事士有資格者に遊びに来てもらって配線しちゃうことにしました。まずは裏側の外観を確認。こっちのコンセントへの配線から分岐させることにします。床下に潜ると床上の景色がわからなくなるので、スマホで写真撮ったりポイントポイントの計測 [続きを読む]
  • PENTAX K-S2
  • カメラを買い替えました。理由はイロイロありますが、イチバン大きいのはオリンパスのE-P2が流石に型遅れになってしまったこと。なんせスマホ(iPhone)の方が画質が良いんだからそろそろ買い替えないとしゃあないなって感じです(笑)で、イロイロ検討して買ったのがPENTAX K-S2。ウチのクラブのHPやらでサッカーの写真を撮るのですが、外なので当然雨降ったり砂埃が飛んできたりするワケです。このK-S2は簡易ですけど防滴防塵な [続きを読む]
  • シューズドライヤーx2
  • 子供のサッカーとワタシのコーチのアレで、雨の日のトレーニングやらで困るのがスパイクが乾かないこと。幸いなことに環境に恵まれて、ほとんど人工芝でサッカーやってるのでちょっとやそっとの雨じゃ全然問題なくサッカーできちゃいます。が、ワタシと兄弟ボンズ3人のスパイクが乾かないとそりゃあ臭すぎて大惨事になるわけで(笑)それで困っていたのをサッカーママの先輩に相談したらシューズドライヤーを使ってますよ♪とのア [続きを読む]
  • 干し柿
  • Facebookを辿って確認したことなのですが、、、昨年の10月末のこと、弟ボンズが「ウチの隣の空地になってる柿を喰ってみたい」と言いだしたので隣の地主のおばちゃんに訊いてみたら「いいよ〜好きなだけ取りな♪」とのことだったことから自分で取ってきて皮剥いて食べた弟ボンズの表情がこんな感じになった(笑)まぁ想像どおりだったワケですが、キョーレツに渋い。その後「干し柿作りたい!」と言い出したのでオクサマ主導のもと [続きを読む]
  • 壁の穴をふさぐ 段取ったら一気に
  • 兄ボンズが開けた壁の穴をふさぐ。前回に続いて一気に完了させます。まずは石膏ボードを施工しやすく切ります。粉が出るので新聞紙を敷いて、、、コンセントボックスが入るように切り欠きます。切りすぎないように気をつけてアタリを見ながら切り終えました。次は石膏ボードにネジを効かせるための仕込み。ホームセンターでボードアンカーを買ってきて、、、位置を決めて打ち込んでいきます。4角の4箇所を終えました。こー見ると大 [続きを読む]
  • 壁の穴をふさぐ アイデアが難しい
  • 昨年のこと。仕事から帰ってきたら玄関の壁に穴が開いていた。どうやら兄ボンズがやらかしたらしい。本人は反省してたようでしたが、しばらくの間見るたびに反省するようにと放置。これも教育です(笑)しかし、場所が場所だけにお客さんに見られたらみっともないので、そろそろ直さねばなぁと穴をふさぐ方法を考えた。まず第一に考えたのが普通に壁を補修することだけど、どっからどこまで石膏ボード切って、貼って、珪藻土を左官 [続きを読む]
  • ゴールキーパーと幾何学
  • ワタクシ、ウチのサッカークラブで昨年の秋くらいから、U12のゴールキーパー(GK)を相手に月に2回くらいのペースでGKトレーニングを担当しています。冬季の屋内トレーニングになってからはいろんな事情と目的からU15(中学生)のGKと合同でトレーニングしているのですが、このまえ中学生と小学生のGKに、シュートを打たれる時に立つべき場所(ポジショニングとかアングルプレーとかって言います)について説明したとき、「2本のゴ [続きを読む]
  • 初めてのジャ○ネット
  • 我が家では掃除機をかけるのがなんとなくワタシの仕事なのですけど、今まで使っている掃除機のハンドル部分が割れていました。ビニールテープで補強したりなんだりしながら使っていましたが、いい加減10年近く経つこともあり新しいのを買うことにした。・・・で、記事のタイトル。人生初のジャパ○ットです。届きました。今回買ったのは、ダイソンのDC62。念願のコードレス掃除機です♪寝室の本棚にラックを取り付けて設置完了。さ [続きを読む]
  • リバウンダー
  • 3ヶ月以上ブログを放置していました。反省です。とは言ってもそれなりに生活しているとそれなりにイロイロあったためボチボチと更新していきます。兄ボンズ。とうとう11歳になりました。で、誕生日に「何が欲しい?」と訊いたところ「壁が欲しい」との答え。「壁?!」「そう、ボール蹴ったら帰ってくる壁」ワタシが自分のキック練習に壁が欲しいなぁとボヤいていたのをどうやら聞いていたようで、それに影響を受けたみたいです。 [続きを読む]
  • ハードトップラックを材木置き場につくりかえる
  • ロドスタから乗り換えてから、ガレージ天井のハードトップラックの部分がガランと空いた。相変わらずガレージには材木が沢山あって片付かないので、今回ラックをつくりかえて材木置き場にする事にした。低い側の材を取り外し、短く切って戻す。ただそれだけです(笑)できました。壁側と高さが揃いました。早速材木を置いてみます。イイ感じなりました。なかなかの容量がありそうです。またガレージの中を整理しないとなぁ。 [続きを読む]
  • ロードスターのDHTを木枠梱包する
  • もう半年前になりますけども、イロイロありましてM2-1002からNCロードスターと乗り継いだオープンカーを乗り終えて、屋根のあるクルマに乗り換えることとなりました。それで買い替えに伴い個人売買やらで友人の協力を得たりとイロイロあったのですが、その中の一つでDHT(ディタッチャブルハードトップ※ オープンカーの取り外しできる鉄製の屋根)を遠方へ送ることになりました。譲渡の話についてはアッサリと決まったのですけど [続きを読む]
  • HEAD LEVEL.4 を買った
  • 昨年の秋のことですが、弟ボンズの自転車が小さいなぁと感じていました。・・・実はウチの弟ボンズ。小学2年生にしちゃあまあまあデカい。確か135cmくらいあり、小柄な4年生より大きいくらい。でも、弟ボンズには少し申し訳ないが弟に新品を買い与えるほど家計に余裕はない。てことで、兄ボンズ本人は「別に今の自転車で何も問題ないけど」と言っていたのですが、「イヤ、お前のを弟に渡したいから」と兄ボンズの自転車を買い替え [続きを読む]
  • 姪っ子のままごとキッチン 完成 祝1000記事
  • 姪っ子のままごとキッチンをつくる。今回で完成です。前回までにつくったカウンター下のキャビネット部分とカウンター上の棚部分を接続して「チャッ」と完成です。というワケで完成写真。試作品をすっ飛ばしたワリには、イメージしてたよりも上手くいったかなぁ。右の収納棚と左のビルトインオーブンも、初めてアレしたワリにはいい感じに収まっています♪蛇口とグリルのツマミのパーツは、経験上絶対に買ったほうが安いので(笑) [続きを読む]
  • 扉を取り付ける
  • 姪っ子のままごとキッチンをつくる。もうすぐで完成です。・・・の前に (^-^;扉(棚とオーブンの)を仕込みます。前もってつくった扉と買ってきた蝶番とドアキャッチマグネットを用意。本体側から取り付けていきます。扉と本体を何度か合わせながらテーブルソーで少しづつ切って、アタリをつけていきます。建具は、この微調整がなんせ時間がかかる。そのワリに見た目進んだように見えないし、はっきり言ってかなりキライな工程です [続きを読む]
  • カウンター天板と上部棚を接続する
  • 姪っ子のままごとキッチンをつくる。前回カウンター天板のシンク穴の加工が終わったので、上部棚と接続します。・・・の前に、カウンター下ボックス部分と天板はステー+ボルトで接続しようと思うので天板の裏側に鬼目ナットを仕込みます。10mmビットに深さの目安のマスキングテープを貼ってガリっと彫り、六角レンチでねじ込んで、、、こんな感じ。カウンター天板と上部の棚については天板裏側から木ネジで接続します。関係ありま [続きを読む]
  • 丸い穴を開ける
  • 姪っ子のままごとキッチンをつくる。前回に引き続き、今回はキッチンカウンター部分の組み立て前の加工を進めます。まずは棚板用の加工。可動棚(高さを変えられるように)にするため、インパクトドライバで棚受けダボの穴を開けて、メスネジ用の金具をハンマーで打ち込みます。棚板側は、トリマーテーブルをセットしてダボ受け用の溝を掘ります。これで可動棚の加工は完了。次に、今回はキッチンカウンターに100均で買ってきたス [続きを読む]
  • 扉をつくる
  • また多忙から1ヶ月近く更新が滞りましたが、、、姪っ子のままごとキッチンをつくる。前回に続き、今回は扉をつくります。框組みの扉にするため、まずはフレーム材を切り出します。ガレージに落ちてた1x4の端材をつかってコストダウン。キッチンにビルトインオーブンも入れようと思ったため、鏡板に一部アクリル板を使います。これもガレージの隅に落ちていた端材から切り出す。で、フレームと鏡板の加工が終わったことからチャチャ [続きを読む]
  • 組み立て1回目
  • 前回の記事で私生活でイロイロあった、と書きましたが、それに伴い複数のご心配していただいたメッセージをいただきました。どうもありがとうございました m(_ _)mまた心配をおかけして申し訳ありません!!m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m・・・実はこの3月にクルマを買い替えたのですけども、それに関連してたくさんのことを処理しなければならなくなり若干アタマの中がパンパンに。加えて年度末だったし仕事はそれほどでもないのですが( [続きを読む]
  • 一つの機械の工程はなるたけまとめて
  • まるまる1ヶ月以上更新が開いてしまいました。。。私生活でちょっとイロイロありまして(悪いことではないです。そのうち記事にするかもです)なんせ忙しく。まぁ仕事でやってる訳じゃないので、今後も無理ない範囲でマイペースで更新していこうと思います (^-^;さて姪っ子のままごとキッチンをつくる。上部の棚につづき、下部のボックス部分をつくっていきます。設計図に基づいて材料をバンバン切っていき、、、ビスケットジョイ [続きを読む]
  • 義弟の依頼
  • 昨年10月末くらいだったかどうか忘れましたが、ウチのオクサマに義弟から何やら頼まれごとの連絡がきたらしい。いつも本当に世話になっている義弟なので何事かと思ったら姪っ子のままごと用のキッチンを作ってほしいとのことだった。姪っ子は2歳で、料理好きの義妹のお母さんに似ていつもままごとをして遊んでいるのだとか。オクサマと当初は「せっかくだからちゃんとした製品を買ってあげようか」と話していましたが、逆に義弟夫 [続きを読む]
  • 勉強棚 完成
  • 弟ボンズの勉強棚をつくる。長いことやってきましたが、前回の塗装→乾燥終了で完成です。全体はこんな感じ。カラマツクロスパネルが美しい。側面は材料の都合上羽目板にしましたが、逆にデザインに軽さが出てなかなかイイ感じです。また真鍮釘のゴールドもアクセントに。天板も羽目板+真鍮釘。棚板は上部の薄いのは木口(切断面)をオフホワイト塗装と下部の18mmのはランバーにカラマツクロスパネル(薄いやつ)の端材を貼り付け [続きを読む]
  • 塗装しまくる
  • 弟ボンズの勉強棚をつくる。部材の多さによる工程の増加に途中で心が折れましたが(笑)折れてもやるしかないのでやってます(^-^;だいぶ部材の段取りが終わったことから、最後だ!ということでガンガン塗装していきます。まずは段取り。兄ボンズの棚のときに使った白ペンキとオイルフィニッシュとを組み合わせることにします。先にペンキ塗りです。塗っちゃダメなところにマスキングして、ペンキを何回か重ねて塗ります。今回はシ [続きを読む]
  • 羽目板を仕込む
  • 弟ボンズの勉強棚をつくる。側面と棚部分の羽目板を仕込みます。以前に建築会社の加工場のゴミ箱からもらってきて、ガレージに保管しておいたカラマツのフローリング材を使います。テーブルソーをセットして、組み合うように加工。仮置きしてみます。ピッタリでいい感じ。取付後に木が動くのも想定して、不具合が発生しないように余裕を考えながら加工しておきます。次に本体側面部分の羽目板。木目を通してつくりたいなと思ったこ [続きを読む]
  • 棚板を仕込む
  • 弟ボンズの勉強棚をつくる。棚板を仕込みます。まずは製作した棚板。18mmのカラマツクロスパネルの端材があったのと、これまた18mmのシナランバーがガレージに落ちてたのでそれをくっつけました。これで前方からのパッと見はカラマツクロスパネルの棚板です。可変棚になるように、ダボを引っ掛ける切り込みを仕込みます。まずトリマーテーブルをセットして、適当に端材でフェンスを設定してガリっと削って終わり。試しに置いてみる [続きを読む]