jun2 さん プロフィール

  •  
jun2さん: デジイチもって散歩へ
ハンドル名jun2 さん
ブログタイトルデジイチもって散歩へ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/junpeihirosima
サイト紹介文秋田県角館発、散歩道での風景や花々を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/06/01 11:03

jun2 さんのブログ記事

  • 紅葉 角館2
  • 本日、角館は初雪です。今年の紅葉、最終版です。霧が出た日の朝に武家屋敷通り 朝この季節、角館にも各国からの観光客が多くみられます。注意深く見ていると、外国の方、特に中国(台湾)の方々は真っ赤な紅葉に集まります、渋い感じのグラデーション紅葉はイマイチ不人気です。この3枚のような樹の前はすいています。もうじき雪に閉ざされます。今年もあと1か月、早いね月日が行くのは。 [続きを読む]
  • 紅葉 角館1
  • 紅葉の角館の1です。色づき始めから追ってみました。色づき始めのころこの時期、毎日この道を通って通勤。幸せなことです。今年は雪が遅く、紅葉とのコラボは難しいかな。武家屋敷通りも紅葉、最終番です。今回のアップは約半月のスパンで撮影しました。続きます。 [続きを読む]
  • すすき
  • めっきり寒くなった秋田です。角館もここ数日来の寒気で色づいてきました。紅葉のアップの前に、すすきを撮ってみました。開花してすぐのススキ桧木内川河川敷のススキ秋の日差しに輝いてこれはススキじゃないよね栗駒山麓にて夕日に光るススキ紅葉はもう少し待ってね。 [続きを読む]
  • 一雨ごとに
  • 鼻のあたまが妙にかゆくなり、くしゃみが出だすこうなると私の秋です。稲刈りが始まり、一雨ごとに寒くなります。もう少し、あたたかい日々が続けばいいなあ。 [続きを読む]
  • 萱屋根がたくさん 大内宿
  • 栃木を出てから福島で一泊。美味しい地酒を味わって次の朝、せっかくだからと大内宿へ向かう。萱屋根がいっぱいです。萱屋根の家屋がそれぞれお店になっています。そう、あのねぎ1本で食べるそばもここの名物です。どっしりとしたお宅の中には何故かおばあさん、多いんです。家屋の中では萱を持たせるため、囲炉裏に火が入っています。ちょっと俯瞰でこれだけ萱屋根が並ぶと壮観です。まめこばちの巣です。この素晴らしい景観を維 [続きを読む]
  • 蔵の街 栃木
  • 古峰神社を出てから、せっかくの栃木ということで蔵の街栃木市へ東北ではガイドブック等も見つからず、あまり情報がありません。つたない情報を頼りに来てみたら、いいですねー。水運で発展した町の歴史が川べりに点在しています。観光客をのせた川船が行きかっています。そして生活感もあり、一発で気に入った町になりました。錆が時代を語っています。大谷石ではなく鹿島石なのだそうです。上記2枚目の旧家の中からガラスの文様 [続きを読む]
  • 天狗と狛犬
  • 私の車に天狗のお守りが載っています。これは乗り換えた4台にわたって、ずっとフロントガラス越しに守っていてくれたお守りです。今は亡き両親が健在だったころ、親戚筋のじじばばで講を組み、訪れていた栃木の「古峰神社」からいただいたもの、随分くたびれて来たので新しくしようと考えていました。そこで、今年の秋のお出かけは栃木に決定。というわけで「古峰神社」です。日本武尊を祭った古刹です。中には立派な天狗様がカラ [続きを読む]
  • 去年より・・・。
  • 今年は花火大会へ行ってないなあ、ということで花巻市の花火大会へ行ってみました。東北はここ数日、涼しいを通り越し寒いくらい。あの暑い夏が恋しくもなります。もう少し夏でいてほしいなあ。この花火大会、初めて撮影に挑戦した大会です。その時はあまりに下手すぎてアップできませんでした。出かけたのが(会場に着いたのが)遅く、いいポジションが取れず、近すぎてフレームアウトしてしまいます。(見るには最高)風もあり、 [続きを読む]
  • 盛岡さんさ
  • 東北の夏祭りの季節、今年は盛岡さんさの最終日に訪れました。パレードの先頭を務めるのはミスさんさ盛岡の中心地に太鼓が鳴り響きます。太鼓の音と演者(?)の躍動感がいいです。平成最後の「さんさ」そして最終日笑顔の演技ではじけます。前半で雨が降り出しました。最終日、もう少し空が我慢してくれたら・・・。雨対策をしていない私たちはやむなく撤収。この雨が降り出してから、涼しくなりました。西日本をはじめ猛暑に苦し [続きを読む]
  • 観光客になって その2
  • 蕎麦屋を目指して(ビールを目指して)紺屋町から若園町へ上の橋の下ではアユ釣りがこの日紺屋町では骨董市が開かれていました。この酒屋さんいつもいいなと思っていましたが、この日は店頭に古布屋さんが開店中昭和でしょうピーカンではないものの暑い。早くエネルギーを充填せねば。続きます。 [続きを読む]
  • 観光客になって その1
  • 仕事で週の内3日は盛岡へ行く。しかし、昨日は休日。電車に乗って(角館to盛岡、田沢湖線・秋田新幹線)観光客になってみた。(決して昼間っからお酒を飲みたいためではありません)盛岡駅に着き、市内循環バス「でんでんむし」に乗る。このバス、100円で利用可能。啄木新婚の家入り口で下車。大好きな本町通りを歩く。古いものと新しいものが同居する盛岡でも、この通りは昭和感の多い町。いつも車で通過するが歩いてみるとまた別 [続きを読む]
  • 動くしかないかな?
  • 黙っていても心が動かないなら、無理やり動かそうと思いとにかく、カメラを持ってみました。どうせ撮るならと増田へお出かけしてみました。伝統的建造物群保存地域に指定されてから初めての訪問です。やはり、指定の効果かはたまたちょっと前、JR東のCMで吉永小百合さんが紹介したためか、洗練されてきました。ひねくれもんゆえ有名な蔵の写真はほぼ撮っていない。それじゃダメでしょ、ということで1点日の丸酒造の内蔵はこれ↓。 [続きを読む]
  • 田舎町では
  • 秋田に限らず日本のあちこちで起こっていること、商店街の崩壊です。かつては栄えたであろう商店街が、日曜日にも関わらず人一人歩いていない。そこには味のある建物が残されていたりします。自分でも大型店に行ってしまうので、どうにかしたいなんて大それたことは思わないけど、寂しい風景です。その哀感を少しでも伝えられたらいいな。続きます。 [続きを読む]
  • 角館 桜その3
  • 角館の桜、その3回目。一気に咲きまして、人もあふれておりました。(4月25日早朝の撮影です。)桧木内川堤 対岸から。毎年のことですが、ここはカメラマンでラッシュ状態です。桜シリーズはもう少し続きます。 [続きを読む]
  • 角館 夜桜
  • たまには夜桜の下、屋台で飲むのもいいなあと夜桜に繰り出しました。まあ、飲みが目的なので三脚は持たず、シャッタースピード固定で撮ってみました。昼間とは違った趣です。今年から建物もライトアップされています。おぼろ月とともに古木のしだれは迫力があります。撮影より早くビールを・・・・。 [続きを読む]
  • 角館も咲きました
  • 角館も咲きました。先日の日曜日の高温で一気に開花が進みました。毎年恒例の光景ですが、今年もこの場所で。しだれ桜、5分咲き程度です。伝承館前は満開、枝を詰めたのか昨年までよりボリュウムが少し足りないかな?今年のポスターになった場所。桧木内川堤はもう少しかな。今日から雨、荒れないでほしいな。 [続きを読む]
  • 一足早くその2
  • 一足早く満開を楽しむ、その2今週は岩手県北上市展勝地、東北3大桜名所の一つです。ここも桜のトンネルです。長さは2キロ。、周りも広いので角館より開放感があります。桜の下を馬車が通ります。北上川を横切ってこいのぼりが泳ぎます。 その下でアジア系の外国の方が婚礼のプロモーションフィルム撮影中。この日は25度を超える暑さです。風があったのでこいのぼりも元気に泳いでいます。北上から盛岡へ移動、盛岡も桜山周辺は満 [続きを読む]
  • 一足早く満開の桜を楽しむ
  • 角館の桜はまだつぼみですが、一足早く満開の桜を楽しんできました。山形市の霞城公園です。遠い昔、2年ばかり住んでいましたが、桜の時期に訪れた記憶はありません。よってどこが写真映えするのか、わかりません。そんなにゆっくりもできなかったので、こんな絵しか撮れませんでした。 [続きを読む]
  • 春色その2
  • 春だなあと思うと、雪が降ったり行きつ戻りつしつつも暖かくなってきました。今年は雪と水芭蕉のコラボが見られました。(秋田県仙北市)ここ何年かは雪解けが早かったので、雪が無かったのです。それだけこの冬は雪が多かったんでしょう。盛岡では梅がほころび始めました。春たちのアップです。ひなたぼっこかな? [続きを読む]
  • 春色
  • 南のほうでは桜が満開とか聞かれるこの頃ですが秋田ではようやく春めいてきました。春色をいくつか拾ってみました。護岸にはまだ雪がありますが、強まった日差しに川の水も輝いています。膨らみ始めましたね。秋田と岩手の県境、仙岩峠ではマンサクが満開です。これからどんどん春の色のバリエーションが増えていきます。 [続きを読む]