頴娃三郎 さん プロフィール

  •  
頴娃三郎さん: 鹿児島南九州市の古民家生活
ハンドル名頴娃三郎 さん
ブログタイトル鹿児島南九州市の古民家生活
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ei_explore
サイト紹介文素人野菜栽培、鹿児島の釣り、鹿児島のレジャー、素人古民家の手入れなど
自由文とある鹿児島南九州市の古民家生活を紹介。よくある家庭菜園で行われる「素人野菜栽培」、鹿児島南部の釣り、鹿児島のレジャー情報、古民家のお手入れなど普段の生活で体験したことを紹介。素人野菜栽培では、素人ならではの失敗談なども紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/06/01 13:46

頴娃三郎 さんのブログ記事

  • コンポストで堆肥作り
  •  今年も葉ダイコンの芽が出始めました。葉っぱを食べる品種のダイコンでこれを味噌汁に入れるととてもおいしくなります。育てるのもホウレンソウよりさらにカンタンとあって、言うことナシです。 来年用の堆肥作りのため、コンポストにお茶のカス(工場からもらってきたもの)をギッシリつめ、押し込み、踏みつけ、水とEM菌をいれて発酵を待ちます。  去年作った堆肥は安納芋を植えていた場所にタップリまきました。ハクサイや [続きを読む]
  • 【安納芋】芋掘り・大雨対策
  •  タタミ1畳ほどのミニ菜園で安納芋の芋掘りしました。無農薬なので仕上がりに不安を抱えての芋掘りです。芋農家さんい聞くと、植え付け前に畑に殺虫剤をまかないと虫で表面が汚くなるとの話をきいていたので、無農薬だと・・・・少々仕上がりに不安。 ところが、 掘ってみると、サイズも色も中々なものでした。皮もキレイです。 収穫カゴ1つ程度ですね。量は少なめですが仕上がりは大満足。貯蔵庫で熟成させるとさらに糖度が [続きを読む]
  • ミニ畑の植え替え
  •  そろそろオクラをあきらめ、葉ダイコンへと切り替えようと思います。ミニサイズの菜園なので時間はかかりません。オクラを引き抜き、肥料を足して土を耕し、マルチをを張り替えました。 その他、木を切り倒したり、雑多な作業を行いました。 [続きを読む]
  • 追肥と草木灰
  •  草刈に追われ、できていなかった追肥を行いました。肥料は有機肥料を中心に化学肥料も少し足したりしました。また、粉の竹炭も混ぜておきます。 草木灰を果樹にふりかけ、虫除けにしたいと思います。草刈におわれ、後手後手になつた果樹の管理ですが、4ヵ月後の収穫が楽しみです。 [続きを読む]
  • 新しい刈払機
  •  新しい刈払機を買いました。新しいので調子いいです。ジャンジャン刈れます。山の管理で一番イライラするのは、刈払機が調子悪くて途中でたびたび止まったり、かかるまでに10分以上かかることです。これが思うように動かないと商売にならないです。 やま道を刈り、軽トラが通れる様にしました。 午前中刈った草を夕方焼きました。風がない場所なので煙が真っ直ぐ立ち上ります。スズメバチに追っかけられましたが刺されること [続きを読む]
  • 冷夏というのは肌で感じるけれど
  • 冷夏といえども、昼間は暑い。 女竹という笹の竹を切っています。この時期にこの女竹を切ると成長がとまりやすく、3年続けてお盆明けに切るとかなりのダメージになるとのことです。問題は昼間は気温が高いということと、刈払機の調子がイマイチでエンジンが止まっては調整、止まっては調整と全然前に進みません。暑いのでコッチの体力的ダメージもハンパではありません。息するのもキツイ時があります。 悲しいくらい進まず、今 [続きを読む]
  • 安納芋
  • 5月下旬にホームセンターでしおれて投売り状態だった安納芋の苗が目に付き購入して植えました。育つかわからないような感じでしたが、よく育っています。9月ごろ収穫できそうです。 11月ごろの収穫を目指して、つるの先を切って植えてみました。 プロの芋農家さんにこの話をすると「うーんできるかなぁ」という感じでしたがやってみたいと思います。 [続きを読む]
  • 朝7時台でも汗だく草刈
  •  不調の刈払機を買い換えるべきかホームセンターで悩んでいると、キャブの掃除スプレーが目に入りました。「キャブかも」と思い、スプレーだけ買って使ってみたところ、調子よくなりました。 そこで、今日は6時台から草刈はじめ、7時台で汗だく、8時前にはホースで水でもかぶったような状態になりました。 ここは一列が非常に長く、刈り始め場所に置いてある軽トラが見えないくらい遠くに見えます。この時期の草の勢いと言えば [続きを読む]
  • マシーントラブル
  • 梅雨明けの暑いこの時期、でもやらなければなりません。草刈です。ところが、朝からマシーントラブル続き、25cc刈払機が刈りだして数メートル進むと停止、また数メートル行くと停止、しまいにはかからなくなりました。したがって、 ところどころで、中断の跡があります。炎天下の日中を避け、せっかく早朝に始めたのに、交換部品を買いに遠方のホームセンターまで走ることにしました。交換可能な部品を交換して試運転を繰り返 [続きを読む]
  • 今朝も草刈
  •  暑い日が続きますね。外作業は、朝と夕方行うようにしています。それでも数十分で汗だくです。暑くて長時間動けないのに、草の勢いが1年のなかで一番強いです。よって、草刈が追いつきません。 小さな草花が咲いていました。 ところで、花壇一面、芝桜のハズが・・・・草ボウボウ。ところどころに芝桜が残っています。全然、ダメですね。折を見て草取りしなければいけません。チョット草を抜くと芝桜の根も取れてしまいそうで [続きを読む]
  • 朝20分草刈で汗だく
  •  たった20分草刈りしただけで汗だく・・・・。まだ朝で日差しもないのに蒸し暑いです。小屋の雨漏りを修理した際に取り外した古いトタンを防草シートがわりに置いています。効果テキメンですね。このミニ畑に植えているのは、ネギ、ポメロ、あんのう芋、オクラ・・・・。忘れてた・・・・オクラ植えていたんだ・・・ 収穫期をはるかに過ぎたオクラ達。15cmクラスなのでとても硬くてたべられません。コレ全部廃棄、、、お蔵 [続きを読む]
  • 落石と雨漏り
  • 6月20日の土砂降りで、落石が発生したり、小屋のトタンが錆びて雨漏りが発生しました。 小さな木の根元付近から落ちてきたようです。土がむき出しで、その下の草がなぎ倒されていました。なんと、縦方向が70cmほどあります。動かせる重さではないので、置いておくしかありません。トタンが錆びて雨漏りしてきたので、雨漏り箇所のトタンを張替えます。 釘の打つ位置をあらかじめマークしていなかったので、釘位置がガタガタ [続きを読む]
  • 土壌流失対策
  •  昼過ぎまで、手続き関係で走り回り2時過ぎから作業。高い気温に目がまわりそうになるが、それをこらえて作業開始。土壌流失対策に期間をかけていたら土砂降りがきてさらに作業が増えてしまわないそうなので少々無理してでも進めたい。 草地から、20cm x20cmくらいの土のかたまりをいくつかとりだします。 雨で削られて水路になってしまった溝に1m間隔で草付きの土のかたまりを置いて踏みつけていきます。 これで、 [続きを読む]
  • 土側溝、排水能力テスト
  • 今朝は土砂降り雷雨♪雨水対策がしっかりとれているか確認するには最高の天気です。 雨水対策で、土側溝に土嚢袋に砂利詰めて土で埋まらないようにする作戦は失敗しました。でも、土側溝を使って排水させるのには成功。 うまく流れない理由としては土嚢袋が水をとおしにくいからだと思います。2か所でこの方法試して土嚢袋は使わないほうがいいですね。だだ、水の量が少ない場所では、水がゆっくり、量も安定して落ちてくるので [続きを読む]
  • 雨ニモマケル
  •  昨日の土砂降りで排水路の能力を試されました。結果は惨敗。2箇所の排水路とも雨水の勢いに突破されてしまいました。今日は少し補修したり、溝の数を増やすなどの手入れをしました。まぁ、ある程度の排水はされた様子なので溝がないよりマシってとこでしたかね。 [続きを読む]
  • 刈っても刈っても「まだある」草
  •  一見、あまり草が生えていないように見えますが、一部を刈ってみると意外と草丈が伸びていました。刈りはじめて5時間後。 だいぶ刈った様に見えますが、まだまだあります。草刈り計画立てないといけないですね。 クリの花が咲き出しました。モモ クリ3年と言いますが、成長早いですね。植えて3年経ったかも。 [続きを読む]
  • 梅雨前の雨水対策
  •  近隣の土地所有者からの要請で、通路兼水路を作ってもらいました。両サイドが盛り上がり雨水の流れをコントロールします。ただこの水の流れをキャッチする排水路がありません。 そこで、溝を掘り、トラフ(砂利)を入れた土嚢袋で溝を埋めました。水は溝に流れ、車は溝の上を通れるようにするためです。土嚢袋を使った理由は少しでも土の流入で溝が埋まらないようにするための時間稼ぎです。 これで少しは違うでしょう。 小型 [続きを読む]
  • 福岡視察?かなたけの里、福岡城など
  • 先月末、数日間福岡行って来ました。目的は色々ですが、視察もしてきました。鹿児島⇒熊本の九州自動車道付近の山間部、急傾斜にもかかわらず、山頂までスギの植林がなされています。どうやって、植林したり、丸太を切り出し運び出したり」しているのか想像つきません。重機も入らなそうな場所です。すげーなぁと思いました。かなたけの里   竹林がよく管理されタケノコが収穫期でした。たまたま見たテレビ報道で「タケノコは1 [続きを読む]
  • 草刈が本格化
  •  草が伸び始める時期になってきました。ボケボケしていると大変なことになるので今のタイミングで1回刈ることにしました。まず1枚目。奥に竹やぶが見えますが、この手前で草を刈っていたときマムシがいました。ツチノコかと思うくらい体が短く、近くに寄っても逃げませんでした。しばらくするとゆうゆうと竹やぶの中に入っていきました。2ヶ所目ここはそれほど草が茂っていないのですが、ほっとくと大きく育つ草が生えていまし [続きを読む]
  • グラウンドカバー【クローバー】
  •  今年、早々に始めた竹やぶつぶし&クヌギ畑化でグラウンドカバーにクローバーの種を撒きましたが、それがうまいこと発芽してきました。 1月の作業後それ以前 同じ位置から撮影しているとは思えないほどの変り様です。別の場所では竹やぶを開墾し、クヌギ畑にしました。 苗木125本を植えましたが、ほぼ根付いていました。クローバーも芽吹いて管理しやすい畑になりつつありますが、ここは急いで作業したため竹の根がほとん [続きを読む]
  • 芝桜の株分け スギ花粉終了?
  • いつの間にかうまくいっていたのはガザニアだけでなく芝桜も成長していました。といっても、ガザニアはすでに花壇をカバーしているいるのに対して、芝桜は畑で増えただけ。一部でグラウンドカバーにトライしましたが雑草の勢いが強すぎてうまくいきませんでした。ということで、草の勢いが強いところではポッドで根を作ってある程度大きくなってから実践してみたいと思います。草の勢いが弱いところには直接植えてみたいと思います [続きを読む]
  • いつの間にかできていた【ガザニアでのグラウンドカバー】
  •  いつの間にか順調にいっていたのが、ガザニアでグラウンドカバーすること。花壇に雑草が生えないようにすることが目的。 芝生と違って、踏みつけに弱いガザニアですが、踏みつけのないような場所には有効でした。去年、ガザニアを刺し芽にして育てましたが、見事定着しました。【去年のポッド植え】 成長力が強すぎて、増えすぎて困ることもあるそうですが、今のところもっとカバーして欲しいところです。たった1年ですご [続きを読む]
  • 山桜満開
  •  一部の山桜が満開になりました。北風があたる桜の木はまだツボミです。風当たりで開花時期が違うので違うので、2回楽しめそうです。 クワガタの幼虫を見つけた枯れ木を割ってみると、、、コクワガタ出てきました。チョットガックリ。 シイタケもいつものように生えてきます。順調ですね。 2回に分けて、重機で開墾した土地です。草地で管理しています。遠くには田んぼに水が張られ、田植えが近い感じですね。 [続きを読む]
  • 【舌下免疫療法】体質を改善
  •  ひどい花粉症で外作業がほとんどできません。近所の温泉病院の耳鼻科へ行くと舌下免疫療法の全然目立たないポスターが貼ってありました。舌下免疫療法はアレルギーの根治治療としてテレビで紹介されていて、以前やってみたいと思い、取り扱っている病院を調べたら当時、県内では大学病院しかありませんでした。長い治療なのに、大学病院には通えない・・・・。とあきらめていました。近所の耳鼻科なら・・・聞いてみるか。アレル [続きを読む]