GIGI さん プロフィール

  •  
GIGIさん: Atelier GiGi のソーイング・ノート
ハンドル名GIGI さん
ブログタイトルAtelier GiGi のソーイング・ノート
ブログURLhttp://ateliergigi.blog119.fc2.com/
サイト紹介文オリジナルデザイン&パターンで子供服、たまに大人服を作っています。リバティ C&S ホビーラホビーレ大好き
自由文『いつまでも好きな服』をコンセプトに、シンプルなデザインながらも素材やディティールにこだわって、どこか懐かしいような、大人かわいい、シックで上品な服作りを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/06/01 20:19

GIGI さんのブログ記事

  • Tutu Ballerine (チュチュ・バレリーヌ) への おススメ生地♪
  • Tutu Ballerine (チュチュ・バレリーヌ) では メインの生地(表スカート・ベルト)以外にアンダーで使う生地が3種類必要です。その3種類の生地を あちこちのショップで探すのがとても大変だったのでショップ別にまとめてみました。イメージに合う生地を一ヶ所のショップで揃えるのは なかなか難しいかと思いますがご参考までにご利用ください。●手芸と生地の店 いすずベーシックプレーン60ローン価格:367円(税込、送料別) (2018/7/ [続きを読む]
  • Tutu Ballerine (チュチュ・バレリーヌ) : 縫製レシピ
  • Brigitte (ブリジット) ギャザースカートのアレンジVer.Tutu Ballerine (チュチュ・バレリーヌ)ブリジットのギャザースカートをより可愛く仕上げるためのオプションパターン?※ 事前にブリジットのパターン購入が必要です ※【裁断パーツ】Brigitte (ブリジット)より ベルトとスカート※アレンジのためベルト巾を10cmで裁断しています。Tutu Ballerine (チュチュ・バレリーヌ)の裁断パーツ【下準備】ブリジットのベルト、スカート部分を縫 [続きを読む]
  • オーダー:チュチュスカート Part3♪
  • 以前、オーダーを頂いたのは もう 5年前・・・。なんと!またまたオーダーして頂きました!!アトリエジジを忘れないでくれてありがとー♪ 笑生地は持ち込みで リバティ・ボックスフォードこちらも持ち込み リバティ・イルマご依頼主の娘ちゃんは今年小学1年生になったそうで。以前作ったチュチュスカートが超ミニスカートになってもゴムをゆるくして、なが〜く、なが〜く愛用してくれたそうです。うれしいな〜 (´▽`*)♪今 [続きを読む]
  • ふたり * * *
  • 9歳か10歳という年齢で新緑の季節に親友と お揃いの服を着て遊ぶ姿をどうしても撮りたかった。11歳では違う。この年齢の1年は成長が大きい。今しか撮れない世界があるな〜と、つくづく思います。テーマは『赤毛のアン』だったり、『思い出のマーニー』だったり。腹心の友と過ごす何気ない日々。だけど忘れられない、心に残る一日があるとしたら。。。…というコンセプトです。 [続きを読む]
  • 一年越しの計画
  • どうしても表現したい世界があって1年越しに実現。物語の世界 をハンドメイドとカメラで。頭の中でこんな風に撮りたい! という構想はあってもそれを実現化するためには・・・と四苦八苦。ロケーション探しが一番大変でしたw娘たちが日焼けする前に新緑の季節を撮りたかったのでかなりのハードスケジュールでしたが。撮影を終えてみて、カメラの腕をもっと上げたいと思うこの頃〜 ( ̄− ̄)*****シンプルな子供用サンダルを探し [続きを読む]
  • 素材・縫製方法で変える 付け衿寸法
  • 最近急に暑くなったりしたせいかお客様の投稿写真で、無料型紙の『女の子BasicT』を見かけるようになりました。色んな素材や、副資材で個性豊かにアレンジしているのを見るとHome Sewing!の型紙という枠を超えてお客様の完全オリジナルになっているのが見ていて面白いし、楽しいです?ありがとうございます??さて、そんなBasicTですが当初は手描きだし、重ね描きだしサイズは多いしで 付け衿の寸法は一番無難な寸法にしてました [続きを読む]
  • クララとルイーズ
  • Louise (ルイーズ) パターン・リニューアルのお知らせ今までスカート部分を お客様に作図して頂いていましたがギャザーフレアースカートのパターンを標準装備として追加しました。オデットよりフレアーが強いパターンでウエストのギャザー分量は少なめですが、裾がよく広がるシルエットです。お値段は据え置き価格♪型紙プリントアウト代は1部300円に変更になります。Clara (クララ) パターン 150・160サイズ追加のお知らせ前々 [続きを読む]
  • つつじのトンネルで ジブリな世界♪
  • つつじのトンネルまるでトトロのサツキとメイの世界?前方に中トトと小トトがドングリを持って駆け抜けているかのよう。ここはおばあちゃんから 『斗賀野にあるつつじ園がキレイだから見に行ってみたら?』と、教えてもらったので早速行ってきました。場所はこちらを参考に → さかわ観光協会おばあちゃんから聞いた道と、頼りない道案内(看板)でなんとか到着。結構山の上にある つつじ園です。車で登っている途中は気付かなか [続きを読む]
  • 新作の試作品☆
  • 新年度が始まり、長女が6年生になっていつの間にか身長が153cmになっていて持っているお洋服が全て短くなっている事に気付いて急遽作った新作です。リボンキュロットタックスカートコンセプトは『制服みたいな通学服』1年生の時に作りた〜い!と思っていたのが今に至り、このまま作らないと後悔するな…と重い腰を上げて5年越しに完成。生地はC&Sさんのヒッコリーですが洗濯するとシワになりやすいので 本番は違う生地で作りま [続きを読む]
  • 着画を撮りたかったんだけど・・・
  • 新作スカートとキュロットを作ったのでモネの庭で印象的な着画を撮りたかったんだけど。。。いかんせん、猫背な長女と おふざけな次女なのでイメージ通りには撮れず。『姿勢 正して!』 とか『もう、あんた達 後ろ向いてて!』 とか『向うへ歩いて行って!』 とか『変なポーズはいらないから 普通にしてて!!』 と残念な言葉が飛び交います。(/ω\)シクシク [続きを読む]
  • 春の北川村 モネの庭
  • オールドレンズをミラーレスに装着して 北川村 モネの庭 へ行ってきました。季節はチューリップ祭り♪オールドレンズはピントを合わせるのが難しくてボケボケですが色々勉強にもなって楽しかった。ボケ具合がモネの絵みた〜い♪ と、ポジティブ思考でいます。( ̄▽ ̄)前回行ったのは冬の庭でお花があまり咲いていませんでしたが春のお庭は色とりどりのお花が咲いていて華やかでした?私は素敵なお庭が撮れて大満足なんですが子 [続きを読む]
  • 南国土佐の桃源郷??
  • 知人から桃源郷みたいな場所があると聞き早速行ってきた話です。香南市 西川花公園ナビで設定してもピンポイントでの場所が表示されず、不安でしたがなんとか辿り着きました〜目の前に広がる白、淡いピンク、ピンク、濃ピンクに まっ黄色!すっごく彩り鮮やかで華やか!日常を忘れてしまう美しさでした。棚田や段々畑の耕作放棄地に、地元の住民たちが数年をかけてソメイヨシノや山桜、花桃、菜の花などを植えて大切に育ててきた [続きを読む]
  • 山肌にそびえ立つ要塞? いえいえ、ローラースライダーですよ!
  • 佐川町にある牧野公園の帰り道、突如要塞が出現!!五位山緑地公園『 なに?ここ〜!? 』 と車内が色めき立った!よ〜く見ると遊具らしき物が。これは行ってみるしかあるまい!さっきまで疲れた〜、早く帰る〜と言っていた娘たちも『 あそこで遊ぶ!』 と大はしゃぎ。どうやらここのメインはローラースライダーのようだ。が、しかし。ローラースライダーの入り口に行くまでには数々の難所が!目の前に立ちはだかる岩。ここをチ [続きを読む]
  • お花見 in 佐川町
  • 友人のオーダーが終わった後しばらく魂が抜けてボーッとしてました。 ( ゚ - ゚ ) 〜。o0○今年の高知は開花宣言で1番だったらしく気がつけば桜が満開になっていたので慌ててお花見に行ってきました。思い返せば、去年の今頃って引っ越し準備でバタバタしていてお花見どころじゃなかったのよね〜 ( ´- `*)場所は佐川町にある 牧野公園ここは植物学者・牧野富太郎ゆかりの公園で、昭和33年に 『牧野公園』 と称したらしい。満 [続きを読む]
  • ピアノ発表会用 大人ドレス完成♪
  • 大人ドレスのイメージは私の大好きなオードリーヘップバーン。オーダーのお話しを頂いた時に、頭に浮かんだイメージでもあります。こういう直感って割と当たっているので大事にしています。使用した生地はこちら→★子供ドレスも大変でしたが、大人ドレスも大変でした。私、初めて締め切りに間に合わない夢を見ましたよ〜 笑私が記憶を失っている間にドレスは出来上がり、どなたかが友人のもとへドレスを届けてくれて発表会は無事 [続きを読む]
  • ピアノ発表会用 子供ドレス完成♪
  • 今回オーダーを頂いたお客さまは私の友人♪長女を出産した時、区の母親学級で知り合いました。もう11年の付き合いになります。ピアノの先生をされていて、今回発表会用のドレスを・・・とオーダー頂きました。でも正直、すでに高知へ引越ししていたのでオーダーは難しいと思っていたんですが、運よく東京に行く機会があり、その時に採寸や参考ワンピで仮縫いもどきができたのが良かった。それがなかったら実現は難しかったと思う。 [続きを読む]
  • 子供ドレスと 大人ドレスの トワル
  • すでにインスタでは出来上がったドレスをお披露目してますがここでは備忘録として内容を書き記してます。ドレスのオーダーのお話しをいただいてデザインをどうするかと、今年に入ってずーっと悩んでいたのですがある日、突然にヒラメキがくるんですよね(笑)依頼主にデザインを確認してもらったら一気にパターン作成です。子供ドレス120サイズ(身長115cm 細身体型なので110サイズ原型使用)子供ドレスってウエスト位置と肩幅が一番 [続きを読む]
  • お得感満載な生地
  • お友達にピアノ発表会用のドレスを大人と子供用で頼まれ、只今制作中。デザインが決まり、ファーストパターンが出来上がって確認作業中なんですが、そんな中 フジカケさんで頼んだ生地が到着しました。ほ〜〜〜っ (*´ω`*)?残念ながら ここ高知にはいい生地屋さんが少ない。5年前に訪れた生地屋さんは別の店になっていたし、頑張っているお店には欲しい生地がなかった。他にも手芸店があるらしいが、まだ訪ねてないので除外。 [続きを読む]
  • 厚手の生地でウエストベルトを縫うには?
  • 家庭用ミシンでウールやデニム等の厚地でウエストベルトを縫い付けようとすると縫い進みづらく、かなり厳しい時があります。特に縫代の重なり位置とか、ポケット口の縫い合わせ箇所とか!職業用ミシンでも厳しい時があるのでその対処方法として。使用生地は圧縮ウール圧縮ウールは針通しの悪い生地ではないけど、ウエストベルトの裏端を二つ折りにすればポケット口の縫い合わせ箇所で表地6枚の重なりになってしまいます。モコモコ [続きを読む]
  • Claude マルチプルパンツの修正&裏地アレンジ方法
  • 【Claude 裏地パターン修正のお知らせ】クロード・マルチプルパンツを1年使用してみての感想です。冬用の暖パンとして裏地付パターンを作図したのですが表地に綿やリネン等の天然素材を使用し、裏地にフリースやボア等の化学繊維等(ポリエステル・アクリル)を使用すると表地だけ縮んでしまい、裏地が裾から出てくる現象が起きました。裏地に運動量としてキセ(ゆとり)を付けていたのですが1年着用してみて、『キセは必要なし [続きを読む]
  • 2017 → 2018 一度 立ち止まって今後を考えてみる。
  • 寒中お見舞い申し上げます。皆様、こんにちは。大変お久しぶりです。去年の年末12月はもう少しブログをアップする予定がなんだかんだでバタバタして、結局さっぱり・・・な状態となってました。インスタではちょこちょこ近況報告などしていたんですけどね。気がつけばブログトップに広告出てるし。 ( ̄− ̄)何度かブログを書こうとしたんですがインスタの手軽さには勝てず。。。でも、それだけでブログが停滞したわけでもなく。。 [続きを読む]
  • Sophie (ソフィー) : 縫製レシピ【長袖Ver.】
  • Sophie (ソフィー) 長袖バージョンの縫製レシピです。基本の縫い方は 【 パフ袖Ver. 】 を参照してください。長袖の 『 袖口にゴムを入れる縫い方 』 はこちらを参照に。(11)の工程でフリル衿を身頃に縫いつける場合、前中心側のギャザーのみ寄せて、あとは身頃と一緒に粗ミシンをかけます。ぎゅ〜っと衿ぐり周りを指示寸法に縮めてパイピング始末。お好みでリボンをどうぞ♪妄想コーディネート、着用してみました。ショルダー [続きを読む]
  • Sophie (ソフィー) 秋冬バージョン***
  • 久々にハンドメイドネタです。最近めっきりと寒くなってきたので夏仕様だったソフィーを秋冬用にバージョンアップ☆衿フリルを身頃と同寸法にし、縫製工程を1つ減らしています。※夏バージョンでも使えます。(140〜160サイズはもともと同寸法です)袖口にリボンを付けたらまー かわいい?妄想コーディネート♪中にタートルを合わせて撮ればよかったな〜今年はこのコーデに合わせるコートも作りたい!素材を変えればルームガウン [続きを読む]
  • 潮風のキルト展
  • 黒潮町 の 砂浜美術館 で開催された潮風のキルト展 に行ってきました。色とりどり、大小様々なキルトがらっきょう畑と松林の間にあるあぜ道に展示されている風景はなかなかのもの。伝統的な図柄からモダンアートな柄。自由な発想で作られたキルトも。ルール無用で楽しんで作っているのが伝わってきます。1枚仕上げるのにどれだけの時間が費やされているのかを考えると安易に 『私も来年出品してみたい』 とは言えない。。。『 [続きを読む]
  • デザインとパターンは妥協すると残念な結果になる
  • 『 デザインとは引き算である 』と、一度は耳にしたことがある言葉だと思いますが実際にやってみるとムズカシイんだよね。長女に作ったハロウィン衣装。デザイン画はこちら↓いつもハロウィンの衣装は自分の技術を上げるために普段作らないようなデザインだったり生地を使ったりするよう心掛けています。今回はあまり乗り気でなかったもののこのワンピースはスカートのフレアーの切開きとかスカートと胸の切替部分とかウエストの接 [続きを読む]