kagedesu さん プロフィール

  •  
kagedesuさん: ON THE ROAD USA
ハンドル名kagedesu さん
ブログタイトルON THE ROAD USA
ブログURLhttps://kagedesu.exblog.jp/
サイト紹介文アメリカを50万キロ走った男の物語。30年間の旅の記録と影響を受けたものたち。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 224日(平均3.4回/週) - 参加 2011/06/03 21:33

kagedesu さんのブログ記事

  • なんでもないところpart2
  • 空が広いせいか薄曇りの空の下で南アイオワのなんでもない町のなんでもない通りがきれいに見えた。その道を中心に少しだけ角度を変えて撮ったもの。道路上に立っていた僕の横をゆっくり徐行しながら通り過ぎたおじさん。ウォーカ・エヴァンスの建物の写真が好きな僕としては撮らずにいられない風景。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 再びニューメキシコへ
  • ロードサインで州境を超えたことをうっかり見逃しても家々の色彩や看板の色使いなどを見ればニューメキシコに入ったことはすぐわかる。メキシコ系の人々の影響かネイティブの人たちの影響かここはよその州と比べて原始的な感じがする。写真は廃業したモーテル。娘がフランスでプライベートで写真を撮っているのでこれからの文章はその娘へのメッセージ。写真を見てもらえれば分かるように... [続きを読む]
  • きょうは10月18日。
  • きょうは10月18日。陽子の誕生日です。天気は快晴。弱い風があるのか、時おり、梢の葉が揺れます。清々しい朝です。陽子はまだ眠っていますが、誕生日の1日ははじまったのです。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ロードサイドの贈りもの
  • ロードサイドには美味しいものがある。小さな街にも美味しいものがある。僕は、カンサスやアイオワの小さな街のドーナツショップが好きだ。夜があける前の暗いうちからオープンしている揚げたてのドーナツを口に入れると柔らかく溶けてしまいそうだ。今思い出しても、食べたくなる。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 特別な場所で
  • 夜のうちに雨が降ったんだろう。水たまりができていた。空気が洗われ、すべての色彩が輝いて見える。これから30分はなんでもない場所が特別な場所になる。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 偶然、アメリカ南部で。
  • 車の中から、瞬間的にシャッターを切った4枚の写真。場所はアメリカ南部。映画のような感覚が、気に入っている。↑これら↓の写真も車の中から撮ったもの。窓ガラスを下ろして、スナップショット気味に撮っている。その分、被写体との距離が遠くリアリティーが増している。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 普通の街の街角で
  • ケンタッキーの山あいの街。山霧が残っている中をスクールバスが動き始めている。水槽にFAIRMOUNTと町の名が書いてある。ここはインディアなの片田舎。ジェームスディーンが生まれ育った街。テキサスだと思うけれど詳しくはわからない。この街角は、更にわからない。南部かもしれないし、オクラホマかもしれない。この道もまったくほとんど記憶にない。... [続きを読む]
  • 食べたい食べたい
  • 50歳を過ぎて、自分で料理する様になってからcookbookを集める様になった。見ても楽しいし、読んでも楽しいし、読めなくても楽しい。真似して作れたら最高だ。この小冊子は、珍しいPUEBLO INDIANのcookbook。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • モスランディングの朝に
  • 早朝に撮った写真が多いせいか僕の写真には寒さの記憶が付きまとっている。このモスランディングの入り江の写真にしてもカリフォルニアとはいえ、1月の夜明けはさすがに寒く、指先が痛くなった。板敷きの坂を登ったら、うっすらと色をつけた海が見えた。遠くにモントレー半島が霞んで見える。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • SMALL TOWN TALKを買いに
  • このSMALL TOWN TALKは伝説のロック喫茶、《Black Hawk 》が出していた推薦レコードの解説集。ガリ版刷りかと思う印刷で、全体をホッチキスで留めてある。このペーパーが欲しくて、渋谷の道玄坂の奥まで、仕事帰りに行ったものだ。1975年8月の印刷。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • フェニックスへ
  • フェニックスに向かう昔の道。つぶれたドライブインや朽ちかけたサインボードが点在する。フリーウェイを走るより、100倍も楽しい。昔の道を進んだ先にこのカフェがあった。カフェの前の道を右に曲がればフェニックスに、左に曲がればフラッグスタッフに向かう。僕はこのカフェで、2eggのスクランブルとベーコンを2枚、グレービーをかけたビスケットの朝食をとった。朝食にビスケットを... [続きを読む]
  • 目に風が
  • 手術後の両目を保護するために水中眼鏡の様なものをして寝ているので朝起きてメガネを外したら、両目に窓からの風が吹き込んだ。こんな気持ちのいい体験は初めてだ。血糖値にグッドニュース。毎朝続けている血糖値チェックで最小の数値を記録した。平常値まであと少し。めでたし。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 妻が
  • ちゃまみに会いたいと真夜中に妻が起きてきた。ベッドの端に座って泣いている。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 写真の大地、モンタナへ
  • モンタナ州リビングストンで朝が来るのを待っていた。雲の一部が赤く染まり始めても町には日が届いてこない。日が昇る前に空が青く明けてきた。空の青さは、どこの州とも違う。そしてモンタナの街道に日が差してきた。見る間に空の色が薄くなり遠近感のない平面的な風景が現れた。映画のセットよりも美しい街角。1930年代のウォーカ・エヴァンスの世界がまだ... [続きを読む]