bkwwt さん プロフィール

  •  
bkwwtさん: パブロフの世界
ハンドル名bkwwt さん
ブログタイトルパブロフの世界
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bkwwt/
サイト紹介文海沿いの街に住む、バセットハウンドMIX「パブロフ」の日記。独りになれない分離不安。毎日留守番練習中!
自由文おっとり陽気で利発で過激な甘ったれ。おとなしく平和主義で大興奮、そして時々大暴れ。ひとつひとつ自分で考えて行動するけど絶対ひとりじゃいられない。複雑な感情と独特の感性を合わせ持つガンコなワンコの日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/06/04 04:49

bkwwt さんのブログ記事

  • 警備隊長はしなかった。
  • 昨夜はちょっとヒヤッとした。夜中の12時前ぐらい、玄関で気配がする。Mさんが帰宅の時間だしいつも鍵穴に鍵を差し込んでから回すまでにタイムラグがあり(鍵が少々かたいの)わずかにそんな音がしたから「パブロ〜Mさんかな?」と言ったら寝ていたパブロは飛び起きてワンワン。ところがいつまでたっても、誰も鍵をあけて入ってこない。でもなんか気配はする。パブロはワンワン、喜んで『まだ?まだ?』って期待ん?と思ってドアか [続きを読む]
  • 食せるフード!
  • 久しぶりな嬉しいこと。パブロが食べられるドッグフードが新たに見つかったかもしれないっフィッシュ4ドッグのサーディン。いわしとポテト、エンドウがメインらしい今唯一食べられているのがスペシフィックの療法食。だけ。のみ。このフードが販売中止とか、アレルギーである日食べられなくなったらどーすんだ。( ̄ー ̄)こっちは加水分解したサーモンの油と米のたんぱく質。加水分解してあると理論上はアレルギーが出ないはずらし [続きを読む]
  • 逆戻りじゃっかん。
  • なんかどーも、散歩がしにくい。イライラするしなんだろーと思ったら。今週はパブロの散歩が「秋」仕様に逆戻りしてることに気がついた。グダグダと長く力で引っ張ってくることがあったりさまよってとんでもなく時間がかかる昨日はあまりに進めなくなったので「だっこしよう」と言ったらイヤだー!とばかりにいきなり道路に飛び出した(((( ;゚д゚)))マジかその過剰反応(; ̄Д ̄)あれ、と思い直してみれば今は触られたくないモード、 [続きを読む]
  • シグナル不要。
  • パブロの妹犬、うめちゃんのママさん来訪。この日はとっても不思議でした外でママさんを見た瞬間パブロダッシュ。6〜7年前に1回会っただけのママさんなのに家族の再開のように一直線にかけより、どう見ても「あ!うめママだ」と覚えているようでした飼い主はゆっくり話を聞きたかったのでパブロをどうやって落ち着かせるか、それを画策していましたがうめちゃんがお空に行って悲しそうに微笑むママさんに寄り添ったのはパブロで [続きを読む]
  • 『咳が出る前には』
  • 毎月の病院。先生が、心音を気にしている。1年前ぐらい?足が痛そうな時含めて「散歩どのくらいしてます?途中で帰るとか言いませんか」と聞いてくることがひんぱんになった。あいかわらず1分1秒でも長く外にいたいパブロなのでそう聞かれても言いませんとしか(; ̄Д ̄)でも朝の散歩は極端なノロノロ。それがノロノロに導いた結果なのか、朝だけ気力がないのか、心雑音のせいなのか私にはわからない。疲れやすくはなったと思う [続きを読む]
  • タイミング
  • 久しぶりに分離不安に向き合ってるので今思うことを忘れないうちに。パブロは10分ぐらいの留守番は吠えたり動じたりしなくなってるしかしMさんがいなくなった数日後に10分の買い物に出たら帰ってきて『どこ行ってたのよこんな時に!』って顔をされた。うろたえていたので飼い主考えた。今不安が出て『何?どうなってるの?何がおこるの?』って思ってるときに、さらに留守番させてもストレスの足し算でいいことない。だいぶ忘れて [続きを読む]
  • 距離
  • もし家族の誰かが連絡手段がない中ある日帰ってこなくなったら当然心配する。一泊ならアクシデントもあり得るけど3日帰らなければむむむ、これはおかしいと思うし1週間すれば命の心配もしだすかもしれないパブロもそんな感じかしら。動物ならまず『Mになにかあった』と受け取るのが自然な気がする現在のパブロは最初3日がピークとして、その後2回目の不安の波が来てるよーに見える『この状態がこれからは続くのか』と思い始め [続きを読む]
  • 「秋」の記録 2018-11
  • 気がついてみれば11月も半ば、パブロの挙動が元に戻ってきた分離不安のさなかでも例年通り戻るものはフツーに戻った、ほっとした!やっぱり本人の気持ちや意向とはある意味関係ない何かって気がするMさん不在のほうは伸びている。今週末で4週間めに入る下痢や嘔吐もなくなりパブロの様子は落ち着いたまま保っているが外に行くと人や犬と絡みたがるのが戻ってきたワンコへの執着はかなり無くなってたのがバウバウ吠えてる大型犬 [続きを読む]
  • 「自然な欲求」
  • パブロと暮らすようになって頻繁に意識が向くようになったのが恐怖って感情と甘え。過去分離不安でびっしりとくっつきっぱなしな毎日を送ったのでいやでも考える甘ったれなことには私は早いうちから整理してしまって甘えんぼでいい、いっぱい甘えていいから気がすんだら1人でいなさい、1人でもいられる甘えんぼになりなさいといつも言ってきた愛玩動物として飼っているのに甘えがいけないとは変でないかい、と思ってた従順なように [続きを読む]
  • スピーカーホン
  • 飼い主bk、不覚にもヘビーな風邪をひいて寝込んだのがやっと復活できてきた。1日中寝たおして、パブロごはんだけ作って食べさせて×8、の繰り返しだった。Mさんが不在の分離不安な期間なのでわずかな距離でも散歩は必ず出た。パブロのストレス解消法は散歩なので。できることの精一杯をがんばった時だけ、パブロにはわかるようで欲求不満をぶつけず優しくなる。私の体調と限界をよく知ってるらしい。今おとなしく冷静だがかなり [続きを読む]
  • 一時帰宅
  • 留守から2週間。1週間たった頃と2週間の今日、一時帰宅でMさんが戻ってきた。パブロは1週間めの時はいつもの帰宅と同じに喜び二泊して出勤の朝もいつも通り。だがそれっきりまた帰って来ず風邪で寝込んだ私と2人、ろくに遊んでもらえず散歩も最低限だったのにじっと耐えて過ごした。2週間めの今日はMさん泊まることもなく数時間で帰る予定で、また来てすぐ帰るのがはたしてパブロに良い事なのか?期待してまたがっかりする、 [続きを読む]
  • 「秋」の記録 2018-10長期不在
  • 前回「秋」の出口と書いたのにパブロに大きな試練。Mさんが数週間不在という事態がやってきた。Mさんの荷造りを心配そうに見守るパブロもともと私とパブロだけで暮らしていたので出来るはずなんだけど『もう帰ってこない、置いてかれた』と悪い想像をしないようにどーやったらいいのかわからない。毎年一泊二泊の不在はあるのでその時は「大丈夫明日には帰るよ」って態度でしのげるが今回は無理。おまけに私が風邪で寝込み世話も散 [続きを読む]
  • 「秋」の記録2018-9
  • 写真は撮れなかったけどおととい?だったかな、ある朝パブロがなにやら可愛げな顔してるなーと思ったら!両目パッチリ綺麗に開いてる。いつもでは無いけど朝はだいたい片目が小さくなってたはず。胃具合もよくなってきて、ここ数日でわずかに犬挨拶か始まった。10月後半「秋」が回復に向かってきた!今年もトンネルの出口が見えたよー。( ̄∇ ̄)留守番練習中のパブロと飼い主に。ポチッと応援よろしくお願いします↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 風上
  • 飼い主bk、久しぶりに風邪なので日曜日の散歩はMさんに連れ出してもらったけど週末は買い出しがあるので休んでもいられずこっそり1人で買い物に。自転車で帰る途中前方遠くになんだかよくわからない犬とお父さんが。中型だか大型だか判別不能だしなんの犬種だかわからなくてあまり見たことない犬だな〜と不思議に眺めてたら白くて豚っぽいお尻、、、んんん??なんとそれはうちの犬だった!(笑)その瞬間思ったのが「ヤバい見つか [続きを読む]
  • 「秋」の記録2018-8
  • 今週のパブロフ、Mさんの外泊をきっかけに少し分離不安を感じるようになったここ数日胃も痛そうだった気力がなくなってきてごはんをがっつかずに食べる(ありえない)今日は散歩で右に行けなくなり左に行こうとしてそれも行けなくなり引き返すのも断固拒否し抱っこもいやだよ〜と逃げた(-_-)。「家に帰らないよ」「回って回って」、「公園公園」とかいろいろジェスチャーつきで話したがそれでもどの道も行けなくなり同じ場所でグル [続きを読む]
  • 乱暴者
  • パブロと10年も一緒に暮らしているとあえて意識しなくてもだんだん少しずつ触れ方や接し方に気がついてくるもともとかなり乱暴で荒っぽいパブロだった子犬の頃はマウントがあったが本気でいやがってたらすぐやらなくなった甘噛みのような興奮噛みは留守番ストレスがありなかなか治らずいつも私の手足はあざだらけだったある日足なめするのを止めようとして、怒るのではなく足をそっと両手でくるんで「大事大事」と言ったらとても嬉 [続きを読む]
  • 「秋」の記録2018-7
  • 今年の秋は気がつけば仕切りが通れなくなる事がほぼない!毎年寝室の前でワン!と呼んだりベランダに出れなくなり泣いたりしてたのだあ、そういえばベランダから顔だけ出して様子をうかがっているのは出られない時かもしれない自分で工夫できてるならそれも進歩。仕切りへの苦手感が溶解しつつある、バンザイ。私が仕切りを越えてパブロのいる部屋やベランダに足を踏み入れると飛び起きるのもほぼ無いけどそばに座るとなんとなく離 [続きを読む]
  • 倒木
  • 台風翌日の昨日松の木がいっぱいな公園に行ったら地面が松ぼっくりだらけいみそして??なんか道があるはずの場所がふさがっててなんで森みたいになってるかと思ったら大きな木が2本倒れてました我が家の小さな垣根も1本だけ倒れましたいや風のチカラはすごい。留守番練習中のパブロと飼い主に。ポチッと応援よろしくお願いします↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「秋」の記録2018-6
  • 大通りばかり歩いていたパブロが昨日は右の道が行けなそうなので左の道を行こうとして躊躇しだした両方行けないのだどちらも選択肢がなくなってきたかといって引き返す=帰ると思ってるのでそれは最もありえない選択らしい葛藤の時期だやめてと伝えてもグイッとリードをチカラで強引に引っ張るような動きが出てきたもうおまえに配慮すんのいちいちめんどくさい、って感じ。いや私に配慮じゃないんだけどな。( ̄ー ̄)昨夜の台風はか [続きを読む]
  • 「秋」の記録2018-5
  • 例年今頃はウプウプするので家のあちこちにペットシーツを装備しながら嘔吐に警戒して暮らしてる頃なはずだけど今年は漢方薬のおかげでこんなものもかじれた。我が家は漢方バンザイ状態。雨が多く1日1回しか散歩できない日が続きなかなか良いリズムをつかめない。今日はまったく大通りしか歩けない。どこに行っても車道ばかりで自由がきかずちっとも楽しくないはずなのにそれでも無理して遠くまで歩くどうも細い道はそれ以上にイ [続きを読む]
  • ほるねる、、、??
  • 前回の記事の写真を行動科に送ったら瞬膜が出るのは疼痛性からか神経性からかになるらしい。眼科の先生に聞いてくれたが季節性の病気は聞いた事がないらしい。写真の見た目はホルネル症候群に見えるらしい。神経の異常。「続くようなら診てもらって」。パブロは自律神経が弱そうなのでそこの影響にも感じるがそれは検査できないので憶測、だそう。ほ、ホルネル??調べたけど交感神経がどーの、、、パブロの瞬膜はたびたび出てるが [続きを読む]
  • 瞬膜
  • 今朝のパブロ。だいぶ具合の悪さが深くなってきたと思う。押しつぶされたようになにかしんどそうだけど何かはわからない。秋特有の、片目だけまぶたが少し開かなくて目の大きさが違う。白目が出てるというよりは(白目はストレスサインだそうだ)瞬膜が3分の1ぐらいを覆ったままな感じ。体調が悪かったり病気だとこの瞬膜が白い膜として見えるって記事を読んだ。怒っているように見えるのは本当に怒ってるのだもともと不機嫌な上 [続きを読む]
  • もう一度飼う人の気持ち
  • 「秋」の今は日頃のちょっとしたウザさでこっちがブラックになったりする。「だからイヤなんだよ」みたいのが伝わってしまって萎縮させてはいけない、のは死ぬほどわかっている。完璧からはほど遠い。そんな時に散歩で見かける黒スコティッシュテリア?の飼い主さんに声をかけられた「前から言おうと思ってたんだけど、前の犬が亡くなってからもう犬はやめようと思っていたのを、おたくがいつも散歩しているのを見てやっぱり犬って [続きを読む]
  • 「秋の記録」2018ー4
  • だいぶ涼しくなった。熱中症の私は真夏のままの格好で毛皮のパブロは寒そうにがっちり丸まって眠っているすでにうすい上掛けをかけてやると温まっているよう。血流が悪いのか。秋が始まってから一週間ぐらいでひとまずパブロは落ちついた。具合の悪さはあるけど急な異変でうろたえてたのが心身ともに慣れてきたような感じ、これも毎年。今日はずいぶん穏やかに歩けた。表情はかためだけどまだごはんとか散歩の言葉に反応はある。こ [続きを読む]
  • 「秋」の記録2018-3
  • がまんがきかないのだ。とにかく自分でも止められないさま。感情のコントロールができないという言い方であっているのかどーか。だから、いつも少し不満に思っているところが思いっきりリアルに出てくる。おかげでこの時期でわかることも多い散歩の支度が遅いとか(笑)玄関でピーピー言いだす。待ちきれないのだ昨日は信号待ちでピーピー。勝手に渡ろうと突っ込もうとする。('A`|||)ふんばってよけないのも自分はどかないと言っ [続きを読む]