夫婦問題カウンセラー棚橋みえこ さん プロフィール

  •  
夫婦問題カウンセラー棚橋みえこさん: 結婚力を高めたい男と女へ
ハンドル名夫婦問題カウンセラー棚橋みえこ さん
ブログタイトル結婚力を高めたい男と女へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mamiesheart-kansai
サイト紹介文もと看護師の夫婦問題カウンセラーがあなたの結婚・子育て・夫婦・家族問題までサポートいたします
自由文今年1月にカウンセリングルームMamiesHeartを開設。基盤は奈良だが全国に相談者が。自身も配偶者の多重債務・離婚の経験がある。離婚・修復どちらに進んでも後悔の無い その人の望む人生の成功・幸せへ迎えるように相談者と同じ目線で親身な相談に定評あり。NPO法人日本家族問題相談連盟認定カウンセラー 岡野あつこ夫婦問題カウンセラー養成講座卒業 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2011/06/04 22:42

夫婦問題カウンセラー棚橋みえこ さんのブログ記事

  • 結婚教育Lab.オススメの結婚相談所をご紹介させていただきます
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。結婚教育専科コースの第3期、昨日は12時から3人の方、16時から2人の方と学びました。すごく真面目な顔つきでしょ。ここまで、「私は何者?」と掘り下げまくり、自分を見つめていきます。引き続きの動画学習では、ニート、フリーターについて学びます。現代の社会構造の中で誕生したと言われる彼らへの理解なくして若者の現状理解はできません。結婚教育で大切にしているのは、今、私に何ができるの?と [続きを読む]
  • あなたの心の奥って、どうやったら知ることができますか
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。まいふれんどの林由恵氏から、何やら朝からアツアツのメッセージが!おー、いよいよやるんだね!私の気持ちまで熱く爽やかになったよぉ〜。彼女は、奈良で知り合いの数少ない女性起業家→事業家さん。ホントにひとつひとつを積み重ねて来た色のプロです。知り合ってからずっと聴き続けてきたスマイルキャラバンプロジェクト??スタートです!色が人生を変えるこのワードだけでも凄いと思う。なぜなら [続きを読む]
  • 婚活しながらも揺れる若者たちの心をどう捉えていきますか
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。今日は朝から神戸の結婚式場さまにて、今からご成婚に向かう方のための講座を。結婚教育で言うところの4〜5期です。神戸は、2014年夏からなので、もう4年。神戸のこの景色も見慣れた、しかし大好きな風景となりました。さて、今日はこちらで講師を終えた後、京都の結婚相談所さまにていただきました講座に走りました。こちらもこの1年で4回も声をかけていただきありがとうございます今、婚活中の方向け [続きを読む]
  • 孤独に気持ちがなりやすい人はジャッジが早いのかもしれません
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。お人様のご相談に関わりながらいつも思うのは、人間を早くに評価し過ぎるということです。よくご夫婦でも、よく上司部下でも、よく先生と生徒でも、この人はこんな人と決めつけて、人間関係から外す。横に置くのではなく、見えないところに置く。人間って、タイプが合って1ヶ月で目の出る人もいれば1年先の人も10年先の人も30年先の人もいます。自分の理想的なイメージで、うまく思ったように伸びない [続きを読む]
  • 思春期のムスメにも好かれるためのパパの一工夫はこれです!
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。ご相談にお越しになる奥様からよくお聞きするお話し。「うちの娘、夫のことが大嫌いなんです!」「わたしと一緒で」「わたしと同意で!」と熱く語ってくださいます。引用 orikon.co.jpよりまず、思春期の娘イコール「オトナの女性の入り口に立ったオトナ予備軍」女子と仲良くする為に、まずパパさんは、カッコよくなくてはならないのだと思います。まず、そこ。うちの周りの男子でも思春期超越してムス [続きを読む]
  • 人は何のために結婚し、何のために離婚していくのか
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。私が、よく言う決め台詞もとい結婚教育的ワードに人は幸せになりたくて結婚し人は幸せになりたくて離婚をする。があります。要は、結婚も離婚も目的はひとつです。人間の行動って、めざす目的に向かい舵をとる。はずなのに、なぜ、人は不幸せな方向に舵を切ってしまうのでしょうか。人から見て幸せとか不幸せとかは別として、自分にとって、どうかということですよね。では、その人の幸福の満足度って [続きを読む]
  • なぜ、私が結婚教育スクールや認定資格制度をやめたのか
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。結婚教育カウンセラースクールをなぜ辞めようと思ったのですか?というご質問をあちこちでいただきますもので、今日はタイトル通りのお話しを恥をしのんでお伝えしてまいります簡単に言えば、結婚教育って基本的に言えば「考え方」のお話なので、学ばれた方皆さんご自由にお使いくださいと言うことにたどり着いたのだということですね。私のものとか、私が考えたものとか、そんな執着というか「我」と [続きを読む]
  • 阪急西宮北口には素晴らしい女性が沢山おられます!
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。今日は朝から西宮北口へ。何をしにいきましたかと申しますと、FM G I G あすかのPOP UP TIMEのゲストに呼んでいただきましたからです。すっぴんボサボサをお許しください一方、ホントにあすかちゃんは素晴らしいパワーのあるパーソナリティさんです真面目な表情でしょ。でも!声は、すごく明るく楽しいんです(^。^)そして、私が話し出すと、優しい表情で、ニコニコこちらを見て下さり話しやすい放送は、 [続きを読む]
  • この歳になって泣きながらケンカ?した最高最良の一日でした。
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。今日は一粒万倍日とか何とかと何とかとが重なり一年で一番良い日なのだと聞きました。かなり良い日でした。実は、大切なパートナーに因縁ふっかけて、大泣きしちゃいまして大切な人の役に立てない感があると、人って、イヤ私って?こうなるんだなと・・・。世の中のツマンナイことでパートナーに因縁ふっかけてる夫?妻?って、こんなんなのだろうと想像できた!大切にしたい人を幸せに出来てない気持 [続きを読む]
  • 結婚教育専科コース10月に第4期は東京初開催です!
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。結婚教育の専科コースを7月から開催させていただいております。内容は、婚育9期を1期ずつ絞り込んでいってます。 9月は婚育3期を、10月は婚育4期を行います。9月は第3期なので、こちらの内容です。10月は第4期なので、こちらの内容です。今の若者はなぜ結婚しないのか今の若者はなぜああなんだ、こうなんだと、よく耳にします。確かに、私たちの若い時代と様相は大きく変わっています。しかし、私たち [続きを読む]
  • 人生100年時代を生き抜ける子ども達にどう育てることができるのか
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。私は生まれてから身体が弱くて、喘息を持っていたことから「呼吸苦」を経験しているせいか、常に不健康な部分があります。健康になろうとするより、不健康に諦めを持ってきたというか。そうこうしますと、この年になると身体がガタついてきたことが非常によくわかります。近頃では、身体を支配したい!と思うことが増えてストレッチやある健康法にも挑戦中です。長男が明日からベルリンマラソンに出発 [続きを読む]
  • 学会参加と飛ばなかった飛行機のおはなし
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。7日から東京に入り、8〜9日と家族社会学会に初参加させていただきました。立派な先生方にご縁いただき、結果的には、これ・・・ムリかもね(^◇^;)これが正直な感想(^◇^;)学問の道は果てしなく遠い〜私はお勉強は大好きだけど、お勉強と学問は違う。中央大学のキャンパスで青空と秋の風を感じながら、この道は果てしなく遠い〜と、しみじみ思うのでした。結論:まず、卒論だな。その中で自分の未来を考 [続きを読む]
  • 日本家族社会学会に参加して「ひきこもりという特異な家族問題」について
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。昨日から東京へ。立川市に移動し朝から中央大学へ。駅名に大学名が。午前中から聴講したい内容が盛りだくさんで、その中を選択して聴講した発表の中で、とてもわかりやすかったのが、中央大学の古賀先生による「困難家族のひきこもり問題認知をめぐる語りー生育に関わる「過失」と「援助」の中でー」です。わかりやすいというのは、おそらく私が社会学の調査研究に関する専門言語の知識が低いこともさ [続きを読む]
  • 親の夫婦問題より夫婦関係が子どもには影響大のようです
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。結婚教育を始めた頃は、親の夫婦問題が子どもに及ぼす影響を防ぎたかったのです(^^)結婚教育をするようになってこの6年で変わったのは、親の夫婦問題→関係が及ぼす影響に視点が変わりました。夫婦問題のある家の子でも、ない家の子でも最後は、もう、ホントその子の持って生まれた運というか、力というか、見えないものが影響しているようにも思います。親って、かわいいもので、自分の思うように育つ [続きを読む]
  • 感激!ダイスキなものを取り扱いさせていただくことになりました!
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。今日は株式会社グランエスペランサの代表としてお知らせを??皆様の周りに職人という人はおられます?金沢粋屋私は、ここのお品が大好きで、もちろん制作者の佐田さんも惚れいる男っぷりなのですが、実は株式会社グランエスペランサ2期目にあたり金沢粋屋さんを新事業としてスタートさせていただくこととなりました。俗に言うM&A?、買収?、乗っ取り?いえいえ、そういうことよりお品に魅了された、 [続きを読む]
  • 思春期を卒業したら結婚教育は親子で学ぶことをお薦めいたします!
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。7月から婚育100年プロジェクト®について1期ずつを皆さまと共にお勉強しています。まさに「学ぶ」ということです。9月は婚育第3期(挑戦の時期・青年期)について皆さまと共に学んでいきましょう。私の青年期は、まさにモラトリアム期でした。いつも悩んで、迷っていました。同級生の友人たちが輝いて見えていたことをよく覚えています。「なんであんなに楽しそうなんだろうか」「なんであんなにウキウ [続きを読む]
  • 夫婦問題が起きた時に、あなたが「認めるべきこと」は何なのでしょうか
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。夫婦問題相談の現場で、よく耳にするのは、この言葉です。「認めて欲しい」パートナーが悪かったことを認めてくれたら前にすすめる。パートナーが悪かったことを認めないなら、もう無理。では、あなたは何を認めますか?私はご夫婦問題の相談をお受けするたびに自分の人生のお題が明確化します。実は、この言葉、私もよく言ってたと記憶をしています。「あなたが借金繰り返すから、私はこんな苦労しな [続きを読む]
  • 9月2日は名古屋でエイズについて彼女と一緒に考えてください!
  • 結婚教育の棚橋美枝子です。今まで色々な方に関わらせていただきました。やはり提供されたことを的確にチャンスと捉えられる人が収入も立場も変えていくのだと思います。ホント見習わないと!と思います!よく登場しますが愛知の今枝さんです。今枝さんは、今ほんとにあらゆる立場で活躍されています。面会交流の理事として結婚教育の副代表として2016年に彼女の夫婦問題相談の専門性をヒアリングし、日本性科学会へご紹介させて [続きを読む]