brubru さん プロフィール

  •  
brubruさん: Call Me...
ハンドル名brubru さん
ブログタイトルCall Me...
ブログURLhttp://bruwulm.blog81.fc2.com/
サイト紹介文出会った野鳥や動物達の写真を載せて行きます。 色々な方の色々な動物達をみたいです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/06/05 19:58

brubru さんのブログ記事

  • でもスズメです・・・ニュウナイスズメ
  • 「スズメです」なんてタイトルにしちゃうと「半分、青い」で検索にひっかかっちゃって「なんだこりゃ」と怒られそうなんですが・・思いつかないので申し訳ございません!!!考えて見たら昔鳥といえば、スズメ、カラス、ハト、カモくらいしか馴染みも無かった気がしますそれでも実は小学生の時夏の林間学校の自由研究で「野鳥」を選んだ僕!!(笑)今思うとあの飛んでた鳥は「カッコウ」だったんだなとハッキリ思い出すことが出来るん [続きを読む]
  • 今頃どこにいるんだろう・・・巣立っていったチョウゲンボウのヒナ達
  • とっくに旬が過ぎてしまったチョウゲンボウのヒナ達の写真ですが・・・家の近所なのでカメラを持っていないときでも2月くらいからたまに様子を見に行ったり楽しみにしてましたが・・今年は営巣は一組だけ・・・でも雛が孵ったら5羽もいるとか・・・例年より遅かったせいもありちょうど梅雨にも入って・・なかなかタイミングも合わず・・・最後に行ったときはやっと一番元気な子があなから出てきたところでした次の子のも今にも出そ [続きを読む]
  • 小さいからだで〜ヒガラ
  • 鳥撮りを初めて一番はじめに「野鳥?」って意識したのはシジュウカラかもしれません・・でもこのカラ類ってやつ・・初めはその違いがわからなくて・・・太いネクタイのシジュウカラ、ベレー帽のコガラ・・そしてトンガリ頭のヒガラ。どれも充分な特徴があるんですが・・・今思うとどうして区別付かないの?と(笑)どちらかというと高度の高い所にいるヒガラですが初めて里のMFでその姿を見たときは歓喜したもんです・・・初心忘る [続きを読む]
  • 鳴き声の主は・・・エゾムシクイ
  • コマドリを待っている間ミソサザイの囀りの合間にずーっとエゾムシクイの囀りが聞こえていました「ヒーツーキー」とか良く書いてありますがそう聞こえなくも無いですが・・僕的にはちょっと微妙で(笑)ただちょっと金属的なあの声はとても特徴的です。「急な傾斜のちょっと崩れた崖を好んで洞窟の壁面に営巣」って書いてありましたがひょっとして滝の壁面の穴とかに巣を作るのでしょうか?ここはカモシカが出るくらい沢の両脇は急 [続きを読む]
  • やっと見られた頭央線〜センダイムシクイ
  • コマドリ達のフィールドより少し低い夏鳥のフィールドではセンダイムシクイも良く鳴いています。ただ樹の天辺付近で囀ることが多いのかその姿はなかなか探せなくて。この時は水浴び後だったのかも知れませんが下の川から飛び上がる鳥の姿が見えてみていると枝をピョンピョンと渡って来たのでその姿が観られました。鳥が囀る姿はいつも大きな口を開けて胸を張って膨らませ・・・オオルリやコマドリやミソサザイなんかはまさに想像通 [続きを読む]
  • 読んで字のごとし〜ホオアカ
  • タイトルにも書きましたがまさしく赤いほっぺのホオアカ・・ホオジロと共にわかりやすいネーミングです(笑)だいたいノビタキと同じフィールドで夏を過ごすホオアカも会っておきたい湿原の夏鳥今年も無事に会えましたwご存じの通りこれまた良く囀る小鳥で下からあがってきの枝に止まると囀りをはじめますってか囀るために枝に上がってくるから当たり前って言えば当たり前??止まっている横を他のホオアカが飛ぶのですが・尻尾あ [続きを読む]
  • 準備は良いでしょうか〜ノビタキ
  • ノビタキも例外にあらず♀は地味というか実直というか・・・でもワンポイント胸のオレンジがオシャレで可愛らしいです。この時期湿原で見られるノビタキは1対9くらいで圧倒的に♀は少ないです。今回は積極的に飛び回る♂をたくさん見ましたが♀には会えないんじゃ?と思うくらいでした。綺麗になり始めたワタスゲをバックにポーズを取る♀はとても可愛らしく見えました。この草ムラの中に居を構えこれからの一大行事に向けて準備 [続きを読む]
  • 振り向いたら後ろに・・ニホンカモシカ
  • 先日の記事にも書きましたが・・早朝コマドリはなかなか姿をあらわさず・・沢とは逆の斜面の倒木の上でミソサザイがようやく鳴きはじめたので「かわいいねえ相変わらずw」とミソサザイの元気な囀り、滝と渓流の音・・・風で木々の揺れる音・・・その中で背後からガサガサと言う音が聞こえて・・・振り向くと「えーーーーッ!!」ちょっとだけ馴染みの動物が斜面を降りて来るではないですか!!!!実は去年もこの場所で会ったのです">実 [続きを読む]
  • 湿原の爽やか君〜ノビタキ
  • この日の天気予報は晴れ。下界は真夏日の予報でしたが高原の朝はやっぱり寒いみなさん薄手のダウンですが・・忘れた・・・しかも山の青空の向こうから時折黒い雲がやって来て雨が降ってきた〜と思ったらまた晴れて。山の天気はこんなもんですねえ・・・そんな中、林の中をカッコウだのビンズイだのキビタキだの・・出会いながらをしばらく歩くと広〜い湿原が広がります・・・急に眼の前がぱーっと明るくなってその先に今年も飛んで [続きを読む]
  • 山間を駆け抜けて〜イワツバメ
  • 巣に戻りヒナ達に餌やりを終えると休む間もなくこの山間に飛び出していきました。とにかくものすごいスピードで飛び回り虫を捕らえてるのですねイワツバメに混じって少し大きめで翼が長い、多分アマツバメだと思うのですがもっと高速で飛んでいるのを見つけて撮影したんですが・・・ピントが合ってるのが後ろ姿ばかりで〜(下手・・)時には単独で、時には何羽も揃って空中を舞う姿がとてもかっこよく思いました山の事はとんとわか [続きを読む]
  • 頑張れ〜の光景〜ツバメの子育て
  • ある高原ホテルにイワツバメのコロニーがありました。メインの駐車場がいっぱいだったので裏の山側の駐車場に止めて降りたら眼の前をイワツバメがビュンビュン飛ぶんです。そしてHotelの裏側にあたる壁面にたくさんの巣がありました。高いところはたくさんあるダクトに巣を作っていて低いところはHotelがツバメの為に作ったのでしょう木の板が設置してありその上に巣が作られています。やさしい心遣いですねw街のツバメの巣とはち [続きを読む]
  • 家はここでいっか〜コムクドリ
  • 樹の話ですが・・スギとヒノキって似てますよね?大木だし両方とも花粉まき散らすし(汗)帰ってから調べてみたのですが「スギの葉が固く、棒状で先が尖っているのに対し…ヒノキの葉は柔らかく、平べったくて先が丸いのが特徴です。」スギだなあと思いこんたのですが・・どうやらこの樹はヒノキらしい・・(笑)と言うことで・・・ヒノキの枝にコムクドリが止まっているのを発見!!春の渡りの時期見に行けなかったので結構うれしい [続きを読む]
  • 引っ込み思案の重大決心〜ヤブサメ
  • 車で林道を走っていると「○○山登山道入り口」の看板とパーキングがあったので車を止めて少し歩いて見ようかなと。坂を下った入り口に「熊注意」とでかでか書いてあって「入る前に鳴らせ」と鉄製の鳴り物。いかにも熊の出そうな怪しい雰囲気・・・角角に先ほどの鳴り物があるからそこそこ出るんでしょうね・・人っ子一人いないし・・(笑)しばらく登るとエゾムシクイの声も聞こえだして・・ちょっと怖さが無くなって来てwそのと [続きを読む]
  • 休憩中〜オシドリ
  • オオルリの声がする方へ谷沿いを歩いていると対岸に動く何かを発見。枝の影に茶色っぽく見えたので何か動物かなあと・・双眼鏡で見たらオシドリの♂でしたw得した気分でもう少しオシドリの方へ進みましたが早くも覆い茂った葉が邪魔で全然見通せません。見える所だとこの太い枝が邪魔をしてお尻しか見えないし!!!ようやく葉の間の穴??を見つけた!!!所がこれが風次第でオシドリ見え隠れ〜と・・あれ〜♀もいた〜♂に夢中で全然気 [続きを読む]
  • 冬には会えなかったけれど・・・アカハラ
  • 少し歩き疲れて河辺で休憩しようと腰を下ろす前に見回すと水辺にいるアカハラが眼に入りました。冬の里では全然会えなかったので夏に向かう高原での出会いは結構うれしかったです〜w水浴びかなと思ったら食べ物探しのようで・・時折水性昆虫らしき物を見つけては食していました。食べ物探しの間は夢中になるのかそこそこ近づいても・・時折こちらを見てはまた餌探しに没頭してる様子wしばらく歩いていると原っぱにいるアカハラに [続きを読む]
  • 高原の春〜ノジコ
  • ノジコは「本州中部のカラマツ林などに飛来するが、局所的で少ない」と書いてあります。なのでここでノジコに出会うのは楽しみの一つ・・・毎年いる場所は決まっていてものすごく近くに出てくるのですが・・今年は少し様子が違って・・・いつもの場所で待っていたらやはり毎年出会う地元のバーダーさんが「今年はあっちなんだよ〜」と。やはり地元の方は心強い・・・ありがとうございますとそこへ向かいました。ポイントで待ってい [続きを読む]
  • さぁはじめましょう〜コサメビタキ
  • コサメビタキは夏に渡って来る可愛い小鳥・・・高原に渡って来ると思ったのですが山間ならわりと低いところにも来るみたいで。まん丸眼がめちゃ愛らしいですね木の枝でかなりの大声で鳴くコサメビタキを見つけたらオスが飛んできた求愛給餌・・・「壁ドン」的な口移しで・・・微笑ましいw「やったー!!!」と言ったかどうかわからないけど凛々しい顔で飛び立つオスカップル誕生の後は巣作り・・・巣材集めそしてここに巣を作ること [続きを読む]
  • 口空きっぱなしですいません〜ミソサザイ
  • コマドリよりちょっと早く鳴きはじめたミソサザイですが・・それに呼応するかのようにコマドリが出てきたので幸運の神ですねw今年はまだミソサザイをリリースしていませんでしたw鳥撮り用のレンズを手に入れて近くの公園にあしげく通うようになったときそこのベテランさんから「ミソサザイが越冬に来てるんだ」と教わりました。立ち入り禁止の斜面の小さな水の流れの近くで「チャッチャッチャッ」と短く鳴く声がそうだとも教わり [続きを読む]
  • 滝の音をも圧倒して・・・コマドリ
  • GWはじめ鳥友さんからここのコマドリの写真を見せていただいて・・「うわぁ綺麗!!」昨年もここで思わぬ出会いがあったので・・・あの夢をもう一度と・・・早朝に到着しないととまだ暗いうちにハイビーム&フォグで山道を照らしながらクネクネ・・・車は走ってないけどシカは至る所から出てくるし・・・キツネの子供も登場するし・・・アライグマ?かなあ・・そうそうヨタカが道にいた!!!!だから時速30kmにも満たない位でゆっくり [続きを読む]
  • 父さん奮闘中〜オオアカゲラ
  • コルリの林に入って待っていると至近距離で樹を叩く音と「キョッキョッ」この音はオオカゲラだなあと思って音の方を探すと・・沢に横たわる倒木でしきりに作業中の♂発見!!しばらくして僕に気付いたのか近くの木に飛び移りました↑ がまた戻って来て・・・↓営巣場所に行ってみたらさっきの場所はちょうどこの林の反対側・・・腐りかけの倒木には虫がたくさんいるんでしょうねそして虫の幼虫でしょうか・・お父さんが運んで来まし [続きを読む]
  • もう一つの青い子〜コルリ
  • もうキリが無いのですが・・・一度会ってその魅力を知ってしまうと今年も絶対・・・キビタキだけは・・オオルリだけは・・・クロツグミもサンショウクイも・・・あっておかないと気が済まない鳥さんたくさんいすぎちゃってwそして今回のコルリ然り!!!気が付くと車は真夜中高速を走ってました・・・パーキングで仮眠を取るもまたしてもフクロウの声が気になって寝られないし(笑)真っ暗な中もう森に入っていく人・・いったいどこ [続きを読む]
  • なんとも美しい唄声ですね〜クロツグミ
  • これぞ初夏の森の光景〜クロツグミ唄います♪(/・ω・)/ ♪初夏の森に出かけていってクロツグミの歌声を聞けないのはとっても寂しいですよね。メスの記事に書きましたが早朝の森に入って会ったのはまず♀。それから幾度となくメスには会うもののオスに会わない・・囀りも聞こえない・・・段々と不安になってきましたが・・・お腹も減ったので昼飯・・・(まぁ当然コンビニおにぎりですが(笑))するとどうでしょう・・聞こえて来 [続きを読む]
  • メスは久しぶりです〜クロツグミ
  • 高原に着いて朝一・・機材を降ろすやいなや眼に飛び込んで来たツグミ・・・朝の低い光と日陰のせいで色合いからアカハラ?と思いましたが少し見ていたら白いまだら模様が見えて「クロツグミ!!!」確定(笑)「オスじゃ無い!!」と一瞬失礼な事を考えましたが・・いやなんのなんのクロツグミの雌に会うのはたしか4年前のここ以来のことで!!!「ありがたや〜」とすぐ失言は訂正・・・どっかの政治家よりはいいっすよね(笑)それから事 [続きを読む]
  • 先っぽ黄色いぞ〜キレンジャク
  • ノビタキやミソサザイにあって木道を戻ってきたら白樺の向こうに何かいるのが見えて2,3人のバーダーさんが上を見上げていました。レンジャクでした・・徐々に近づいて見たんですがカラマツの枝も細く入り組んでいるしなかなか開けるところは無くついにその木の下まで来てしまいました・・・でもでも、15羽くらいの群れ・・ヒレンジャクが1羽であとは全部キレンジャクでした。位置は悪いと言えども・・期待してなかった出会いはと [続きを読む]
  • サンショの実は食べない??サンショウクイ
  • サンショウクイはとってもスマートな鳥で精悍な感じもして大好きです。繁殖が始まるといつも上空を鳴きながら飛んでるイメージでなかなか近くではお目にかかれなくなります近くで会いたかったら巣作りの時がチャンス・・・一週間前に鳥友さんが「巣作りの真っ最中〜」だと・・・それからは早く行かなきゃ早く行かなきゃ・・・(笑)もう巣作り終了してたら悲しいなあ・・・と思って出かけましたが、まだやってました〜サンショウク [続きを読む]