brubru さん プロフィール

  •  
brubruさん: Call Me...
ハンドル名brubru さん
ブログタイトルCall Me...
ブログURLhttp://bruwulm.blog81.fc2.com/
サイト紹介文出会った野鳥や動物達の写真を載せて行きます。 色々な方の色々な動物達をみたいです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/06/05 19:58

brubru さんのブログ記事

  • 白い子...マガン
  • 「ハクガンやーーい〜〜」とマガンの群れを双眼鏡で見ていたら白い顔を発見しました!!!「いたーーー!!」と喜び勇んで少しづつ車を進めました・・・群れから顔だけ見えてるんですが確かに白い・・・少し近づいたら群れが少し動いてその白い子が出てきました・・・よっしゃと思ったんですが・・そうしてよく見るとハクガンではなくマガンだろうと白化個体というのでしょうか・・結構目立ちますw家の近くの沼にいる白いバンの子 [続きを読む]
  • もっと会いたかった〜シジュウカラガン
  • ご存知のとおりマガンはそれこそどこ言っても見られるのでシジュウカラガンやハクガン探しつつ時折その他もって感じでした。絶滅の危機だったシジュウカラガンも保護活動のおかげかだいぶ数を増やしているらしく聞くところによれば今年は2500羽ほど来ているということで・・・とは2500/15万羽ですから少ないに変わりなくマガンの大群からシジュウカラガンを見つけるのはなかなか骨が折れますまず農道をゆっくり走っていたら見つけ [続きを読む]
  • 午後の微睡...オシドリ
  • 東北遠征の写真はまだまだあるんですが・・旬が過ぎてもなんなので有名なオシドリポイント・・・てかもう旬過ぎてるって(笑)この日の早朝、冬近いモノトーンの海に行き楽しんだのですがその後一転してこんな極彩色の世界へ!!有名なオシドリポイントなんですが・・・実は2年前に行ったらなんと休館日でして・・・ちゃんと調べてから行けよって話なんですが・・・ようやくリベンジに(笑)オシドリの数は今年は少なくて・・・と言 [続きを読む]
  • 飛翔も優雅〜オオヒシクイ
  • この沼はオオヒシクイの越冬地にもなっていると言うことでたくさんのオオヒシクイに出会うことが出来ましたカモ達が飛び立ってガランとした沼に今度は次々とオオヒシクイたちが餌場から戻って来ました。オオヒシクイは夜行性なのですね!!この沼はほんと自然で通路だけが地元の皆さんによって草刈りはしてあるのですが葦が生えているので湖面が抜けるところが限られています。うまい具合に着水場面は撮れませんでしたが上空から舞い [続きを読む]
  • 早起き過ぎです・・・マガン達 その2
  • 朝日や夕陽が綺麗なのは12月に入ってからだそうです。やはり冷え込みで空気が澄むと良いのですね。11月はどうしても下の方に雲がかかってしまうそうで・・・でも二日間これだけ晴れてくれれば感謝ですねw前回の記事にも書きましたが塒立ちは日の出のかなり前にピークを迎えちゃいます。なので日が出てくる頃湖にはハクチョウとカモ達だけになってしまいます・・・夜明け前オレンジ色に染まる前にどんどん湖から飛び去って行くガン [続きを読む]
  • 朝寝坊のカメラマン・・・マガン その1
  • マガンの塒入り、塒立ち・・・3年ぶりに行って来ました。ところがです・・・目覚まし時間の設定ミスで痛恨の朝寝坊をしました。タイトルの朝寝坊は僕の事です・・マガンの名誉のために(笑)前日着で一応道順とか場所を決めて予定では4時起きで暗いうちに現地についてセッティングして・・・頭に付けるライトまで用意して・・・それがですよ目覚めたら5時前!!!やっちまったとはこの事で・・・慌てて着替えて現場に急行・・・既に薄 [続きを読む]
  • 田園の番人・・・ノスリ
  • 冬場の田園地帯はノスリ密度がとっても高いように思います農道を車で走っていると電柱の天辺に止まっているノスリに会います。東京近郊でも見ることは出来ますがこれほど数が多いのにはビックリでこの田園では間違いなくトビよりも数が多い(笑)なわけで珍しくもなんともない猛禽ですが・・・牧草ロールにとまるノスリを見つけました目線で至近距離で見るのは初めてでした。電柱のノスリは車で近づくとすぐ飛んじゃいますがこの時 [続きを読む]
  • 森での1枚...カケス
  • 景色を探しに入った森の中。ズミの群落に赤い実がたくさん・・・こりゃなにか来るんじゃ無いかなと待っていたら・・・なにも来ませんでした。奥の牧場の牛さんにでも挨拶しておこうかと歩き始めたら前をなにか横切って枝に止まりました後ろ姿カケス先生(笑)ちらっとこっち向いたワンショットだけで斜め左に飛んで行っちゃいました!!景色撮ってたんで5Dに付けた70-200での正に1枚きりのショットですが。ちょっと気に入ったので [続きを読む]
  • 縄張り宣言〜ジョウビタキ♀
  • 前回の続きになりますが♀2羽♂2羽で縄張り争い勃発〜と思いきや意外と簡単に決着が付いたらしくこの場所で高らかに縄張り宣言をしているのはこの女子になりました。確か去年はオスだったので強奪したようです・・かなり気の強そうなお嬢さんと見ました(笑)これは何の実でしょうか?大木に絡まるツタの中に潜ってこのムラサキの実を食べたり・・・柿の枝に止まって周囲を見渡して異常なしを確認したり・・・都会派なので電線です [続きを読む]
  • オレンジ色の憎いやつ〜ジョウビタキ♂
  • 高原ではツグミなんかも到着してたくさんいましたけど里にはまだまだこれからやはり里にはいつものジョウビ達が一番乗りでした。身近な冬の渡り鳥なのでそのうち「なんだジョウビか・・」で片付けられちゃうんですが何もいないときにはいつもフレンドリーで助けてくれる良い奴らなんですw良い陽気なので仕事場の窓を開けっ放しで仕事してるんですが・・・ある日聞こえて来たんですよ「ヒッヒ・・・カカカッ」(笑)声を頼りに探し [続きを読む]
  • エクリプスは初めて〜オシドリ
  • 冬はカモの季節でもありますね。って友人に言ったら「そうかぁ・・鴨鍋美味いよね〜」って誘われましたが「鴨鍋はちょっと」と断ります(笑)オナガガモとかコガモとか徐々に来てるんで何かいないかなあと覗いたらカルガモの中になんか違うやつが・・・双眼鏡で確認するとオシドリ??でもなんか変な感じなんで一応写真に収めて拡大するとどうも羽が生え替わる途中のエクリプスっぽい個体でした・・・とその脇から綺麗なオスの個体 [続きを読む]
  • あぁ懐かしい〜オオルリ
  • 今日は朝起きたら久しぶりに気持ちの良い天気だったのでどこかへと思ったのですが午後から用事があるので近所の蕎麦畑に写真を撮りに行きました。花や景色も撮るんですが流石に鳥撮影のように枚数は行かないですよね。今日も2時間ほど蕎麦のはなと戯れましたがせいぜい100枚くらいなもんで・・・それを現像しがてらPCのフォルダーを見ていたらUPしてないオオルリとキビタキを見つけました5月の頃なんで・・妙に懐かしい感じで。あ [続きを読む]
  • 眼の前を飛んで行った〜ケリ
  • 調整池に水鳥探しに行ったときなのですが・・・既に目指す鳥はいなくなってたらしく、カメラマンもいませんでした。湖面を見ていると目線に飛んで来る取りがいて・・・「ハトかな」と思ったんですが「ケリ」ってことに気付いて。どうやら水飲みに来てたみたいなんですが全然気付かなくて。いないだろうなと思いましたが取り敢えず飛んで行った方に行ってみると・・・・いたんです・・・ケリさん〜〜〜1羽だけなんですけどずっとその [続きを読む]
  • スルスルッ〜キバシリ
  • キバシリは探そうと思って探せたことは無いと思います。でも高原に行ったらキバシリ会いたい。この時もそうですが偶然飛んで来て眼の前の木に止まったり目線を横切ったり・・・その行く先を終えればわかりますがほんと保護色とはこの事なり??昆虫じゃないけど擬態と言っても過言では無いくらいです後ろ向いて木に止まってたらほんとわかりません。なのであうと余計にうれしいのでしょうねw微妙に曲がって細いとがったクチバシを [続きを読む]
  • でもスズメです・・・ニュウナイスズメ
  • 「スズメです」なんてタイトルにしちゃうと「半分、青い」で検索にひっかかっちゃって「なんだこりゃ」と怒られそうなんですが・・思いつかないので申し訳ございません!!!考えて見たら昔鳥といえば、スズメ、カラス、ハト、カモくらいしか馴染みも無かった気がしますそれでも実は小学生の時夏の林間学校の自由研究で「野鳥」を選んだ僕!!(笑)今思うとあの飛んでた鳥は「カッコウ」だったんだなとハッキリ思い出すことが出来るん [続きを読む]
  • 今頃どこにいるんだろう・・・巣立っていったチョウゲンボウのヒナ達
  • とっくに旬が過ぎてしまったチョウゲンボウのヒナ達の写真ですが・・・家の近所なのでカメラを持っていないときでも2月くらいからたまに様子を見に行ったり楽しみにしてましたが・・今年は営巣は一組だけ・・・でも雛が孵ったら5羽もいるとか・・・例年より遅かったせいもありちょうど梅雨にも入って・・なかなかタイミングも合わず・・・最後に行ったときはやっと一番元気な子があなから出てきたところでした次の子のも今にも出そ [続きを読む]
  • 小さいからだで〜ヒガラ
  • 鳥撮りを初めて一番はじめに「野鳥?」って意識したのはシジュウカラかもしれません・・でもこのカラ類ってやつ・・初めはその違いがわからなくて・・・太いネクタイのシジュウカラ、ベレー帽のコガラ・・そしてトンガリ頭のヒガラ。どれも充分な特徴があるんですが・・・今思うとどうして区別付かないの?と(笑)どちらかというと高度の高い所にいるヒガラですが初めて里のMFでその姿を見たときは歓喜したもんです・・・初心忘る [続きを読む]
  • 鳴き声の主は・・・エゾムシクイ
  • コマドリを待っている間ミソサザイの囀りの合間にずーっとエゾムシクイの囀りが聞こえていました「ヒーツーキー」とか良く書いてありますがそう聞こえなくも無いですが・・僕的にはちょっと微妙で(笑)ただちょっと金属的なあの声はとても特徴的です。「急な傾斜のちょっと崩れた崖を好んで洞窟の壁面に営巣」って書いてありましたがひょっとして滝の壁面の穴とかに巣を作るのでしょうか?ここはカモシカが出るくらい沢の両脇は急 [続きを読む]
  • やっと見られた頭央線〜センダイムシクイ
  • コマドリ達のフィールドより少し低い夏鳥のフィールドではセンダイムシクイも良く鳴いています。ただ樹の天辺付近で囀ることが多いのかその姿はなかなか探せなくて。この時は水浴び後だったのかも知れませんが下の川から飛び上がる鳥の姿が見えてみていると枝をピョンピョンと渡って来たのでその姿が観られました。鳥が囀る姿はいつも大きな口を開けて胸を張って膨らませ・・・オオルリやコマドリやミソサザイなんかはまさに想像通 [続きを読む]
  • 読んで字のごとし〜ホオアカ
  • タイトルにも書きましたがまさしく赤いほっぺのホオアカ・・ホオジロと共にわかりやすいネーミングです(笑)だいたいノビタキと同じフィールドで夏を過ごすホオアカも会っておきたい湿原の夏鳥今年も無事に会えましたwご存じの通りこれまた良く囀る小鳥で下からあがってきの枝に止まると囀りをはじめますってか囀るために枝に上がってくるから当たり前って言えば当たり前??止まっている横を他のホオアカが飛ぶのですが・尻尾あ [続きを読む]
  • 準備は良いでしょうか〜ノビタキ
  • ノビタキも例外にあらず♀は地味というか実直というか・・・でもワンポイント胸のオレンジがオシャレで可愛らしいです。この時期湿原で見られるノビタキは1対9くらいで圧倒的に♀は少ないです。今回は積極的に飛び回る♂をたくさん見ましたが♀には会えないんじゃ?と思うくらいでした。綺麗になり始めたワタスゲをバックにポーズを取る♀はとても可愛らしく見えました。この草ムラの中に居を構えこれからの一大行事に向けて準備 [続きを読む]
  • 振り向いたら後ろに・・ニホンカモシカ
  • 先日の記事にも書きましたが・・早朝コマドリはなかなか姿をあらわさず・・沢とは逆の斜面の倒木の上でミソサザイがようやく鳴きはじめたので「かわいいねえ相変わらずw」とミソサザイの元気な囀り、滝と渓流の音・・・風で木々の揺れる音・・・その中で背後からガサガサと言う音が聞こえて・・・振り向くと「えーーーーッ!!」ちょっとだけ馴染みの動物が斜面を降りて来るではないですか!!!!実は去年もこの場所で会ったのです">実 [続きを読む]
  • 湿原の爽やか君〜ノビタキ
  • この日の天気予報は晴れ。下界は真夏日の予報でしたが高原の朝はやっぱり寒いみなさん薄手のダウンですが・・忘れた・・・しかも山の青空の向こうから時折黒い雲がやって来て雨が降ってきた〜と思ったらまた晴れて。山の天気はこんなもんですねえ・・・そんな中、林の中をカッコウだのビンズイだのキビタキだの・・出会いながらをしばらく歩くと広〜い湿原が広がります・・・急に眼の前がぱーっと明るくなってその先に今年も飛んで [続きを読む]
  • 山間を駆け抜けて〜イワツバメ
  • 巣に戻りヒナ達に餌やりを終えると休む間もなくこの山間に飛び出していきました。とにかくものすごいスピードで飛び回り虫を捕らえてるのですねイワツバメに混じって少し大きめで翼が長い、多分アマツバメだと思うのですがもっと高速で飛んでいるのを見つけて撮影したんですが・・・ピントが合ってるのが後ろ姿ばかりで〜(下手・・)時には単独で、時には何羽も揃って空中を舞う姿がとてもかっこよく思いました山の事はとんとわか [続きを読む]
  • 頑張れ〜の光景〜ツバメの子育て
  • ある高原ホテルにイワツバメのコロニーがありました。メインの駐車場がいっぱいだったので裏の山側の駐車場に止めて降りたら眼の前をイワツバメがビュンビュン飛ぶんです。そしてHotelの裏側にあたる壁面にたくさんの巣がありました。高いところはたくさんあるダクトに巣を作っていて低いところはHotelがツバメの為に作ったのでしょう木の板が設置してありその上に巣が作られています。やさしい心遣いですねw街のツバメの巣とはち [続きを読む]