雑食 さん プロフィール

  •  
雑食さん: 遅れて来たベイ党の戯言
ハンドル名雑食 さん
ブログタイトル遅れて来たベイ党の戯言
ブログURLhttp://yaplog.jp/debu2000/
サイト紹介文Gを観て育った少年は、いつしかハマスタのライトスタンドに魅了され、野球の楽しさを知りました。
自由文寝ても覚めてもベイスターズのことを考え
ふと気がつけば応援歌とチャンステーマを口ずさむ、
そんなブログ主がベイへの思いをぶつけています。
爆発力ナンバー1の打線、覚醒する投手陣で優勝だ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/06/05 21:44

雑食 さんのブログ記事

  • 大和も野上も欲しいけど…
  • にほんブログ村昨日FA交渉が解禁となりベイスターズは例年になく積極的に動いている。センターラインの強化を目指し阪神大和には3年3億、3.5億、はたまた4年を提示したとも言われている。また手薄な右の先発候補として西武の野上にも触手を伸ばしているとも。パ・リーグの選手であまり詳しくないが成績やスタイルは井納に似ているとの評価をよく見る。いずれも阪神やオリックスがライバルになりそうなのだが(野上は阪神が断念か? [続きを読む]
  • 有力外国人選手、来期契約確保!
  • にほんブログ村一週間が経ってもまだ興奮の余韻の中にいるような…CSや日本シリーズがこんなにも面白くて出場チームはこんなにもシーズンオフ突入までが長いのかを知ることができた今季は最高だった。これからはFA戦線、トレード、トライアウト、新外国人事情などいよいよ本格的なストーブリーグとなるわけだが、今チームが何よりもまず優先すべきは今シーズン素晴らしい活躍をしてくれた有能な外国人選手たちの囲いこみである。球 [続きを読む]
  • 悔しいけど清々しい
  • にほんブログ村大方の予想を大きく裏切るベイスターズの健闘により、他チームファンばかりかもしかしたら野球を知らない層にまでもインパクトを与えたかもしれない日本シリーズ、大いに盛り上がった。終わってみれば2勝4敗と数字上は現時点での力関係を覆すまでは至らなかったが、チャレンジャーの若さと勢いでその強さを見せつけ、最後は王者の余裕を消すところまで追い詰めた。あと一歩で下克上を完遂できたと思うと悔しいが最後 [続きを読む]
  • DHをどうするか? 適任が1人いる!
  • にほんブログ村ハマスタで連勝を飾り勢いに乗るベイスターズ。今日から再びヤフオクドームに舞台を移す。投手も野手も長いポストシーズンの疲れはたまっているだろうが、集中力と気合いがそれを上回っているはず。今からプレーボールが待ち遠しい。先発は今永が濃厚。相手は順番からすると千賀だが、背中の違和感があるとの情報もあるので東浜か。いずれにしても今のベイ打線なら粘りと力強さで対応してくれる。それよりも問題はパ [続きを読む]
  • 最高の試合 感謝しかない ※現地観戦
  • にほんブログ村まだ日本シリーズの戦いは終わっていないのだからこんなことをいうのは早いのかもしれないが今年は本当に野球観戦を楽しめた一年だった。5月には人生初の生甲子園を経験した。シーズン終盤、息の詰まるような4位読売とのCS争いに勝ち切った。CSファーストステージでは雨中の甲子園で苦手阪神との死闘を制した。ファイナルステージではシーズン断トツ1位だったカープに横綱相撲をさせない積極的な戦いぶり、しかも最 [続きを読む]
  • 力の差じゃない、経験の差だ
  • にほんブログ村あと1点が遠い。ロペスに一発が出たあといや、1回裏から常にベイスターズの方が押していた印象だったが百戦錬磨のホークスに巧く逃げ切られた。流れを何とか引き寄せようと初回から果敢に攻める。先頭の桑原が四球を選び出塁すると盗塁を試みる。しかしキャッチャーの送球がこれ以上ないくらいのストライクでアウト。続く梶谷も四球で出塁したが筒香の打順で走ってこれまた盗塁失敗。結果だけ見れば拙攻ということに [続きを読む]
  • 悔しくて眠れない いや寝るけど そして切り替えよう
  • にほんブログ村初戦は大敗だったがそこまで心配していなかった。CSもファースト、ファイナルと黒星スタートだったし今シーズンからひとつの負けを引きずらないメンタルを強化してきた感触があったからである。日本シリーズ初体験の選手だらけのチームにとって一番プレッシャーのかかる第1戦を任された井納が言ってみれば人柱となってその重圧を受け止めながら相手チームの様子をあぶり出す役に徹してくれた。結果は大差の負けだが [続きを読む]
  • ドラフト直前 雑食的イチオシ
  • にほんブログ村今年のドラフトは早実の清宮に注目が集まっている。阪神ヤクルトソフトバンクが既に指名を公言。他の選手を指名すると明言している一部球団を除き6球団前後が競合すると見られている。当ブログの予想も願望も清宮。筒香以来の夢のある逸材であり将来球界を代表するスターになることは間違いない。チームの堅実な強化には地味に実力のある選手を獲得することも不可欠だがやはりエースと主砲は定期的に自前で育てるの [続きを読む]
  • マツダ生観戦で光ったあの選手あのプレー
  • にほんブログ村24日の勝利はこのCSの集大成だったと思う。だからチーム全員が立役者だと思うがそのなかでも特に印象に残った選手やプレーをあげておきたい。まずは何といっても三嶋である。正直ここまでの使われ方や今季の実績からしてこの試合での出番はないものと思った。2回のマウンドに上がったときのスタンドの反応は石田が降りたことへの驚き以上に三嶋というチョイスに対してだと感じた。しかし三嶋は見事に予想を裏切る素 [続きを読む]
  • しみじみと栄冠を喜ぶ現地
  • にほんブログ村10/24(火)広島3-9横浜DeNAマツダスタジアムのビジター席は平日のナイターにも関わらず沢山のベイファンが良い意味でいつも通り適度に気合いの入った選手たち本当に頼もしい9回裏アウト毎の煽りなし応援団も静かにゲームセットの声を待つ試合開始前、試合中とファンの熱はどんどん帯びて得点する毎に盛り上がっていったのだが後半はどちらかというとソワソワ、そして最後の最後は不思議なほどに落ち着いた雰囲気だっ [続きを読む]
  • パーフェクトリリーフで接戦制し王手!
  • にほんブログ村10/23(月)広島3-4横浜DeNA6回7回の継投がこのゲーム最大のポイントだった。1点リードで迎えた6回裏ここまで粘りのピッチングで試合を作ったウィーランドは四球とヒットで無死12塁のピンチを作ってしまい左の西川に対して砂田にスイッチするもバントを警戒するあまり四球で無死満塁。ラミレス監督がここでベンチを出てくる。こういう場面は須田。…と思いきや三上。三上の功績には感謝しているが正直今季は投げてみな [続きを読む]
  • ポストシーズンのこと、そしてGを追われたあの男について
  • にほんブログ村今日日曜日に行われるはずだった手元にある第5戦のチケットは昨日今日の中止により月曜に試合があると仮定すると火曜のナイターのものとなった。デーゲームならば日帰りも可能だったがこうなったら火曜一日と水曜の午前に休みを取って現地へ向かうしかないと思っている。とまあこれは個人的な事情だけの話。チームとしてはこの2日間ファーストステージからの激戦の疲れをとるいい休養となった。特にリリーフ陣。第4 [続きを読む]
  • 選手が集中している 連勝で五分に
  • にほんブログ村10/20(金)広島0-1横浜DeNA我慢の試合展開だった。先発井納が自ら打ったタイムリーヒットによる虎の子の一点を必死の継投で守りきった。粘りの投球の井納は無失点ながらもどんどん球数がかさみ広島打線のプレッシャーは相当なものだっただろう。ランナーを残して6回途中で降板するもバティスタ→三上松山→砂田エルドレッド→須田と決死のリレーで死守した。その後もエスコバーパットン山?と総動員。2勝2敗のタイ [続きを読む]
  • 田中を止めろ!
  • にほんブログ村10/18(水)広島3-0横浜DeNA0-0で進んだ緊張感のある試合展開。均衡が破れたのは5回裏だった。2死満塁から決勝打を放ったのは田中。昨年のCSファイナルでは.833という驚異的な打率を残しMVPを獲得。攻守にわたってベイファンがうんざりするくらいの大活躍だった。そしてこの日も第1打席は9球粘って四球、第2打席も結果は三振も同じく9球粘り嫌な感じを残した。そんな序盤のジャブが効いたか5回の第3打席に決勝タイムリ [続きを読む]
  • 運が向いてきたのは力がついた証
  • にほんブログ村昨日の激戦のあと雨は止むことなくグラウンド整備することができなかったため今日は流石に中止となった。明日の昼以降は雨が上がるようなので明日はなんとか試合はできるだろう。改めて昨日の激戦は見ている方としては本当に面白かった。後のない戦いを極限の状態で繰り広げているだけでスリリングなのにましてやあの環境。球場ごとにフィールドの大きさやフェンスの高さ、芝が違うのが野球の面白さのひとつではある [続きを読む]
  • 泥んこ野球を激勝!現地ベイファンと阪神園芸に感謝
  • にほんブログ村息の詰まる死闘だった。昨日先勝されて後のないベイスターズはこの日通常ならば絶対に中止になるようなグラウンドコンディションの中で点を取られてもすぐに追い付き必死に食らいついた。敵は相手チームの阪神だけでなくいつノーゲームになるか分からない悪天候。あと2試合流れてしまえば敗退だしひとつ引き分けでも敗退。ということはこの日試合を成立させなおかつ勝たなければならない。相手の秋山もだが今永はよ [続きを読む]
  • 須田幸太が帰ってきた!
  • にほんブログ村プレCSと化した阪神との「甲子園ハマスタ五番勝負」は結局3勝1敗1分け。奇跡の大逆転2位までは届かなかったが今季の対戦成績からすれば大健闘の勝ち越しで結果的に猛追の4位読売を振り切り見事に二年連続でのCS進出を決めた。今永とウィーランドの完璧なピッチングで2勝先行するも、4点リードを追い付かれてのドローから翌日大敗と嫌な流れになりかけたところで石田の踏ん張りと打線の援護により大きく崩れていくの [続きを読む]
  • 一塁側の黄色の意味
  • にほんブログ村その昔ハマスタの阪神戦と言えばビジター席に入りきれなかった縦縞のユニフォームにニッカポッカ姿のトラ達がガラガラの一塁側まで我が物顔で入り込んでくるのをよく見かけた。レフト応援席はもちろん3塁側の普通の席もほとんど黄色一色で大袈裟でなくどちらのホームなのか分からないような景色だった。この数年、球団の努力の甲斐ありヤクルト、中日、最近は読売でも3塁側にベイファン用の席が用意されるようになっ [続きを読む]
  • やはり己の力で
  • にほんブログ村ヤクルトに勝って4連休を経て中日に大勝、阪神に敵地で連勝石田今永ウィーランドと3試合連続で先発が0封!攻守に集中力が感じられる今日この頃の戦い。しかし4位読売はなかなかにしぶとく2位阪神にはジワジワ接近しているとは言え数字の上では相変わらず厳しい。しかし頭は冷静に心は熱く選手達の頼もしいプレーぶりに期待は高まる。ヤクルトに読売退治の夢を託したが正直今のヤクルトのモチベーションでは菅野攻略 [続きを読む]
  • ワクワクするほどの集中力
  • にほんブログ村1つも落とせないサバイバルが始まっている。9/19~22の「破竹の4連休」の間目下の敵読売は1勝2敗で0.5差広がりさらに23日、読売が負けベイが中日に勝ったことで1.5差さらに引き分けの関係で体感的にはほぼ2ゲーム差となった。読売が2試合多く消化していて勝ち数は並んでいるが負け数は3つ少なくさらに引き分けが1つ多いので数字上は一時期の劣勢を考えるとかなり盛り返した。この正念場に来て、選手達が気合いの空回 [続きを読む]
  • 目指せハマスタでCS!
  • にほんブログ村日程上9/19~22の4日間、空白に恵まれた。その間当面のライバル読売は3試合を消化しVS中日●吉川光VS阪神○菅野VS広島●マイコラスと1勝2敗。幸いなことにゲーム差は少し広がった。直接対決の対戦成績では分が悪いが現時点で負け数が2個少なく引き分けの数は逆に1つ多いのは有利な材料である。一時期は全く歯が立たないと思っていてひっくり返されるのは必至と思っていた最大の要因、読売自慢の三本柱プラス畠の強力 [続きを読む]
  • 大敗の結果を受け止めつつ
  • にほんブログ村久しぶりの更新となった。寸評記事の全試合達成はとっくに諦めていたがたまにの更新でさえおぼつかない現状がもどかしい。昨日はヤクルトに大敗し広島は阪神を3タテしてマジック8。超ポジティブ派な私でもさすがにこれは目標を2位に定めると言わざるをえない。全員の粘りで勝ち続けて阪神との直接対決に勝ちまくり広島があり得ないほどもたついてくれて初めて奇跡が起こると思っていたが現実的には厳しい。3連続完封 [続きを読む]
  • 32年前のアレを越える衝撃!お立ち台は4人で超満員
  • にほんブログ村8/22(火)横浜スタジアム横浜DeNA○6×-5●広島55勝51敗4分首位とのゲーム差122位とのゲーム差3.5こんなできすぎな展開をフィクションではわざわざ描かないだろう。9回裏3点ビハインドで打順は2番から。ここまで相手の先発野村に手玉にとられるようなピッチングをされファンとしては諦めず最後まで応援する気持ちと正直今日は難しいだろうな、この時期4連敗はさすがにキツいなという悲愴感とか入り交じるイニングであ [続きを読む]
  • 石田粉砕され完敗→ライジング ※現地観戦
  • にほんブログ村8/11(金)横浜スタジアム ※現地観戦横浜DeNA●1-8○阪神51勝47敗4分首位とのゲーム差10.52位とのゲーム差3対広島1勝2敗対ヤクルト2勝1敗虎の尻尾が見えてきてから苦しみながらも上向きになりかけた状態で迎えた2位阪神との直接対決。ウィーランド今永を前のカードでつぎ込んでもまだ石田がいる心強さ。対する阪神は岩田。ベイはやや苦手としているもののメッセンジャーや秋山らに比べれば与し易しの相手。ここは先 [続きを読む]