newsstyle さん プロフィール

  •  
newsstyleさん: 奇跡の3日片づけ&夢をかなえる7割収納
ハンドル名newsstyle さん
ブログタイトル奇跡の3日片づけ&夢をかなえる7割収納
ブログURLhttp://kyokoishizaka.blog.jp
サイト紹介文日々の暮らし、片づけの向こう側への道しるべを綴っていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2011/06/05 22:21

newsstyle さんのブログ記事

  • 暮らしやすさと美しさは比例する
  • 「どこに何があるかわかるように、扉をとってオープンな収納にする」「子供が片づけやすいように、リビングにおもちゃを見えるように置く」こちらのお部屋はそんなルールで片づけられていました。「片づけても片づけても、スッキリしないんです」とおっしゃるA様。モノを床に置きっ放しにしたり、出しっ放しにしているわけでもないのに、散らかったように見えませんか?オープンで丸見えの収納にした事で、視覚が疲れてしまうんで [続きを読む]
  • ピンチはチャンス!落ち込んだ時こそ片づけをしよう!
  • 私はオープンマインドでバリアがない人が大好きです。一緒にいるだけで元気をもらえ、出し惜しみなく情報を与えてくれる人を見つけたら、生涯の友として絶対おすすめ。けれど、 いつも明るくエネルギッシュな人は妬まれやすい傾向にあります。ネガティブな激しい感情を持った人から、突然事故にあったかのような仕打ちを受ける事も多々あるようです。家が散らかり、萎んだ風船のように何もやる気がない人の中には、人との関わりか [続きを読む]
  • 家がきれいになる!たった3分の習慣
  • 「あー、窓汚れてるな〜」「鏡がくもってる…」「床になんかこびりついてるな〜」忙しくしていると私も気づいていても、そっと見なかったふりをして後回しにしてしまうのですが、そういうことってずっと気持ちが悪いのです。我が家の玄関の鏡は最も手垢がつきやすい場所で、通るたびにザワザワとした気持ちになるのでした。私はいつもエプロンのポケットに乾拭き用の雑巾をいれているので、それで拭けばいいだけなのに、素通りしち [続きを読む]
  • 誰も教えてくれなかった雨の日の傘の置き場所
  • 京子先生に傘のことで質問があります。先生は傘を玄関のクローゼットに吊していたように思うのですが、外から帰ってきてすぐは傘をどうされていますか?私も乾いた傘は玄関クローゼットにしまおうかと思っているのですが、濡れた傘を置く傘立ては必要なように思えて。ちょうど傘立てが壊れ、新しい物を購入しようかどうか考え中のため、ご意見頂けるとありがたいです!+++うんうん、わかるぅ!!実は私もこの家に引っ越してきた頃 [続きを読む]
  • 子供がおもちゃを片づけたくなる「3つの魔法の言葉」
  • 「自分が社会に出てからものすごく困ったので、子供は片づけられる人に育って欲しい」子供には自分と同じ失敗はさせたくない、と親は強く願うものですね。レッスンを受ける方がおっしゃっる、最も多い片づけたい動機です。親が片づけが苦手でも、綺麗なお友達の家に衝撃を受けて反面教師でモノを手放し片づけられるようになったという人も中にはいます。しかし、親が与えた環境に子供は最も影響を受けますから、上手に片づけられる [続きを読む]
  • 子供がハロウィンの仮装とお菓子よりも興味深々だったこと。。。
  • 10月31日はハロウィンでしたね。私が子供の頃は存在すら知らなかったハロウィン。今時は仮装をしてお菓子をもらいにご近所を回るとか。子供達にとってはさぞかし楽しい季節の行事でしょう。けれど、親にとっては子供のお友達が家にやってくるハロウィンは、厄介なイベントかもしれないですね。お片づけレッスンの生徒さんが写真を送ってくれました。こちらのA様邸は、ママはフルタイム勤務です。ハロウィンだからと仕事を休めませ [続きを読む]
  • ブランド財布を買っても5年使うと1日21円!
  • 財布は長財布が必須。お札は折り曲げずに新札をピシッと入れておく派でした!半年前まではね。笑便利な方にはスーーーッと移行します。笑笑私は現金をあまり使うことがなく、普段の買い物もクレジットカードを使います。駅の売店などはSuica決済が早いので携帯でピッ。最近はポイントカードがスマホアプリ対応しているお店も多くなり、ポイントカードを持ち歩かなくて良くなりました。利用している、大阪の近鉄、高島屋、阪急、こ [続きを読む]
  • 食材保存に迷った時の考え方とオススメの収納用品
  • いつもブログにパワーをいただいています。先日は、閉店後のお鍋の場所を教えていただきありがとうございました。今はストックの引き出しの片づけに悩み中です??2ℓのペットボトルが入る高さがある引き出しなのですが、素麺やパスタ、うどんの乾麺、調味料のストック(各1本)、お茶、スープ。。その時々でストックの量も高さもさまざまで、どう仕切っていいのかわかりません。特に麺類は買った袋のままストックしたいのですが、 [続きを読む]
  • 狭い家でも快適に暮らす7つのコツ
  • 片づけレッスンや不動産の仕事では、様々な環境の中で暮らす皆さんと出会います。人は住む場所や環境で、資産形成が左右され、幸福感を見つけていく。そんなことを日々リアルに感じています。私と夫は生まれてこのかた、郵便番号の頭3桁と電話番号の市外局番が50年間同じ藤井寺市に住んでいる超地元民(笑)。あえて選んだわけではなく、たまたま成り行きです。高齢の両親は娘が近くにいてくれてよかったと喜んでくれているので、 [続きを読む]
  • 壁のビスはOK?賃貸住宅の原状回復について知っておきたい3つのこと
  • 賃貸住宅にお住まいの方とお片づけをしていると、「退去時に借主が原状回復をどの程度しなければいけないの?」と聞かれることがよくあります。先日の宅建法定講習で再確認してきましたので、シェアさせていただきますね。まず、基本的に原状回復の基本の考え方は次の3つです。1.退去時の通常損耗等の復旧は、貸主が行うのが基本2.入居期間中の必要な修繕は、貸主が行うことが基本 3.上記と異なる契約を定める場合は貸主・借主双方 [続きを読む]
  • 煮込み料理のコトコト加熱時間をキッチンの片づけの時間にしよう!
  • 好きな音楽を聴きながら台所仕事をしている時が、至福の時間です。食べたいごはんをささっと調理する。時にはじっくり鍋と向き合う。好きな部屋で料理と会話を思いっきり楽しんで、締めのコーヒーを美味しくするためにキッチンをツルンと磨き上げる。ホッと一息コーヒータイム。毎日のささやかな幸せです。私が片づけを大切にする根っこには、ごはんやお茶の時間を充実させたいということが一番大きいんです。先日、次回の東京トー [続きを読む]
  • やりたい事を先延ばしにしない!A様のご感想
  • 京子先生、この度はLINEレッスンありがとうございました。思い切って先生にお願いして本当に良かったです。先生に出会うまで、私なりに片づけをして来たつもりでした。片づけては散らかり、また片づけてを繰り返していました。片づけってそういうものだと思っていました。長年、常に片づけのことが頭にあり、やりたいことを後回しにしてきた事もあり、この呪縛から早く解き放たれたくてLINEレッスンに申し込みしました。最初のカウ [続きを読む]
  • 押し入れの全出しがキモ!A様の片づけの向こう側までの道のり
  • うちは狭いし、賃貸だし、小さい子供がいるし、通勤時間が1時間半もかかるフルタイムワーカーだし。。。自分なりに片づけはしてみるものの、行き詰まってしまった。もう捨てるモノは無いはずだから、どうしたらいいかわからない。自分に本当にやれるのかなぁ。夫は協力してくれ無いし…。全てお片づけレッスンを申し込まれる皆さんがおっしゃる言葉です。片づけられないと悩む人は皆さん真面目で慎重な方が多いので、物事をじっく [続きを読む]
  • おばあちゃんの暮らしを大きく変えたA様の大仕事
  • 突然目の前に大きな仕事がやってきて、それはとてもやり遂げられそうにもない膨大な案件でも、冷静に仕事全体を把握してやるべきことを再分類化し、優先順位を決めて問題を解決していく。そうすれば大きな仕事もやり遂げられる!家の片づけは、正に大きな仕事を成し遂げるトレーニングのようです。以前のお片づけの模様はこちらでご覧くださいね。1→★  2→★  3→★家族に猛烈に反発されながらの片づけでした。それでも荒 [続きを読む]
  • 我が家にシャーペンや鉛筆がなくても不便じゃない理由
  • 今年から通い始めた英会話教室。授業が終わってお部屋を出る際に、次のクラスの方が気持ちよく使えるようにとクラスメートのお姉さま方は、毎回ご自身が出した消しゴムのカスをティッシュに包んで綺麗に持ち帰られるんです。マダムの皆さまのお作法が美しく感激しました。そんなマダムがある時「石阪さんの机は消しゴムのカスが出て無くてすごいわ!書き間違え無いのねー!」とおっしゃって。私は思わず「笑笑。。。」「いえいえ間 [続きを読む]
  • 今だからわかる。おもちゃの大切さ
  • 子供に買い与えた大量のおもちゃの片づけは、まだ遊びたいのにと泣かれたり勝手に捨てたと怒られたり、お母さんにとってもお子さんに辛いお片づけでしかありませんね。おもちゃの思い出は、温かい心の記憶として残るはずなのだけれど、今時は、お父さんお母さんだけでなく親戚中から誕生日、クリスマスとことある事にプレゼントが送られてきます。そうすると、あっという間におもちゃはスペースから溢れかえってしまいます。兄妹が [続きを読む]
  • 幸せな気持ちになるモノの手放し方
  • 暮らしを整えるためには、スペースに対して溢れたモノ、自分の管理するキャパを超えたモノは、手放していかなければなりません。必要だと思って買ったモノが、使えず何年も放置され、それが原因で家が散らかっていたら何の意味もないですものね。欲しいと思って買った日用品は、忙しくて使う暇がなかったり、似合うと言われて買った洋服だけれど日常に取り入れたらなんだか違うなーと感じたり。買い物の失敗は誰にでもありますね。 [続きを読む]
  • 本が大好きなA様の最終手段の手放し方
  • 転勤や引っ越し、いつかそういう日が来るかも。。。薄っすらとこのような予測できる方は、常にシンプルに暮らすことを意識しておいたほうがいいですね。先日LINEレッスンをスタートさせたA様は、来年には旦那様と二匹のねこちゃんと、海外に転勤が決まっています。お住いは木のぬくもりが素敵な一軒家。のんびりお家にいたらどんなに素敵かしらというお家なのですが、お忙しいA様にはちょっとモノがあふれて住み心地が悪くなってい [続きを読む]
  • あなたはピッタリのものはどれ?カトラリー収納の正解とは
  • 収納方法の正解ってなんだろう?「センスがないからどうやって収納したらいいかわからないんです…」とご相談をよくいただきます。収納にセンスは必要ありません。ゆったり7割だと、素敵に収納できるんですよ。収納がしっくりこないのは、ぎゅうぎゅう詰めの収納のパズルを作っているから。今回はお箸、ナイフフォークなどのカトラリーでご説明しますね。+++お家によって収納スペースは様々です。食器棚があるお家、無いお家、引き [続きを読む]