Miku さん プロフィール

  •  
Mikuさん: Mikuのブログ
ハンドル名Miku さん
ブログタイトルMikuのブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/georgiarule
サイト紹介文守って栄える。日本を再建できるのは幸福実現党・・とつくづく感じ、主に実現党からの配信を載せてます。
自由文幸福実現党の政策の賛成者です。そもそも母体「幸福の科学」の信者です。政治に関心のある祖母の元で育ち、保守系の感覚が染み付いてしまったらしい。そんな祖母は新興宗教には懐疑的・・・。そんな私ですが「幸福の科学」の日本史観は大変好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供629回 / 365日(平均12.1回/週) - 参加 2011/06/06 18:01

Miku さんのブログ記事

  • 「幸福実現党、政策はいいがバックが……」 どう考えるべき?
  • ◆「幸福実現党、政策はいいがバックが……」 どう考えるべき?《本記事のポイント》・「政教分離違反ではない」が政府の公式見解・ ドイツ与党のキリスト教政党に、無宗教の20%が投票・ イメージは「修道会の社会貢献活動」「日本に『保守政党』はない」ジャーナリストの田原総一郎氏は、13日付日経ビジネスオンラインでこうぼやく。各党は「自民=保守」「希望=改革保守」「立憲=リベラル」と自称するが、最も右側の自民党でさえ「 [続きを読む]
  • 憲法9条問題の本質は「吉田ドクトリン」の毒水(前編)
  • ◆憲法9条問題の本質は「吉田ドクトリン」の毒水(前編)《本記事のポイント》・ 自民党の安保障政策はアメリカに全面依存・ 自民党の米国依存の原点に「吉田ドクトリン」・「再軍備しなかったことが経済成長につながった」のか?自民党が掲げる安全保障政策は、防衛費は微増、非核三原則は堅持など、「アメリカが敵国に報復してくれること」に全面的に依存したものとなっている。たしかに、集団的自衛権があるので、日本が北朝鮮の攻 [続きを読む]
  • 金正恩守護霊が「弱音」!? トランプの強硬策の成果か
  • 公開霊言「北朝鮮・金正恩労働党委員長の霊言」2017年10月11日 収録北朝鮮の金正恩体制の終わりが近づいている。近いうちに、一国の体制が転覆する決定的瞬間を目撃することになるのだろうか。国連安全保障理事会による制裁強化や、トランプ米大統領の強硬発言によって、徐々に追い詰められている北朝鮮の金正恩政権。朝鮮労働党の創建記念日である10日には、ミサイル発射実験などが警戒されていたが、何も行われなかった。今、金 [続きを読む]
  • マスコミ目線で選挙を考えれば社会主義国家にひた走るのみ
  • 教育無償化は「税金使った買収」 うちわ配れば違法、2兆円配れば合法《本記事のポイント》・ 選挙のたびにバラまく自民党は「合法的買収」を行ってきた・「年金破たん」「借金1100兆円」も買収の結果・ 買収のツケとしての消費税増税と不況民主党政権による「子ども手当」「高校無償化」について、ある政治家がこう批判した。「民主党政権の本質は社会主義的政権であると言ってもいいと思う。まず給付ありきだ。国から給付をもらお [続きを読む]
  • 「消費税5%」掲げる政党、報道されず メディアが消す国民の選択肢
  • ◆「消費税5%」掲げる政党、報道されず メディアが消す国民の選択肢《本記事のポイント》・「消費減税」を訴える幸福実現党が報じられず、国民に選択肢が示されていない・ 税金で選挙をする党はメディアに出て、自腹で選挙をする党は出られないおかしさ・ 情報が伝わらなければ、民主主義は正しく機能しない衆院選が10日、公示され、11日付各紙は一斉に、各政党の主要政策や党首の演説内容などを伝えた。「自民・公明」「希望・日 [続きを読む]
  • カーター元大統領が北朝鮮から招待される
  • 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成29年(2017)10月11日(水曜日)弐        通巻第5470号   カーター訪朝にトランプは「賛成しない」  またまたワシントンでうごめくリベラル派が策動 ジミー・カーター元大統領は93歳。 まだ国際政治に影響力を行使出来ると夢想しているらしい。94年の米朝危機に際して、ときのクリントン政権はカーターの仲介に託し、特使として平壌入りし、妥協につぐ妥 [続きを読む]
  • 自民党は「お花畑の中心で増税を叫ぶ」
  • 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成29年(2017)10月11日(水曜日)        通巻第5469号   <前日発行>「トランプ大統領は第三次世界大戦の引き金を引こうとしている」   上院外交委員長のボブ・クーカー「ホワイトハウス側近は彼を封じ込めよ」 10月9日、米陸軍協会の年次大会でマティス長官は講演に立ち、北朝鮮に外交や経済圧力による解決に失敗した場合、「トランプ大統領が軍事的選 [続きを読む]
  • 総選挙公示。自民辛勝の展開か  小池新党への期待が急速に稀薄化
  • 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成29年(2017)10月10日(火曜日)        通巻第5468号 総選挙、きょう公示。自民辛勝の展開か  小池新党への期待が急速に稀薄化政治評論家の加藤清隆氏の予測。 「テレビにしょっちゅう出ている『利口な』政治評論家は決して選挙予想などはしません。もし外れた時の打撃が大きいからです。しかし当メルマガにこれだけ投稿して予想しなければ、それこそ「逃げた」 [続きを読む]
  • 「日本記者クラブ」が日本を潰す
  • 世界中のジャーナリストやマスコミから馬鹿にされている『日本記者クラブ』が主催した、日本史上最も党首として愚者であろう面々の討論会が行われた。見てもいませんが、内容がどんなもんか想像できます。おバカが揃いも揃って、自分たちを主張しながら、「日本はこんなもんだ〜」という空気で、視聴者を汚染する。選挙戦が始まろうという最中での各党の党首討論会なのだから、本来は候補として出ている党全部を出すべきではな [続きを読む]
  • 希望公認の民進党議員 約9割が安保法案に反対していた【一覧あり】
  • 「希望の党」が公認を出している候補者のうち、前民進党議員は第一次公認名簿においては44人だ(新人、元職含めれば110人)。そのうち、2015年に安保法案に反対し、採決を退席・本会議欠席をした候補者は39人と、約9割を占めている。「希望の党」の公認条件である政策協定書には、「現下の厳しい国際情勢に鑑み、現行の安全保障法制については、憲法にのっとり適切に運用する」とある。議員39人は、「希望の党」公認のために"踏み絵" [続きを読む]