みつ屋 さん プロフィール

  •  
みつ屋さん: みっ誌
ハンドル名みつ屋 さん
ブログタイトルみっ誌
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/mitsuya758/
サイト紹介文名古屋市で不登校やひきこもりを支援の活動日誌。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/06/07 19:23

みつ屋 さんのブログ記事

  • [日誌]9年
  • みつ屋がはじまったのが2009年9月10日。活動がはじまって9年になります。 振り返ると反省することばかりで、楽しい事やうまくいったと感じられることが少なかったような気がします。 なんだか常に悩んでいるような、そんな感じがします。 実際はそんなこともないんでしょう [続きを読む]
  • [日誌]さりげない
  • 最近、妖怪ウォッチワールドをやっています。 スマホのゲームで、いろんな土地でいろんな妖怪と出会えて仲間にしていくというもです。 あまりに特殊な妖怪となると全国で見ても1つの県でしか見つけられなかったり、そうでなくても隣の県のかなり離れたところで手に入るもの [続きを読む]
  • [日誌]夏休みが終わる
  • そろそろ夏休みが終わります。 子どもたちにとっては憂鬱な時期ですね。 もちろん、やっと学校をはじまるのかと期待したり、何事もないようにはじまりの生活に溶け込む子もいるでしょう。 そんななか、いちばんのストレスを感じやすいのは不登校の子。 夏休み中は誰もが学校 [続きを読む]
  • [日誌]生活
  • 自分の時間というのは、誰にでも与えられたほうがいい、そう思います。 たとえ、親であろうが、子どもであろうが。 もちろん、それがなくてもストレスをそれほど抱えずやっていける人もいるでしょう。 しかし、息抜きがなければと思うのでしたらそれは大切にしたほうがいい [続きを読む]
  • [日誌]無意識やクセ
  • あるお店のオムライスを食べに行こうとします。 今日の昼はオムライスで決まりだと気持ち高まりつつお店に向かいます。 しかし、行ってみるとお店がお休みでした。 何を食べてようかと思いを巡らせても、オムライスのつもりでいたのでなかなか思いつかず、ピンともこず。 自 [続きを読む]
  • [日誌]所属 つながり
  • 先ほどイベントの告知をしました。興味がある方は前の記事でをご覧ください。 不登校ひきこもりというところはじゃっかんアプローチが違うと僕は思っています。 スタートラインが違うといいますか。 不登校の場合は「所属先(学校)とどう付き合うか」だと思うんです。 ひき [続きを読む]
  • [日誌]リフレッシュ
  • 最近とても暑いですね。 なんでしょうね、最近自分のなかで気づいたことがありました。 いろいろ楽しい事があり、それでリフレッシュをしたりしています。 ただ、その自分のリフレッシュの選択肢の中に、ゆっくりと落ち着いて過ごすものがないということに気づきました。 自 [続きを読む]
  • [日誌]暑い
  • 暑い日が続いていますね。日曜日に、家族相談会があって港区にいっていましたが地下から出る時の暑さに驚きました。僕はサウナに向かっているのだろうかと感じたくらいに暑かったです。 かっこいい事を書こうとすると、誰かにとってとげになりそうでなんだか書きにくいなっ [続きを読む]
  • [日誌]できることをする
  • 一つ前に、ひきこもり家族教室の案内の記事を書きました。 頑張らないで自分ができることをするというのが、継続する力のポイントでもあると僕は思っています。 自分ができることをやるとなると、なんとなく新しくできるように学習したり練習がいるものと考える方もいるかも [続きを読む]
  • [情報コーナー]ひきこもり家族教室
  • 名古屋市精神保健福祉センターここらぼさんからのお知らせです。 定期的に行われる家族会に参加するのには、敷居が高いと思うかたは一度ご参加ください。 不登校でも、ひきこもりでも問題だと思うのはその状態自体ではなく、そこから生まれる未来への不安と、周りとの関係が [続きを読む]
  • [日誌]継続力
  • 7月になりましたね。蒸し暑く寝苦しくもありなかなか大変な季節です。 長く時間がかかることというのは、いかに継続できるかというのが重要で、瞬間的にいつもより力を出すなら頑張りや我慢が必要で。 継続できることというのは、頑張らなくてもできること、やれることをや [続きを読む]
  • [日誌]趣味と出会い
  • W杯がはじまりましたね。 とはいえ、無理のできないところで見ていきたいところですが。 僕がそもそもサッカーに興味を持ったのは友達がサッカーが好きでその影響ということがありました。 僕はよくわからなかったのですが、見るようになってからわかってきて。 ゲームであ [続きを読む]
  • [日誌]出会い
  • 一般的に人として性格に癖がない人達は、普通に生活していて共感できること理解しあうことは楽なのだろう。 そこにちょっとしたいいなって思うところ、たとえば見た目がかわいいということで付き合ったりするのかもしれない。 しかし、ちょっと変わった性格を持っていると、 [続きを読む]
  • [日誌]こだわりの話し続編?
  • 昨日「こだわり」について書きました。 こだわりの強い人って自分がこだわっているという感覚がなく、気づかないことが多いよねって思ったりもして(笑) そういうのに気づくというのは、他者との関係で気づくことがあったりするんじゃないですかね。 自分の持ち味も状況によ [続きを読む]
  • [日誌]こだわり
  • 気づけば6月、そして梅雨。 なんだか蒸し暑くもあり、過ごしにくさを感じています。 こだわるにもスキルが必要なんだということを感じます。 こだわっているものを、実現する力。 そのこだわりが完成する過程での、不都合との付き合い方、またそのなかでの継続する力。 一番 [続きを読む]
  • [日誌]まずやること
  • なんだか真夏の感覚を服の中で感じる一日でしたね。 不登校やひきこもりになんでなるのか?ということを考える方はいるかもしれません。僕もいろいろ考えたりしました。 しかし、これは結構難しいですし、本人から話しが聞けても本当にそれが真実かどうかはやはり難しいとこ [続きを読む]
  • [日誌]GWあけ
  • 長いGWも終わりました。 仕事がはじまるのが億劫だと感じる人も多いでしょう。 学校もはじまりますが、それがまた大変だと思う方も多いでしょう。 僕がふと思ったことは、日常の中でもっとGWが特別ではないくらいに休みというものが自由でたくさんあったらいいのになと [続きを読む]
  • [日誌]わかる
  • なんと5月。 気候的には5月と言われてもそれほど驚くこともないかもしれないですね。 最近気になった言葉。 「話さなくてもわかる」 話さなくてもわかるというのは、その人の様子や声などさまざまなところから伝わってくる文脈を読みとるということ。 それ自体がよくわから [続きを読む]
  • [日誌]つかのま
  • 今日は訪問で行くところの途中で公園のベンチに座っていました。 木々に囲まれ日陰になっており涼しげな風がふいていました。 周りに人はいましたがなんだか静かで。 こんな時間がずっと続けばと思ったりしました。 せめてこういう時間が毎日あればなと思いました。 いや、 [続きを読む]
  • [日誌]つらつら
  • 軽い気持ちで自分の心についた嘘が、時間が重なり大きな人格になる。 ほんの休んだ一日が、繰り返されて長い空白をつくる。 ちりも積もれば山となり、その山を動かすというのはとても難しい。 人生ってそういうことあるよなって思ったりした。 こんなはずではなかった、そう [続きを読む]
  • [日誌]4がつ
  • 今日は発達障害者の家族の集いがありました。 千種区の保健所が千種区保健センターと名前がかわったようです。 新聞を読んでいたら把握できていたのだろうか。 新しい年度をむかえて、異動も多いようで。 相談員や主治医、臨床心理士などいなくなるのは本人にとってかなりゆ [続きを読む]
  • [日誌]予防する人を呼ぼう
  • シンポジウムのお知らせについてひとつ前の記事で載せました。 よろしければそちらもどうぞ。 なんだか肌寒くもあり、しかし桜が少し先始めなんだか不思議な感じがします。 桜にとっては今が先時なのでしょうか。 今日は大府市の子ども・若者支援部会の会議にでてきました。 [続きを読む]
  • [日誌]そろそろ4月が近いですが寒い
  • 家に帰って最低限のことをやって一日が終わる。 寝て起きた次の日のスタートは元気。なので、ちょっと部屋の片づけをしていたときのこと。 時間が少しあるなかで、何ができるかということでごみの処理をしていたわけですが、その時に小学校の頃の出来事をふいに思いだしまし [続きを読む]