みつ屋 さん プロフィール

  •  
みつ屋さん: みっ誌
ハンドル名みつ屋 さん
ブログタイトルみっ誌
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/mitsuya758/
サイト紹介文名古屋市で不登校やひきこもりを支援の活動日誌。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/06/07 19:23

みつ屋 さんのブログ記事

  • [日誌]趣味と出会い
  • W杯がはじまりましたね。 とはいえ、無理のできないところで見ていきたいところですが。 僕がそもそもサッカーに興味を持ったのは友達がサッカーが好きでその影響ということがありました。 僕はよくわからなかったのですが、見るようになってからわかってきて。 ゲームであ [続きを読む]
  • [日誌]出会い
  • 一般的に人として性格に癖がない人達は、普通に生活していて共感できること理解しあうことは楽なのだろう。 そこにちょっとしたいいなって思うところ、たとえば見た目がかわいいということで付き合ったりするのかもしれない。 しかし、ちょっと変わった性格を持っていると、 [続きを読む]
  • [日誌]こだわりの話し続編?
  • 昨日「こだわり」について書きました。 こだわりの強い人って自分がこだわっているという感覚がなく、気づかないことが多いよねって思ったりもして(笑) そういうのに気づくというのは、他者との関係で気づくことがあったりするんじゃないですかね。 自分の持ち味も状況によ [続きを読む]
  • [日誌]こだわり
  • 気づけば6月、そして梅雨。 なんだか蒸し暑くもあり、過ごしにくさを感じています。 こだわるにもスキルが必要なんだということを感じます。 こだわっているものを、実現する力。 そのこだわりが完成する過程での、不都合との付き合い方、またそのなかでの継続する力。 一番 [続きを読む]
  • [日誌]まずやること
  • なんだか真夏の感覚を服の中で感じる一日でしたね。 不登校やひきこもりになんでなるのか?ということを考える方はいるかもしれません。僕もいろいろ考えたりしました。 しかし、これは結構難しいですし、本人から話しが聞けても本当にそれが真実かどうかはやはり難しいとこ [続きを読む]
  • [日誌]GWあけ
  • 長いGWも終わりました。 仕事がはじまるのが億劫だと感じる人も多いでしょう。 学校もはじまりますが、それがまた大変だと思う方も多いでしょう。 僕がふと思ったことは、日常の中でもっとGWが特別ではないくらいに休みというものが自由でたくさんあったらいいのになと [続きを読む]
  • [日誌]わかる
  • なんと5月。 気候的には5月と言われてもそれほど驚くこともないかもしれないですね。 最近気になった言葉。 「話さなくてもわかる」 話さなくてもわかるというのは、その人の様子や声などさまざまなところから伝わってくる文脈を読みとるということ。 それ自体がよくわから [続きを読む]
  • [日誌]つかのま
  • 今日は訪問で行くところの途中で公園のベンチに座っていました。 木々に囲まれ日陰になっており涼しげな風がふいていました。 周りに人はいましたがなんだか静かで。 こんな時間がずっと続けばと思ったりしました。 せめてこういう時間が毎日あればなと思いました。 いや、 [続きを読む]
  • [日誌]つらつら
  • 軽い気持ちで自分の心についた嘘が、時間が重なり大きな人格になる。 ほんの休んだ一日が、繰り返されて長い空白をつくる。 ちりも積もれば山となり、その山を動かすというのはとても難しい。 人生ってそういうことあるよなって思ったりした。 こんなはずではなかった、そう [続きを読む]
  • [日誌]4がつ
  • 今日は発達障害者の家族の集いがありました。 千種区の保健所が千種区保健センターと名前がかわったようです。 新聞を読んでいたら把握できていたのだろうか。 新しい年度をむかえて、異動も多いようで。 相談員や主治医、臨床心理士などいなくなるのは本人にとってかなりゆ [続きを読む]
  • [日誌]予防する人を呼ぼう
  • シンポジウムのお知らせについてひとつ前の記事で載せました。 よろしければそちらもどうぞ。 なんだか肌寒くもあり、しかし桜が少し先始めなんだか不思議な感じがします。 桜にとっては今が先時なのでしょうか。 今日は大府市の子ども・若者支援部会の会議にでてきました。 [続きを読む]
  • [日誌]そろそろ4月が近いですが寒い
  • 家に帰って最低限のことをやって一日が終わる。 寝て起きた次の日のスタートは元気。なので、ちょっと部屋の片づけをしていたときのこと。 時間が少しあるなかで、何ができるかということでごみの処理をしていたわけですが、その時に小学校の頃の出来事をふいに思いだしまし [続きを読む]
  • [日誌]3月
  •  3月に入り早くホームページのMSPAのところを完成させて、始動したいところですがなかなかぼんやしダラダラしていおり進みが遅くなっています。  シャキッとしないといけないんですが。  なかなか文章もこだわりだすと終わらなくなるので、なんとなくうまくまとめたいと [続きを読む]
  • [日誌]距離感
  • 今日はだいぶ温かった気がします。たぶん。 最近、相談を受けていていいなって思うことがあります。 それは自分の特性といい距離で悩んで付き合っているというところ。 良い距離というのは、個人的には「日常のひとこまのなかで、特性がために困っている」という感じのもの [続きを読む]
  • [日誌]つみかさね
  • 一日一回と決めるとなかなか書くことが苦しくなるので、思いついたときに書いていこうかと。本日2つ目の話し。 僕は食べ物に対する関心が高くて、デパ地下のお惣菜コーナーなどを見てまわるだけで楽しめたりします。 見た様子で美味しそうと思ったり、もっといえばこんな感 [続きを読む]
  • [日誌]こころのかぜ
  • 精神の病気の難しさということについて、思うことがあります。 それは、どこまでが病気でどこまでが病気ではないか。そして、その状態との付き合う時間が長いということ。 たとえば、ドアにカギをかけたかどうかといのがあります。 誰でもかけわすれがあるかどうか気になり [続きを読む]
  • [日誌]お休みに入ります
  • 年明けから相談は受けていなかったのですが、MSPAに関することで動いていました。なので遅めのお正月休みに入りたいと思います。 詳しくは↓ http://mitsuya758.wixsite.com/mysite/single-post/2018/01/22/1%E6%9C%88%E3%81%AE%E3%81%8A%E4%BC%91%E3%81%BF よろしくおねが [続きを読む]
  • [日誌]必要な時間
  •  昨日、発達障害の家族のつどいにでてきました。新しい年が始まり、どんな一年になるでしょうか。  僕から話した内容で、頭がぼんやりしていたので、伝わりにくい話しだったのではないかと思ったので、ここで書いておこうかと思います。全部ではありませんが。  最近思う [続きを読む]
  • [日誌]2018年
  • 新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 とはいえ、1日から事務所でやらないといけないことをやっていたので、日常な感じでお正月を過ごしていました。訪問と来所相談は入れていませんでした。 テレビをつけてなんとなく正月だなって思ってはい [続きを読む]
  • [日誌]今年も残りわずか
  •  全く更新していませんでした。気づいたらもう今年も終わりますね。  一年間お疲れさまでした。いろんな人と今年も出会い、いろんなことを考えいろんなことを感じ、そして反省して。大人になってできることが増えて、いろんな力もついたけれど、悩みのほうが増えた気がす [続きを読む]
  • [日誌]12月
  •  気づけば12月ですね。場合によっては良いお年をですか。京都から帰ってきてからバタバタしているので、なかなか落ち着かず。  最近はめっきり寒くなりました。今日は息も白くなって。  じっくり時間がほしいなと思いながら、日々を過ごしています。そういうときに、時間 [続きを読む]
  • [日誌]MSPA
  •  京都から帰ってきました。人多かった^^;  なんだかこのブログの表示が少し変わっていませんかね?少し更新していないうちに。  京都に行ってきたのはMSPA(えむすぱ)という船曳康子先生(京都大学大学院人間・環境学研究科)を中心に開発された、発達障害の特性の程 [続きを読む]