tierra さん プロフィール

  •  
tierraさん: Tierra life
ハンドル名tierra さん
ブログタイトルTierra life
ブログURLhttps://ameblo.jp/tierra-life/
サイト紹介文光明池の美容室・美容院 Tierra (0725-51-7738) のブログです。 スタッフ募集中!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/06/08 14:23

tierra さんのブログ記事

  • 珍しく講習をしてきました。
  • いつも断っていたんですけど、珍しく講習をしてきました。内容は山本さんのブログをチェック!【月火休日】最強のカット講習に参加してきましたっ!皆さんこんにちは!明石のサロンZeal plus明石 ケア&カラーデザイナーの山本です兵庫県の明石でカラーと髪質改善を中心にスタイリストをさせていただいております月火とお店の定休日で連休でした今回の休via SHIMA BLOG Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 知識より実践
  • 「見る」のと「やる」のは違う。スポーツを見る人とする人。文章を見る人と書く人。芸術を見る人と作る人。SNSの識者の思考をシェアやRTするだけな人と、影響力はないけど自分の哲学を作って発信る人。は全く違う。「僕にグーグルで調べろ。って言わずに、自分で考えられるように育ててね」って、1歳のりんのすけが見てくる。「知識の詰め込み教育」より「実践の教育」って思いながら、おはようございます。via SHIMA BLOG Your [続きを読む]
  • 安全地帯が好きです
  • 先日、年配のお客さんが「最近の美容師は上手い人少ないわね」って言っていた。「情報社会で集客する手段が多く、技術にストイックな美容師が少ない」と、自分なりにこの言葉を嚙み砕いて理解したんだけど、you tube で安全地帯の歌を聞いていたら、何だか腑に落ちた。中島みゆき、井上陽水、80~90年代の歌手は上手い上に気持ちを歌に乗っけてくるし、受け手の心に響く。そんな歌を聞いてた人達が現代の歌手に満足できるわけ [続きを読む]
  • 「僕たちはバカだよね」でいい
  • 昔のお店で「チラシを丸めてリボンをつける」という単純作業をしていたとき、「これ1つ作るのに30秒だとすると、あと3時間で終わるな」と、あるスタッフが言った。すると別のスタッフが「単純計算で言わないで下さい」って少し怒った感じで言い返していた。その怒ったスタッフが言った通り、作業と作業の間に手を休めたり、トイレや飲み物を買いに行ったり、結局その倍近くかかった。時間の無駄が多いのだ。これがAIや機械 [続きを読む]
  • 毎日、ミニ四駆してます。
  • 美容師のSNSを見てると、みんな色んな事を考え、色んな問題に直面してるんだなぁ。って気づく。そこには良い発見や知らない方が良かったことの両面がある。僕はネガティブな事は発信したくないから書かない。理想は「あいつは毎日ミニ四駆してて楽しそうでいいな」と思われたいし、僕も相手に対してもそう思いたい。つまり、お互いが認め合うことだ。あいつ、儲かってるからムカつく。VALUなんてしやがって調子に乗ってい [続きを読む]
  • 夢想に耽る
  • 好きな時間に出勤し、髪を切り、たまに旅行に行き、やりたいことをやって自由に生きて行けたら嬉しい。それ以上は望まない。「こういう髪型にして欲しい」とオーダーされる仕事も楽しいけど、お客さんがいなくなったら経済的にはその時点で終わりだ。だから世界のどの場所にいても、「定期的に収入が継続できる状態になるように」と常に考える。サロンの家賃などの維持費やお客さんが減少するという憂いもなくなる。お客さんが来 [続きを読む]
  • 一流
  • 有名な美容師さんが「俺のやり方はこうだよ」ってSNSで言っていて、それを真似する人がいる。その人が言うことは、野球の落合さんが「インパクトの瞬間に手首をこう返すんだよ」ってアドバイスするのと同じだ。落合さんは「俺のバッティングフォームを真似すると普通のヤツは手首をケガするけどな」とも言っていた。美容師も野球も、超一流というのは甘くないし、恐ろしい。指導って、「その人に合ったスタイル」や「今その人に必 [続きを読む]
  • 地域密着
  • 「歯のホワイトニング導入しませんか?」って、美容院に電話がかかってきた。歯医者さんに「俺達の仕事奪うなよ」って言われそうだ。僕はこだわっていることがある。カットやパーマやカラーや縮毛矯正といった「美容室にしかできないメニューしかやらない」こと。自分が美容院でホワイトニングを始めたり、コンビニでコーヒーや焼き鳥を買って、近所の歯医者さんや喫茶店や焼き鳥が困っちゃ、「地域密着サロンです」なんて言っち [続きを読む]
  • 聞かなければいい。
  • 「凄くカットが上手いな、この人」と思う人はハサミ全くに興味がなくて、そうじゃない人ほどメーカーや材質の蘊蓄をめちゃくちゃ説明してくる。め〜っちゃくちゃ説明してくる。ダサい人に勧められた服が欲しくならないのは当たり前だし、だからといって、オシャレな人に聞くと「GUでも大差ないよ」って言う。結論は「聞かなければいい」。via SHIMA BLOG Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 価値の対価
  • サービス業は「価値の対価」で成り立つ。「美容師さんって原価が安くていいですよね」という人がいる。美容院やレストランは原価が基準になっていない。技術や空間、色々な付加価値を足したものにお金を払っている。僕は美容師やシェフが素材や技術にこだわっている店を選ぶ。お客を詰め込む店よりは高くなるけどしょうがない。自分が何を優先するかだから。色々なものが混ざって足したものがサービス業の価値だけど、無形のモノ [続きを読む]
  • AIに奪われる仕事
  • 高校生の頃から美容業界というサービス業に入って18年。この業界で得たモノは多い。理想としては、できるだけ相手の事を考えること。サービス業がするべき事って抽象的な事が結構多く、マニュアルがあまり通用しない。僕も普段から色々な場所でサービスを受けることがあるんだけど、市内の駅前のコンビニの店員に凄い人がいる。毎回目から通天閣が落ちる程の失敗を見せてくれるのだ。できるならAIに置き換わって欲しいと切に [続きを読む]
  • シェアサロンの近況報告
  • 僕は F-salon というシェアサロンを運営していて、場所代は月額6万円で、「売上ー6万円」の残りはすべて美容師さんのもの。今、数名の美容師さんが在籍していて、運営を始めて2カ月なんだけど、みんな生き生きと働いている。子供が3人いる主婦美容師さんがいるんだけど、月〜金の出勤、客単価が1.5〜2万で1日2人で勤務時間は約4時間。家賃と材料費以外は自分のもの。パートだと難しいけど、シェアサロンだとこういう働き方で [続きを読む]
  • デリ〇〇ーヘルス
  • 例えば「ドタキャン出たので予約に空きができました」とSNSで書いたとする。そしたら関係ない人から「いつも遅刻してすみません」というデリカシー満載のDMが届くことがある。仕事の事はほとんど載せないし、グチや不満は書かないようにしているので、SNSに書いたことを理解して欲しいと思わないし、ストレス発散にもしていない。でも、誰かが載せたことに「あ、もしかして自分に言ってるのではないか?」と思ってしまう [続きを読む]
  • フィールド
  • いつもは一人で仕事をしているんだけど、今日は自分にない感覚を持った方の仕事が見れるということで、緊張しながらも、楽しみが1馬身半ほどリードしています。最近は、タイムマシンという感じが解ってきた。「あの時、アレを学んでおいて良かったなぁ」と、後から思うんだけど、そういうのは分岐点に立った時に解る。できる人は、「何事も経験になるから」と無意味なことはやらず、「本当に自分がやるべきこと」は見落とさない [続きを読む]
  • へこんでる20代へ
  • 僕は30代だから、単純計算で20代の人達よりも年上ってことになる。今から言う話は「年上だから偉い」ではなくて、先に本を読んだから内容や結末を知っている。という程度で聞いたり、聞き流してね。必死に本を読んでいる若者に対して「結末はこうだよ」って教えようとする大人はバカだから無視していい。昔の同僚で、推理小説の7ページ目くらいに「犯人はこいつだ!」と赤ペンで線を引いて、ブックオフに売ってた奴がいたん [続きを読む]
  • 寝言
  • ヘアでも服でも料理でもそうだけど、質の良いモノが解らない人がいて、その人向けに売っていて、売れている。質の悪いモノが嫌いな人がいて、質の悪いモノを買わない人もいる。そして質の良いモノを売っているけど、質の悪いモノを買う人には買ってもらえないから、質の悪いモノが嫌いな人にだけ売れている。つまり、世の中は質の良い悪い関係なく売れるってこと。でも、問題はそういうことではなく、売るために質の解らない人に [続きを読む]
  • ビューティーディファレンス
  • 先週の金曜日、お店を始めて8年で1番の売上だった。僕は広告は一切してなくて、紹介だけで経営してる。今のところは失客と紹介が絶妙なバランスで成り立っている。「俺、凄い」っていう仕事が忙しい自慢じゃないよ。ヒネクレ者が勘違いして受け取るから、先に言っておくけど。仕事って単価×数だから、月に500人をドタバタしてやるより、その売上と同じで100人を余裕を持ってやる方が格上だ。「忙しいアピールするのは単 [続きを読む]
  • 電話は人の時間を奪う?
  • 「電話は人の時間を奪う」このフレーズをよく耳にする。デジタル化が進むにつれ、仕事の効率化をはかる人が増えてきたからだ。生産性を上げ、利益を増やし、「スタッフに還元するための仕事の効率化」は大事なんだけど、僕は効率化より、「志摩さんの声が聞きたくて。。。」という人のために、電話にしてるんだよね。via SHIMA BLOG Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 嘘をつかない仕事
  • 欧米には「墓石の碑文ジョーク」というのがある。その人がどんな人だったのかを面白ろくいうんだけど、その文に「嘘ばかりついていた男、ここに眠る」って書かれるのは嫌だよね。って話。美容業界は、髪が治るドライヤーだの、アイロンだの、コテだの、毛が生えるシャンプーだの、ブログや店で宣伝し販売する。その事に詳しい識者からすれば、鼻で笑われてしまうような話だ。こういうことを言うと、世の中の暇な匿名の人達が「そ [続きを読む]
  • 日本を今一度洗濯いたし申し候!
  • 久しぶりの なんば。道沿いにはコンビニ、チェーンの居酒屋、ガスト、サイゼリア、マクド、ドトール、スタバ。大企業が日本中に進出し、日本中の都市部や駅前が同じ景色になっている。北海道から福岡まで、本当にどこに行っても大差がない。その影で、小さな地元の個人商店が滅び行く。みんながスマホを持って、同じものを食べ、同じものを買う。日本はいつからこんな味気ない国になってしまったのかなぁ。県外の友人が来たら「大 [続きを読む]
  • 言葉は人格そのもの
  • SNSで自分を表現していると、匿名の人から心無い言葉を浴びることが多々ある。本名の有名人相手に、匿名の人が意見をいう図式が多い。「言論の自由」があるから、匿名の人でも一貫性がある発言だと議論になるけど、一方的に中傷するのはアンフェアなだけだ。本名でも匿名でも、口調を装っていても人格が出るのが「言葉」だ。褒めるのもdisるのもセンスが問われる。「難しい事を簡単に言える人」は賢い人で、「簡単な事を深く繊 [続きを読む]
  • ハワイで口を尖らせないようにしたい
  • 仕事以外にやりたい事があるんだけど、全然追いついていない。健康でいられる年齢を考えると、後35年程か。ちょうど半分生きてきた。チープな表現だけど「あっという間」だった。今いるお客さんをカットしながら、「次のお客さんが来るまで後15分、間に合うか!?」って、ドタバタするのが美容院の光景。「この15分が勝負」って思うんだけど、普段から無駄にしている1時間や2時間があることに気付いたりする。サボってい [続きを読む]
  • シェアサロンが完成しました!
  • 美容師の新しい働き方であるシェアサロン。スケルトン状態から1から図面を描いて、設計して作った。オープンスペース3面、個室2面、シャンプー台3つ。入口前のデットスペースは待ち合いにした。友人が去年、堺の深井でハンドメイドの家具屋を始めたので、レジ台とクローゼットと看板を作って欲しいとお願いした。【Baum】大阪にあるアイアン家具・アンティーク風家具の通販|BrooklynStyleや塩系インテリアのお手伝い 大阪の [続きを読む]