Bachakov さん プロフィール

  •  
Bachakovさん: 子育て競馬オヤジのブログ
ハンドル名Bachakov さん
ブログタイトル子育て競馬オヤジのブログ
ブログURLhttp://bachakov.blogspot.jp/
サイト紹介文アラフォーの大津市在住サラリーマン編集者が、競馬、子育て、本などについて緩く語ります。
自由文出版社勤務のアラフォーオヤジが競馬、二児(6歳女の子と3歳男の子)の子育て、本の感想(小説、科学関連書中心)などを、ユルく語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2011/06/08 17:12

Bachakov さんのブログ記事

  • 娘が10歳になりました〜小学4年生〜
  •  娘が節目の10歳になった。娘が生まれてから、もう10年が経つとは、早いものだ。生まれた頃は「10歳なんて、すごいお姉さんやん」と思っていたが、実際に10歳になってみると、まだまだ子どもだ(笑)。 手のかからない子で、勉強面も交友面も心配ない。小学校には楽しく通っていて、クラスではしっかり者らしい。家でももう少ししっかりしてくれんかな(笑)。 10歳にもなって、遊ぶのはほとんどが同じマンションの友だちだけと [続きを読む]
  • 大津市科学館に行ってきた【小4の娘と小1の息子】
  •  3連休の中日、息子の野球の練習もなかったので、誕生日を迎えた娘と行きたいところを相談した結果、久しぶりに科学館へ行こうとなった。前回行ったのは2015年2月だから、約2年半ぶりだ。 膳所本町で下車し、膳所高校を横目に見つつ、古い街並みを数分も歩けば到着。入場料は大人も子どもも100円だ。大津市科学館の目玉の一つはプラネタリウムなのだが、土曜日の午前中は上映がないので、今回は残念ながら見られなかった。 10時 [続きを読む]
  • 【お父さんの週末料理】2017年11月4・5日〜ムール貝アゲイン〜
  •  わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小4)、息子(小1)の4人である。 金曜の昼と夜、土曜の昼は外食した。外食が重なった。 11月4日(土) ◆晩ご飯◆ 先日取り寄せたムール貝が超美味だった。それが20%ポイント還元となっていたのを知り、リピート。最小量の600 gを注文した。一家4人の一食分にはちょう [続きを読む]
  • 比叡山登山に行ってきた【小4の娘と小1の息子とともに】
  •  小4の娘と小1の息子と妻と私の一家四人で、比叡山を登った。10月9日(月・祝)の体育の日、天候は晴れ。登山にはふさわしい日だ。体を動かすのが好きではない娘はかなり嫌がったのだが、無理矢理連れていった(笑)。 今回登るのは、坂本側からのルートだ。まずは湖西線の比叡山坂本駅からケーブルの坂本駅を目指す。入り口が分かりにくく、いちど行き過ぎてしまったが、無事に到着。まずはケーブル坂本を目指す そこから登山 [続きを読む]
  • 【お父さんの週末料理】2017年10月28・29日〜今季初の鍋〜
  •  わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小4)、息子(小1)の4人である。 今週末も雨で、息子の野球はまたも中止。 10月28日(土) 昼は娘が、夜は妻が不在だった。◆昼ご飯◆ 娘が小学校の体験学習(お泊まり)で不在だったので、豚キムチを作った。娘がピリ辛系が苦手なのだ。しかし、息子にとっても辛かっ [続きを読む]
  • 【お父さんの週末料理】2017年10月21・22日〜台風の週末〜
  •  わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小4)、息子(小1)の4人である。 台風で予定がすべて消えてしまった週末だった。 10月21日(土) ◆昼ご飯◆ (結果的には中止になったが)息子が午前、午後ともに用事があったため、ササッと作れてササッと食べられるレトルト大会。息子と私はカレーを、辛いのが苦手 [続きを読む]
  • 【書評】古内一絵『風の向こうへ駆け抜けろ』(小学館文庫)
  • ベタなところがいい ぶっちゃけ、ベタなストーリー。でも、そこがいい。昭和の香りの漂う、青春スポーツ小説だ。 やる気のない厩舎スタッフや、有力馬主の嫌がらせなど、「分かりやすっ」という障壁に立ち向かう新人女性騎手が主人公。しかし、彼女のひたむきさが仲間のやる気を呼び起こし、厩舎は一丸に。そこに一頭の馬も加わり、みんなが一体となって障壁を乗り越えていき、最後には…という、ひと昔前のスポ根マンガのような [続きを読む]
  • 【中央競馬予想の回顧】菊花賞、富士S、室町S(2017)
  •  今週は菊花賞。台風前の大雨で、ドボドボの不良馬場になった。菊花賞がこのような馬場になったのは記憶にない。馬も騎手も関係者もお疲れ様でした。 ◎ウインガナドルは好スタートからハナに立ったが、外からきたマイスタイルに譲って2番手をキープ。3コーナーでマイスタイルが脱落して再びハナに立って4コーナーへ。しかし、ここでスタミナが切れて、内に押し込められて馬群に沈んだ。馬場か距離か、それともその両方か。いず [続きを読む]
  • 【中央競馬予想と与太話】菊花賞〜不良馬場の菊花賞〜
  •  今週は菊花賞。京都の誇る長距離GIだ。しかし、今年はダービー上位馬が軒並み欠席。それぞれ事情があるとはいえ、残念だ。馬主や調教師の方々には、ぜひ菊花賞を盛り上げてもらうよう、お願いしたい。 台風も接近中で雨だ。土曜は芝はやや重から始まったが、午後から重馬場に。そして明日の天気予報は、なんと暴風雨…。菊花賞は不良馬場で行われることになりそうだ。 泥んこ馬場のダービーはいくつか記憶にあるのだが、菊花賞 [続きを読む]
  • 【中央競馬予想と与太話】富士S、室町S〜ジンクスは破れた〜
  •  天気は下り坂で台風も接近中。競馬もプロ野球のCSも、無事に行われてほしいものだが。 そんな土曜は東京で富士ステークスが、京都で室町ステークスが組まれている。 富士SはマイルCSの前哨戦なのだが、なかなか本番に結びつかなかった。天皇賞・秋やスワンS組に押されていたのだ。また、関東馬の低迷とも無関係ではなかっただろう。 ところが、3年前にダノンシャークが穴を開けてジンクスを破ると、昨年はイスラボニータが2着 [続きを読む]