うらら さん プロフィール

  •  
うららさん: うららのゆるーい日常
ハンドル名うらら さん
ブログタイトルうららのゆるーい日常
ブログURLhttps://etoile917.exblog.jp/
サイト紹介文本やドラマの感想を中心に、日々思ったこと、感じたことをゆるゆると綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/06/08 23:33

うらら さんのブログ記事

  • ののはな通信:三浦 しをん
  • しをんさんの小説は久しぶりだったので、予備知識なく図書館に予約した。野々原 茜(のの)と牧田 はな(はな)が高校時代から、途中疎遠になった時期もあったけど、20年にわたってやりとりした手紙で構成されている。最初のうちはこの子たちがどんなふうに成長していくんだろう、どんな人生を送ることになるんだろうと、興味深く読んでいたんだけど、1章の終わり頃から何だか全然ついていけなくなった。主人公... [続きを読む]
  • 忙しい日々
  • あら〜、ふと気づくともうこんなにもご無沙汰していたのだわ。10月の頭に母が脊柱管狭窄症の手術をして、病院に行ったりごちゃごちゃと忙しかった。手術した病院は2週間ほどで退院して、今はリハビリのため別の病院に転院。親が長生きしてくれるというのは有り難いことなのだけど、その分こっちも年取るわけで、しかも私には交代してくれる兄弟姉妹もいないし、ちとしんどいなと思ったりもする。体も... [続きを読む]
  • 2018秋ドラマ
  • 旅行の思い出に浸ってるうちにいつの間にか夏ドラマが終わってしまって、一応毎回やってたまとめもしないまま、もうすぐ秋ドラマがスタートだよという季節になっているのだけど。今さら夏ドラマがどうのこうの言うのもアレだし、秋ドラマのラインナップを見てみることにした。前期はあまりにも欲張ってたくさん録画しすぎて、録画するとなんだか消化しなくちゃという義務感みたいなのに襲われてちょっとしんどかった... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 最終日 帰路
  • ついに最終日。この日は午前中娘はどうしても行きたい靴屋さんがあるからと言って別行動だった。正直なところ、わたしはちょっと飽きてきていたのと、脚も限界に近づいていてあんまり歩き回りたくない気分だった。あと、出かけても時間までに帰れなくなったら困るしという思いもあってホテルで過ごそうと思っていたのだけど、やっぱりせっかくマドリードなのだからプエルタ・デル・ソルぐらいは見とかないとねとい... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 10日目 マドリード
  • 翌朝、周辺を散歩してからトレド駅に向かった。トレド駅は外から見ても本当にステキな建物だ。駅の周辺をちょっとウロウロしてマドリードへ向かう。アトーチャ駅でスーツケースを受け取って、タクシーでホテルへ。スペインの『地球の歩き方』を持ってなかったので、どこに行っていいのかよくわからない。とりあえず地図を見るとホテルから王宮が近いので、そこへ行こうということになった。... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 9日目 トレド
  • 夜行列車ってなぜか憧れて、チャンスがあるなら乗りたいと思うのよねぃ。5年前、モスクワからサンクトペテルブルグまで赤い矢号に乗った時も期待したほどではなかったのだけど、それは4人部屋で知らない人がいたからなーと思ってた。で、今回は洗面所付きの2人部屋にしたのだけど、乗ってみるとやっぱり狭くてぐっすりは眠れない。ルシタニア号は、昔は朝食付きだったらしいけど、今は何のサービスもないし... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 8日目 コスタ・ノヴァ〜コインブラ
  • ストライプの外壁の家が並ぶ通称パジャマタウン、コスタ・ノヴァへ。午前中の方がストライプが映えて綺麗だと聞いたので、朝早くから出かけたのだけど。バス乗り場がわからず右往左往。娘が得た情報を頼りにバス停に行ったけど、今はそこではないらしい。親切な女の子のおかげで、駅の裏側のバスターミナルに変わったということがわかった。本当に親切な女子で、人に聞いてくれたり、いろいろ調べて... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 7日目 アゲダ
  • アゲダのアンブレラ・スカイ・プロジェクトを見るため、サン・ベント駅からアヴェイロに向かう。約1時間でアヴェイロ駅に到着。アヴェイロの旧駅舎もアズレージョが美しく、今は使われてないけど、そのまま残されている。ホテルのチェックイン時間前だったので、荷物だけ預けてそのままアゲダへ。今では有名なイベントになって、日本でもハウステンボスや軽井沢などで行われているらしい。どこの通りに... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 6日目 ポルト散策
  • 今日の第一の目的地レロ書店は、開店前から並んでいると聞き朝早くから出かけた。着いたのは9:20ぐらいだったけど、既にかなりの人が並んでいる。隣のチケット売り場でチケットを買い、リュックなどの荷物はコインロッカーに預けなければならないようだ。書店なのに、店内に入るだけで入場券が要るって強気だよね。やっと入った店内は重厚な造りで威厳がある。ただし写真撮ろうと思っても人、人、人・・・... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 5日目 ポルトへ
  • リスボンを後にしてポルトへ移動する。ホテル近くのレスタウラドーレス駅からメトロでサンタ・アポローニア駅に向かい、そこからポルトガル鉄道カンパニャン行きに乗る。わたしたちはサンタ・アポローニア駅でチケットを買ったのだけど、事前にネットで買っておくとだいぶ安く買えたらしい。リサーチ不足だった・・・。サンタ・アポローニアではだいぶ時間があったので、売店でパンとコーヒーを買い、ホームのベ... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 4日目 レガレイラ宮殿・ロカ岬
  • わたし的にはポップなペーナ宮殿よりこっちの方が好み。テンション上がったわー。何か古ーいものが棲み着いているような雰囲気。ちょっと不気味な趣きがある。お城の中庭もいたるところに洞窟があって、巷ではドラクエの世界みたいと言われているらしい。ドラクエはやったことがないのでわからないけど。ここだけで半日ぐらいは費やせそうだ。探検すればもっともっとおもしろい場所がありそうで、足... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 4日目 シントラ
  • ロシオ駅から電車で1時間ぐらいでシントラ駅に到着。シントラ駅の内部も素敵なアズレージョが施されている。外観もちょっとポップで可愛い。そこからバスに乗ってまずペーナ宮殿へ。ペーナ宮殿の全景を見るには、また別の丘に登ったのだけど、娘が岩のてっぺんによじ登って撮った写真のほうが綺麗なので、それを拝借。次にレガレイラ宮殿へ。そういう宮殿があることも知らず、ただた... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 3日目つづき
  • オビドスを後にして、今度はサン・ジョルジェ城へ。バスで行くのだけど、とにかく坂道で道が狭いので運転手さんは大変だ。サン・ジョルジェ城はユリウス・カエサルの時代にローマ人の手によって要塞として建設されたそうだ。えっ、それって紀元前・・・? 感覚的には神話のような古さだ。 すごいね。なぜか、孔雀がたくさんいた。サン・ジョルジェ城からロシオ広場に戻り、にぎやかな通りを歩いていくと... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 3日目 オビドス
  • 3日目は城壁に囲まれた町オビドスへ。人口800人ほどの「谷間の真珠」と呼ばれる可愛い町だ。まず、ロシオ駅からメトロでカンポ・グランデ駅まで行き、カンポ・グランデからバスに乗る。滞在していたホテルが地下鉄グリーンラインのロシオ駅からもブルーラインのレスタウラドーレス駅からも近かったので便利だった。カンポ・グランデに着いてから、バス乗り場は見つかったものの、幾つか停留所が並んでいて... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 2日目 つづき
  • ポルトガルの一日は長い。発見のモニュメント、ベレンの塔を見て昼食をとり、もちろん昼食時も並んだのだけど、その後ジェロニモス修道院に圧倒され、バスに乗ってどこかまで帰ってきた。だいたい路線とか駅とかは娘にお任せで、わたしはただついていくだけだったので、バスに乗ったか市電に乗ったか、どこで降りたのかよくわからないままだ。それからビッカのケーブルカーに乗った。距離にするとほんの数百メートルだ... [続きを読む]
  • ポルトガル自由旅 1日目 到着
  • ポルトガルの旅行記をまとめ中。娘の後にくっついて、「地球の歩き方」や他の方のブログ情報などを参考にして旅をしたけど、実際に行ってみて変わってたこと、困ったことなどもあった。でも、地図を見ながら、あっちなのかこっちなのか迷いながら、地元の人に助けてもらったり、地元の人と会話しながら(あんまり伝わらないけど)ウロウロするのは楽しかった。ツアーじゃないからたしかに時間のロスは多いかもし... [続きを読む]
  • ポルトガルに行くぞ 3
  • さて、いよいよ出発の日が近づいてきた。5年前にロシア〜フィンランドに行った時は、行くだけでいい みたいな感覚で、実は現地に着いてからのことはあんまり考えていなかったのだ。とにかく行って、景色を見て、現地の雰囲気に浸ってというか、そういう感じだったのだけど、今回はそれなりに楽しみたい。洋服もちょっとぐらい旅行用に新しいのが欲しいし、飛行機の時間が長いのでネッククッションとかあった... [続きを読む]
  • ポルトガルに行くぞ 2
  • ポルトガル行きが具体的になってきたのが2月。その時点で娘は最安のプランを予約していた。娘がバックパッカーというのは頼れるもので、旅行会社経由でもアレンジ可能な安いプランを探してくれるので助かる。日程も何もかも全部娘にお任せ。ホテルも予約して7月中旬の出発が決定した。のだが、なんと4月になって娘が仕事で海外出張の日程と重なることが発覚。もちろん会社の方が後から決定したことだ... [続きを読む]
  • ポルトガルに行くぞ 1
  • そもそもポルトガルに行きたいと思ったのは3年ほど前だ。何かのテレビでポルトの風景が映ってて、ドウロ川にかかるドンルイス1世橋だったと思うけど、とても美しくて感動したのだ。そうこうしてるうちに、ポルトには世界一美しい本屋さんがあると聞き、これはぜひとも行かねばと思うようになった。きっかけは常に本屋さんだ。フィンランドも、映画 かもめ食堂 に出てくる本屋さんに行きたいというのが主... [続きを読む]
  • ミラーレス一眼を買った
  • 写真が趣味かと言われるとそうだとは言えない。でも、例えば職場への行き帰りにふと気になった風景や空、道端に咲いてる花なんかを撮ることはよくある。そういう一瞬を撮るのは好きだけど、写真を趣味にすると、いい景色を求めて外に出ないといけなくなるし、求めてる瞬間が来るまで何時間も待つということもしなくてはいけなくなるじゃないか。そういうのは性に合わないのよねー。そう、だからたまたま出会った一瞬... [続きを読む]
  • 夏ドラマその後
  • ずいぶんとご無沙汰してしまった。もう暑くて暑くて動くのも嫌になる。っていうので、エアコンの効いた部屋でひたすら録画したドラマを消化する日々。7月から始まったドラマ、一応初回はひと通り見てみたけど、ここにきてだいたい見るものが決まってきたし、楽しみになってきたものもある。月9の 絶対零度。これは毎週録画してるけど、今のところ見ないままで溜まっていってる。そのうちまとめて見よ... [続きを読む]
  • オイシックス体験記
  • 長い間生協の個配を続けているけど、どうしても毎回同じような物を注文してしまうので、試しにオイシックスを体験してみようと思いおためしセットを申し込んだのだ。 材料とレシピがついて20分で2品完成というキット と、あとは野菜がたくさん送られてきた。 おまけにプリンもついていて感動するぐらいのお得感。自分で選んで買うものは、ついつい使い慣れてるものとか好きなものになってしまう... [続きを読む]
  • 夏ドラマスタート
  • 夏ドラマが始まってる。絶対零度月9にしては珍しく刑事もの。過去の放送は、たぶん見たと思うけどすっかり忘れてる。ながら見だったのであんまりよくわからなかったんだけど、2回目はもうちょっとちゃんと見てみようかなと思う。続けて見るかどうかの判断はその後だなー。義母と娘のブルース綾瀬はるかさん演じる岩木亜希子がロボットみたいで、ちょっとやり過ぎちゃうかという気はするけど、言動の... [続きを読む]