ひめみこ。。 さん プロフィール

  •  
ひめみこ。。さん: 馬に乗って☆
ハンドル名ひめみこ。。 さん
ブログタイトル馬に乗って☆
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kinohimemiko2005
サイト紹介文一素人の乗馬のエピソードとウマんが(4コマ漫画)を書いているブログです。
自由文「乗馬の楽しさ」、「馬達の可愛らしさ」や「エピソード」、「乗馬療法(ホースセラピー)」「ウマんが」など、乗馬を楽しむ一素人の視点で書いているブログです(^^)

乗馬をする方、しない方にも楽しく読んでもらえるよう、ブログ管理人である私の思い出ともなりますように
記事を書くように心がけています(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/06/09 00:12

ひめみこ。。 さんのブログ記事

  • Yahoo!ブログβ版お試し中です
  • Yahooブログβ版をお試し中です             ↓       「うつぼの漫画」        ひめみこ。。私はヤフーブログの10年選手ですけども、これまでも様々なリニューアルを繰り返し、昔に比べるとかなり使い勝手がよくなってきました昔は動画や画像を入れるのもなかなか大変でしたからねヤフーは他社のブログに比べてできない事が多くて大変だったんですそれが今のような形まで進化してきました私の過去 [続きを読む]
  • 映画「ブラック・ライダー」
  • 1972年主演 シドニー・ポワチエ(兼監督)、ハリー・ベラフォンテお話は…南北戦争が終わって間もない頃黒人たちはようやく奴隷の身分から開放され、南部を逃れ、新天地に向かおうとしていたそんな中、ルイジアナからコロラドへ向かう黒人たちの幌馬車が無法者のデイシェイたち白人一味に襲われた白人一味は黒人たちが新天地に向かう事を許さず、元の南部の土地へ戻らないと殺すと脅かし、去っていくそんな新天地に向かう黒人 [続きを読む]
  • 議員の不倫の是非
  • 山尾議員が衆院選で当選したものの不倫ではないかと騒がれたお相手の弁護士を自身の政策顧問とした事で騒ぎになっていますねで、「公私の一線を引かせていただく」とか「むき出しの好奇心には屈しない」などと言って、開き直ってるんでしたっけ私はこのひとの選挙区ではないけれど、不倫疑惑でこの人の民進党の幹事長内定が取り消された時点で「ないなあ」と思ったかな正直、私は政治家の適性が不倫をしたかによって決まるとは全然 [続きを読む]
  • 『蛍姫』 藤堂志津子著の幻冬舎文庫版の違和感
  • 「ロンリーボート」というスナックに来る女性客のそれぞれの人間模様が描かれている「蛍姫」、「大姫」、「歌姫」、「橋姫」、「清姫」の5作の短編集ですロンリーボートというスナックを通してつながっている短編ですねさてこの中でもお気に入りなのは「清姫」これのラストの部分の改稿してほしくない部分が改稿されてたんです***************************「下宿」でとりあえずは急場をしのぐほかなか [続きを読む]
  • 今年の犬のセーターです
  • 今年も冬に犬に着せるセーターを編みました11月か12月から3月まで着せます前足を入れる穴が広がりすぎて翌年は使えないのでもったいないけど毎年使い捨てでも既製品を着せてないのは、手編みの方が安く済むし(5着で600円程度)、散歩の途中で行き交う人に「可愛いセーターね」「もしかして手編みなの?」と声をかけてもらえるからです犬はその人の口調を聞いて「ボクの事、可愛いと思ってるんだな」と勘違いしていて、で [続きを読む]
  • 高橋一生すごいな(・_・;)
  •                    ↑これ、やっとゲットしました(・_・;)発売当初、普通に売れ残っていたのですが優香と平泉成と高橋一生のCMが流れ始めてからあっという間に見かけなくなったのですCMの真似して「締めのお茶漬けしたい」女性が買っていったんじゃないかと思うんですが今日並んでいるのを見たら、期間限定で他のこなべっちは割引されてたんですが、この「焼きあごだし」は通常の価格のままで売っていました多 [続きを読む]
  • 台風でしたが…
  • 一応、選挙に行きました↓正直、土砂降りだったので、行くのよそうかなあと思ったのですが…(歩いて行くにはちょっと遠いので(-_-)期日前投票の場所はさらに遠かったので近所の出張所でも期日前投票を受け付けてくれれば全然行けたんですけどね)ふう…行こうと頑張ったのはこれのせい↓投票所からさらに少し距離のいったところのスーパーで駅弁大会をやっていて、これが売っていたからです9時半開店なので、スーパーでこれをゲッ [続きを読む]
  • 「トマトを食べる」だって!?
  • 「トマト食べる?」の声に思わず振り向いてしまった同居人ちなみに「トマト」でも「食べる?」でも言葉はわかりますおまけに「食べた?」と過去形で言うと、「もうもらえない食べ物の話」だと分かっているのか、大して反応しません^^;さて、昨日は私の誕生日でしたのでケーキを食べましたアクセスランキングに参加しています。ポチッと して下さると嬉しいです          ↓ [続きを読む]
  • 身近なおじいちゃん達の悲しいお話
  • タイトルどおりの悲しいお話を最近ちょいちょい耳にしますなるべくしてなっているというか、自分で招いたというか、仕方ない事なのかなあと思いますが私が最近ちょいちょいおしゃべりを楽しむご近所の一人にGさんというおばあちゃんがいます人見知りの母でも気楽に話した相手の一人で私も見かけるとお互いに話をしますつい先日、いつものとおり犬をおしっこに連れ出したところでこのGさんに遭遇したので、いつものように軽快におし [続きを読む]
  • このモコモコは…
  • 同居人の最近の画像です(´・ω・`)上腕の筋肉の盛り上がったところが毛膨れしてモコモコです(*´Д`)チワワのくせに散歩でたくさん歩くのでマッチョです(´・ω・`)アクセスランキングに参加しています。ポチッと して下さると嬉しいです          ↓ [続きを読む]
  • 映画「チザム」
  • 1970年ジョン・ウェイン主演アンドリュー・V ・マクラグレン監督お話は…1878年ニューメキシコに広大な牧畜王国を築いた英雄ジョン・シンプソン・チザムは土地を買い占め、河の水利権を得たのに、牧畜業者の家畜に水を飲ませる事を許可しないマーフィー商会のローレンス・マーフィーの一派と対立する…見てからだいぶ立って感想を書いています「チザム・トレイル」という牛追い街道の事だけは知っていたのでそういう映画な [続きを読む]
  • アニメ「妖怪人間ベム(1968年)」のDVDを買いました
  • 再放送で死ぬほど怖い回を見たのがトラウマになって、ずっと見ないでいて、懐かしさから久々に見たらまたまたその死ぬほど怖い回を偶然見てしまい、別な意味でまたトラウマになる…(^^;友人とかと「妖怪人間ベム」の話をすると、ちょいちょいそういう話になぜか出くわしますが私は今のところトラウマってないんですけどねしかし友人にそういう話を聞いた時は「どの回がそんなに怖いんだろうか|д゚)」とドキドキしながら全話見たり [続きを読む]
  • 映画「ハーヴェイ・ガールズ」
  •               1946年ジュディ・ガーランド主演ジョージ・シドニー監督お話は…フレッド・ハーヴェイはサンタフェ鉄道の沿線にレストランの拡大を推し進めていった武器は持たず、ウェートレスの愛嬌とステーキでオハイオの田舎娘スーザンはサンタフェ鉄道に乗って、手紙のやりとりで結婚を約束した相手のいるニューメキシコのサンドロックに向かっていたロマンティックな内容にうっとりして結婚相手を決めたスー [続きを読む]
  • 映画「ナバホ族の叛乱」
  •                   ↑英語版ウィキから拝借1951年ブライアン・ドンレヴィ主演アーヴィング・アレン監督お話は…ニューメキシコへ向かう大虐殺街道(スローター・トレイル」)リンカーン政権時代の駐屯地が多くあった頃1882年の大虐殺街道で駅馬車が3人組の強盗に遭い、近くのマーシー砦に逃げ込んだ駅馬車の中には強盗一味の一人、アイクの女、ロラベルが乗り込んでおり、アイクとクリフトンで落ち合うため [続きを読む]
  • 映画「腰抜け二挺拳銃」
  • 1948年ボブ・ホープ、ジェーン・ラッセル主演ノーマン・Z・マクロード監督お話は…10年の刑に服役中の女賊カラミティー・ジェーンは、ジョンソン知事にインディアンに武器を密売するギャングを捕らえるために密使に任命されるギャング一味に密使とバレないよう、ジェーンは歯医者ペインレス・ピーター・ポッターを口説いて、彼と結婚し、幌馬車隊に加わって出発する。一行が、明け方インディアンに襲われたので、ピーターは目 [続きを読む]
  • 映画「大いなる砲火」
  • 1967年主演 グレン・フォード、ジョージ・ハミルトンフィル・カールソン監督あらすじは…1865年の南北戦争終了間際のこと北軍のホークス砦で南軍の捕虜が脱走に失敗し、見張りの黒人兵に殺された上官の命令とはいえ、黒人が白人を殺したことに腹を立てた南軍捕虜たちがリーダーのベントリー大尉を中心に脱走計画を立てるベントリー大尉たちは首尾よく脱走に成功し、北軍のウォルコット少佐は部隊を引き連れ、追跡を開始す [続きを読む]
  • 漫画『進撃の巨人』23巻読みました
  • 22巻のエルディア人とマーレ人の争い、巨人伝説と実際の巨人壁の中の人々が知らなかった事実が明らかになりましたがそれを受けての壁のある島のさらに外大陸で生きる人々のお話が23巻のお話でした…少々微妙な感じですねえ巨人の立ち位置を示しているのかもしれませんが、22巻のマーレ人とエルディア人の話から急にもう一つ世界が広がっていますマーレとマーレに従属するエルディア人は壁とは別の敵と戦争中なんですねその相 [続きを読む]
  • ドラマ「ひよっこ」 
  • 5時半頃に犬の散歩に行った後、起きてたら見るのですが(眠くて二度寝しちゃうとみられないので)今週はサブタイトルが「大丈夫、きっと」ですが、昨日、今日は特に面白いですね昨日はみね子のお父さん、実をめぐって、 みね子のお母さんと女優の世津子の対決じみたものがありました…まあ、物語上のそれも面白かったのですがそれより上手い俳優さんが揃い踏みだった事がよけい面白かったかな木村佳乃と菅野美穂の演技対決みたい [続きを読む]
  • 映画「草原の野獣」
  • 1958年ヴァン・ヘフリン主演フィル・カールソン監督お話は…20年以上かけて荒野を開拓し、大牧場主となったリー・ハケット二人の息子エドとデイビーに携帯を禁止されている拳銃を持たせ、自分と同じ勇敢な男に鍛え上げようとしていた兄のエドは粗暴でインディアンを差別しており、弟のデイビーは心優しい若者だったリーは問題を起こすエドを厳しく叱責しながらも自分に似たエドをデイビーより可愛がっていたエドとデイビーは [続きを読む]
  • 父の日記の整理
  • 亡くなった父は1990年から2011年まで日記をつけてました仕事上ではスケジュール帳ですし、気になったニュースや我が家の出来事を簡潔に書き込んだものですそれ以外に金銭面ではこまめに額面が記してあるので、私としてはお寺へのお布施や親戚との会食で負担した寸志などもきっちり記してあり、参考にできそうだなと思ってまして以前から必要な情報を拾って、ノートにまとめて、日記自体は処分しようと思ってましたそれにや [続きを読む]
  • [転載]心臓移植にご協力をー沙織さんを救う会
  • 茨城に住む勝田沙織さんという20代の女性が、拘束型心筋症のため渡米して心臓移植する必要があり、筑波大学に入院しつつ、渡米できる日を待っています。しかし、渡米しての治療費に1億5千万円もの費用がかかるということで、寄付のお願いが知人から回ってきました。なかなか世知辛い世の中ですが、おこころざしいただけます方は、次のリンク先のサイトをご覧の上、ご協力をいただければと思います。●沙織さんを救う会 https://ww [続きを読む]
  • ケーブルテレビなどの契約内容を見直し
  • 我が家は某ケーブルテレビと何十年も契約しているのですが、生活費の内容を見直すついでにこちらも見直しましたケーブルテレビは「ベーシック」という内容での契約でしたが、これを「バラエティ」という教養番組が多い方に変えましたこのケーブルテレビでは、電話とネットもセットになっているプランになっているのでこの機会にこれも契約ネットはもともとここのケーブルテレビで契約していたのですが、途中で訪問してきた代理店が [続きを読む]