塾長 さん プロフィール

  •  
塾長さん: 塾長の日記
ハンドル名塾長 さん
ブログタイトル塾長の日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/gajuku-jukucho/
サイト紹介文横浜画塾塾長の日記です。水彩画、犬、アコースティックギター、自転車、時事など思いつくままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2011/06/09 10:17

塾長 さんのブログ記事

  • デモンストレーション・デー - Demonstration Day -
  • 毎週水曜日(午後)は、横浜画塾のデモンストレーション・デー。 今日のテーマは、水面風景にマッチした人物を描こう! ということで、 まずは、点景としての人物の入れ方(水平線との関係など)を説明後、動きのある点景のコツなどをお話ししてから描き始めました。 テクニックは、ウォッシュ、ネガティヴペインティングなど。ロケ地は、キューバ・ハバナの中心街。 点景としては大き目な人物なので、比較的しっかり [続きを読む]
  • ポジティブな、ネガティブ?!《改訂》… - Effective negative shape -
  • 透明水彩の特徴の一つに、「透明なので、一度暗くすると明るくできない」ということがあります。 だから、基本的に明るいところは塗り残す必要が出てきます。 つまり、 明るいところを描くことができない。  ⇒ 暗いところを描いて塗り残す。 ということになります。 塗り残した形(ネガティブ シェイプ)が効果的に表現できていることによって、水彩画らしい光と影や空気感を感じる絵になります。 誤解を恐れずに言っ [続きを読む]
  • 良い作品って?《大幅改訂・再掲》 - What is a good work? -
  • “良い作品”と一言で言っても人それぞれ、基準などを見つけようとするのは愚の骨頂という気もするが、承知の上で勝手に書いてみたいと思う。 良い作品 ≠ うまい作品 良い作品 ≠ 美しい作品 良い作品 ≠ 高価な作品 良い作品 ≠ 有名な作品 良い作品 ≠ 有名作家の作品 良い作品 ≠ 受賞作品 … あれれ?本当に基準などない気がしてきた。 みんな違う気もするし、それぞれに良い作品であるような気もする。 ある人が100年 [続きを読む]
  • 芸術と”シンギュラリティ” - Art & "Singularity" -
  • 先日、画塾展前にPCがウイルス感染し買い換える羽目になった。 大事なデータはほとんどが外付けのハードディスクに保管していたので無事だったが、メールや各種登録、ソフト、メール、SNSを使えるようにするのが大変だった。 改めて、知らないうちにPCがないと何もできないようになってしまっていることに気づかされた。 反面、こんなに便利なデジタル社会のなかで、“人間の感覚” は置き去りにされていないか? とも。 映画「 [続きを読む]
  • 写真のように描けばいいのか。- Should we draw like a photo... -
  • 私の場合、現場で描く時と、写真を参考にアトリエで描く時と、両方あります。 下の二点は現場で描いたものです。 上は80%まで描いて帰ってから人を入れたりホワイトを入れたりしました。 下は現場でここまで仕上げました。 両方とも約1時間。いつもそんなもんです。 特に“現場主義”的なこだわりはありませんが、現場でもアトリエでも心がけていることがあります。 それは、 決して“写し取る”のではなく、自分の中に [続きを読む]
  • NHK文化センター 横浜ランドマーク - NHK Cucture Center -
  • 今日は、NHK文化センター横浜ランドマーク教室でワークショップを行いました。 今日のテーマは、拙著 『劇的に絵が変わる7つの方法』 から “陰影追跡” 。デモンストレーションと実習講習です。 以前行ったキューバ・ハバナの旧市街の光景です。 強烈な太陽、真っ暗な影… 雨上がりの道路はアスファルトが剥がれ水溜まりに通行人が映り込んでいました。 ファーストウォッシュはそれぞれの明るいところ。影を追う前の下地作り [続きを読む]
  • 野外スケッチ《小網代湾》 - Plein-air sketching -
  • 今日は、横浜画塾木曜日総合コースの屋外スケッチの日です。 本来は第一水曜日ですが、先週は教室展『第10回 横浜画塾展』が終わったばかりで、一週間延期した次第です。 以前もブログに書きましたが、木曜日の屋外スケッチはことごとく天候に恵まれず、今日のような好天は奇跡的と言っていいほどです! 場所は、三浦半島の先端に近い油壷の近くにある“小網代湾(こあじろわん)”という自然のたたずまいが気持ちいい絶好のスケ [続きを読む]
  • デモンストレーション・デー - Demonstration Day -
  • 毎週水曜日(午後)は、横浜画塾のデモンストレーション・デー。 今日のテーマは、水面を描こう! テクニックは、ウォッシュ、ネガティヴペインティングなど。 ロケ地は、イタリアのサンタ・マルゲリータ・リグレの港。 鉛筆下描きは、構図と塗り残しの確認。 ファーストウォッシュは空と海。塗り残し注意。 ボートと映り込みを入れて、 暗いところ、ディテイルを入れて完成。 でモンストレーショインコースの [続きを読む]
  • バルール《まとめ・再掲》 - Tonal Value 《Summary》-
  • 効果的な“光と影の世界”を表現したい人にとって、“バルール (トーナル・バリュー)”は必須です。今までこのブログでアップしてきた“バルール”についての記事をまとめておきます。■これは、2013年11月06日の記事の再掲です。 いままでの日本の水彩画に決定的に欠けていたもの。 水彩画を勉強している皆さん、かつて“バリュー”という言葉を聞いたことがありますか?  フランス語では“バルール”、日本語では“色価”とい [続きを読む]
  • 明加国際水彩招待展に参加 - Intl. Watercolor Exhibition -
  • 今月、中国蘇州の明美術館で開催される明加国?水彩邀?展 ( Ming International Watercolor Invitational Exhibition ) に3点展示されることになりました。 招待されている作家がすごいメンバー!ジョセフ・ズブクヴィッチ氏、リュウ・イ氏、オン・キム・セン氏、コンスタンティン・ステルコフ氏等々、中国の作家と招待作家併せて約30人の展覧会です。 こんな巨匠たちと並んで展示されることは大変光栄です! できれば会期中に [続きを読む]
  • 嬉しかった事 - Two happy things -
  • 今日は、ほぼ一月ぶりの丸一日フリーの日。 11月の相模湖での個展の作品制作は連休にするとして、今日はエネルギーをもらいに大事な展覧会を観に行きました。 まず最初に向かったのは、 横浜・ 画廊 AKIRA-ISAOにて醍醐芳晴さんの個展。 実は、醍醐さんとは今回が初対面。お話しするのはもちろん、お見かけしたこともなかったのでお会いするまでは緊張…。 でもお話してみると私のことも知ってくれていて、本の話や教室の話など [続きを読む]
  • デモンストレーションデー
  • 毎週水曜日(午後)は、横浜画塾のデモンストレーション・デー。 今日のテーマは、穏やかな水面を描こう! テクニックは、ネガティヴペインティング(グラデーション)など。 ロケ地は、東京とは思えない天空橋の船溜まり。のどかで懐かしさも残る漁師の町。羽田空港のすぐそばにこんな場所があるのには驚きます。 オリンピックに向けてこの辺も再開発のうわさもありますが、こういう“昔の”東京を感じるところは何とか残し [続きを読む]
  • どう教えるかな… - How to teach -
  • おかげさまで横浜画塾塾生による教室展、「第10回 横浜画塾展」が昨日好評のうちに終了しました。 ご来場の皆さん、ありがとうございました。皆さんの様々なご意見・ご感想をいただき、塾生も私もたいへん触発され次への大きな糧をいただきました。 そんな中で、 「先生は何人いるんですか?」「それぞれ違って、見ていて飽きない」「どういう教室なんですか?」「自由で楽しそう」 …といった感想や質問をたくさんいただきまし [続きを読む]
  • 横浜画塾展、ノーカット一挙公開! - All works released! -
  • いよいよ明日16:00までとなりました。 大変ご好評をいただき、塾生ともどもうれしく思っています。 まだご覧になっていない方々、ぜひご高覧ください! どうしてもいらっしゃれない方のために、全作品を駆け足でご覧いただこうと思い、一挙ノーカットで動画をアップします! 生で観たい方、午後4時までお待ちしています! ■ 1階 会場 ■ 2階 会場 お知らせ++++++++++++++++++++++++++++++++++いよいよ、明日4時ま [続きを読む]
  • 横浜画塾展、好評開催中です! - Come and watch! -
  • 只今、横浜市民ギャラリーあざみ野(1・2F)で 当塾生による教室展、 『 第10回 横浜画塾展 - 節目の大水彩画展 - 』 好評開催中です! 好天に恵まれ、今日一日で311人の方にご来場いただき、一時は芳名帳記入に行列ができるほどでした!ご来場の皆さんから様々なご意見やお褒めの言葉など頂き、塾生一同たいへん刺激をいただいております。 教室展を開催する目的はいろいろあります。 1.1年半の成果を発表する機会。 [続きを読む]
  • デモンストレーション・デー - Demonstration Day -
  • 毎週水曜日(午後)は、横浜画塾のデモンストレーション・デー。 今日のテーマは、光と影の交錯する街角を描こう! テクニックは、ネガティヴペインティング、ウォッシュなど。 ロケ地は、イタリア・シチリアのラグーサの街角。 いつも通り、構図、塗り残しの確認だけ。ファーストウォッシュ はまず、それぞれの場所の明るいところの色を置いておきます。暗部、細部を入れて完成。起伏激しい後期バロック様式建築が現存する世 [続きを読む]
  • 横浜画塾展が始まりました! - Students Exhibition starts -
  • 本日14:00、第10回横浜画塾展が始まりました。 一度画塾に集めた270点を超える作品を、7時過ぎから業者さんのトラックに積む込む作業が始まり、8時前に画塾を出発。 8時30分ごろには市民ギャラリーあざみ野に到着。9時開錠の入口前にはすでに数人の塾生が。その後続々と集まりはじめ、9時前には60人以上の人だかり!ありがたいことです。 地下駐車場から上がってくる作品をレイアウト通りに 1・2 階に振り分け、あらかじ [続きを読む]
  • "学び"は商品ではない《再掲》- "Learning" is not Commerce -
  • 『あらゆる教育プログラムの効果はエヴィデンス・ベースト(根拠ありき)で示されねばならぬ、数値的にその効果が示せないような教育プログラムは無価値である』 という妄想に日本の教育行政の当事者たちも教育評論家も教育ビジネスマンも取り憑かれている。   これは「病気」を通り越して、ほとんど「狂気」と呼ばねばならないと私は思っている。 以上、ブログ「内田樹氏の研究室」より引用 ※ブログ記事全体は、内田樹研究室“学 [続きを読む]
  • 首かけの銀杏 - Power Spot in Tokyo -
  • 今日は、東急セミナーBEの屋外スケッチ講座です。朝、青空は見えるものの予報では午後から雨…迷った挙句、決行することにし10:00に日比谷花壇の前に集合!日比谷公園に着くと、他のグループが!スペイン・カダケスでも遭遇したA先生のグループでした!なんという偶然!先週の画塾総合コースで来た時とは場所を変え、東京のパワースポット松本楼と「首かけイチョウ」を描いてみました。※首かけイチョウについてはこちら藤棚の下 [続きを読む]
  • デモンストレーション・デー - Demonstration Day -
  • 毎週水曜日(午後)は、横浜画塾のデモンストレーション・デー。 今日のテーマは、何も塗らずに眩しい白い壁を描こう! テクニックは、ネガティヴペインティング、ウォッシュなど。 ロケ地は、札幌の北海道大学植物公園。 珍しく下塗りの前に細部から…。 (^^♪ 白い壁が一番目立つようにしたいので先に進め、後から全体の下塗りをしました。 明るいところから徐々に暗いところへ。 手前(画面の下半分以上)は影 [続きを読む]
  • 5月、クロアチアへ! - To Croatia in May! -
  • カタルーニャの帰国展が終わり、第10回横浜画塾展が来週に迫るこの時期、そして、これから年末にかけて長崎スケッチツアー、カルチャーセンターなどでのワークショップ、相模湖での個展、さらには来年4月の青山での個展等々が待ち受ける“クソ”忙しい時期に…  なんと、来年のスケッチツアーの大筋が決定しました! 行先は、クロアチアのドブロブニクとボスニア・ヘルツェゴヴィナのモスタル。期間は、2018年5月20日以降で10 [続きを読む]
  • 画塾展準備、進行中! - Preparing for exhibition of stud -
  • 今日は、永山裕子さんの個展会場にお邪魔してきました。 またしても強い衝撃を受け、自らを深く省みることになりました。分かってはいたことですが…  今回の永山さんの個展は、今までにない飛躍があるように思います。現状に留まらず、常に恐れず新たな挑戦を実行に移していく姿、作品は、強烈な刺激を与えてくれます。 本当に、すごい!その後、永山さんと私の対談をさせていただきました。知り合った経緯やDVD制作の話、世界 [続きを読む]
  • 大切な企み《改訂・再掲》- Importance of plot -
  • 企、謀、略、策、詐、欺・・・  あまりいいイメージのない漢字ですね。 実生活でこういう言葉が出るときは大概ネガティブな話題が多いので、関わりになりたくないですね。 でも、フィールドを水彩画(表現行為全般にも言えますが)に限ってみると、とても重要なキーワードになったりします。 以前も“ただ見て描けばいいってもんじゃない”という記事を書きました。 目から入った“光学的”な画像が網膜に映し出され、視神経 [続きを読む]
  • スケッチ・デー - Sketch Day -
  • 毎週木曜日の総合コースでは、月に一度、第一木曜日にスケッチに出かけます。 先週は、日比谷公園の噴水を目当てに、雨の予報ながら決行したものの集合時間の11時ごろからパラパラ…。  ほかのグループは、傘を差しながらスケッチしていました!うちは(というか、わたしは…)根性がないので、気が乗りません…。('Д') 結局、皆さんと相談して来週もう一度チャレンジすることになりました。 そして9月14日(木)。朝 [続きを読む]
  • デモンストレーション・デー - Demonstration Day -
  • 毎週水曜日(午後)は、横浜画塾のデモンストレーション・デー。 今日のテーマは、ネガティブ・ペインティングを活かして夜のカフェを描こう! テクニックは、ファーストウォッシュ(下地)、ネガティヴペインティングなど。 ロケ地は、スペイン、ジローナの回廊のカフェ。 簡単な下描きの後、照明の色からウォッシュ。 暗い壁の色で塗り残して回廊とカフェの明かりを浮き上がらせます。 陰、陰、陰と追っていきます。 [続きを読む]