鳥執事 さん プロフィール

  •  
鳥執事さん: ことりのアトリエ
ハンドル名鳥執事 さん
ブログタイトルことりのアトリエ
ブログURLhttp://kotorinoatorie.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文コザクラインコのピースケ日記です。
自由文鳥執事の絵画作品、インコ作品、LINEスタンプ一覧は
ホームページをご覧ください!!http://greens.st.wakwak.ne.jp/904549/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/06/09 15:46

鳥執事 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ピースケさんの仮退院、その後
  • ピースケさんの退院から3日です。 体重はエリカラつけた状態で1日目:52グラム2日目:53グラム3日目:51グラム 体重が順調に増えているかと思いきや今日減りました。一喜一憂する執事。 2日目の夕方に床に引いているキッチンペーパーを変更したからかな。(ストレートタイプからエンボス入りのにしました。エンボスの方が柔らかそうだったので) ピースケさんは退院当日こそ元気にバタバタと動き回ってましたが退院1 [続きを読む]
  • ピースケさん、仮退院する
  • 一週間の入院を経て、ピースケさん帰ってきました。 ピ:はぁ〜、、家はいいなあ。 お腹はY字に切られて縫われた様子が痛々しいのですが飼育ケースをコツコツ叩いたり、出して欲しいのか右往左往とバタバタ動き回って比較的元気でてます。先生も「家に帰ったらハシャグので安静に!」と言っていたなあ、、と思い返す執事。 執事にとっても初めての事ばかりだったので、すでに反省が多いです。 反省①飼育ケース:パノラマ(L)ホワ [続きを読む]
  • ピースケさん、入院する その3
  • 血液検査は異常なし。造影剤で映し出されたお腹の中は、やはり腸がしっかりと下に落ちてしまっている状態。 2時間後に会ったピースケさん、お疲れ気味でウトウトしてました。 籠にはバリウム入りの白いウンチが2つ。ピースケさん、頑張ったね。 手術は2日後です。換羽が終わって筆毛が沢山出来ていたので前日、前々日は入念にナデて筆毛を解し水浴びも好きなだけさせました。 鳥も手術前は絶食するのです。 手術前日23時に餌 [続きを読む]
  • ピースケさん、入院する その2
  • 最後の産卵から約1ヶ月。戻らないお腹に卵詰まりを心配する執事。 病院の先生の触診で「卵は無いですね」の一言に安堵したのも束の間。治すには手術が必要との事。 手術?! 裂けてしまった腹筋を縫って、出てしまっている腸をお腹に戻し、なおかつ卵管を切除する手術。 手術・・・・。 「卵管摘出術および腹壁ヘルニア整形」珍しいことではないらしく95%は無事終了する手術とのこと。  手術に備えてまずは・血液検査・レント [続きを読む]
  • ピースケさん、入院する その1
  • ピースケさん、入院してます。症状は「腹壁ヘルニア」です。ざっくりの説明ですが、卵の産み過ぎで腹筋が裂けて腸が出ちゃった様子。見た目では、卵がお腹にあるみたいに下腹部がふっくらしています。 以前にも書きましたがピースケさんはメス。ペレット食にしてから止まっていた発情がこの一年で復活。1度目の産卵は難なく過ぎましたが、4月に入ってから6個(過去最高個数)でました。最後の卵が出てからも、お腹の膨らみが変 [続きを読む]
  • この時期の体調管理
  • 執事:この時期、暑かったり寒かったり。人間でも温度調節が難しくて体調を崩しがちですね。 ましてや小鳥さん。ご自身でもお羽で調整しているご様子ですが・・・ ピ :今日は暑かったね。ムシムシしてさ〜 執事:比較的、シュッとされていますよね。でも、先ほどお部屋に戻って、羽繕いしていたかと思えばクシャミして膨らむご様子も。ティッシュで拭けるほどの鼻水出したりして。  でも、ちょっとでも暖め [続きを読む]
  • 過去の記事 …