どんどんどんと さん プロフィール

  •  
どんどんどんとさん: アダルトチルドレン(AC)を知って、自分を変えちゃおう!
ハンドル名どんどんどんと さん
ブログタイトルアダルトチルドレン(AC)を知って、自分を変えちゃおう!
ブログURLhttps://ameblo.jp/counselor-donco-ac/
サイト紹介文ACをどう捉えていますか?ここではなるべく詳しくACについて書いていきます
自由文ACから抜けたいと思っている方、カウンセリングってどんなものか気になるかた、よかったら参考にしてみてください。カウンセリングは受け方によっても自分にでる結果は全然違うものになると思います。自分と向き合うことに行き詰って苦しんでいる方にも何かヒントになるものがあるかもしれません。良かったら読んでみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/06/09 23:36

どんどんどんと さんのブログ記事

  • 二人だけで頑張らなくてもいい環境 3
  • でも、この意地になった感覚当事者同士ではどうにも出来ない可能性が高いですもういい!!って言われてしまったらじゃあ、もういいわ!!として応戦してしまったり絶望的な気持ちになって落ち込むしかなかったりでも、ここでも味方になってくれる第三者が居れば全然状況は変わってきます。。。つづきからもし二人だけでやらなくてはいけない状態だと相手がもういい!と投げ出せば自分独りになってしまいます相手がやらないやりたい [続きを読む]
  • 二人だけで頑張らなくてもいい環境 2
  • じゃあ、あなただって!と反論したくなるということは、人の仕組みとしてどうしてもある部分だと思いますもちろん、私にもありますでは、もしこれを当事者である相手からではなく第3者の公平な立場の人から客観的に見てと言う視点で言われるとどうでしょうか。。。つづきから当事者同士だけですと相手が言ったことに対してあなただから、そう思うんでしょ?!アナタが勝手にそう感じているだけでしょ??と言えてしまうのですがこ [続きを読む]
  • 二人だけで頑張らなくてもいい環境
  • 何とかできるって想像できますか??もし、何とかしたいと思った時にどうすれば何とか出来るのかというのは、わかりますか??。。。つづく例えばドラマで見る素敵な夫婦関係を見る事ってありますよねあんな風になれたらな。。と思った時にどうすればなれるのか??ということはどこで教えてくれるのでしょうか具体的にどうすればということもそうですが自分たちの夫婦関係や、恋人関係と何が違うのかその違いも教えてほしいところ [続きを読む]
  • 夫婦関係を諦めない
  • 一緒に勉強している仲間には夫婦もいるし子供を持っている人もいますなんなら家族全員でという方もいますそういう仲間の変化というのも私達はお互いに見ることが出来るのですが。。。つづきから結婚する時には夫婦仲良くしたいという思いは誰でも持っていると思いますし隠し事なく何でも話し合える関係になりたいという理想もあるとは思いますですが、親になる事でも書いた通りその理想は現実の前に砕け散ることも多いですよね実際 [続きを読む]
  • 親になるという事 4
  • これもまたこの仕組みから考えるとその時に親に感じた怒りとは別のものが見えてくるのではないでしょうか?つづきから以前も書いた通り親も、普通の人間で親になったからという理由だけで特別な能力備わるというわけではありませんでも、私達子供の立場から見ると本当はこうして欲しかった本来なら、こうあるべきでしょ何でこうしてくれなかったの!と、子供の頃を見直せば見直すほど親に対しての思いが出てくると思いますでも、親 [続きを読む]
  • 親になるという事 3
  • それよりもやったことに対して良いと、悪いとかそれは避けられたんじゃないかこうすれば回避できるんじゃないかといった判断とか方法を言われたしてもそれはわかるんだけど。。。とそれ以上は話したくなくなってしまいますよね^^;つづきからでも、この不完全感は無意識に積み重なっていきますちゃんと、自分の話を聴いて欲しい最期まで聞いて欲しい聴いてもらえない状況が積み重なるほどにこの思いは大きくなってしまいます例え [続きを読む]
  • 主張しなくても良い事を知る
  • 黙っていたら、気付いてももらえない気にかけてもらえないだから自分から、自分からというリズムと、自分なりのやり方が出来上がってしまっただけなんですしかもそれがエスカレートすればどんどん奇抜になっていくわけで。。。つづきからこういう部分から見ていくと私の中にはずっと人から好かれたい!目立ちたい!!という思いがあったのですが辿ってみていくとその思いすら実は変換された欲求でその変換前のかたちは人から好かれ [続きを読む]
  • 主張しなくてはいけなかった状況
  • 今現在、私が見直している部分の事で気づいたことがあるのでこの記事を借りて書かせてもらいますお付き合いいただけたらと思います^^私は、もともと人が離れていくタイプの人間だったので人に好かれる人が集まってくるという人が羨ましくて仕方なかったです当時の私にはどんなに努力してもどうにもならないものでした今思えば、努力の仕方が自分なりなので結果の出せるものには繋がらなかっただけなのですがそこが分からないので [続きを読む]
  • 話せない理由
  • 確かに、自分は色んな人と関わりがある家族だっているなのに、なぜ孤独だと感じるのだろうか?自分は贅沢なのだろうか。。?そんな風に感じている事があるとしたら実はそれもこの仕組みと関係がありますその視点から見ていくと。。。つづきから友達がどれだけいようが家に帰れば、家族が居ようがそれでも、孤独を感じるこれは、贅沢などと言ったものではありません昨日の孤独を感じる仕組みでも書いた通りどんなに周りに人が居たと [続きを読む]
  • 孤独感の正体
  • 『孤独感』これを感じる人はどんな人だと思いますか??例えばパートナーが居ない人?友達がいない人?家族がいない人?確かに、人との関わりが無いという状態は孤独感を感じると思いますですが、意外にも周りに人が居ても同じように孤独感を感じることもあります例え、みんなから好かれている友達が多いように見える人だとしてもよくよく話を聴かせてもらってみると孤独を感じている事もよくある話しなのです実は、この2つのパタ [続きを読む]
  • 私って、おかしいんですけど。。。
  • カウンセリングなどでお話を聴かせてもらっている時に言われることがある言葉なのですが私って、頭おかしいんですけど・・・という前置きでも、その後の話を聴かせてもらうと頭がおかしい部分なんてまったくないということがありますでは、なぜおかしくもなんともない事がおかしい事だという認識になってしまうのかというのは不思議ですよねこれもすごくシンプルな仕組みで今まで生きてきた環境今居る環境では理解されることがなか [続きを読む]
  • 愛情がわからない?!どうしたら愛情を感じることが出来る??
  • ななしさん 女性 20歳****************下品な話になるのですが、今まで私は承認欲求を満たす為に好きでもない何人もの男性と性交をしてきました。今は私の過去も知った上で愛してくれる人と付き合っていますが、「愛されているんだろうな」とは思いますが「愛情を実感」しているかと聞かれたらできていないと思います。私は今まで誰からも愛されてると感じたことがありませんたぶんそのせいで愛情を実感する為の器が [続きを読む]
  • 親になるという事 2
  • そうじゃなくて!!と感じたとしてもそれすらも理解してもらえることがなかったら。。さてどうしたらいいのか途方にくれますよねもう、嫌だ!!!って叫んで逃げ出したくなるそう感じても無理はないのですつづきから親は親ではありますが親もまた、私達と同じように普通の人です私達が悩むのと同じように悩んで行き詰っています知らない事、出来ない事も当たり前ですがたくさんありますただ、子供との違いはそれでも親として子供の [続きを読む]
  • 親になるという事
  • 親が言っていた事やっていた事が果たして、実際はどんなことだったのだろうか??そんなことを検証しようなんてこと浮かびもしないのは当たり前なのですそれが、俗に言われるフィルターのかかった状態ですつづきから親の事実を見ていくとかこうやって文章にすると親を責めているとい感覚になる人もいるかもしれないし親に対して、怒りが湧いてくるという人もいるかもしれませんでも、親の人となりを把握していくという事つまり親が [続きを読む]
  • 親は自分の事を解ってくれていた?? 4
  • 自分の思い通りにならなければ頭にきて子供を動かしたいが為に怒鳴ったり、けなすことも口から出てくるでしょうでは、そんな状態で言われた言葉は本当に子供の事を解って言っているのか。。。というと親自身の余裕の無さから感情的に漏れてしまった愚痴や悪口、悪態にも近いものがあると思いますつづきから確かに、親も親なりに子供の事を考えていた知ろうとしていたというのは、その通りだと思います子供が何を考えているのかわか [続きを読む]
  • 親は自分の事を解ってくれていた?? 3
  • 自分は親なのだから子供のことは何でも分かっている!!そんな言動をされてはいないでしょうか??もしそうだとしたら親は自分自身の事さえもまったく把握できていないという姿が見えてきてしまいますよねつづきからそれでも、親である以上子供に何か言わないといけない親らしくしないといけないという思いもあると思います親自身も自分が親なんだからちゃんとしなきゃという思いと同時に上の立場になったという感覚から自分の思い [続きを読む]
  • 親は自分の事を解ってくれていた?? 2
  • そもそも親は子供の事を本当に解っていたのでしょうか??分かったうえで、子供に対して評価をしていたのでしょうか?逆に言えば子供の頃、親は自分の事を理解してくれていると感じていたでしょうか??。。。つづきから親が子供の事を理解しているのであれば親は人の事を理解する能力があるということになります子供も、自分=親以外の人間のはずなのでその人間の事が分かると断言できるのであれば自分以外の人の事を把握する力が [続きを読む]
  • 教える立場
  • ここ1か月程このブログでも書いている通りヨガのレッスンでは、”バンダ!バンダ!祭”です 笑バンダを意識することを中心に声掛けなどもさせて頂いておりますそうしていたら、生徒さんからバンダを意識するとこんなにも体が楽に動かせるんだ〜〜と驚きと感動の感想を頂いております今まで全然気づかなかった!!。。。とそうなんですよねー!バンダ大切ですよね♪と言いつつ。。。実は、私自身も腰を痛めてからその重要性が身に [続きを読む]
  • 1人が寂しい!と思ってしまう意外だけどシンプルな理由
  • 18歳 男子高生 あつし君***********こんにちは僕は高校2年生の修学旅行中に友達に裏切られて僕はクラスで1人になってしまいました。でも1人は寂しくて他のクラスメイトを見ていると羨ましいと思ってしまいます。これから後7ヶ月間クラスで1人で過ごすのはとても辛いです。でも他のクラスには友達がいて学校が終れば楽で楽しいのですが学校の時間がとても苦痛で仕方ないです。学校を休むわけにもいかず今は学校に通っ [続きを読む]
  • 親は自分の事を解ってくれていた??
  • そうなるとやはりこの時点ではまだまだ大人になった自分もインナーチャイルドと同じ感覚だというところからは抜けられていないので未だに親が怖い親の言っていた事に振り回されているという状態になってしまいます。。。つづきから親に言われたこと親にされたことに未だに傷つく感覚や未だに、感情が揺さぶられるということがあるとしたら親がどんな人物だったのかという親の人となりを今一度大人になったつまりは、親と同じ大人の [続きを読む]
  • インナーチャイルドを救うということ
  • 親の影響に振り回されない自分たちだけの新しい関係そんな関係を作れたら楽しいと思いませんか♪では、そのためにはやはり親の影響から逃れるということが必要になってきますが。。。その話はまた親を見直すという作業をされているかたも多いとは思いますがその作業をしても昨日書いた私と同じように親の事が気になる親をかわいそうだと感じたり親から言われることに振り回されてしまったり子供の頃の事を思い出すと感情があふれて [続きを読む]
  • 親との関係 
  • ACの影響を何とかしていきたいと思った時に”親”は必ず見直すことになると思いますがみなさんにとって今、親ってどんな存在になっていますか??家族神話がまだまだ根強いのでこれから書くことはかなり賛否両論別れると思います。。。という前置きをしておきますですので、読んでいて気分が悪い!!と感じる方もいらっしゃるかと思いますが親の影響から逃れられない苦しみを味わっていてそこを何とかならないかと感じている方の為 [続きを読む]
  • 自分に自信を持つって何だろう?? (2)
  • 。。。そんな事、見直していけばいくらでも出てくるのです見つけられたら、価値観がどんどん変わっていきますよそう思うと、自分と向き合うという事のイメージが辛い、苦しいというよりも宝探しをするような感覚に変えて行けるかもしれませんねつづきから自信をもつということを違う面からも見ていきます自分に自信を持つか、持てないかというのは実は、とても大ざっぱな感覚です例えば既に、何度も経験していて出来ると思っている [続きを読む]
  • 自分に自信を持つって何だろう??
  • 『自分に自信が持てない』この感覚を持っていない人はほぼいないのではないかと思うくらいです自信の無さの内容は人それぞれだと思いますがそれの原因と言うのは共通していますそれは、周りの大人の対応の仕方親、祖父母、兄弟といった自分が育った家庭環境にいた影響力のある大人の対応です私も、自分に対して自信がなかったのでかなり人に対して防衛やけん制をしていました自信を付けたくて人に認められると思われることをやって [続きを読む]
  • 自分の体とじっくり向き合える場所
  • 日曜日のヨガレッスンの後にプライベートレッスン枠というのを作っています使い方は様々ですヨガでも、カウンセリングでも申し込んで頂いた方の要望を基に行っていますそんな中で今回はヨガの生徒さんから『肩甲骨周りの固まったところのマッサージやほぐし方を教えて頂ければと思います』というご要望を頂きましたヨガに取り組む中で肩甲骨の動きの悪さをだんだんと自覚してそこを何とかしたいという事でした内容的は、初めに全体 [続きを読む]