どんどんどんと さん プロフィール

  •  
どんどんどんとさん: アダルトチルドレン(AC)を知って、自分を変えちゃおう!
ハンドル名どんどんどんと さん
ブログタイトルアダルトチルドレン(AC)を知って、自分を変えちゃおう!
ブログURLhttps://ameblo.jp/counselor-donco-ac/
サイト紹介文ACをどう捉えていますか?ここではなるべく詳しくACについて書いていきます
自由文ACから抜けたいと思っている方、カウンセリングってどんなものか気になるかた、よかったら参考にしてみてください。カウンセリングは受け方によっても自分にでる結果は全然違うものになると思います。自分と向き合うことに行き詰って苦しんでいる方にも何かヒントになるものがあるかもしれません。良かったら読んでみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/06/09 23:36

どんどんどんと さんのブログ記事

  • 怒られるのが、怖い!
  • ”人が怒る”のを見て、どう感じますか?”自分が怒られる”時、どう感じますか?もし、”怖い”と感じるのであればその怖いについて一緒に見てみませんか”人の怒り”が怖いと感じるという事は人が怒ると何かが起きると感じているのだと思いますがみなさんの頭の中にはどんなイメージがあるでしょうか?私の場合もともと人の怒りにかなり敏感でした大声を出されるだけでも恐怖心を持っていましたしむっとした顔をされるのも嫌でし [続きを読む]
  • まねされるのが嫌?!
  • 自分のまねをされるのをどう感じますか??例えば、自分の服、やっている事を後から誰かが同じようにしていたらどう感じますか?もし、自分の記事を誰かが真似して書いていたらあたかも自分が書いた記事のように部分的にピックアップして繋げてUPしていたらどう思いますか?以前なら、私もこういう事に腹を立てていたと思います真似しないでよ!これは、私が考えたものだ!!。。。と学生の頃、自分のやっていた部活を弟が選んだ時 [続きを読む]
  • 慌てない、慌てない
  • 懐かしいですね『慌てない、慌てない、一休み、一休み』このフレーズがピンと来る方同世代ですね^^最近、やっと私もこんな境地です少し前から無駄な事を考えたり、することを止めて何もしなくていい時間は休むことにしましたその前は、何だか気持ちだけが焦りあれもやりたい、これもやらなきゃ。。と、何かをやっていないといけないような気持ちがありましたでも、結局結果ってかわらないんですよね焦ろうが、慌てようが何もかわ [続きを読む]
  • 『苦手』『出来ない』というチャンス
  • 苦手な事出来ない事って、誰にでもありますよねそういうものに出会った時どうしていますか??私は、ず〜っと苦手だからという言い訳をしてきていましたなぜそうしてきたかというと私の育った環境ではその言い訳が通用したからです。。というか親自体が、それを言っていたからです苦手だから、やらない苦手だから、仕方ないそいう感覚の中で生きていたので苦手な事出来ない事にいいイメージはありませんでした今は、ありがたい事に [続きを読む]
  • 求められてから動いた方がいい??!。。その理由とは?
  • 先ほどあげた後者『相手に求められてから動く』これをするとどうなるかというと。。。また次回につづきから相手に求められてから動くということは相手がして欲しい事を確認してから動くということになるので相手の要望と自分の行動のずれが無くなりますそして、タイミングという点でも相手が望むタイミングで動くことが出来ますこれは楽ですよね(-^□^-)何時動けばいいのか?これをしてどう思われるのか?などを考える手間が省けま [続きを読む]
  • 察して動く!言われる前に動く!。。。その結果は??
  • なんでも、気が付いたら率先して自分がやることがいいことだというように教えられてきている人も多いとは思いますがそれを実践して疲れてしまうのはこんな仕組みがあるからなんですつづきからこれではせっかく率先してやろうとして実際動くという行動力や情熱があっても結果がでないということになってしまい勿体ないですよねどうせやるならいい結果を出したいですよねだとしたら自分の思いや自分の考えと言った自分なりに動くとい [続きを読む]
  • 率先してやることは、良い事??
  • 『誰もやっていないから自分がやるしかない』これは、責任感が強いという人には非常にありがちな感覚ですがこれも見直すと色んなことが見えてきますのでまた次回につづきから”誰もやらないから”ということをもう少し角度を変えてみてみましょう誰もやらないということは今のところ、それでも何とかなっているということもあるでしょうし誰もやらないというのであれば自分もやらないという選択も出来るはずです立場上自分がやらな [続きを読む]
  • なんで空回る??
  • 。。。もったいないですよね責任感があってもそれを活かす感覚がないのですからじゃあ、どうすればこのもったいない事態から抜けられるのか。。。はまた次につづきから色々やってあげたいなんとかしたいという気持ちがあっても”自分なり”にと言う感覚で動くと空回りしてしまいますなぜ空回りするのかというと自分で考えた事=相手が求めている事という事には必ずしもならないからですもし、これが合致していれば空回ることはない [続きを読む]
  • 責任感が強い??
  • 自分が良い事だと思ってやっていることでも結果が出ないということは、ないでしょうか??例えば周囲の人に対して色々やってあげたのに反応が悪いとかかえって、嫌がられるとか自分は、ここまでやってあげているのに何で感謝されないのか!と腹が立つことも多いと思います実は私もこういう事をして上手く行っていなかったです昔から私は自分の事を責任感が強い人だと思っていたし言われることも多かったですでも、これ見直してみる [続きを読む]
  • チャンスを掴むために〜奇跡のレッスン:ミュージカル編〜2
  • これでは、『次!次!』と進めるポジティブさがいくらあってもその良さは活かせませんでは、ここに足りないものは何でしょうか??つづきからそこに足りないものは見直しです上手く行かないという結果が出ているのであれば何か原因があるはずです恋愛、夫婦関係などだと相手のせいと感じることもあると思いますが実はそれもその相手のせいと思えることを相手がなぜしたのかというのをたどっていくと実は自分の対応により引き出され [続きを読む]
  • 執着心が無い楽さ
  • 最近『あ〜ぁ、そいうえばあの件どうなってたっけ??』と思う事がよくあります例えばメールのやり取りをしていて返事待ちになっているものなど返事が無くても特に気にしていないという状態です以前だったら気になってしかたなかったです早く返事くれないとこっちの予定が立たない!とか自分が変な事を言ったのではないかなどと思っていたのですなので、返事が来るまでず〜〜っとそれが頭の中を占領していましたこれって、正直疲れ [続きを読む]
  • チャンスを掴むために〜奇跡のレッスン:ミュージカル編〜
  • 何か上手く行かなかった時失敗した時どんなことを感じますか?あ〜だめだった努力したけど無理だったと諦めたり次!次!!とさっさと切り替えて進もうとしたり色々あると思いますでは上手く行かないという結果が教えてくれることを考えてみた事はあるでしょうか?失敗する、上手く行かないということはそれをするためにまだ足りない部分が自分にはあるということを教えてくれていますこれに対して例え、自分は今までガンバってきた [続きを読む]
  • 子供の力を引き出す!〜奇跡のレッスン:ミュージカル編〜4
  • それでは子供の世界は広がっていきませんでは『子供は周りのみんなに助けられたり支えられたりしていれば頑張り続けることが出来る』この環境を子供が作れるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?つづきからバーヨーク先生の言うように『大人の役割はただ見守り続けることです』ということになってくると思いますでも、見守るにも色々ありますよね見守る=口をだしちゃいけないから何も言わない!と決めてしまうと子供が相談 [続きを読む]
  • 子供の力を引き出す!〜奇跡のレッスン:ミュージカル編〜3
  • この子はどう動くのだろうと興味を持ってみることが出来れば親自身も楽ですし子供に対しても、たくさんの発見ができますそうなれば、子供も見守られている安心感もあるのでどんどんチャレンジで来て成長も出来ますそれは、親にとっても嬉しい事ですよね(*^▽^*)つづきからもう1つ違う角度から見ると親がなんとかしなくてはと動くことで子供の世界は狭まりますNHK奇跡のレッスン:ミュージカル編より*************** [続きを読む]
  • 子供の力を引き出す!〜奇跡のレッスン:ミュージカル編〜2
  • 何か指示されたり、フォローするまで何も考えることが出来ずに動けないということにもなってきてしまいますですが、その割にそれをされるとまたこんな気持ちにもなりますそれは。。。つづきからそれは”やらされている感”です言われなくては動けないのに加えて言われたからやるというやらされ感ですこなるとどんなこになるかというと相手のせいに出来てしまいます上手く行かない時も言われた通りにやったのに上手く行かないでも、 [続きを読む]
  • 子供の力を引き出す!〜奇跡のレッスン:ミュージカル編〜
  • 子供が泣いている時親はどうするでしょうか?自分が子供の時、どんな対応をされたでしょうか?泣くにも種類があると思いますが例えば、自分がやっている事が上手く行かなかった時はどうでしょうか?出来ない事に、イラだったり、悔しかったりしたことに対して涙がでる泣いて訴えるこんな時に、周りの大人がどう接すると子供の力を伸ばすことが出来るのか??そこまで考えて接する事ってなかなか無いかもしれませんつい、泣いている [続きを読む]
  • 話せるようになりたい! 2
  • さて、これが家庭環境だとしたらこの中で”話せなくなる”というのは当たり前の事になりますこの環境の中ではどんなに努力しようとも話せる感覚を身に付けるのはかなり難しいと思いますでは、諦めるしかないのでしょうか?。。。つづきから”話せない自分”というのはその家族の中ではという限定ですその環境だから、話せないということなのですカウンセリングではよく自分が悪い自分がおかしいというような事を聞かせてもらいます [続きを読む]
  • 仲間になるということ
  • 仲間がいると、自分の大きな力ないなります。。。でもその仲間の作り方って知っていますか??正直、私は知りませんでした簡単に口では仲間、仲間と言えてしまいますがそれを本当にそうだなと確信できたことはなかったように思いますいつも仲間だと言いあいながら疑心暗鬼だったり信用していなかったり不安だったりしていましたその理由は、人間関係の仕組みから考えると今ならわかります”仲間になる”という事の定義がそもそも解 [続きを読む]
  • 話せるようになりたい!
  • 世間で言われがちな『親だから、子供をなんとかするのは当然でしょ?』この言葉の裏にはこんな仕組みが隠れているのですつづきからこの感覚を持っている親がこの感覚をなんとかしていくためには親が自分自身で向き合うよりほかありません子供は親に解ってもらおうと色んな手を使うのですが親自身が自分のしていることの意味つまり今まで書いてきたような仕組みですよねそれを把握できなければ『自分がなんとかしなきゃいけない』と [続きを読む]
  • 自分が何とかしなくては!!2
  • ず〜〜っとこんな苦しい思いをしなくてはいけないでも、これは先ほど書いたように良くない方向にいく仕組みにハマってしまっているだけなんですとなると違う仕組みを知って使える様になればこのループからも抜けることが出来るのです(o^-')b。。。つづきからでは、どうしてこのようにあまりいい結果の出ない事を『やらなくてはいけない』と感じているかというと皆さんの中にはどんな理由が浮かびますか??例えばこんな感覚”自分 [続きを読む]
  • 自分が何とかしなくては!!
  • 待てない事=自分がなんとかしなくてはいけないこの感覚が子供が自分で考えて動くという能力を奪ってしまっているという現実が見えてくると思いますつづきから今回は『自分がなんとかしなくては』という感覚に焦点を当てていきたいと思いますこの感覚はどちらかというと責任感が強いとか面倒見が良いとか一生懸命といった、いいイメージがあるかもしれませんが実際はどうでしょうか?みんさんも経験があるかもしれませんがこの感覚 [続きを読む]
  • 話して欲しい! 3
  • そこまでとことん待ってみるそれが出来ればその子の話しも聴ける可能性が高くなってきますただ、ここで問題になってくるのが話を聴く側の”待つことができない”という感覚です。。。。つづきから待つことが出来きずに早く、早くと急かしたい気持ちになるのはなぜでしょうか??そうなるということは、おそらく自分のペースで考えているからです例えば受験時期に子供が全然進路をの事を話さないとなると親は焦りことが多いでしょう [続きを読む]
  • 話して欲しい! 2
  • でも、どうしても話して欲しいからどうしたらいいかをカウンセリングや、講座を通じて先生に教えてもらいながら試ながらというようにずっと私自身でも向き合ってきましたそして、ようやく最近になってそれが見えつつあるのですその見えたものは実はものすごくシンプルな事でした。。。つづきからそのシンプルな事とは”その子のタイミング”ということですよく考えてみれば当たり前の話しなのですが話をするペースって人それぞれな [続きを読む]
  • 話して欲しい!
  • 話をしてくれない子供に話をして欲しいと思った時に親はどんな対応をするのでしょうか?話して欲しいと懇願したり話せと脅したり話さない事に怒りをぶつけたり。。。そんな事をされても子供はますます話せなくなりますでも、その子たちはもともと話せないわけではないのですただ、話せなくなる理由があるだけですそれは話してもいい方向に行かなかったという経験例えば、話した事によってバカにされたり怒られたり完全に否定された [続きを読む]
  • アナタが嬉しいと、私も嬉しい
  • 相手が嬉しいと感じることが自分の喜びになる以前の私には、この意味がさっぱりわかりませんでしただって、そんなの損じゃん!!って真剣に思っていました 笑もともとの私の感覚というのは自分が!自分が!!と自分のやり方を通したいそれを受け入れてほしいというものでしたですので、今やっているリンパケアも以前は”私のやり方”というのを今振り返ると押し付けていました確かに、りんぱの流れの悪い人は施術をすると痛がりま [続きを読む]