どんどんどんと さん プロフィール

  •  
どんどんどんとさん: アダルトチルドレン(AC)を知って、自分を変えちゃおう!
ハンドル名どんどんどんと さん
ブログタイトルアダルトチルドレン(AC)を知って、自分を変えちゃおう!
ブログURLhttps://ameblo.jp/counselor-donco-ac/
サイト紹介文ACをどう捉えていますか?ここではなるべく詳しくACについて書いていきます
自由文ACから抜けたいと思っている方、カウンセリングってどんなものか気になるかた、よかったら参考にしてみてください。カウンセリングは受け方によっても自分にでる結果は全然違うものになると思います。自分と向き合うことに行き詰って苦しんでいる方にも何かヒントになるものがあるかもしれません。良かったら読んでみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/06/09 23:36

どんどんどんと さんのブログ記事

  • 人に任せられる人になる! 7
  • 子供が自分のした結果を味わいそれをどう繋げて、いい結果が出る様に次の行動を組み立てるのかという自分自身で考えて動くということが出来なければ親が言うから動く親がしてくれるからやらない親がやれというからやりたくないと自分の事なのに自分で選択する事すらできなくなり親がどう思うかを基準で考えて動くようになってしまうのですまさに、ACに繋がっていくところですよねつづきからこれは、子供以外でも仕事などでも同じで [続きを読む]
  • 環境に由来する
  • ぎっくり?腰から、早10日ほど経ちました今では、普段バンダの意識をしなくてもさほど痛みもなくなってしまいバンダの意識が弱まほどに回復していますアシュタンガヨガの中でも他の部分の痛みと同じくらいのレベルにまで落ち着いてきましたこの状態を確認しながらふと、頭に浮かんだのはこれがもし、実家に住んでいたり住んでいなくても親にもっとべったりした感覚だったら私は、こんな風に早期回復はしていなかっただろうという事 [続きを読む]
  • 人に任せられる人になる! 6
  • 共有するとか共通の話題とかそんなの一生懸命さがさなくてもこういう感覚があれば日常にいくらでも転がっていると思います良い事ばっかりですね。。。でも、その仕組みは分かったけど失敗してもイイって言うけど。。。という疑問が消えない人はまた明日!つづきから手を出したくなる理由として『失敗』というキーワードが頭に浮かぶことありますよね失敗したらどうしよう出来なかったらどうしようこの感覚があるとゆったり余裕を持 [続きを読む]
  • 人に任せられる人になる! 5
  • 少し時間を掛けて、待つ感覚があればあとは自分が楽にもなれるし相手も成長するからお互いに楽しい思いも出来るはずなのですただ仕組みを知っているかいないかの差なだけなのですこういう事も学べば誰でも出来る様になるのですから今の八方塞な状況もどうにでもなるというこが見えてきますよねつづきから昨日、任せるためには教える事、育てる事が必要ということを書きましたがここにもまた問題が出てきます1つは昨日も書いた待て [続きを読む]
  • 人に任せられる人になる! 4
  • でも、事実としては自分が居なくなれば誰かがかならずやるはずですということは自分以外にも動ける人間と言うのは周りに居るということですこの事実を抑えた上ででは、人に任せるという事をもう一度考えて行きますが。。。つづきから人に任せるには昨日書いたようにまずは、動ける人は自分だけではないという認識が必要になりますそして、自分がやっていた事を誰かにやってもらうということは自分がそれを教えたり、伝えたりする必 [続きを読む]
  • 人に任せられる人になる! 3
  • なぜ、焦るのでしょうか??何にあせるのでしょうか??どうして、放っておけないのでしょうか??何が起きると思っていますか?子供が居ない人は、誰かに何かを任せたり、依頼した時を思い浮かべてみてくださいね^^。。。つづきからこの時に思い浮かぶのが恐らく一番初めに書いただってどうせやらなかったら私が!やることになるんだからだったら、今まだ余裕のある時にやっちゃいたい!後から、焦りたくない早くしないと間に合 [続きを読む]
  • 人に任せられる人になる! 2
  • むしろ、そこは無反応の方がいいです何故かというとその段階では、子供はそれをすることで今までどおりに親を動かそうという1つの手段としてそれをしているだけだからですそこに反応してしまうとそのやり方に効果があるという認識をさせてしまいますですが、それでは目的向かわせることは難しくなってしまいますでは、どうすれば。。。つづきからというと子供がそれをやっても無駄だという認識をさせるための親の行動が必要になり [続きを読む]
  • 人に任せられる人になる! 1
  • 『人に任せること』出来ますか?と聞くと意外と、出来ない人も多いと思いますなぜ出来ないのか?と考えた時にだって、どうせ自分が後からフォローしないといけないしだったら自分でやってしまった方が早いじゃん!!という感覚になるのではないでしょうか仕事だったら後輩、部下に対して家庭だったら夫や、子供に対してこんなことを感じていませんか?別にこれがイケないという訳ではないですし自分ですべてを請け負う事に対してス [続きを読む]
  • チャンスでしかなかった?!ぎっくり??腰
  • 今週の火曜日の夜アシュタンガの練習中に腰を痛め病院には行かなかったので痛み止めなども飲んでしないですバンテリンを1〜2日患部に貼っていましたのその後の話しです翌日の午前中までは痛くて動けない状態でしたがそれ以降は徐々に動き始めて金曜日辺りからは、ヨガをやろうという気持ちになったり階段の上り下りなども積極的に出来る状態にまでなりました今でも左腰に多少違和感はありますが割と、回復は早かったと思います実は [続きを読む]
  • 見守られ成長できる環境
  • ですので、まずは相手がどう感じているのかということを把握していく必要が出てきますがそれを知るためには『聴く力』というのが必要不可欠になってきますつづきからこの聴く・相手を把握する能力というのはそうそう簡単には身に付かないということはやってみようとした人なら、わかると思いますいざやってみると本当に難しいです聴こうと思っても途中で自分の考えが浮かんだりそこからは、もう自分の世界に入って別の事を考えたり [続きを読む]
  • 伝えることを諦めない(3)
  • 次に、その相手もまた自分と仲良くなっていきたいという意思を感じられるかどうかということも必要になってきますつづきからそうなってくるとまずは、相手との関係性がどうかという事が重要な部分になってくると思います実は、こうなってくると『伝える事』自体の中身も考えて行く必要があります例えば自分が仲良くなりたい人に対して自分がこうしたいけど言えない自分の事を知ってほしいけど言えないなどという内容でしたら相手と [続きを読む]
  • 伝えることを諦めない(2)
  • ただただ、自分の言いたい事だけを伝えるというのはあまりにも無謀な挑戦だということが見えてきますよね(;^_^Aでは、どうすればいいのか・・・ということはまた少しずつ考えて行きましょうつづく自分の言いたい事をいくら口に出すことが出来たとしても相手が聴ける状態にあるのかという条件が整っていなければ相手に、伝わることは難しいです皆さんも、感じている事が多いと思いますが自分の話をそのまま受け止めてもらえる事って [続きを読む]
  • あ”〜〜腰が!。。。こんな時こそ、ヨガ!?
  • 昨日の夜アシュタンガの練習中にクルマーサナというポーズで腰の付け根がぽこっと引っ張られたような変な感覚になりその後、腰の付け根から下がだんだん痛くなり今に至りますぎっくり腰をやったことが無いのでどうかはわかりませんがウエスト部分の腰の痛みではないので恐らく、腰の付け根当たりの神経か肉離れ的な感じかな〜と思っていますが左の腰、股関節が結構な痛みです寝返りや、歩くのも、座るのも痛い状態ですがでも、こん [続きを読む]
  • 人を惹きつける人〜カウンセリング編〜
  • 私の師である神谷先生はクライエントの心に響かせるカウンセリングをされています講座などですと公開カウンセリングのような形になるので神谷先生と他の講座仲間のやり取りを見させて頂くという機会はたくさんありますそれを見ていると初めは浮かない顔の人も迷っている人も怒っている人も会話をしていくとみんな、あ!っという気づきがあり前向きな感覚や、すっきりかんを味わう場面を何度も見てきました時には、出来ていない事を [続きを読む]
  • 人を惹きつける人〜ヨガ編〜
  • 少し前からよく考えているのが同じことを提供していても人が集まってくる人と来ない人の違いはなんだろうということです例えばヨガのレッスン私が通っているスタジオのレッスン3人すべての先生のレッスンに出させてもらっていますが全然人が集まらない先生と生徒が集まってくる先生がいますカウンセリングだと師である神谷先生や他の仲間の先生も人が集まり、人に好かれる先生たちは何をしているのだろうかという事を考えていまし [続きを読む]
  • 伝えることを諦めない
  • 『相手に伝える事』どんな風に伝えれば相手に自分の思っている事感じている事を伝えられるでしょうか??例えば、自分の思っている事を言えるようになる!ということを目的にしそしてそれが出来る様になった!!としたらこれで、本当に相手に伝えることが出来ているのでしょうか?。。。というと実は、これだけでは伝えること言う事においては不十分ですこれはただ、自分の思っている事が言えるようになったというだけですですが、 [続きを読む]
  • 理解力が無い?!
  • 「理解力がある」とは、どんな人だと思いますか??例えば、一回聞いてすぐに理解できるとか1説明すれば、10まで分かるとか。。。もし、そのような感覚があると理解するということがとても難しくなってしまいます何故かというと理解力があるように見せるために分からない事を、分からないと言えなくなってしまうし分かったふりをしなくてはいけなくなってしまうからです1しか聞いていないのに、それ以上を解ろうとすれば自分の想像 [続きを読む]
  • お金ってなんだろう??
  • 『お金』ってなんだと思いますか??イメージ的にはあまりよくない感覚がある人もいるかもしれませんどうせ、金を払ってるから動くんだろ?とかお金を払うから、良い対応をしてくれるんでしょ?とかお金が発生する関係は信用できないとかお金を使いたくないお金を掛けてまでやりたくないとにかく、お金が掛かるのは嫌。。。とか言う割に旅行や、飲み代、好きなものには簡単にお金を払ってしまったりどこにどうお金を使うかというの [続きを読む]
  • 信じるのが怖い??
  • 人の事を信用できないとか人を信じるのが怖いと感じるときにその背景にある感覚ってどんなものでしょうか?例えばもし、裏切られたら。。。ということが頭に浮かんできませんか?もし、信じてしまって更に頼りにしてしまってその人無しではどうにもならないような感じにまでなってしまうという状態になったときに万が一裏切られたら万が一、相手が去って行ってしまったら自分はいったいどうなるのだろうか?それを考えると怖くなっ [続きを読む]
  • 話を聴くって難しい?!
  • 相手の事を理解したい相手に本音を話してもらいたいと思っているのに相手がなかなか心を開いてくれないという現実がもしあるとすれば自分の会話の癖を見直してみるときっとヒントがあるはずです(o^-')bつづきから”親身になって話を聴く”ということは簡単なようで実はとても難しいですいざやろうとしても昨日も書いたように相手の話を聴いていてそこどうなの?と疑問になればそれについて質問したくなったりそれは違うんじゃない [続きを読む]
  • 『突っ込み』により失うもの
  • いくら自分が会話をしていると思っていてもその聴き方では、相手が本当は何が言いたい事を把握ができないという部分を止めてもらうというところから少しずつやっていきました例えば。。。つづきから例えば『突っ込み』相手の話しに突っ込むって面白い、ノリがいいと感じることも多いと思います実際、漫才は面白いですからね(=⌒▽⌒=)でも、これを日常でしかも自分が真剣に話をしているときにされたらどうでしょうか?突っ込むと [続きを読む]
  • 自分はどんな会話方法を学んできたのだろう?
  • 自分はちゃんと会話が出来るはずなのにどうして誰も自分に相談してくれないんだろう自分と会話をしてくれないんだろう。。。。という?????が頭に浮かんだままそれが解決されないという状態になっているかもしれませんまさに、私はここにハマっていましたσ(^_^;)。。。。つづきから自分の会話の仕方話しの聴き方というのをいざ見直してみると色んなことが見えてきました例えば昨日書いたように相手が話している途中でも自分の [続きを読む]
  • 受け入れ、許すことから始まっていく
  • アシュタンガヨガの練習の中でいつもいつも私は、何かしらの課題にぶつかっています今は、以前から気になっていた呼吸と前屈した時の右坐骨付近の痛みをこれまでも何度も見直してはいますが今回こそはとまた丁寧に向き合っている最中ですこの問題に関して先生に色々アドバイスを頂いて自分の中で調整しているのですがまだまだ、出来ると感じるときもあれば次の時には前のように戻っているという行ったり来たりを繰り返して体の中を [続きを読む]
  • 聴いてる!のに、聴けてない??
  • 話を聴くお互い理解しあえるということが良い事だというのは知ってはいてもいざやろうとしたときに出来ないというのは本当によくあることです私も出来ませんでしたじゃあ、なぜ出来ないんでしょうか。。。つづきから自分は、相手の話をちゃんと聴こうとした聴いたと思っていても相手からは自分の話を聴く気ないんだね聴いてくれないと言われるこんな意見の食い違いが起きる事あると思いますがなぜ、こんなことになるのでしょうか? [続きを読む]
  • 別れなんて怖くない!(2)
  • 。。。となるとこれを怖がっているという気持ちが自分の中にあるのであれば対策はとれますよねそれは、先ほども書いた。。。つづきから相手に”聴く”ということですただ、ここでごちゃごちゃになり易いのが詰問する問い詰めると聴くの違いです例えば、昨日書いた『別れたい』と言われた場合なんでだ!何がいけないんだ!という言葉も一見、理由を聞いている言葉のように思えますがそれは、相手を責めたてたり自分の思いを押し付け [続きを読む]