阪倉 ゆり さん プロフィール

  •  
阪倉 ゆりさん: 女装ふたたび
ハンドル名阪倉 ゆり さん
ブログタイトル女装ふたたび
ブログURLhttp://sheyuri.blog111.fc2.com/
サイト紹介文ふたたび女装してみたくなったのです。女装小説を中心に、ゆりの写真日記や女装体験などをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/06/10 07:56

阪倉 ゆり さんのブログ記事

  • 自宅近くの散歩
  • 自宅の近くで今日は、どこか出かけてみようかなと思っています。自宅のある大阪メトロの北浜駅近くでは、昨日よりも日差しが柔らかくてエアコンの効いた場所でなくても、屋外でも、過ごしやすそうですね。幕末、大阪で医学を学ぶ若者を育てた、緒方洪庵の適塾証券会社や製薬会社のビルが立ち並ぶ静かな場所にあります。休日でも、観光客が次々と来ています。決して混雑するほどではありません。緒方洪庵先生の像のある西隣の空き地 [続きを読む]
  • 愛した少女は、男の娘【3章】
  •  《妻の引き出し》大手の商社に勤めている私は、毎週土日は連休。一時はゴルフにも夢中になって、早朝からゴルフバッグを車に積み込んで、職場の仲間とコースを回ることが多かった。しかし、妻のジュリアが癌で入院してからは、ゴルフに行くことはなく、休みの日には、ジュリアの病室で過ごすことが多かった。ジュリアが亡くなってから、釣りやゴルフに誘ってくれる先輩や上司もいたが、断ることの方が多かった。週末の土曜日は、 [続きを読む]
  • 愛した少女は、男の娘【2章】
  • 《絡み合う卑猥な光景》休日は、中古の車でジュリアと2人で、近くのショッピングモールへも出かけるようになった。出かけることが少なかった彼女と自然に手をつないで歩き、女性用の服飾の店や下着の店にも入った。カラフルな下着の店に入ることに抵抗があったけど、ジュリアが僕のために大人の女性の装いをしようとしていたことに、僕もうすうす気がついていた。だから、セクシーなランジェリーショップに入ることも、拒むことは [続きを読む]
  • 愛した少女は、男の娘【1章】
  • これは創作のお話です。女装に興味のない方、嫌いな方は、お読みにならないでください。※文章が長いので、一話を短くして、掲載することにしました。《愛した少女は》妻と結ばれるまで、自分はノーマルだと思っていた、高校の頃もつきあう相手は女性だった。学生時代に医師を目指していたが、医学部は難しく、現役で国立大の薬学部に入学した。学生時代は、女性の多い学部だったから、交際相手もごく普通の女子学生だった。ブルセ [続きを読む]
  • 夜のお祭りのあと
  • 女装ふたたび・・・お祭りの夜のお散歩ミラーに向かい、ファンデーションでメイクをするウィッグをつけたあと、真っ赤な口紅を塗り、     「彼女へのプレゼント」と言って、包装してもらった箱から踵が10センチはあるハイヒールを取り出す。やっと見つけた自分の足に合うサイズのハイヒール、お気に入りの靴を穿くために、ストッキングに脚を通した時、鏡の向こうにいる自分が「オンナ」に変わる          ドアに鍵 [続きを読む]
  • 真夏に暑さを思いきり感じて
  • 【暑い時に熱い体験を】京都市内、最高気温が38度を超す毎日日陰でも、じっとり汗ばむ、そういう状態が続いています。とうとう、祇園祭の24日の後祭りまで中止になってしまいました。それでも、二条城の近くでは、ネギ油を注いで一瞬に炎が炸裂するそういうラーメン屋さんに、暑いのに並んでいる旅行者もいます。暑い時に熱い体験、それを楽しんでいらっしゃるのですね。市内から少し外れると、セミの鳴き声もにぎやかです。雨 [続きを読む]
  • 懐かしのサマースクール《第6章 快楽の体位と相手選び 》
  • これは創作のお話です。はじめからお読みになる場合は、《第一章》からお読みください。 こちらから ⇒ 懐かしのサマースクール《第一章 女装塾》   【あらすじ】 紹介された「サマースクール」に参加、それはファッションとして女装するのではなく、女になるための《女装塾》だったのです。≪見合い写真と自己PR≫私たちは、実習に出向く前に、自己PRの文書を書くように言われ、女装塾の講師からいろいろ説明を受けた [続きを読む]
  • INDEX(これまでの目次)
  • インデックス2018/07/22 : 女装フィクション : 懐かしのサマースクール《第6章》2018/07/21 : 女装フィクション : 夏の夜の浮気《第一夜》2018/07/13 : 女装日記 : 昼下がりのお買い物2018/07/13 : 女装小説・女装フィクション : 白衣の天使に憧れて【後の章】2018/07/10 : 女装日記 : カミングアウト・・・パーティの夜に2018/07/10 : 女装日記 : 女装のためのスペース2018/07/09 : 女装外出・女装体験 : 白衣の天 [続きを読む]