へんなおじさん さん プロフィール

  •  
へんなおじさんさん: GS125がゆく!
ハンドル名へんなおじさん さん
ブログタイトルGS125がゆく!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gs125e/
サイト紹介文20世紀に日本で人気のあったGS125Eがその後中国で生産されていたのです。
自由文最近、GS125E(中国産)を購入しました。また日本でブレークするように頑張ってGSの事を少しずつ書いていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/06/10 20:11

へんなおじさん さんのブログ記事

  • 分春砲の経過・・・
  • 先日の分春砲は、えげつなかったな、あれからの状況ですが、大変いぢめられています。関東某所で、六聖拳伝承者が集まり、重要な会議が行われたようだ。また、これまで美魔女を支えてきた重鎮も憤慨続きを読む [続きを読む]
  • おじさんに分春砲炸裂!!
  • 思い起こせば、昨日の夜会社を出た瞬間から・・・記者「こんにちは〜」おじさん「???」(な?なんだ?)記者「【GS125がゆく!】のへんなおじさんですよね?」おじさん「あ、はい!そうですが・・・貴方は誰ですか?」記者「あ、申し遅れまして、ワタクシ、月刊分春の契約記者のゆるりと申します!初めまして!」おじさん「・・。その記者だか機関車だかわからんが何か用ですか?」記者「そう邪見にしないでちょっとお時間 [続きを読む]
  • 神奈川のうどんそば自販機聖地(その2)
  • 前回の記事の続きです。相模原市にある自販機店で撮影しながら自販機を楽しんでいたがやはり、おじさんの一番の目標としてはうどんそば自販機の商品を実食しなければならんだろう。おじさんの中の定義としては、昭和レトロ自販機で1.うどんそば自販機(ラーメン自販機を含む)2.トースト自販機3.ハンバーガ‐自販機(写真奥)が自販機の中の御三家なのだ。しかし、3商品とも実食するのは厳しいので今日はラーメン自販機とトースト [続きを読む]
  • キャンプ予告!
  • 7月29日におじさんが企画したキャンプが千葉で開催されるようだ!そのキャンプに向けて続々とメンバーが集結しはじめた。もちろん、公安当局にもマークされているようだ。ライオンキングンキングに参加しています。面白いと思ったら お願いします。ちょっと面白いと思ったらポチっと下らないと思ったらポチッとへんなおじさん!と思ったらポチっとお願いします。   ←ポチ日本ブログ村 日本ブログ村 [続きを読む]
  • GS125アンダーカウル(赤ふんどし色)装着他
  • はひふへんなおじさんです。前回の記事でカタナ125(JC125-9A)に、今までサイクロン号(GS125)に装着していたアンダーカウルを略奪されてあはれ、ノーパン状態となったサイクロン号。まあ、別にノーパンでもええかと思っていたが、そこは優しいおじさん。偶然か、カタナ125にパンツを穿かせた翌日に、チャイナからタオパオ便が到着した。チャイナからヒアリが入っているかもしれないということで奥様から『絶対に家の中で開 [続きを読む]
  • カタナ125外装カスタム
  • へんなおじさんです。最近雨やら地域活動やらで全然バイクに乗れていません。特に2月に我が家の一員となったカタナ125(JC-125-9A)くんに至っては1か月位エンジンもかけていません。先日の土曜日、地元の小学校は、サタデースクールとかで半日授業でした。地域活動サッカーの練習日でしたが、いつもは12:30開始なのですが、今回は練習が14:00からになったので、少し時間ができました。続きを読む [続きを読む]
  • 自己最長新記録!爆走1日で下道670キロ(完結)
  • 実は、この中田島砂丘を訪れるのは、2回目である。4年前に岡崎市在住のメンバーの怪我の快気祝いで来て以来です。しかし、前回と大きく景色が変わっていたのが、現在津波対策用の堤防を建設していました。砂丘の景観が残念ですが、工事終了時にこの堤防の上に砂を被せて景観を保つという事でした。水平線が丸いぞ。ええところや。思わずバーベキューしたくなっちゃいます。続きを読む [続きを読む]
  • 自己最長新記録!爆走1日で下道670キロ(2)
  • (久しぶりに同日2回目の連続投稿です。)・・・・・(・.・;)ハッ????何か忘れていたかも。・・・明日のミーティング。もう前日到着作戦は無理。おじさんの頭にいろいろな条件が浮かんでは消えていく。(1)これから帰ったら夜の七時位になる。(4秒)(2)今日9日は平日金曜日で都内から神奈川方面は通勤車で大渋滞(13秒)(3)家に帰ってすぐに出発してもおじさんの嫌いな渋滞に巻き込まれるのは必須。(7秒)(4)飛んでいけば良 [続きを読む]
  • じゃがいも掘り!
  • 前回、浜松のGSミーティングに参加する事になり、10日朝10:00に現地集合という厳しい条件をクリアする為に、前日休んで先に移動してしまえ作戦を考えた。前日の朝から移動してテント野宿すれば、とてもスマートにミーティングに参加できるからだ。ところが、ミーティング前日の15:00に、おじさんは埼玉の畑でジャガイモ堀り堀りしておった。朝06:00に埼玉を出発しておれば、間違いなく今頃は現地に到着しておったは [続きを読む]
  • 自己最長新記録!爆走1日で下道670キロ(1)
  • へんなおじさんです。先日下道ツーリングで1日(正確には24時間30分)の自己最長記録を達成したので記念に記事にしようと思う。事の起りは、1か月ほど前に、GS125に乗っている東海メンバーのFacebookの書き込みを見つけてからである。6月10日GS125ミーティングを浜松で開催する情報をキャッチ。実は、昨年おじさんが関東で企画したGS125ミーティングに東海から参加してくれたJUN姫(男性)さんが企画である。前回参加してくれ [続きを読む]
  • 大間崎遠征後記
  • 後記今回の旅について無事目標通りに完遂できたのは、いろいろ理由がありますが、大切なことは、無事に帰宅する事を第一に考える事です。走った距離は初日 580キロ(宿泊:ライダーハウスあかぶ)(給油1回)2日め 380キロ(宿泊:大間崎無料キャンプ場)(給油1回)3日め 430キロ(宿泊:雁の里ふれあいキャンプ場)(給油1回)4日め 500キロ(給油1回)合計 1880キロ弱これは、下道で太平洋側を走った場合、おじさんが行った [続きを読む]
  • 本州最北端大間崎下道ツーリング(5)
  • 最終日前日、秋田のキャンプ場入りして4日目の朝を迎えた。この日の朝は冷え込みました。気温は0度です。テントの中もそこそこ冷え込みましたが。おじさんが利用している厚手の折りたたみ式マットと寝袋のおかげでさほど寒さは感じなかった。昨夜テントの中に回収したカセットコンロに火をつけてストーブ代わりにしてテント内を温めました。狭いテントなのですぐに温まります。戦闘服に着替えて外に出るといい天気です。時間はまだ [続きを読む]
  • 本州最北端大間崎下道ツーリング(4)
  • 3日め大間崎を出発したのが8時前である。本日は倶楽部の企画に基づき秋田を目指します。秋田までは、約340キロですが、宿泊場所は、『雁の里ふれあいキャンプ場』で秋田駅から更に70キロほど走った場所である。今日も400キロ/1日超え〜(笑)辛いとか厳しいとか全く思わない。楽しくて仕方がない。予想以上に下北半島がデカくてびっくりした。行ったことがないので仕方がないのだが、今回の旅に出て気になることがあっ [続きを読む]
  • 老兵・・・
  • ライオンキングンキングに参加しています。面白いと思ったら お願いします。ちょっと面白いと思ったらポチっと下らないと思ったらポチッとへんなおじさん!と思ったらポチっとお願いします。   ←ポチ日本ブログ村 日本ブログ村 [続きを読む]
  • 本州最北端大間崎下道ツーリング(3)
  • 夕焼けが終わってから横のキャンプ場に移動。ここのキャンプ場は無料だし、予約の必要もない。大きな芝生があり好きな場所にテントを張ることができるのだ。駐車場もあり、駐車場から近いところは、結構テントが設営されていた。辺りは薄暗くなり始め、完全に日が暮れるまでにテントの設営を終えたいところだ。いやいや、風強すぎでしょう。多分常時風速4~5mの風が吹いている状態。暴風ではないのだが、岬特有の潮風という感じで [続きを読む]
  • 本州最北端大間崎下道ツーリング(2)
  • へんなおじさんです。前回の続きです。ライダーハウスあかぶに到着したのが18:00。仙台までは早かったのですが、仙台からが遠かった。(気がする)途中で奇跡の一本松でゆっくりしていた時間もあるが、仙台からは実質250キロを正味7時間・・何にしても580キロを15時間位かかって走った勘定だ。(平均速度は36.6キロ位)昨夜到着した時はゆっくり外の景色を見られなかったが、建物の裏手はすぐ海岸である。あかぶは、高台にあり震災 [続きを読む]
  • 本州最北端大間崎下道ツーリング(1)
  • へんなおじさんです。今回、会社の方の仕事が少し落ち着いたので5/1〜5/4までの間、GS125で大間崎まで行ってきたので少しずつ記事にしていきたいと思います。前々から是非一度は行きたいと思っていましたが、今回うまい具合に休みが取れたので行ってきました。おじさんが所属しているGN倶楽部では、日本全国をいくつかの区間に分けて日本全国のメンバーがその区間を走り、北海道から沖縄までメンバーの走った軌跡をつなげようと [続きを読む]
  • カタナ125の整備(4)
  • カタナ125を購入して2か月経過・・・前回のキャブ交換でDOHCエンジンが稼働したところからこれまでの経過をまとめると。まず、始動性の問題ですが、エンジンが温まった状態であれば、セルで始動することができるようになった。が、もう一台所有するサイクロン号(GS125)に比べるとGS125(キュルルブォンズボボボボボ)カタナ125(キュルキュルキュル・・・)一度やめる      (キュルキュルキュルキュ [続きを読む]