さだ さん プロフィール

  •  
さださん: 高野山への道
ハンドル名さだ さん
ブログタイトル高野山への道
ブログURLhttps://ameblo.jp/sadarr19/
サイト紹介文高野山への道、女人道、奥の院、心霊スポットなどを写真と文章でご紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/06/11 14:37

さだ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【関東】江戸へ(#05)靖国神社
  • ずいぶん前のことだが、書きかけなので、つづきを書く。 靖国神社へ。一度行ってみたかった。休日で、人やらなにやらたくさんいっぱい色々多い。鳥居をくぐると、桜の木々。「待ち合わせ」(というか集合)場所にしていた人も多かったと聞く。今でも集まってきているんだと思う。真ん中の参道以外は、歩くのをためらってしまう。なんというか、言葉に出来ない。靖国神社には、遊就館という博物館が併設されている。一階の入場は無 [続きを読む]
  • 四国遍路(その1-13.3.#01)
  • 盆休みに大阪から実家へ帰郷した。行きと帰りにちまちまと遍路をするようになり、別格20ヶ寺はそろそろ結願する、、予定だったが・・。 バイクで走ること数時間、残しておいた別格のお寺にたどりつく。何度も走った国道11号線(香川県高松市から愛媛県松山市)駐車場から道路をわたり真っ正面に本堂があり、すぐ解る。大師堂はどこかいなと、左手かとそれほど広くない境内を歩く。ああ、これは入っていくタイプのお堂か。中にお坊さ [続きを読む]
  • 四国遍路(その2-4)
  • 右手首がずっと痛い。(肘とか膝とか足首とかも痛いが・・。)2年半前、少林寺拳法の昇段試験を受けた時、相方氏の回し蹴りをモロに手首でうけたせいである。ほんとは腕とかではたきおとすように受けるんだろうが、下手な受け方をし、傷めてしまう・・。・写真と本文はあまり関係ありません。団体遍路なんぞやる気はまったく無かったが、まむとめぐりに拉致られるようにとあるお講にまぜてもらう。バスで移動するのも、今回で4回目 [続きを読む]
  • 16段と6級と、。
  • お世話になった道場の忘年会をうちでやった。集まったのは、六段の師匠、四段の兄弟子さん、三段の同期の友人と私、最近入門され、先日6級をとったばかりのおっちゃんの5人である。何本目かのビールを開けながら、師匠(六段)がいう。(,,゚Д゚) 「毎年おっさんばっかりやな・・」6級氏がおでんをつつきながら答える。(´∀` ) 「女の人なら、さっきから前に立ってますよ」聞き流していた。が、「前」?うちの目の前の道路の向こうに [続きを読む]
  • 「おいでおいで」
  • 久しぶりの更新である。暑いのですこし寒くなるネタを・・。帰郷した折、飯を食うのに妹の帰りを待っていた。ひーちゃんという友人が来ていた。宇和島市出身の人である。前に、「見返り橋」の奥の旧宇和島藩の刑場のことを聞いたことがあった。刑場跡の正確な場所を聞いてみた。(´∀` ) 「じいちゃんに教えてもらったんですけどねー」よくわからないそうである。残念。話を聞いていた母がいう。(*゚ -゚) 「あーたの通学路の [続きを読む]
  • 代行でいく高野山(#02)
  • 高野山駅から立里荒神行きのバスに乗る。立里行きのバスは、高野山駅を出た後、山内では、千手院橋(東)と奥の院前のバス亭にしか停まらない。予約制ではあるが、席が空いていて、バスが運行していれば、当日駆け込みでも乗れる。チケットを受け取る時に伝えておけば、山内二箇所のバス亭のどこからでも乗れる。立里行きのチケットで、山内バスの女人堂〜千手院橋(東)〜奥の院前のルート上なら途中下車可能。帰りも途中下車可能(但 [続きを読む]
  • 代行でいく高野山(#01)
  • 長いこと運行を停止していた高野山ケーブルカーが昨日やっと復旧したそうである。南海電鉄様は、橋本から高野山駅までの代行をしていた。タクシーやら路線バスやら観光バスやら、、、。距離にして20キロちょいだが、それまでの道は山また山。タクシーで早い人で40分、普通に走って50分ほど。観光バスだとルートが違うので、1時間ちょいかかる。 2年ほど前から月に一度立里荒神さんに参拝している。お大師様もすなる月例とい [続きを読む]
  • 撮ってみた(#067)「雨雲レーダー」
  • ずいぶんと長いこと更新をサボっていた。ポメラやらパソコンには、書きかけの膨大な下書きが溜まっているが、未整理のまま放置してしまっている。続きものを書いていたくせに、もう2年前で、舞台となったギャラリー新宿座は、今はもうない。御遍路したり、月例での立里荒神さんの参拝をしたり、巡礼がルーチンっぽくなってしまい、下書きをしていた記事以外には、大したネタはない。高野山には、ほぼ月一で行くが、バスで立里荒神 [続きを読む]
  • 撮ってみた(#066)四国霊場22番白水山医王院平等寺の「紐」
  • ある日の遍路の打ち終わりの寺だった。大体、遍路をする時は、大抵早朝から(飯も喰わずに)走りまわり、特に一回目は道も解らないので地図を見ながら必死のばっちで、(予定通り)最後のお寺に着く頃にはへろへろになっている。やはりこの日もへろへろで、ここ(徳島県阿南市)から、宿(と言ってもライダーハウス)までの行程を考えると、ツーリング(と遍路)とはいえ、駐車場に座り込んでしまう。二回目にとある播州の大師講に入れて貰 [続きを読む]
  • 過去の記事 …