紀州くん さん プロフィール

  •  
紀州くんさん: 和歌山大学教育学部日本史ゼミのページ
ハンドル名紀州くん さん
ブログタイトル和歌山大学教育学部日本史ゼミのページ
ブログURLhttp://wakayamau.blog116.fc2.com/
サイト紹介文和歌山大学教育学部日本史ゼミのブログです。
自由文和歌山大学教育学部日本史ゼミのページです。お気軽にご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2011/06/12 14:37

紀州くん さんのブログ記事

  • 海津ゼミ・土橋氏本拠地復元研究
  • 金剛寺調査についての段取り、私が設定してしまうとただのお客さん・兵隊さんになってしまう。調査設定段階から関わりたいものは連絡・参加を。(今回はなかなか難易度が高い)。今週はゼミがないのでもどかしい。待ってやってる暇なし。学生無視してひとりで行っちまおうか。 [続きを読む]
  • こころさわぐ雑賀小学校の社会科実践
  • 雑賀小学校の小学校教科別研修会で矢の宮の実践があるときいて、県立図書館から移動した。矢の宮に「400年前」の大神輿が「70年」凍結していたなんて全く知らなんだ。 シートも掛けずに放置されてることをどう思う?という問いを1時間議論させている授業。祭礼が地域の住民の絆になっていることに気付かせ地域の誇りを云々ーという新学習指導要領なんて絵空事の大ウソだ、ということが明らかにされる授業。子どもたちの意見は良 [続きを読む]
  • 連日の太田城水攻め遺跡めぐり
  • 附属中学校生を和大生が引率する歴史フィールドワークことしは山神さんと中学エキスパートコースの学生を動員。12日に終日下見。花山で遭難・墜落しかかるも生還。出水堤防のすぐ近所でみつけたこれが気になって々々。今日も見に来てしまう。お庭に2匹のアヒルとコリー犬。つがいになってる2匹の白アヒルがお庭を闊歩昨日はメチャメチャ吠えてアヒルをまもってたが今日は寝ていた。羊飼い犬の面目躍如昨日はこのたらいで2匹で [続きを読む]
  • 平井峠撮影隊 よろこばしき学問
  • 坪井です。本日の平井峠の調査ですが、平井峠からふじと台を経由し、イオンまで峠内を歩き続けて行くことに成功しました…が、1つ問題が起きました。終盤のイオンへ行く過程での事件なのですが、(以下略)映画ならここがクライマックスですね。カメラ回ってました?ゼミ生は直接ご本人に確認を [続きを読む]
  • 授業通達 日本史概説
  • (教育サポートシステムに入力し忘れたのでここで)本日の公開授業 中世鉄砲玉の語る日本戦国史内容は高度で理解が困難だったろう(わかったと言ったものは逆に問題だ。学問分かってない)みせたかったのは、講師氏の情熱的な弁舌。自ら追及しているものだけが、真実を語る、自信と喜び。いま教育学部の学生にもっとも欠けている力量であろう。授業の中身作りでなく教え方のノウハウに走って貧困さをごまかす。以上は余談。念のた [続きを読む]
  • 仁木科研「城下町」最終日に遅参。大阪市大。
  • 田中慶治・大庭康時報告を聞いて仁木レジュメも手に入れたので午前中で辞去。大阪市大の学園祭。ちょっと驚きました。シンボルゾーンで学長以下執行部が万博大阪誘致の大キャンペーン。聞いてたの職員だけ、強制動員?教員集団みな維新の会派にならないと。ps 入れ違えに午後からやってきたK氏に様子を聞いたが。予想どーりか。ボクは信太山フィールドワーク。和泉府中はとても不思議な町だった。 [続きを読む]
  • 平井峠(の平井側)調査報告
  • 98キロ忍者からの報告です。 「今日昼から夕方にかけて平井峠の調査をしてきましたので、海津先生にも報告をしておきます。 以下山村に送ったLINEと同文です。 平井峠調査結果 ・Googleマップで見える範囲の入口2箇所から潜入しようとしたけどどちらも立ち入り禁止 ・地元のおばあちゃん2人ほどに聞き込みをしたところ、ふじと台建設前まではみかんがなってる木とかが峠にはあって出入りをしていたが、ふじと台が完成してからは [続きを読む]
  • 承前 市役所の1/2500大縮尺地図「理想の地図」
  • 明治地籍図の複写をしてきた話の続き。授業のために法務局からとってきたのだがゼミ生も気合入ってて今年初めての全員参加。色塗りよう色鉛筆セットが足らなくなってた。1/2500大縮尺図の上に大字粟の分の地籍図12枚を地割プロットするという海津ゼミ御家芸来週までの宿題(一枚づつ小字を担当)、出来上がりが楽しみだ(全員逃散だったりして)で、先週ベースマップの1/2500を買ってこい、と指令を出したところ(市役所9階の都 [続きを読む]
  •  明治地籍図の「閲覧」(FB投稿)
  • 腹立ったこと。驚いたことかな 明治地籍図の「閲覧」 藤田達生の陽動作戦成功で一躍有名になった雑賀衆土橋家(本能寺の変・光秀与党)の平城を復元しておこうと和歌山市の地方法務局にいって粟村の閉鎖旧公図の確認に行った(どうしても地元の地籍図が見つからなかったので)。旧粟村公図と閲覧申請にチェックしただけなのに、カラーコピーの18枚が出てきて@300円の5400円です。珍しくお金持ってたので良かったが(昨晩の桃太 [続きを読む]
  • 県立風土記丘・天皇塚古墳の修行
  • ゼミ生へ 先週の瀬谷授業受けて本気で教員になる気になったもの。10/312限の藤森宏志氏の特講に出席すること。 瀬谷さんからのメッセージまた、来ていただく場合、仕事は平日(火〜金)の9:00〜17:00が仕事時間になりますが、大学の講義等は大丈夫でしょうか?考古学に少しでも興味があれば、重要な古墳を調査できるという意味では学生さんにとってもメリットがあるのですが全く興味がなければただ山登りと土運びの苦しさだけ [続きを読む]
  • 指名手配。ハロウィン幽霊。結婚するの誰か?
  • 午後に嵐のゼミ室にて披露宴上演ビデオとってた3人組で先輩後輩居て髪の長いやつ(橋本か加納か)。 現役ゼミ生に目撃ミミ撃されてるので誰が結婚するのか白状要求。ちなみに休みなのにゼミ室で研究しようと来たのにぎゃあぎゃあ騒いでいたからシャイで部屋に入れなかった。ゼミ室で勉強しようなんて学生絶無の昨今、ほんとに罪作り。(まあ日航社宅なんかにすんでるボンボンだからいいけどね) 「声聞く限り先輩後輩の3人でした [続きを読む]
  • 昨日の続き
  • 瀬谷さんに出講していただきながら、受講生の為体はひどかった、という話の流れで。 みんな天王塚古墳の道具運びに参加して感動(と健康美)をもらいにいくと盛り上がったの忘れていないだろうな。瀬谷さんと日程調整するぜ。「一日体験考古下働き体験」なんて迷惑千万だろうが。大台直前の者、逃げんなよ。今日のゼミに行くと昨日の連中は全員逃散だったりしてこわい。 psN子が教採突破してる、と情報ツウが教えた。受かった [続きを読む]
  • 就活終了。飲もう!
  • 大阪の票が空いて教採も白黒付いた。「僕の研究室は今年も6人が公務員合格でした」などなどプレッシャーをかけられながらの大学麓有志宴会。 学生たちの教員評もきけておもしろかったが(好評「真弓」ってだれなんだ???)、僕が今晩一番おもしろかったのは、教案を与えてもまともな授業にならなかったという某君の話題。そうだろうなあ、自分の血肉になってないモノは所詮借り物にすぎないのだろう。 海津の教案、渡邉の授業 [続きを読む]
  • 風土記丘・瀬谷さん御出講。
  • 中学社会教員志望者30人を相手に「考古学と学校資料」の演題でお話しいただいた。授業で実物資料の考古資料を活用する際に、本物とレプリカとの功罪を考えるという高度なないようだったが。そもそも実物資料の活用、なんてまったく行わない(模擬授業も実習も)連中に少しは刺激になっただろうか。なお、瀬谷さん現在職場では天王塚古墳の発掘中。50年前以来の石棺を開ける。道具もちの手下を募集中。本気で教員になる気がある [続きを読む]
  • 承前 不審な教員採用試験
  • 主役主役喰ったか!藤吉郎根来忍者稲垣率いる大部屋軍団疑惑の教員採用。か、どうかは知らんけど藤井、永瀬、B小泉ラインはまったく想定外。この際、稲垣も中高受験に変えるべきだろう。大阪の3次試験ということは、シード権持つ大学おべっか集団(1・2次免除集団)との争いだったことが、勝因だったように思うが。八甲田山の緒形拳だから。 なんか64期はやる気なさそうだから、奇蹟の愛子さま(受かったことでなくなぜ受か [続きを読む]
  • 祝杯の設定指令
  • 中学校社会科が全滅していた今年の教採今日20日は最後の大阪府の結果が出た。3次試験まで駒を進めていたB課程の小泉がな〜んと難関突破(もうひとりの哲学ゼミも)。稲生授業のアシスタントで登校していたので勝因を聞いたところ。自分の路を行ったからだそうだ なるほどね。B課程で、教育実習もついこのまえ出身校でやっただけだし、キャリア支援室もスクールボランティアも付き合い程度だった。海津ゼミだけは熱心、という [続きを読む]
  • 寧波の御礼。関周一様
  • 今回の訪中に先立ち、ニンプロにも詳しい、関東時代の友人関周一氏に助言を得た。「何から読もうか」、「斯波義信『中国都市史』も読んでないのじゃお話にならないでしょ」というようなやりとりを数度。クスクス関様いろいろありがとうございました。無事帰国しました。4日間ですが、阿育王寺で仏舎利を見れたり、天童寺で長老に「懇話」したり、寧波大で日本語できる学生の群衆に「熱烈歓迎山川老師一行」のネオンサイン!。連日表敬 [続きを読む]
  • 帰国しました。 リノベーション
  • 「ニンプロに非ずんば人に非ず」ニンプロとは寧波研究プロジェクト(代表小島毅)。誰が言ったか、海津が言ったとの説も流布。 個別優品主義の石造物研究者に変貌した山川均(私にとっては中世開発史)の面目躍如の訪中団だった。官民挙げた歓待、観光省、大学、宗教界(宗派問わず)、バンドとどこにいっても。よもや阿育王寺の仏舎利そのものや天童寺管長に謁見かなうとは。国賓扱いか? これすべて山川組の研究成果(石が繋い [続きを読む]
  • 「多角的にみて歴史事実の常識をくつがえす」
  • 手元にないけど、もっと過激なコンセプトだった。「常識的価値観の破壊」とか。(教育学がこれをいうと大体右翼の隠れ蓑なのだが、松田さんは違うだろう)私が中世共和国復活プロジェクトを立ち上げた、向陽高校「太田城」シンポジウム以来の付き合い、システム工学部松田憲幸研究室とのジョイント。これ幸い、歴史学は破壊してほしい似非像だらけ。 「ミミキリ暴力地頭に百姓が抵抗して打倒した」 「信長・秀吉に従わぬ辺境の野 [続きを読む]
  • ゼミスタート。土橋家聞取り調査10/16。
  • 藤田逹生学部長のおかげで今や旬の雑賀衆土橋家。私ははるか以前から注目してバーフォード氏と連携中。そのラインから、種々の情報を得ていました。で、その長老80に話を聞きに行く。せっかくだからご自宅にうかがう。中国から帰って翌日の10月16日15時設定。(ちょっと無理かなー、とおもいつつ)。ところが肝心のゼミ生は3人しか集まらない。 どうぞ、歴史ファンの皆様、ごいっしょしませんか?私までご一報。めやす15 [続きを読む]
  • 教員の資質 歴史の発見の喜び 開講の辞
  • 歴史地理教育の会費を払ったら未納停止分が来た。止まってること自覚して無かった。不要不急。せいぜいゼミ生に使ってもらわないと。せめて、授業実践の事例を見ておくように。本学の異常な指導に気付くでしょう。特集号タイトル6月号 アフリカを見つめ直す7月号 日中開戦80年 日中交流8月号 地域で学ぶ江戸時代後期9月号 難民問題を知る10月号 税は誰のもの?  ゼミ生全員必読号 6月号には近藤成一のコラムがある。 [続きを読む]
  • 橋本さん、業務連絡
  • 橋本様すみませんが火曜の1限よろしくお願いします。ゼミ生は全員必修受講として(4回生は卒論指導の代講)参集を命じていますので、授業ガイダンスの終了後に、ゼミの履修説明時間にさせてください。 もっとも昨日指令して返信してきたのは、稲垣、坪井、小林だけですが。いったいどうゆうゼミなんだろう。太田城と矢宮の両イベントでWADAIを支えてる海津ゼミとみられてるだけに厳しいですね。ps ゼミ生へ今日は遠出中 [続きを読む]
  • 64期65期。ウエイクアップ
  • 本日はめずらしく朝から朗報。64期の浜崎より苦節〇年教採突破の連絡。3月に超老教授連10人衆を率いて、日高原発トンネル調査した成果でしょう(広瀬、市川、副島、中野夫婦など躁々たるメンバーでした…。みんなに知らせなきゃ)CC同期の連中に皆祝杯だ!設定しろ。と指令。 >海津先生、ご無沙汰しています。 >今日採用試験の合格発表があり、通っていました! >やっと海津先生に朗報届けられて嬉しいです。 >祝杯あげましょう [続きを読む]