ローズママ さん プロフィール

  •  
ローズママさん: メルボルン ベビーシッター奮闘記
ハンドル名ローズママ さん
ブログタイトルメルボルン ベビーシッター奮闘記
ブログURLhttps://ameblo.jp/princessmum/
サイト紹介文心をこめたベビーシッターサービスを、メルボルンで提供しています。3歳の娘の育児真っ最中!
自由文子供が大好き!という心の叫びに素直になり、30代半ばでキャリアチェンジ。 ママの幸せが、子供の幸せにつながる、と思っています。子育て中のママたち、一緒にがんばりましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/06/12 17:48

ローズママ さんのブログ記事

  • ただいま★
  • 4週間の日本帰省を終えてメルボルンに戻ってきて、バタバタしているうちに10日ほど経ってしまいました。 シッター業務も再開しています。またどうぞよろしくお願いいたします(早速ご連絡くださった皆様、ありがとうございます) 今回、子供達は学校も幼稚園も行かず(どうしても嫌がったので。。。)わたしは4週間×24時間、ずーっと子供達と一緒でした。 どうなることかと思ったけど、でも、実際思ったより大変じゃなかった。 [続きを読む]
  • ホームスクーリング
  • 娘のとても仲の良いクラスメイトAちゃんが、学校を退校することになりました。お母さんが、ホームスクーリングをすることに決めたのです。 ホームスクーリングとは、学校に通わず、家で親が勉強を教えること。オーストラリアでは公式に認められており、ホームスクーリングを政府に申請すれば、学校に通わなくても良いのです。 ちなみに、Aちゃんと、弟のB君は、学校で何の問題もありませんでした。お友達もたくさんいたし、毎日楽 [続きを読む]
  • 他人とのふれあいとルール
  • 子供を連れて外出していると、一人の時よりも、他の人と触れ合う時間が増える気がします。 公園にいると、子供同士が遊びだして、そのママやパパと会話をすることもよくありますし、電車やバスで声をかけられることもよくあります。 わたしの知っている限りでは、日本では知らない子たちも、「お友達」と呼ぶことが多く、私も公園とかで、「お友達と順番に滑るのよ」とか言ったりするのですが、息子には、「この子のことは知らな [続きを読む]
  • 歯の矯正と、子育てプロジェクト
  • 娘が歯の矯正を始めました歯が生えそろってからやるという歯医者さんと、生え変わりの途中になるべくあごを広げ、スペースを作ってあげるという歯医者さんがいるようですが、うちはとりあえず後者の話を聞いて、やってみることにしました。 上あごが小さく、前歯も重なって生えてきているので、ここからうまく生え変わってくれるといいなと期待しています。 私自身は歯科矯正の経験がないので、どれくらい痛いのかが分かりません [続きを読む]
  • お誕生日★
  • 先々週はディー君が5歳のお誕生日を迎えましたキンダーとチャイルドケア、両方でお友達にお祝いしてもらい、週末には小さなお誕生会を。 そして、次の週末には、幼馴染を家に呼んで、スリープオーバーをしました。ママは準備で大変でしたが、幸せそうな笑顔を見ると、企画して良かった と思いました 下の子は、いつまでも赤ちゃんのような気がしてしまいますが、あっという間に5歳になってしまいました。 正直、4歳最後の日は寂 [続きを読む]
  • お休みのお知らせ
  • シッターのご依頼をくださっている皆さま、いつも大変お世話になっております 日本への里帰りのため、9月16日から10月16日まで、お休みをいただくことになりました。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。 日本で、大好きな家族や友人とゆったりと過ごし、たくさんエネルギーをチャージしてきたいと思っています 娘は今回も小学校体験は拒否ですので、子供達と毎日1日中、一緒に過ごすことになります。 久しぶりの専業 [続きを読む]
  • 倦怠期?
  • 娘がまだ赤ちゃんの頃、こんなブログを書きました。 ハネムーン こんな幸せでいいのかしら?と怖くなるくらい、相思相愛だった私たち。 娘とも息子とも、今もラブラブです。この子たちのためなら何だってできます。わたしのすべてをかけて愛しています ・・・でも、恋愛の初めの頃のようなドキドキワクワクは、いつしか色あせて、ハネムーンの頃の甘さは日常の忙しさに紛れて、 プチ倦怠期、が訪れます。 愛するわが子に対してイ [続きを読む]
  • スクールホリデー開始★
  • 前のブログにも書いたけれど、先週、久しぶりに赤ちゃんのお世話をしました。ハ〜、幸せだった 赤ちゃんって、どうしてあんな甘い香りがするんでしょう。にこっと笑った顔も泣き顔もすべてが可愛くて、もう戻ってこないわが子の赤ちゃん時代を思い出し、涙が出そうでした ・・・レギュラーでおじゃましているお宅のお子さんたちと過ごす時間は、わが子と過ごす時間よりも長かったりします。 そして、シッターという業務柄、(空い [続きを読む]
  • ベビーシッター近況
  • 現在のベビーシッターの状況です 火、木、金曜日は朝からレギュラーのお客様がいらっしゃり、午前から4時くらいまでのご依頼は受けられません。夕方以降のご依頼ならOKの場合が多いです。 月、水曜日は日中空いていることもありますが、2、3週間くらい前には埋まってしまうことがほとんどですので、ご希望の場合は早めにご連絡いただければと思います。夕方以降は空いていることが多いです。 土曜、日曜日は終日空いていること [続きを読む]
  • 夢のお話
  • ブログにも何度か書いたことがあるのですが、わたしはすっごく鮮明な夢をみることが多く、その内容をよく覚えています。映画にできそうなストーリーがいっぱい 昨日みた夢も、すごく印象的な夢でした ・・・時々、過去の選択を思い出して、「あのときああしていれば、、、」と思うことがありますよね。 ドラマとかでもよくあるストーリーだけれど、今の記憶を持ったまま過去に戻れば、よりよい選択ができて、今より素晴らしい人生 [続きを読む]
  • 成長しています★
  • 子育てをしていて嬉しいことのひとつが、子供達の成長を目のあたりにして、日々前に進んでいることを実感できるということ。 大人になると、数年経っても自分自身の変化や成長はあまり感じられませんが、子供はたった数か月でも、大きく成長します。1年、1か月、1週間、そして1日さえも、大きな変化にとんでいます。 ちょっと前まで赤ちゃんだと思っていたディー君が、こうやってローズと並んでキンダーに通っています来年には、 [続きを読む]
  • 良いママ?
  • うちの子供たちはよく、「You are the best mum in a whole world」 とか、「You are very very good mum」 とか、嬉しい言葉をかけてくれます。 ・・・でも、それは子供達の精一杯の優しさであり、願望なんだと最近気づきました。 わたしは恥ずかしながら、自信や自分に対する承認が欠けていて、自分に、なかなか「良くやった」と認めることができません。 そして、何か失敗したり、子供たちに対して理想的な対応ができなかっ [続きを読む]
  • 私のゆるぎなき目標
  • 40歳を不惑と言いますが、今年に入り、40歳を目前として、惑いっぱなしの自分に焦りを感じていましたまだまだ自分探しの途中。。。いつになったら落ち着くのやら。 自分の強みは何か、これから何を目標に生きていけばよいか。 何となく、自己啓発系の本を読んだり、ブログを読んだりしていたのですが、 ○○コンサルタント○○アドバイザー○○コーチ  などなどいろんな肩書があるな〜、と気づきました。 正式な資格とかでは [続きを読む]
  • 母のように
  • ベビーシッターのお仕事中に公園などに行くと、ハーフや日本人のお子さんを連れている場合、たいていわたしがお母さんだと思われます。 こちらのベビーシッターって、学生さんとか若い人たちが多いので、だいたい一目見て、ああ、あの人はシッターだろうな、と分かるのですが、わたしは年齢的にちょうどお母さんなので、みんな疑いもなく、わたしをお母さんだと思って話しかけてきます。 (ただし、オージーのお子さんの場合は、 [続きを読む]
  • ママの社交力
  • わたし、こう見えて(どう見えて?)実は人見知りが激しく、いわゆる大勢の人の集まるパーティーなどは非常に苦手です少人数のお茶や食事などはまだ大丈夫なのですが、グループの会話に加わったり、知らない人に自分から話しかけるとか、ほんと無理 でも、子供のために、ある程度の社交はできるようにならなくてはなりません ・・・娘の年齢になると、お誕生会などに呼ばれても、ドロップオフ(子供だけ会場に降ろして、あとから迎 [続きを読む]
  • 母の日
  • 日曜日は母の日でしたね〜オーストラリアでは、父の日は日本と違う日なのですが、母の日は同じです。 しかし母の日とはいえど、いつものように朝はやく起きてきた子供たちの朝食の用意に追われる。。。映画のように、ベッドに花と朝食が運ばれてきたりはしません うちの夫は、「君は僕の母親じゃないから」といって、母の日に何かしてくれたことはありません。娘が保育園や学校でカードを作ってくるようになって、かろうじて何か [続きを読む]
  • 「ひいき」すること
  • わが家の子供たちは、毎朝起きるとまずはママとのハグタイム 私は、お化粧中でも、お弁当を作っている最中でも中断して、今日も一日元気に楽しく過ごせますように、と祈りながら、(そして、前の日に怒ってしまったことを心の中で謝りながら)愛を充電するつもりで抱きしめます いつもは息子の方が早起きなのですが、たまに姉弟が同時に起きてしまうと、ママのお膝の取り合いになります。 そして「わたしのほうがママを愛してる [続きを読む]
  • イースターホリデー★
  • オーストラリアは秋休み この数か月忙しかったこともあり、この2週間は仕事を少し抑えて、子供たちとの時間を楽しむことにしました 夫のおばあちゃんの所にも、久しぶりに遊びにいきました。おばあちゃんは、95歳 (近くに娘さんが住んでいますが)一人暮らしをしていて、庭のお花の世話をしたり、手芸をしたり、毎日元気です。家はちり一つなく整っていて、いつもお洒落で、本当に素敵なおばあちゃんです。 彼女に会うたび、こん [続きを読む]
  • 日本人の宿命??
  • 先週のことになりますが、「ハーモニーデー」という記念日があり、多文化をお祝いするイベントが娘の学校でも、息子の幼稚園でもありました。 娘の学校では、自分のバックグラウンドの国の衣装を着てパレード、ということでしたが、娘のサイズの浴衣も着物もなく、、、(持っている浴衣はもう小さすぎて、私のは大きすぎる。。。)何となく着物っぽい柄のワンピースを着ていきました。 そして息子は、ハーモニー・モーニングティ [続きを読む]
  • 自分が楽しむこと
  • 前回のブログで、「プロのお母さん」を目指したいと書きました。お母さん業を、きわめていきたいと思っています お母さんほど、多忙でやりがいのある仕事はありません。 家の管理、ファイナンス、家族の健康管理、そして何より、子育ては、ゴールの見えない大仕事です。 ・・・日本にいるときに塾講師をしていたことがあるのですがそのときに、「自分が」結果をだすわけではない仕事の難しさを感じていました。 生徒がやる気にな [続きを読む]
  • 日々精進!
  • 仕事でシティを通過することが増えたので、日本語の本が充実しているCity Libraryの会員になり、電車移動の合間にたくさん読んでいます やはり選ぶのは、子育て関係の本ばかり。ここ数週間は、こんな本を読んでいました 子供たちの頭の良さや、心の強さには、やはり小さいころからの生活習慣が大きく影響するようです。 本をたくさん読む、毎日のルーティンをつくる、テレビは見せない、おやつは1週間に数回だけ、、、、理想の子 [続きを読む]
  • 息子の熱
  • うちの子供たちは、ありがたいことにとても健康で、風邪ひとつひきません。 でも、娘が保育園に行きだした1歳の頃は、毎週のように病気をもらってきて、私は1週間休まずに仕事に行けたことがありませんでした。 そのジレンマから仕事を辞めたのですが、そのとたん、娘はすべての病気に免疫がついたかのようにすっかり強くなり、それからは幼稚園も学校も休んだことがありません 息子も、生まれてから熱を出したのは数えるほど。そ [続きを読む]
  • やっぱり子育てが好き★
  • 最近シッターで電車移動をすることが増えたので、読書量も増えました。今週読んでるのはこの3冊赤ちゃん育児の本が中心になりました。 子供を二人育てていて、赤ちゃん育児も二人分経験したとはいっても、まだまだわからないことだらけです。 ここのところ、1歳以下のお子様をシッターするご依頼も多かったので、またお勉強です ・・・・でも、育児書は、どれもあくまで「参考に」です。ものすごい数の育児書があり、それぞれに違 [続きを読む]
  • ベビーシッターの制服
  • ベビーシッターとしてお仕事するときには、いつもジーンズとTシャツが定番の服装です。 とにかく動き回る仕事家では床に座ることがほとんどだし、公園に行けば走り回ったり、遊具に登ったり、立ったり座ったり。。。それから、良いシーンがあるとすぐ写真を撮るし、ご両親からの連絡がすぐわかるよう携帯を手放せないので、ポケットの無いレギンスとかもダメです。 赤ちゃんに引っ張られても大丈夫なように胸元が空いていない服で [続きを読む]
  • スクールホリデー中のシッター
  • スクールホリデーが終わり、少し生活が落ち着きました。(ブログを書く余裕もやっとできました) ホリデー中、もっと子供たちと一緒の時間を過ごしたかったけど、夫が仕事がなく、ずっと家にいたので、わたしが働ける時は働いておかなくちゃ、、、と思い、ありがたくいただいた依頼を、どんどん受けておりました ・・・働くご両親にとっては、頭の痛いスクールホリデー。どどーんと1か月お休みを取るママもいるけれど、みんながで [続きを読む]