naoshimashima さん プロフィール

  •  
naoshimashimaさん: 草月・嶋 直香ikebanaブログ教室
ハンドル名naoshimashima さん
ブログタイトル草月・嶋 直香ikebanaブログ教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/naoshimashima
サイト紹介文草月流のいけばな教室を愛媛県松山市にて、4教室運営してます。ここではおもに生徒作品を公開中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/06/12 21:37

naoshimashima さんのブログ記事

  • 線による面の構成。
  • 今日の夜は欠席さんが多くて残念。でも、そのぶん充実したお稽古になりました。まずは線による面の構成の作品です。細やかな線が面を構成。黄色の花器が効いてます。基本の投げ入れ2回目。悪戦苦闘でしたね。 [続きを読む]
  • 新しいホームページ。
  • ついに新しくHPを作成しました。初めてHPを立ち上げたときは、iPhoneやiPad はまだ存在していませんでした。ホームページを見れるのはPCだけでした。しかし、近年はそれが通じなくなりました。そのためiPhone仕様、PC仕様の別々のHPで通してきましたが、作業の効率を考えるとジレンマがありました。それを解消するための新HPです。PCでもiPhoneでもiPad でも共通の内容に構成されてます。アイコンもデザインしてますので、iPhoneや [続きを読む]
  • 3月最後のお稽古。
  • うーむ、送別会や卒業式のせいで、生花が値上がり!期待してるような花材が手に入りにくいです。横長の構成ハガキが作品の中にあるけども、ただ置いてるだけです。試みとしては面白いですけど、アートとの語らいにはなってません。花器を変え、ハガキをガラス越しにして、見る人に対してハガキの色に変化を持たせる。アートとの語らいとまでは行かないかも。でも前作よりは進歩あり。直線と曲線の構成 [続きを読む]
  • さあ、本番、写真花。
  • 3月は花材が豊富です。桜、さんしゅゆ、ミモザ。花木がきれいな季節。というわけで、写真花。桃にミモザ、モクレン。春を感じる花材をたっぷり入れました。これはまだ、未完成。最後に左手前に1枝入れました。上からの視線をテーマにいけた作品。こうてんくわをいかして、線による面っぽい構成。生徒4人がミモザの葉をとりのぞいてくれたからこそ、生まれた作品。ふわぁっとしたパステル調を念頭に置いていけた作品。あとは作品に [続きを読む]
  • さんしゅゆ。
  • 花材:さんしゅゆ 金魚草 ユーカリこの生徒さんは作品はデッサンをしてからいけてます。最初のイメージがしっかりしていたから、ぶれなくいけれた作品です。この花器はすごく強い印象を持ってます。それに負けない動きが、作品には要求されます。作品は器とのコラボレーションです。花材と花器の相乗効果を考えていけていきましょう。基本です。真の45度を出すのに、悪戦苦闘してました。ちょっと枝を途中でためたら、45度の角度が [続きを読む]
  • 自宅教室ならでこそ。
  • 教科書5のカリキュラムの取り組みの中で、カルチャースクールの教室では、なかなか難しいものがあります。釣り花、かけ花です。自宅教室ならいろいろなスペースがあり、いろいろな挑戦が可能です。逆光なのが本当に残念。柳にヴァンダ蘭、水引。ミニアチュール。テーブル花。 [続きを読む]
  • ドラゴン柳。
  • 情熱ってどこから来るのでしょうか。生徒にとっては1週間のうちのたったの2時間のお稽古。その2時間のために、彼女たちはいろんな模索や準備をして、私の前に現れ作品を制作します。今週はそれがすごくいい作品となっていきました。情熱はうちなるところから、生まれてくるものであり、情熱に応えるのやはり指導者としての情熱ではないでしょうか。棟方志功の作品をモチーフに、いけばなを。アート作品をどう作品に反映させるか。 [続きを読む]
  • ミニアチュールという宇宙。
  • 教科書5の中にミニアチュールという課題があります。小さな花器に一輪ずつ差していくのがミニアチュールではないはず。作者の思考を具現化し凝縮化による小さな宇宙を表現することが、ミニアチュールだと思うのです。苔と青もじの対比が面白いし、さんきらいの赤もいいし、ディオールでもらった香水瓶が生きてます。バンダ蘭の紫が効果的。 [続きを読む]
  • 来年の年賀状のお正月花撮影。
  • 来年の年賀状のお正月花撮影を、今日、松前のスタジオカプセルさんにて撮影してきました。気が早いと、驚かないでください。年末は多忙で撮影日がとれないけれど、今なら余裕があるのてす。我が家の床の間の花材そのままにいけてみました。二枚目も、今年の玄関の正月花に近い感じで。腰が悪いのに、こんなときは平気。仏手柑がいけたかったのです。合計5枚撮影しました。完成が楽しみです。さて、来年の年賀状のお花はどれになる [続きを読む]