只野吞助 さん プロフィール

  •  
只野吞助さん: 呑んだくれオヤジの うまい!もう一杯ぁい!
ハンドル名只野吞助 さん
ブログタイトル呑んだくれオヤジの うまい!もう一杯ぁい!
ブログURLhttp://boozersclub.blog55.fc2.com/
サイト紹介文日本全国の日本酒を飲む『日本全国酒の旅』をしています。ただし、気持ちだけ旅行です(笑)。
自由文好きでよく飲んでる日本酒について、ただの呑み助の視点から書いていきたいと思います。知識はありませんが、けっこういろいろな銘柄を飲んできたと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/06/13 11:06

只野吞助 さんのブログ記事

  • 人形町 志乃多寿司総本店
  • 最近、職場が人形町に近くなったので、帰りがけに人形町の志乃多寿司総本店に寄ってきました。こちらはその時に買った「詰合せ 菊九号」です。志乃多寿司の寿司は古き江戸前の伝統が残っている味がしてとても好きなのです。包みを開けるとこの通り。伝統のいなり寿司の他にも色々な寿司が入っています。実は私、いなり寿司は苦手なのですが、志乃多寿司のいなり寿司は美味しく感じられ、普通に食べます。わざわざ途中下車して買い [続きを読む]
  • 宮の松 純米大吟醸
  • 10月に入ってもまだ温かいというかちょっと暑い日がありましたね。そろそろ秋本番の季節ですが、今年の冬は暖冬だなんて予想も出ています。さて、こちらのお酒ですが、こちらのお酒 『宮の松 純米大吟醸』を造るのは、佐賀県有田町の酒蔵 松尾酒造場さん。松尾酒造場さんの創業は江戸時代末期。ただし、蔵の建立は江戸時代の宝暦年間(1751年〜1764年)だそうです。松尾酒造場さんは有田焼で有名な有田町にあります。松尾酒造場さ [続きを読む]
  • 北海ちらし弁当
  • 久しぶりに古市庵のお弁当を食べました。こちらは古市庵の「北海ちらし」弁当です。こちらはパッケージをとった様子。カニ、ウニ、イクラのコンビネーション。酢飯と北海の海の幸の組み合わせ、美味しかったです!製造・販売:古市庵↓よかったら をお願いします。。。 [続きを読む]
  • 富久長 ひやおろし 純米吟醸 秋桜
  • 秋桜(コスモス)という秋らしい名前のお酒ですが、こちらのお酒は正式には『富久長(ふくちょう) ひやおろし 純米吟醸 秋桜』と言います。こちらのお酒を造るのは広島県東広島市の酒蔵 今田酒造本店さんです。この今田酒造本店さんのホームページを読んでいて初めて知ったのですが、広島県というのは吟醸酒のふるさとと言われているそうです。今田酒造本店さんのある安芸津町の醸造家、三浦仙三郎氏が軟水醸造法を開発するのですが、 [続きを読む]
  • 粟田口
  • 10月に入りました。早いものですね。今年も残すところあと3ヵ月となりました。今年の夏は本当に暑かったですが、その暑かった夏も昨日のように思えます。ところで、こちらは美濃吉のお弁当で「粟田口」。こちらのお弁当、普段買っているお弁当より値段が高いのですが、これを買ったのが誕生日だったのでちょっと奮発してしまいました。風呂敷包みのようなものをとるとこの通り。ちなみに、美濃吉のサイトによると、こちらのお弁 [続きを読む]
  • 吟醸ひやおろし 花酵母造り
  • 月日が経つのは早いものですね。もう9月も終わりです。その9月の最後のお酒がこちら、『吟醸ひやおろし 花酵母造り』。岐阜県高山市の酒蔵 原田酒造場さんのお酒です。このお酒、皆で飲んだのですが、かなり評判が良かったです。ちなみに、原田酒造場さんの創業は江戸時代末期の安政二年(1855年)。原田酒造場さんの特徴は地酒へのこだわりと花酵母を使った酒造り。花酵母とは花から採取された酵母で、花酵母を使うと「香り高 [続きを読む]
  • まぐろいくら弁当
  • こちら東京駅の駅弁屋祭で買った駅弁で「まぐろいくら弁当」です。JR東京駅、JR品川駅、JR大宮駅などで売られている駅弁のようですね。このお弁当を製造販売する日本レストランエンタプライズのホームページによりますと、辛味をつけた漬けまぐろといくら醤油漬けを酢飯に盛り付けしたお弁当とのことです。蓋を開けるとこの通り。まぐろといくらがふんだんに盛り付けされたお弁当となっています。いくらもまぐろも箱からはみ出るく [続きを読む]
  • 特誂 土蔵蔵氷温熟成 吟醸原酒 山車 隠し玉
  • 「隠し玉」なんて面白い名前のお酒だと思いませんか?この隠し玉のお酒は正式には『特誂 土蔵蔵氷温熟成 吟醸原酒 山車 隠し玉』と言います。こちらは岐阜県高山市の酒蔵 原田酒造場さんのお酒です。原田酒造場さんの創業は江戸時代末期の安政二年(1855年)。原田酒造場さんの特徴は地酒へのこだわり。杜氏をはじめとして蔵人全員が飛騨の人、水はもちろんのこと、お米も飛騨産米。原材料も人も全て地元飛騨のもので造るという [続きを読む]
  • 海鮮焼き 漁火亭
  • こちらは海鮮焼き料理の「漁火亭」さんです。千葉県長生村の「スパ&リゾート九十九里 太陽の里 」の中にあります。こちらに泊まって温泉に入った後にマッサージを受けたのですが、マッサージで体が健康になったのでちょっと一杯ひっかけようと思って入りました。まぁ明日もあるしほどほどね、と思ってレモンサワーを頼みました。しかし、温泉&マッサージ後で汗をかいていたので乾いた喉にレモンサワーはたまらないくらい美味い。 [続きを読む]
  • スパ&リゾート九十九里 太陽の里
  • 先日、千葉県の房総半島に行ってきました。こちらはその時に宿泊した長生村の「スパ&リゾート九十九里 太陽の里 」です。一松海岸という海水浴場のすぐ隣にあります。部屋は離れにあるこちらになりました。Hotel Sakura邸。部屋の中はこんな感じです。ちょっとムードがある感じ。ちょっと大きめのベッドが2つ並んでます。ゆったりできます。こちらは机。これも大きめ。ベッドの向こうにはこんな感じのフリースペースもあります。 [続きを読む]
  • 亀戸升本 福升弁当
  • 早いもので9月も下旬に入りそうですね。ちょうど去年の今頃にこちらの亀戸升本のお弁当を買って食べました。↓こちらがその時の記事です。亀戸升本 和正食この時のお弁当はマクロビオティックを元としていて、動物性食材(肉・魚・卵・乳)や白砂糖、化学調味料、保存料等は一切使用していないお弁当でした。そういったものを使っていないことを気づかせないくらいに美味しいお弁当だったのですが、今回は試しに違う種類のお弁当を [続きを読む]
  • 純米大吟醸中取り生原酒
  • 9月に入って少しは涼しくなってきましたが、まだまだ暑いですねぇ。この記事がアップされる頃にはもう少し涼しくなっていて欲しいものです。さて、日本全国酒の旅、本日は広島県です。こちらのお酒は『純米大吟醸中取り生原酒』。広島県竹原市の酒蔵 藤井酒造さんのお酒です。調べてみると、こちらの蔵のお酒は結構飲んでいます。今年の6月には特別純米無濾過生原酒 宝寿を、その前にも龍勢 夜の帝王 特別純米酒を飲んでます。い [続きを読む]
  • 炭焼風 あなご重
  • 先日、東京駅の駅弁屋「駅弁屋祭」に久々に行く機会があったのでこちらの駅弁を買って来ました。「炭焼風 あなご重」という駅弁で姫路駅を中心に売られているようです。こちらが駅弁のパッケージをとった状態。ご覧の通りあなごが惜しげもなく盛られています。ソフトな触感のあなご、あなごの味が口いっぱいに広がり、とても美味しいお弁当です。製造・販売:まねき食品株式会社話が変わりますが、またまた房の駅横戸でフルーツを [続きを読む]
  • 京ひな 特別純米 深山
  • 先日、東京駅丸の内KITTEに行く機会があったので、中にあった愛媛県のアンテナショップ シンエヒメに行き、こちらのお酒を買って来ました。こちらのお酒は愛媛県内子町の酒蔵 酒六酒造さんのお酒で『京ひな 特別純米 深山』です。酒六酒造さんの創業は昭和十六年(1941年)。創業者の酒井繁一郎氏が喜多酒造という酒蔵を買取って、酒六酒造と改名しました。社名の由来は創業者の父親の名前、酒井六十郎の姓と名より一文字ずつ [続きを読む]
  • 小鼓 朱雀 微発泡性清酒
  • 本日は久々に兵庫県のお酒です。とても印象的なラベルのお酒ですが、こちらのお酒 『小鼓 朱雀(すざく) 微発泡性清酒』を造るのは、兵庫県丹波市の酒蔵 西山酒造場さんです。西山酒造場さんの創業は江戸時代後期の嘉永二年(1849年)。企業理念は「丹羽のリラクゼーションの創造と提供」。自然環境の恵まれた丹羽のものからお客様に癒しとやすらぎを感じていただく物を造って提供することという意味のようです。伝統の酒造りを [続きを読む]
  • 一条
  • 先日、知り合いのオッサン利き酒師の誘いでこちらのお店に行ってきました。南千住駅から歩いて数分の場所にある「一条」さんです。実はこちらのお店にはオッサン利き酒師と何度か行っておりまして、今回で四回目くらいです。ちなみに、こちらのお店、歴史は結構古く、創業49年くらいだそうです。最初の一杯目はレモンサワーにしました。暑い最中に飲むレモンサワー、クーッときます。美味しいレモンサワーです。ちなみに、オッサ [続きを読む]
  • 三重県酒蔵の旅 新良酒造編
  • お盆休み中に人をある場所に案内するため、紀伊半島に行ってきました。その道中で三重県松坂市の酒蔵 新良(にら)酒造さんに行きました。こちらはその新良酒造さんの表側です。ちなみに、新良酒造さんの創業は明治元年(1868年)。とある酒屋さんのホームページによれば、元々は「千代の松」という銘柄のお酒が主流だったそうですが、1990年代中頃から純米酒中心の製造に変え、現在では全量純米蔵になってます。そして、古酒 [続きを読む]
  • 旅館 鯛屋
  • お盆休み中に人をある場所に案内するため、紀伊半島に行ってきました。その道中で三重県松坂市の旅館 鯛屋さんに泊まりました。この旅館は私が案内した人が以前に何度か泊まっていた旅館だそうで、とてもいい旅館だということで泊まりました。地元の人の話だとこちらは江戸時代から続く旅館だそうで、元々は街道を行き来する商人を泊めていたそうです。たしかに江戸時代の建築様式を思わせるような年季の入った建物ですね。ちなみ [続きを読む]
  • 三重県酒蔵の旅 中山酒造編
  • お盆休み中に人をある場所に案内するため、紀伊半島に行ってきました。その道中で三重県松坂市の酒蔵 中山酒造さんに行きました。こちらはその中山酒造さんの玄関です。玄関の中に入るとお酒が展示されていました。こちらでお酒を買いました。ちなみに、中山酒造さんの創業は江戸時代後期の文政三年(1820年)。主な銘柄は白米城、琥珀城。受賞歴は特撰街日本酒コンテストでの大吟醸部門全国一位、モンドセレクション世界酒類コ [続きを読む]
  • 旅館 玉川
  • お盆休み中に人をある場所に案内するため、紀伊半島に行ってきました。しかし、埼玉からいきなり紀伊半島に移動するのはきついので、途中で泊まりつつ行くことに。その二泊目は渥美半島に泊まりました。こちらは渥美半島先端部近くにある愛知県田原市の「旅館 玉川 」さん。部屋はこの通りの典型的な和室。房総半島でも和風旅館によく泊まったので、こういう部屋を見ると海の近くに来たことが実感できます。部屋は結構広いです。入 [続きを読む]
  • 天然温泉 富嶽の湯 ドーミーイン三島
  • お盆休み中に人をある場所に案内するため、紀伊半島に行ってきました。しかし、埼玉からいきなり紀伊半島に移動するのはきついので、途中で泊まりつつ行くことにしました。こちらはその時に泊まった静岡県三島市の「天然温泉 富嶽の湯 ドーミーイン三島」さんです。もうちょっと違った感じを想像していたのですが、思っていたよりはるかに都会的なホテルなのでびっくり。こちらはロビー。建物は白と黒を基調とした都会的なデザイン [続きを読む]
  • ホテルグレイスリー田町
  • 先日、仕事で朝早く行かなければならなかったのでこちらに泊まりました。JR田町駅東口から徒歩5分くらいの場所にある「ホテルグレイスリー田町」です。ところで、このホテル、ロビーでチェックインしている時に知ったのですが、以前に泊まったことがあるワシントンホテルを経営する藤田観光グループのホテルなんですね。こんな偶然もあるのかとちょっと驚いてしまいました。こちらはホテルの側面を写したもの。運河の町、芝浦にこ [続きを読む]
  • 福祝 純米直汲み 無濾過生原酒
  • 久々に千葉県のお酒を飲みました。こちらは千葉県君津市の酒蔵 藤平酒造さんのお酒で『福祝 純米直汲み 無濾過生原酒』です。藤平酒造さんがある千葉県君津市の久留里の城下町は酒蔵が四軒もあります。私には「酒蔵が密集している地域のお酒は美味い」という勝手な経験則があるのですが、実際この久留里の城下町にある酒蔵のお酒は美味しいものばかりです。中でもこの藤平酒造さんのお酒は美味しいと評判が高いようです。ちなみに [続きを読む]
  • 華鳩
  • 先日、都内の入谷に用事があって行ったのですが、そのついでにお酒でも買って帰ろうかと思って近くの酒屋さんに行ったところ、その酒屋さんの店先に置いてあるこの看板を目にしました。「先月の西日本豪雨で、広島県呉市の酒蔵 榎酒造さんが浸水被害を受けました。 そんな大変な中でも断水被害に遭っている近隣住民へ蔵の仕込み水を無料で配布しています。 当店では榎酒造さんのお酒を販売して支援したいです。」と書いてありま [続きを読む]
  • 成田東武ホテルエアポート
  • 今回のタイ旅行のエントリーもこれで最後となります。成田に帰ってきてそのまま家に帰ることも出来ることは出来たのですが、家族が「無理して帰ってこないで空港近くに一泊したら?」とうれしいこと言ったので、こちらのホテルに泊まりました。こちらは成田空港に一番近いホテルで、「成田東武ホテルエアポート」。2016年のタイ旅行の時にも泊っているので二年ぶりに泊まります。なぜこのホテルに泊まったか?それは二年前に泊 [続きを読む]