只野吞助 さん プロフィール

  •  
只野吞助さん: 呑んだくれオヤジの うまい!もう一杯ぁい!
ハンドル名只野吞助 さん
ブログタイトル呑んだくれオヤジの うまい!もう一杯ぁい!
ブログURLhttp://boozersclub.blog55.fc2.com/
サイト紹介文日本全国の日本酒を飲む『日本全国酒の旅』をしています。ただし、気持ちだけ旅行です(笑)。
自由文好きでよく飲んでる日本酒について、ただの呑み助の視点から書いていきたいと思います。知識はありませんが、けっこういろいろな銘柄を飲んできたと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/06/13 11:06

只野吞助 さんのブログ記事

  • 純米吟醸原酒 亀泉
  • 日本全国酒の旅、本日は久々に高知県のお酒です。高知県のお酒を最後に家飲みしたのは去年の7月。ほぼ1年ぶりとなります。その本日のお酒は、高知県土佐市の酒蔵 亀泉酒造さんのお酒で『純米吟醸原酒 亀泉』です。亀泉酒造さんの創業は明治三十年(1897年)。日本酒好きの11名が集まって創業したそうです。その後、第二次世界大戦中の国策による合併など紆余曲折を経ながら現在の亀泉酒造株式会社になったのが昭和四十年。 [続きを読む]
  • 純米生酒 開華
  • 最近、電車の中で「本物の出会い栃木」という広告をよく目にしますが、どうも栃木デスティネーションキャンペーンというのが行われているようです。上の動画はそのキャンペーンの動画です。そのキャンペーン動画にも出ている佐野市の酒蔵のお酒がこちらです。先日、知り合いのオッサン利き酒師がこのお酒を持ってきました。こちらのお酒は『純米生酒 開華』。栃木県佐野市の酒蔵 第一酒造さんのお酒です。第一酒造さんの創業は江戸 [続きを読む]
  • ヴィラフォンテーヌ東京大手町
  • こちら、先日の打ち上げの後で泊ったホテルで「ヴィラフォンテーヌ東京大手町」です。正直、それ程期待していなかったのですが、予想以上にいいホテルでした。こちらはホテルの中の様子。面白い内装ですね。部屋はというとこの通り。綺麗な感じです。ベッドも大きく、都心部にあるホテルにしては広い部屋です。机もやや大きめ。丸い鏡は面白いですね。こちらはバスルーム。綺麗ですね。朝食付きですので朝はこちらで食べます。一見 [続きを読む]
  • すき焼き 牛たん いぶり 神田店
  • 先日、前の仕事場の打ち上げが神田で行われたので行ってきました。こちらがその居酒屋で「すき焼き 牛たん いぶり 神田店」。期待できそうな店構えです。入り口から入るとこのお酒のディスプレイ。有名処のお酒がずらりと並べられています。期待感がさらに高まります。こちらはテーブルの様子。真中の蒸し器が気になりますね。こちらはお通しの料理。胡麻豆腐と里芋の唐揚げでしょうか。こちらは牛肉のような料理でした。パンに載 [続きを読む]
  • やきとり道場さくら
  • 私は飲み屋に行って日本酒がなかったり、日本酒のレパートリーが少なかったりすると、何か飲んだ気がしません。そんな時は日本酒を揃えていそうな居酒屋に寄って日本酒を飲みます。こちらもそんな居酒屋の1つ。地元に出来た新しい居酒屋です。ここには前は違う居酒屋が入っていたのですが、どうも今年に入ってこの「やきとり道場さくら」に代わったようです。運営している会社はチムニー株式会社で前に入っていた居酒屋と同じ会社 [続きを読む]
  • 萩乃露 槽場直汲み 手造り純米 無ろ過生原酒
  • 前回も滋賀県のお酒でしたが、本日の日本全国酒の旅も滋賀県です。このお酒、新宿の伊勢丹で買ったのですが、これを飲みたいと思って手に取ったところ、全くの偶然で滋賀県の地酒でした。こちらのお酒を造るのは滋賀県高島市の福井弥平商店さんです。福井弥平商店さんの創業は江戸時代中期の寛延年間(1748年〜1751年)。「酔うための酒ではなく、味わうための酒を を信条に、 飲むほどに良さがわかる、まろやかで旨みがあ [続きを読む]
  • 道灌 うすにごり 特別純米酒
  • こちらのお酒、伊勢志摩に行った時に伊勢市内の酒屋さんで買ったのですが、偶然にもこのお酒を造っている蔵のお酒を以前飲んだことがあることに気づきました。このお酒を造るのは太田酒造さん、滋賀県草津市の酒蔵です。こちらが以前に飲んだことがある太田酒造さんのお酒で『特別純米生原酒 千代田蔵 フクノハナ』。しかし、酒銘を見えれば分かるように、こちらのお酒は同じ太田酒造さんのお酒でも、神戸にある千代田蔵のお酒です [続きを読む]
  • 銀閣寺 大西のお弁当
  • 「京の御肉処 銀閣寺 大西」と書いてあります。どうやら高級和牛のお弁当のようです。新宿伊勢丹のデパ地下で買いました。蓋を取るとこの通り、豪華です!霜降りの牛肉が惜しげもなく並べられたお弁当。牛肉だけアップにしてみました。しかし、美味しい肉ってお酒にも合うんですね。こちらのお肉を食べながらお酒を飲んだのですが、日本酒の精妙な味わいを壊すことなく、かといってお肉の味わいが消えることなく、とてもよかったで [続きを読む]
  • 純米酒 半蔵 &
  • 今回の伊勢志摩旅行で伊勢市内の酒屋さんで地元伊勢志摩のお酒をお土産に買いに行ったのですが、酒屋さんが地元三重のお酒をいくつか紹介してくれました。私がこのお酒のラベルが気になったので酒屋さんに聞いてみると、何でも伊勢志摩サミットで各国の首脳に振る舞われたお酒で、それ以来、人気になっているとのことでした。それではということで買ったのがこのお酒『純米酒 半蔵 &(あんど)』です。『純米酒 半蔵 &(あんど)』 [続きを読む]
  • 純米吟醸 酒屋八兵衛 無濾過生原酒
  • 今回の伊勢志摩旅行では時間の都合から地元の酒蔵に行くことができませんでしたので、伊勢市内の酒屋さんで地元伊勢志摩のお酒をお土産に買うことにしました。そのうちの一つがこのお酒で『純米吟醸 酒屋八兵衛 無濾過生原酒』です。これは三重県多気郡大台町の酒蔵、元坂(がんさか)酒造さんのお酒です。実は以下の通り、元坂酒造さんのお酒は以前にも飲んだことがあります。酒屋八兵衛 山廃純米 無濾過生原酒こちらが以前に飲ん [続きを読む]
  • 日本料理 遠州灘
  • こちらホテル「The HAMANAKO」にある日本料理屋で「遠州灘」さん。受付の人が夜9時から居酒屋として営業していると言っていたので、夜9時から行ってきました。それにしても趣向を凝らした外観ですね。中も趣向を凝らした感じです。席はこのような感じで仕切られていますし、こんな感じの展示物が陳列されています。いい雰囲気です。お店の名前も「遠州灘」ですし、浜名湖畔のホテルですから、そんな場所に来て静岡県の地酒を飲ま [続きを読む]
  • THE HAMANAKO
  • その後、伊勢志摩から再び伊勢湾フェリーで渥美半島に戻ってきました。しかし、そのまま埼玉の春日部に帰るのはちょっともったいない。そこで泊ったのが浜名湖畔にある「THE HAMANAKO」さん。偶然にも伊勢志摩で泊ったホテル&リゾーツ伊勢志摩さんと同じDaiwa Royal Hotelグループのホテルです。ホテル&リゾーツ伊勢志摩さんも良かったですが、「THE HAMANAKO」の方も負けないくらい素晴らしいです。こちらのロビーも豪華です。 [続きを読む]
  • 横下君家と伊勢神宮
  • 伊勢神宮の内宮の門前町におかげ横丁という町があるのですが、この横下君家はそこにあるお寿司屋さんです。伊勢神宮への参拝を終えてここを歩いている時に、この写真の右側ののぼり旗である「松坂牛にぎり」を目にしたので入ってみました。中はこのような感じ。入ったのが11時ちょっと過ぎくらいだったので、まだお客さんはそれ程来ていません。しばらく待っていたら「松坂牛にぎり」が来ました。名物の松阪牛を新鮮さを失わないよ [続きを読む]
  • 居酒屋 的矢
  • こちら、ホテル&リゾーツ伊勢志摩さんの中にある居酒屋で、「居酒屋 的矢」さんです。ホテルの人にぜひ行ってみて下さいと勧められたので行ってみました。私が御食国(みけつくに)の伊勢志摩に来てお酒を飲まないはずがありません。そしてまず最初に飲んだのがこちら、「神舞 無濾過生原酒」です。三重県多気郡大台町の酒蔵 元坂(がんさか)酒造さんのお酒です。元坂酒造さんのお酒は以前にも飲んだことがあり、美味いのは知っ [続きを読む]
  • ホテル&リゾーツ伊勢志摩
  • いよいよ最終目的地の伊勢志摩に来ました。そして伊勢志摩ではこちらの「ホテル&リゾーツ伊勢志摩」さんに宿泊しました。当初、このホテルは一泊の予定だったのですが、ロビーから部屋に歩いて来るまでの間にこれはいいホテルだと思ったので二泊に変更しました。こちらはロビー。豪華さに圧倒されました。こちらのホテルにも五月人形が展示されていました。立派な五月人形です。ロビーと同じ階にお土産コーナーもあります。ホテル [続きを読む]
  • 旅館ちどりと伊勢湾フェリー
  • 伊豆半島を後にして次の日には渥美半島の伊良湖に泊りました。こちらは伊良湖にある旅館で「旅館ちどり」さんです。この道程を見ていただくと分かりますが、「旅館ちどり」さんは渥美半島の先端にあります。渥美半島の先端ということで、近くには港があり、フェリーも発着します。フェリーで伊勢・志摩に向かう予定なので港が近いのはとても助かります。また、港にはこの「道の駅 伊良湖クリスタルボルト」があります。この中には [続きを読む]
  • ホテルサンバレー富士見
  • まだゴールデンウィークの最中ですが、この連休中に伊勢志摩まで旅行に行ってきました。これはその道中で一泊した静岡県伊豆の国市にあるホテルで「ホテルサンバレー富士見」さんです。これは今回の私の旅行の道程です。春日部の自宅から一気に伊勢志摩までは行くのは難しそうですから、道中泊まりながら旅行することにしました。で、こちらはロビーの様子。高級感がある感じです。端午の節句が近いからでしょうが、五月人形が飾ら [続きを読む]
  • 埼玉県酒蔵の旅 内木酒造編
  • 明日から5月ですねぇ。新緑の季節です。GW真っただ中ですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?さて、こちらは先日行ってきた埼玉県さいたま市の酒蔵 内木酒造さんの門です。実は内木酒造さんに来るのは三回目ですが、過去二回ともお休みの日に来てしまい、お酒が買えずじまいでした(笑)。今回は三度目の正直でようやく買えました。門の反対側にはこの看板があります。目立ちますのでここに内木酒造さんがあるということはすぐに [続きを読む]
  • あかとらのお弁当
  • こちら九州煮物料理あかとらのお弁当です。新宿伊勢丹のデパチカで買いました。詳細は忘れてしまいましたが(笑)、たしか豚のお肉のお弁当だったと思います。パッケージをとるとこの通り。見るからに美味しそうですね。私もそう思って買いました。実際にお肉が柔らかくて美味しかったです!そしてこちらは合鴨ロース。こちらも見て美味しそうだったので買いました。パッケージをとった状態。ずらりと合鴨ロースが並びます。肉の旨味 [続きを読む]
  • 埼玉県酒蔵の旅 寒梅酒造編
  • 先日、埼玉県久喜市の酒蔵 寒梅酒造さんに行ってお酒を買ってきました。寒梅酒造さんに行ったのはこれで三度目。しかし、過去二回はカーナビ付きの車で行ったにもかかわらず場所が分からず断念。今回三度目にしてようやくたどり着くことができました!その寒梅酒造さんの創業は江戸時代後期の文政四年(1821年)。「豊かな酒文化の創造を求めて」伝承された酒造りの技術により品質の高いお酒を造ることをモットーにしているよ [続きを読む]
  • かきめし
  • こちら広島の米屋(めしや)というところが作っている「かきめし」弁当です。新宿伊勢丹のデパチカで買いました。パッケージに広島名物とあるようにかきめしは広島の名物なんでしょうか。パッケージをとるとこの通り。広島産のカキは味が濃厚らしいのですが、かきめしはその濃厚な味わいのカキを使った料理のようです。もう少しアップにしてみました。カキは確かに濃厚な味わいです。その濃厚なカキとご飯とのコンビネーション、美味 [続きを読む]
  • 純米大吟醸生酒 花山車さくら
  • 素敵な桜のデザインのボトルですね。桜の季節に相応しいボトルです。このお酒を造るのは岐阜県高山市の酒蔵 原田酒造場さんです。本日のお酒は原田酒造場さんの『純米大吟醸生酒 花山車さくら』です。原田酒造場さんの創業は江戸時代末期の安政二年(1855年)。原田酒造場さんの特徴は地酒に対するこだわり。杜氏をはじめとして蔵人全員が飛騨の人、水はもちろんのこと、お米も飛騨産米。全て地元のもので造るという地酒へのこだ [続きを読む]
  • 喫茶デン
  • すっかり忘れていましたが、このブログも8年目に突入しました。今後は廃業される酒蔵が少しでも減るような、その一助になるようなブログを目指したいです。なぜなら廃業される蔵が増えて日本酒が飲めなくなったら困るからです。美味しい日本酒は酒蔵でしか造れません。だから酒蔵が廃業して少なくなっていくと美味しい日本酒が飲めなくなるので困るのです。酒文化の存続とか人や社会のためとか、そういう高尚な動機ではありません [続きを読む]
  • 来福 純米吟醸 吟風
  • 本日の日本全国酒の旅は久しぶりに茨城県です。茨城県のお酒も美味しい所が多いのですが、私はなぜか飲む機会にあまり恵まれていません。しかし、先日、仕事帰りに新宿伊勢丹に寄ったところ、茨城県筑西市の酒蔵 来福酒造さんが試飲即売会をやってるところに出くわしました。来福酒造さんは結構有名な蔵ですが、飲み屋でしか飲んだことがなかったので、試飲してこちらのお酒を飲むことにしました。そこで買ったのがこちらのお酒 『 [続きを読む]