只野吞助 さん プロフィール

  •  
只野吞助さん: 呑んだくれオヤジの うまい!もう一杯ぁい!
ハンドル名只野吞助 さん
ブログタイトル呑んだくれオヤジの うまい!もう一杯ぁい!
ブログURLhttp://boozersclub.blog55.fc2.com/
サイト紹介文日本全国の日本酒を飲む『日本全国酒の旅』をしています。ただし、気持ちだけ旅行です(笑)。
自由文好きでよく飲んでる日本酒について、ただの呑み助の視点から書いていきたいと思います。知識はありませんが、けっこういろいろな銘柄を飲んできたと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/06/13 11:06

只野吞助 さんのブログ記事

  • Mighty steps coffee stop
  • 今年のタイ旅行で美味しいコーヒーを飲んでからちょっとコーヒーに凝ってます。↓こちらがそのタイ旅行中に行った喫茶店。Doi Chaang Coffee豆を煎っている所から買ってきたり、美味しい喫茶店に行ってコーヒー飲んだりしています。こちらもその美味しい喫茶店の1つ、Mighty steps coffee stopさん。行くと数種類の豆からどれを選ぶか聞かれ、その場でハンドドリップで淹れてくれます。こちらがその外観。coffee&ieccreamとありま [続きを読む]
  • 墨廼江 特別純米酒
  • 知り合いのオッサン利き酒師が久々にお酒を持って私の家にやってきました。このお酒はオッサン利き酒師が持ってきたそのお酒。『墨廼江 特別純米酒』、宮城県石巻市の酒蔵 墨廼江酒造さんのお酒です。ここの所福島県のお酒が続いていたので、他の県のお酒を飲むのは久しぶりに感じます。その墨廼江酒造さんの創業は江戸時代後期の弘化二年(1845年)。もともとは海産物問屋をしていたそうですが、酒米を納入していた他の酒蔵から [続きを読む]
  • なだ万 匠の膳
  • こちらなだ万のお弁当で「匠の膳」です。お弁当箱がちょっと高級な感じですが、実際にお値段の方もいつも買っているなだ万のお弁当よりはちょっと高いです。いいことがあったのでちょっと豪華なものを買いました(笑)。蓋をあけるとこの通り。「少しずつ多彩な味が楽しめる、二種の御飯が入ったお弁当」ということで、ご覧の通り、色とりどり、色々なおかずが入っています。写真の下の段はそぼろご飯です。上は筍等の煮物。美味しい [続きを読む]
  • 奈良萬 純米酒 ひやおろし
  • ここの所、福島県の、それも喜多方市の酒蔵のお酒を続けて飲んでます。今回も福島県喜多方市のお酒。福島県喜多方市の酒蔵 夢心酒造さんのお酒で『奈良萬 純米酒 ひやおろし』です。このブログで何度も書いている通り、職場の近くに日本橋ふくしま館MIDETTEがあるので福島県のお酒を飲んでいるのですが、喜多方市のお酒が続いているのは全くの偶然です。上の写真は日本橋ふくしま館MIDETTEのお酒売り場ですが、いつもこの写真の後 [続きを読む]
  • 多古米
  • 先日、千葉県の銚子市に行ってきたので、お土産にこれを買いました。多古米です。多古米は千葉県多古町で作られるお米で、ここのお米は美味しいことで知られています。その評判の良さは江戸時代からで、昭和三十八年には天皇陛下の献上米に選ばれました。年に何度か買ってまして、このブログでも何度か取り上げさせていただいています。多古米(2017.06.22)多古米(2016.12.08)多古米(2016.04.23)私のお茶碗で恐縮ですが、これが焚き [続きを読む]
  • 純米吟醸 蔵粋原酒生詰 ひやおろし
  • 秋も深まってきましたが、そんな秋はひやおろしの季節。そこで本日はこちらの蔵のひやおろしを買いました。このお酒は福島県喜多方市の酒蔵 小原酒造さんのお酒で『純米吟醸 蔵粋原酒生詰 ひやおろし』。「蔵粋」と書いてクラシックと読むようです。その理由は後ほど。小原酒造さんの創業は江戸時代中期の享保二年(1717年)。今年で創業三百年!小原酒造さんが目標としているのは「お客様に喜んでいただける酒造り」。銘柄は「 [続きを読む]
  • 亀戸升本 和正食
  • 十月になりました。月日の経つのが早いですねぇ。めっきり涼しくなって秋も深まってきました。さて、こちらのお弁当ですが、こちらは亀戸升本さんのお弁当で「和正食」です。「和正食」とは「和食による心と体に良い正しい食べ物としてお創りしたもの」だそうで、お米から野菜、味噌、醤油、油に至るまで全て有機栽培のものを使用しているそうです。またこのお弁当の説明にはこうも書かれています。「和正食はマクロビオティックを [続きを読む]
  • 鈿女 豊穣の舞 特別純米
  • 先日、日本橋界隈を歩いていると色々な県のアンテナショップがあることに気づきました。その中に三重県のアンテナショップがあり、ちょっと立ち寄ってみたところ、やはりありました酒コーナーが!(笑)。そこで勧められたのがこちらのお酒、『鈿女(うずめ) 豊穣の舞 特別純米』。三重県四日市市の酒蔵、伊藤酒造さんのお酒です。しかし、不思議なものです。こちらのお酒、酒コーナーの店員さんの勧めで買ったのですが、実は、以下 [続きを読む]
  • 美濃吉 嵐山
  • 久々に食べました。こちら、京懐石美濃吉のお弁当で「嵐山」です。こちらのお弁当、とあるサイトの説明によると「京料理の伝統と技を活かした、高級料亭の味をお弁当に盛り込みました。」とのこと。こちらは蓋を開けたところ。左はそぼろご飯、真中は煮物等、右側は玉子や野菜などです。アップにしてみました。いつも美濃吉さんのお弁当を食べて美味しい酒を飲んでいると、料亭で食事をしているかのような錯覚を覚えます。こちらの [続きを読む]
  • 純米吟醸 弥右衛門
  • 本日の日本全国酒の旅も福島県です。というのも、職場が福島県のアンテナショップである「日本橋ふくしま館」から歩いて10分の場所なので、福島県のお酒がすぐに買えるからです。ところが、先日、新しいことを発見しました。日本橋界隈を歩いていて気づいたのですが、日本橋界隈には色々な県のアンテナショップがあるのです。私が歩いて見つけただけでも三重県と島根県のアンテナショップが見つかりました。しかもいずれも地酒販 [続きを読む]
  • 銀座旬采青山 そら弁
  • 早いもので九月も下旬になりました。酒屋さんにもひやおろしが並び始めています。いよいよ秋が始まるといった感じでしょうか。さて、こちらですが、こちらは旬采青山という銀座にある日本料理店が監修したお弁当です。「そら弁」とあるようにこのお弁当は空港で売っているお弁当。主に羽田空港で売られているようですが、別の場所でも売っています。現に私は上野駅の駅ビルの中にあるスーパーで買いました。パッケージをとるとこの [続きを読む]
  • 寿々乃井 寿月 自然流特別純米酒
  • 台風が過ぎて少し涼しくなるかと思ったらちょっと暑くなりました。今週はちょっと暑いようですね。さて、本日の日本全国酒の旅も福島県です。というのも、職場が日本橋ふくしま館から歩いて10分という好立地にあるので、足がふらふら〜っと日本橋ふくしま館の方に向かい、またまた福島県のお酒を買ってしまったから(笑)。本日のお酒は、福島県天栄村の酒蔵 寿々乃井(すずのい)酒造店さんのお酒で、『寿々乃井 寿月 自然流特別純 [続きを読む]
  • 寿司割烹 すし将のまぐろすし
  • こちら川崎の寿司割烹 すし将のまぐろすし(という名前だったと思います)です。デパチカで買ったのですが、つい普段の癖でスーパーで買うお寿司と同じレベルを想定していました。しかし、食べてびっくり。これ、すし屋さんレベルじゃないか!と思ってよくパッケージを見てみたら、「寿司割烹すし将」と書かれていました。大変失礼いたしました。こちらがパッケージを開けたところ。美味しそうなまぐろのお寿司がずらりと並んでいま [続きを読む]
  • 純米吟醸 ロ万
  • 本日も福島県のお酒を買いました。こちらは福島県南会津町の酒蔵 花泉酒造さんのお酒で『純米吟醸 ロ万』です。この花泉酒造さんのお酒は幻の銘酒のようです。「越乃寒梅に匹敵すると云われた銘酒で生産量が少ないため限られた取扱店以外では滅多に手に入らない酒である。」とWikipediaに書いてありました。私は職場から歩いて10分の距離にある日本橋ふくしま館でこの幻の銘酒を買えたのでラッキーでした。さすが福島県のアンテ [続きを読む]
  • 海幸丼
  • こちらは札幌かに家が製造・販売する海幸丼(うみさちどん)というお弁当です。かに、いくら、しゃけ等の海の幸が入ったお弁当です。蓋を開けてみるとこの通り。かに、いくら、しゃけ、ホタテ等が結構な量入っています。ちょっとアップにしてみました。こういった海の幸系のお弁当はかにやいくらの量をケチるものもチラホラ見ますが、このお弁当はケチらずに惜しげもなく海の幸が入っているのが特徴。豊富な海の幸を楽しめるお弁当、 [続きを読む]
  • 栄川 純米吟醸生原酒
  • 早いもので9月も中旬に差しかかろうとしています。ここのところ旅行関係の記事が続いていたので、日本全国酒の旅も久しぶりに再開です。本日の酒の旅は福島県です。本日は福島県磐梯町の酒蔵 栄川(えいせん)酒造さんのお酒で『栄川 純米吟醸生原酒』です。なぜ福島県かと言いますと、実は新たな職場がこちらの日本橋ふくしま館から歩いて10分程の場所にあるからです。歩いて10分で福島県のお酒が買えてしまうという環境のいい [続きを読む]
  • ロイヤルパークホテル ザ 羽田
  • 今回のタイ王国旅行での滞在先もこちらで最後となります。といっても、実際には二週間前に帰国してしまっておりますが・・・。今回は仕事の関係からこの季節に旅行することになりましたが、やはりタイ王国は熱帯に属するので、夏の東京よりは若干蒸暑いなという感じがしました。東京に帰ってきたらちょっと涼しいと感じたくらいです。で、こちらがその最後に泊ったホテルで「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」。羽田空港国際線ターミ [続きを読む]
  • Doi Chaang Coffee
  • 旅行前に毎回、お土産に同じような物を買っていくのもなぁ・・・と思っていました。そのうち、タイ王国は南国だからコーヒーがありそうだと思い、検索をしてみたところ、タイ王室が国民の生活を豊かにするために手掛ける王室プロジェクトの一つであるドイトゥンプロジェクトが出てきました。ドイトゥンとは麻薬の原料となるケシを大々的に栽培していたゴールデントライアングル地帯を指すのですが、そこでケシの代わりにコーヒー豆 [続きを読む]
  • Palm Cuisine
  • こちらはPalm Cuisine(パーム・キュイジーヌ)という高級タイ料理レストランのロビーです。ガイドブックによるとオーガニックのタイ料理で、その味には定評があるとのことでしたので、ちょっと行ってみました。バンコクのトンロー地区にあるのですが、ちょっと分かりにくい所にあります。この看板が目印です。ランチセットにしました。こちらは最初に来たドリンク。しばらくするとメインの料理がやってきました。左からプーパッポ [続きを読む]
  • ほっこりバンコク店
  • こちらはバンコクにある「ほっこりバンコク店」です。ほっこりは日本でも展開している居酒屋なのでなじみがあります。バンコクのトンロー地区にあります。ちなみに、知り合いのタイ人の話によれば、トンロー地区は東京でいうと六本木や銀座のようなエリアだそうです。高級エリアなんですねぇ。こちらは入り口です。「ほっこり」の看板が見えます。ちなみに、「ほっこり」とは京都弁で「あたたかい」とか「くつろぐ」というような意 [続きを読む]
  • CHALONG BAY RUM
  • こちら、プーケット島の地酒でCHALONG BAY RUM(シャロンベイラム)です。タイ産のサトウキビで造られたラムです。プーケットには5回も行っているのにプーケット島の地酒があるとは知りませんでした。そこで、このラムを造るCHALONG BAY蒸留所に行ってきました。こちらはCHALONG BAY蒸留所の入り口。写真の右側は蒸留所のようでした。左側にはバー兼ショップがあります。こちらがそのバー兼ショップ。お酒も飲めますし、ここで造 [続きを読む]
  • 有明
  • 今までプーケット島では日本酒を置いているレストラン、バーを見つけることができませんでした。しかし、プーケットに行くこと5回にしてようやく見つけました。日本酒を置いている日本食レストランです。こちらは「有明」という日本食レストランでホテル「ルメリディアン・プーケット・ビーチリゾート」の中にあります。これは店内の様子。純和風の内装です。店員さんは全員着物を着ています。こちらは店内から外を見たときの風景 [続きを読む]
  • バンコク・マリオットホテル・スクンビット
  • プーケット島からバンコクにやってきました。といっても、この記事がアップされる頃には日本に戻って来てしまっているでしょうが・・・。こちらはバンコクで滞在しているホテルでバンコク・マリオットホテル・スクンビット。↓以下の通り、マリオットホテルはハワイで泊ったことがあるのですが、とてもよかったのでこちらバンコクでも泊ることにしました。ワイキキビーチ・マリオットリゾート&スパハワイのマリオットホテルもすご [続きを読む]
  • ミレニアム リゾート パトン プーケット
  • カタノイビーチエリアからパトンビーチエリアに移動してきました。パトンビーチはプーケット島のビーチの中で最もにぎわっている地域です。非常にたくさんのホテル、バービア、レストラン、マッサージ屋等が犇いています。こちらはそのパトンビーチエリアの中心地にあるホテルでミレニアム リゾート パトン プーケットです。この光景を見て、以前からこのホテルに泊まってみたいと思っていました。そこで、今回、このホテルに一泊 [続きを読む]
  • カタノイリゾート
  • プーケット島のカタビーチエリアからカタノイビーチエリアにやって来ました。カタノイビーチエリアには泊まったことがないので一度泊まってみたかったのです。で、こちらはカタノイビーチエリアで泊まっているホテルでカタノイリゾート。小さいながらもサービスが行き届いたいいホテルです。こちらがそのカタノイビーチ。カタノイビーチリゾートから歩いて5分以内にたどり着けます。エメラルドグリーンの海がとても綺麗です。部屋 [続きを読む]