緑川鷲羽 さん プロフィール

  •  
緑川鷲羽さん: 緑川鷲羽上杉奇兵隊日記「草莽掘起」
ハンドル名緑川鷲羽 さん
ブログタイトル緑川鷲羽上杉奇兵隊日記「草莽掘起」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/midorikawa-0012000
サイト紹介文緑川鷲羽わしゅう。政治経済文化芸能マスメディアまでインテリジェンス日記
自由文上杉鷹山公、直江兼続公、上杉謙信公、上杉景勝公、諸葛亮孔明、大前研一、堺屋太一などを尊敬。米沢市生まれで1970年1月6日に米沢市立病院で誕生。米沢市出身・在住のフリージャーナリスト。私が有名でないのは「力不足か?(笑)」。20年のジャーナリスト生活での知識は池上彰より上。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/06/13 18:48

緑川鷲羽 さんのブログ記事

  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷どん』】第十五話「殿の死」より
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西?(せご)どん』】第十五話「殿の死」が2018年4月22日放送された。夏日の暑い日の日曜日のことだった。  原作・林真理子  脚本・中園ミホ 主演・鈴木亮平(西郷吉之助のちの隆盛役) 篤姫(北川景子役)と将軍・公方さま徳川家定(又吉直樹役)は仲むつまじい日々を過ごしていた。だが、やがて家定は病に倒れ死んでしまう。それに乗じて井伊直弼(佐野史郎役)は幕府の大老に就任して、次期将軍 [続きを読む]
  • 2020年大河ドラマは明智光秀『麒麟がくる』 主演は長谷川博己
  • 2020年大河ドラマは明智光秀『麒麟がくる』 主演は長谷川博己 2020年にNHKで放送される大河ドラマが、明智光秀を主人公とした長谷川博己(41)主演の『麒麟(きりん)がくる』と19日、発表された。同日、東京・渋谷のNHKで会見が行われ、主演の長谷川、脚本を担当する池端俊策氏が出席した。  同作は、大河ドラマの大河ドラマの原点に戻り、戦国初期の群雄割拠の戦乱のなか、各地の英傑たちが天下を狙って、命をかけ愛をかけ戦 [続きを読む]
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷どん』】第十四話「慶喜の本気」より
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西?(せご)どん』】第十四話「慶喜の本気」より2018年4月15日、NHK総合テレビ&BSで大河ドラマ西郷どん第十四話が放送された。原作・林真理子 脚本・中園ミホ 主演・鈴木亮平(西郷吉之助のちの隆盛役)アメリカの総領事ハリスが将軍家定(又吉直樹役)に謁見するが、幕府は対応策もなく迷走を極めていた。江戸に戻った吉之助(鈴木亮平役)は橋本左内(風間俊介役)とともに一橋慶喜(松田翔太役) [続きを読む]
  • 【2018年度NHK大河ドラマ西郷どん】龍馬役俳優小栗旬に決定!
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西?(せご)どん』】坂本龍馬役の俳優が発表された。なんと大物俳優の小栗旬に決定した!2018年度NHK大河ドラマ『西?(せご)どん』で坂本龍馬役の俳優が、小栗旬氏(主役の鈴木亮平さんのラブコールを受けて)に決まったという。わたしは主役が食われるから龍馬は出ないと思っていた。が、出るんですねえ。すいませんでした。でも龍馬がすごい大物俳優。主役が食われる(笑)んじゃあないかなあ。NHKに [続きを読む]
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷どん』】第十二話「運の強き姫君」より
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』】第十二話「運の強き姫君」より。2018年3月25日日曜日放送分原作・林真理子 脚本・中園ミホ 主演・鈴木亮平(西郷吉之助・のちの隆盛役)薩摩藩の外様大名・島津斉彬(渡辺謙役)の暗殺未遂から2年もの月日が流れたが、島津の篤姫(北川景子役)の公方様・将軍・徳川家定(又吉直樹役)への輿入れ大奥入り、御台所への嫁入り話はいっこうに進展がない。斉彬の命により、お由良(由 [続きを読む]
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷どん』】第十一話「斉彬暗殺」より
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』】第十一話「斉彬暗殺」より2018年度3月18日にNHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』第十一話「斉彬暗殺」が放送された。原作・林真理子 脚本・中園ミホ 主演・鈴木亮平(西郷吉之助・のちの隆盛役) 島津斉彬(渡辺謙役)の命を受けてお庭方・西郷吉之助(のちの隆盛・鈴木亮平役)は薩摩の姫・篤姫(北川景子役)とときの将軍・公方様・徳川家定(又吉直樹役)の結婚話をすすめる。 [続きを読む]
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷どん』】第十話「篤姫はどこへ」より
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』】第十話「篤姫はどこへ」より。2018年3月11日NHKで大河ドラマ『西郷(せご)どん』第十話「篤姫はどこへ」が放送された。原作・林真理子 脚本・中園ミホ 主演・鈴木亮平(西郷吉之助・のちの隆盛役) 江戸の薩摩藩邸で仕事にうちこむ西郷吉之助(のちの隆盛・鈴木亮平役)は御殿・島津斉彬より、篤姫(北川景子役)の付き人を命令される。御殿・島津斉彬(渡辺謙役)の命により、 [続きを読む]
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷どん』】第八話「不吉な嫁」より
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』】2018年2月25日に第八話「不吉な嫁」が放送された。原作・林真理子 脚本・中園ミホ 主演・鈴木亮平(西郷吉之助のちの隆盛役)安政五年(一八五三年)、いよいよメリケン(アメリカ合衆国)のペリー提督らが黒船で来航する。西郷吉之助(鈴木亮平役)の最初の嫁・須賀(橋本愛役)が嫁に来て、祖父の次に吉之助の父親の吉兵衛(風間杜夫役)や母親の満佐(松坂慶子役)まで死んでし [続きを読む]
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷どん』】第七話「背中の母」より
  • 2018年度NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』第七話「背中の母」が2018年2月18日放送された。原作・林真理子 脚本・中園ミホ 主演・鈴木亮平(西郷吉之助役)嘉永五年(1853年)に西郷吉之助(のちの隆盛・鈴木亮平役)の祖父・西郷龍右衛門(大村崑役)が死んだ。悲しみに暮れる西郷家だったが、じいさまの病(労咳・肺結核)をもらった吉之助の母親・満佐(松坂慶子)も死にそうな重病だった。だが、満佐は気丈に元気に振る舞う [続きを読む]
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷どん』】第六話「謎の漂流者」より
  • 2018年度NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』第六話「謎の漂流者」が2月11日に放送された。原作・林真理子 脚本・中園ミホ 主演・鈴木亮平11日に放送された大河ドラマ『西郷(せご)どん』第六話「謎の漂流者」が放送された。西郷吉之助(隆盛・鈴木亮平)は新藩主となった島津斉彬の就任を祝う御前相撲で、斉彬(渡辺謙)を相撲で投げ飛ばしてしまい牢屋にいれられることに…。その牢には謎の漂流者の男(劇団ひとり)がいた。異 [続きを読む]
  • 【2018年度NHK大河ドラマ『西郷どん』】第四話「新しき藩主」より
  • 2018年度NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』の第四話『新しき藩主』が2018年1月28日に放送された。主なストーリーはふたたび『お由良(由羅)騒動』『お由良(由羅)崩れ』と、のちの名君となる島津斉彬の新藩主就任までの流れである。 薩摩藩では独裁藩主・島津斉興の天下であり、いわゆる『お由良(由羅)騒動』の混乱の中にあった。老人の斉興は、自分や愛人のお由良(由羅・息子・島津久光)に不満を持つ斉彬派を死罪や島流し [続きを読む]