hayapie さん プロフィール

  •  
hayapieさん: てなわけで、また山に行ってきましたよ!
ハンドル名hayapie さん
ブログタイトルてなわけで、また山に行ってきましたよ!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hayapie5050
サイト紹介文東北を中心とした、山登りの記録です。 初心者が行けるよう、コースガイド的な内容にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2011/06/14 10:27

hayapie さんのブログ記事

  • 乾徳山(山梨県) ㉘ 2017.11.04
  •  こちらが本堂ですかね。庫裡が入場口になっているようです。入場料300円取られました。きれいな庭。うちの庭もこうしたいですね。本堂の中。渡り廊下があります。アーチ廊下を渡ります。うぐいす廊下です。歩くと、キュッキュ、キュッキュ鳴ります。奥は武田信玄の墓。裏手に家臣団の墓です。五代将軍綱吉の側近、柳沢吉保の墓もあります。そういや柳沢吉保って甲府藩主だったんだね。乾徳山(山梨県) ? 2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ㉗ 2017.11.04
  •  動物侵入阻止柵がありました。カギを開けて出ます。集落まで下ります。見上げると、墓石群が・・・。途中、重要文化財的家屋。由緒あるお寺もあります。駐車場まで戻ってきました。まだみなさん戻ってきてないみたいです。では、本日のメインである恵林寺に向かいましよう。国道140号を塩山に戻ります。すぐ着きました。こちらは庫裡。庫裡にあった鬼瓦です。乾徳山(山梨県) ? 2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ㉖ 2017.11.04
  •  あとは登山口まで下るだけです。ひたすら下っていきます。木々の緑が多くなってきました。うわっ、急な下り。だいぶなだらかになりました。明らかに植林された杉林です。そろそろかな?車道が見えてきました。振り返ると、こんな登山口でした。車道を歩いて帰ります。うぉー、日本の原風景。乾徳山(山梨県) ? 2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ㉕ 2017.11.04
  •  下に車道が見えてきました。先程の国師ヶ原まで本当に車で行けそうです。車道のところまで降りてきましたが、車道には出ませんでした。車道をかわして下ります。また尾根下りが始まりました。急な下りです。ちょっと平らなところに出ました。しばらく平坦な道が続きます。下りになります。と思ったら、いつしか登りになっていました。道満山山頂に着きました。乾徳山(山梨県) ? 2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ㉔ 2017.11.04
  •  振り返ると、乾徳山はあんなでした。山腹を進みます。本当に車で来れそうです。ここから月見岩へショートカットできるようです。山の斜面を下ります。赤布と踏み跡があるので迷いません。ここから道満尾根を下ります。急な下り。どんどん下っていきます。両端が狭くなって尾根らしくなってきました。乾徳山(山梨県) ? 2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ㉓ 2017.11.04
  •  大きなストーブもありますよ。さて、そろそろ行きましょうか。真っすぐ進んでいきます。登りで通った、国師ヶ原の交差点に着きました。そのまま直進します。車で来れそうな道路です。平坦な道を進みます。小屋の残骸がありました。ゆったりと登りになります。意外と足に来る登りです。ここは関東の富士見百景になっているようです。けど、富士山は見えませんでした。乾徳山(山梨県) ? 2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ㉒ 2017.11.04
  •  かなり歩いてきた感がありますが、まだ着きません。まだ着きません。下りになりました。ここでまた謎の9番看板がありました。いったいどういう基準なの?高原ヒュッテはまだ先のようです。向こうの方が明るくなってきました。これ逆コースだったら、完璧に道迷いのパターンだね。おっ、何か見えますよ。小屋が見えてきました。小屋に着きました。とても20分では来れません。中には誰もいませんでした。ここでお昼にしていきまし [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ㉑ 2017.11.04
  •  ほぼ平らになりましたが、ガレ場は続いています。山の斜面をトラバ気味に進みます。踏み跡がほとんどないんで、不安になります。かすかに道のような形跡。おっと、ここで間違いなさそうです。いや、ホントに迷うよ。山地図では細点線道。ほとんど踏み跡がありません。ロープでガードしています。あと20分ですか。トラバります。さっきの急降下でほとんど下ってしまったので、平坦な道が続きます。乾徳山(山梨県) ? 2017.11.0 [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑳ 2017.11.04
  •  標識があります。高原ヒュッテへはここを左折です。「※ガレ場の急下降あり」の注意看板。どんなだろう?それより、下にある10番看板が気になるぅ。矢印に従って下ります。急な下りです。まだまだ急な下り。ここを登るのは大変だなや。たまに標識が出てくるので、安心します。所々、ロープで誘導してあります。これがガレ場の急降下ですか。不安定な足場の急降下です。やっと傾斜がユルんできました。乾徳山(山梨県) ? 2017. [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑲ 2017.11.04
  •  もう少し。あっ、山頂のようです。つ、ついにやったせー。向こうに見える、あの山肌の崩れ具合はまさしく甲武信ヶ岳でしょう。山頂をスルーしてそのまま直進します。梯子を下りていきます。岩の下まで降りてきました。ここから8の字廻りで帰ります。岩にしがみつきながら下っていきます。やっと地面に着きました。急な下りです。乾徳山(山梨県) 粥2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑱ 2017.11.04
  •  謎の16番看板がありました。その前後や1番はどこにあるんだろう?なだらかになりました。最後はゆったりとした登りのようです。振り返ると絶景。また岩登りです。進んでいきます。鳳岩です。地図上ではこの先が山頂のようです。岩の裏手に廻ります。梯子を登ります。おっ、いよいよ山頂か?乾徳山(山梨県) 魁2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑰ 2017.11.04
  •  髭剃岩です。どこで髭を剃るんだろう?また岩登りです。矢印通り登っていきます。今度はこの隙間を下ります。梯子が付いていました。真っすぐ進みます。このクサリをよじ登ります。雨乞岩に着きました。天気が悪くなるといけないので、雨乞いはしません。ロープを使って登ります。やっと一息。乾徳山(山梨県) 押2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑯ 2017.11.04
  •  もう少しです。がんばりましょう。おっ、結構キツくなってきました。登ります。今までとは打って変わって、岩場の急登です。矢印通りに進みます。やっと平坦なところに出ました。登っていきます。また岩登りです。足場の悪い急な登り。鎖場です。乾徳山(山梨県) 院2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑮ 2017.11.04
  •  なんか開けている感じがします。マーキングと赤布にしたがって登ります。向こうに見えるのは稜線のようです。登っていきます。頂上がだいぶ近づいてきました。振り返ると、富士山。月見岩に着きました。右手の道満尾根から登ってくる人も結構いました。山頂は左手です。手洗石があります。たしかに水を張った形跡があります。乾徳山(山梨県) 亜2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑭ 2017.11.04
  •  湧き水に塩ビ管を添えてるだけでした。なだらかに登っていきます。お、正面に見えるのが乾徳山でしょうか。だ、誰だ! こんなところでテン泊しているヤツは。平地になりました。ここが国師ヶ原でしょうか。なぜかこの部分だけ舗装されています。左手には小屋があります。8の字回りをするので、下山ルートとして通るはずです。真っすぐ登っていきます。まだなだらかです。やや傾斜が付いてきました。乾徳山(山梨県)  2017.11 [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑬ 2017.11.04
  •  だいぶ上の方まで登ってきた感があります。まだ登りは続きます。岩の階段です。足場が悪くなってきました。人工的に作られたような道があります。岩場では道がわからないので、矢印マークに従って進みます。岩場を抜けたようです。また山腹をトラバースします。だんだん開けてきました。錦晶水に着きました。銀晶水に対して、金晶水じゃないのね。乾徳山(山梨県)  2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑫ 2017.11.04
  •  ほとんど傾斜がありません。銀晶水に着きました。ちょっと休憩。塩ビ管からチロチロと水が出ています。さて、登りを再開します。ゆったりと登っていきます。木材を切り出したような跡です。作業用の林道らしき道を横断します。また登っていきます。傾斜がユルんで登りやすくなってきました。ほとんど平坦な道です。乾徳山(山梨県)  2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑪ 2017.11.04
  •  ちょっと道が荒れていますが、さほどキツい登りではありません。山肌を斜めに登っていきます。ジグザグに登っていくようです。日が昇って、明るくなってきました。歩きやすい道。木々も色づいてきました。まだまだ登ります。たまに看板が出てきます。木材を伐採した跡があります。謎の石垣が出てきましたよ。乾徳山(山梨県)  2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑩ 2017.11.04
  •  落ち葉で埋もれていますが、まだ車道のようです。ここでまたヘアピンカーブ。まだ車道登りです。ガードレールがなくなって、いよいよ山道の様相を呈してきました。登山道を進みます。と思ったら、またガードレールが出てきました。ここから分岐して登山道のようです。右側から登ります。今日のコースは8の字回りなので、ここには戻ってきません。登山開始。道がぬかるんできました。乾徳山(山梨県)  2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑨ 2017.11.04
  •  山道を登っていきます。向こうに見えるのが乾徳山でしょうか。徳和集落にある登山者用駐車場に着きました。ちょうど1台分空いていました。ラッキー!ちょうど朝7:00。みなさん一斉にスタートのようです。ジクソーパズルのような風景。集落の車道を登り詰めます。車道はここからUターンのようですが、そのまま直進します。狭い道を進みます。神社がありました。乾徳山って、お寺じゃなかったの?ここで道路はヘアピンカーブ。 [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑧ 2017.11.04
  •  今日はこちらに泊まりなので、日が出てからのゆっくり目のスタートです。こちらの温泉ホテルに泊まりました。石和温泉市街を走ります。駅前に出てきました。タダの西関東道で塩山に向かいます。終点です。この道路はどこまでつながるんだろう? 秩父かな。この交差点は恵林寺に行く道路ですね。今年6月にここから大弛峠に行きましたね。三富方面へ登っていきます。乾徳山の登山口である徳和地区はここを左折のようです。乾徳山 [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑦ 2017.11.03
  •  八ヶ岳が見えます。赤岳は文字通り赤く染まっています。もう16:30なので、だんだん暗くなってきました。山梨県に入りました。おぉ、富士山。甲府昭和ICで降ります。諏訪から1,200円でした。宵闇迫る国道20号を走ります。正面から満月が登ってきました。石和温泉の今日の宿に着きました。窓の外です。乾徳山(山梨県) ─2017.11.04 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑥ 2017.11.03
  •  ここを左折すると御射山方面ですね。霧ヶ峰の駐車場に着きました。2年前に来た時、ここで昼飯ラーメンを食っていきましたね。さらに走ります。蓼科山が見えてきました。八ヶ岳連峰も見えます。来年こそは登れるかな?白樺湖まで下ってきました。大門峠の交差点です。ここからは国道152号の未走区間を走ります。2年前に泊まったホテル。どんどん下っていきます。向こうに見える山は南アルプスでしょうか。国道20号と交差し、国 [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ⑤ 2017.11.03
  •  今度はここから県道40号を霧ヶ峰方面に向かいます。ぐんぐん高度を上げていきます。諏訪湖が一望できます。山奥になってきました。こんな山奥でも集落があります。高原らしくなってきました。こちらも紅葉真っ盛りです。スキー場に着きました。ビーナスラインを走ります。車山の山頂が見えてきました。乾徳山(山梨県) Α2017.11.03 に続く [続きを読む]
  • 乾徳山(山梨県) ④ 2017.11.03
  •  新和田トンネルの料金所です。620円も取られちゃいました。快適な有料道路。工事で片側交互通行です。料金半分返して。有料のトンネルを走ります。また工事だよ。諏訪湖へのトンネルまで来ました。今年の6月にここまで走っているので、これで国道142号は完走です。国道20号に出て甲府を目指します。この先は下諏訪神社。今日は何かお祭りをやっているようです。 が、スルー。蔵のような家々が並んでいます。酒屋さんも多いです [続きを読む]