Agri Fujiyama さん プロフィール

  •  
Agri Fujiyamaさん: し蘭わか蘭つま蘭日記
ハンドル名Agri Fujiyama さん
ブログタイトルし蘭わか蘭つま蘭日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fujiyamablow/
サイト紹介文蘭及び植物にまつわる台湾とタイの情報と出張日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/06/15 00:06

Agri Fujiyama さんのブログ記事

  • 高知県に行ってきました その2
  • 土佐の国訪問も2日目。昨晩一緒に飲んだ農家さんの圃場を訪問します。主は、山上げ場に行っているので不在で、「勝手に見て頂戴」との事。蘭の圃場に入る前に蘭農家でありながらマメ科の植物👆これは、今年6月に一緒に台湾を旅行に行った際、訪問先の園芸センター社長から頂いた「バタフライピー」の種がここまで成長。バタフライピーの詳しい事は👇https://www.cafeglobe.com/2014/01/035697butterfly_pea.html [続きを読む]
  • 高知県に行ってきました
  • 秋雨が降る10日は土佐の国に行ってきました。早朝名古屋発の飛行機便が復活し、久々の飛行機での高知入り。朝8:10には高知に着きました。本日の訪問先は須崎市。蘭農家ではありますが、熱帯果樹の生産も始められてる農家さんです。これは?今年納品した台湾バナナの苗です。すっかりバナナ農家。昨年までこの大木には花は着きませんでしたが、今年は一斉に花が着いてます。しかし、実が熟するのは数か月先との事。早いものは [続きを読む]
  • 徳島県に行ってきました その2
  • 阿波の国も2日目。ここはご当地、徳島ラーメンのお店があります。つけ麺屋さんや二郎系のお店はほぼ見当たらず、徳島ラーメンばかり。しかも、ラーメン店の割合が異常に多い印象を受けます。細麺で、とんこつ醤油の濃厚系で、イリコを出汁に使うせいか、スープの後味に苦みを感じます。トッピングは牛肉のしぐれ煮。徳島市内のこのお店?よっぽど来客が多いのか、異常な数量の駐車場の看板。見えるだけで4つの駐車場を示す看板が [続きを読む]
  • 徳島県に行ってきました
  • 台風25号の余波に包まれる阿波の国に行ってきました。訪問先では「こんな時に来やがって」と思われてるかもしれない。一軒目の訪問先は蘭の生産からアンスの生産に替わった農家さん。以前はデンファレで埋まっていた圃場は、今はアンス?蘭からの転向といえば、ここ阿波の国にシンビの大きな農家さんがいました。それが、約10数年前でしょうか、イチゴ生産に替わってしまいました。岡山の大規模なデンドロ農家さんも、イチゴに [続きを読む]
  • 常滑に行ってきました
  • 中秋の名月も、霞が掛かった状況でなんとか見る事が出来た長月の最終週は常滑に行ってきました。訪問先は「世界一安い陶器鉢屋さん」。今まで定番の形状で、中国に生産してもらってましたが、予定より需要量が増えた場合の対策及び品質重視で国産への転換を試みました。そういえば、ここの工場とは付き合いが長いですが、工場内に入るケースはほぼ皆無。ここは輸出用の陶器鉢としても少しずつではありますが、増えている傾向にあり [続きを読む]
  • 空港に行ってきました
  • 22日の3連休初日は休日出勤で空港に貨物を引き取りに行ってきました。元々、引き取る植物は20日到着で、通常なら同日の夕方に引き取れてます。しかし、関空が台風の影響で浸水し、関空の貨物が中部空港にまわってきて、空港内の上屋はパンク状態との事。通関許可が降りても、6時間以上待ちは当たり前の様子。生鮮貨物をどうしても同日に引き取るというケースで、夜中の2時に引き取ったという兵もあり。でも日付は既に翌日ね [続きを読む]
  • 深夜特急 台湾編最終章
  • 台湾出張も早最終日。朝から台風の影響か、風が強く吹いてる土曜日。いつもの通り、朝7:30から台北花市場を視察に行きました。いつもと変わらぬ賑わいです。弊社のもう一つの台湾出張組もいて、そちらは取引先と同行です。9時くらいに、その組ともここの市場で顔を合わせました。お客さんとあいさつを交わし、我々二名は一旦、ホテルに帰りチェックアウト。荷物はフロントに預け、最後のサンデーマーケットを視察します。日本 [続きを読む]
  • 深夜特急 台湾編その2
  • 日本は涼しいが、台湾はまだ暑い。加えて台風の影響か、湿度が高い台湾の圃場を回る合間に、途中の園芸店に立ち寄りました。このエリアには園芸店が2軒あり、週末にはかなりの人でにぎわうよう。今回、同行者のミッションは台湾の蘭と観葉の寄せ植え及び、ピックなど資材を使用したアレンジ鉢物の勉強ということなので、その一環です。何度か苗を購入しましたが?、この植物の着生力はすごい!このスタイルがタイワン風?「撮影禁 [続きを読む]
  • 深夜特急 台湾編
  • 台風22号が、何とか台北直撃を避けるように真西に向かい始めた13日から台湾出張です。今回は二泊三日の短期間。弊社から一名、同行での出張です。お昼に台北到着後、宜蘭の観葉農場に向かいます。台湾からの仕入れもコチョウランのみではありません。逆に台湾に売ることも考えなければならないご時勢。横はパイナップル畑。パイナップルのドラゴンフルーツの観光農場もあるみたい。そういえば、ドラゴンフルーツの種も欲しいと [続きを読む]
  • 山上げ場にいってきました
  • 小雨降る7日の金曜日は山上げ場に行ってきました。行先は長野県浪合・字部坂と愛知県の段戸山。何れも国道153号で3箇所とも回れます。山はいいナ〜この時期、蘭の避暑及び花芽分化の為、標高700mから800mの山に植物が上げられてます。先週納品したパンジーの苗もここで植え替えられてます。こーんな高価な株まで半屋外の山中に置かれてます。この方は世界中の原種を栽培する蘭屋さん。元々、南米の標高の高い場所に自生 [続きを読む]
  • 降ろしちゃいました
  • 関東地方台風通過の雲の多い本日は、台湾からのコチョウラン苗を降ろしました。今回が二回目で、苗代金は弊社帳合ではありません。とある農家さんが、共同で輸入していた苗元を離れ、単独で輸入することになりましたが、「輸入の作業が分からない」「自分の農場にはコンテナが入らない」との事で、輸入手続き及びデバンニング、それとカートン番号の並び順で台車に降ろし、トラックで農場までの配送段取りをしてあげるという手数料 [続きを読む]
  • 四国に行ってきました
  • 再び暑さがぶり返した2日は讃岐の国に行ってきました。一軒目は直売をしている農家さん。花の市況は厳しいが、小売店を回るとさほど厳しい感じはうかがえない。リピート顧客で賄っているお花屋さんは、大きなものも贈答で売れているとの返答。顧客を持っているというのはやはり強みなんですね。お庭のほうでは・・・外にバルボフィラムが吊るされてます?夏場の気温はタイや台湾と変わらないので、遮光ネットさえあれば蘭は栽培で [続きを読む]
  • 会議が開かれました
  • 台風一過で朝の暑さが少し和らいだ本日は、社内で全体会議が開かれました。例年にない厳しい風が吹いている花業界。ちょっと全体にうつむき加減の皆さん。社長のお話の中で・・・仕事をリタイヤして健康な体で老後を過ごせる、いわゆる健康寿命は日本は約10年。欧米になるとこの期間は約5年との事。日本は平均寿命が長い国、そして健康で老後を過ごせる年数も長い。政府発表のデータです(ネットから引用)👆花の購入層な [続きを読む]
  • 帰れなくなっちゃいました
  • 27日の夕方に県内の農家さんから「明日昼飯を一緒に食べよう」と電話あり。という事で、台風上陸の28日は西尾市に行ってきました。この農家さん、地元穴場の美味しい食堂を熟知してます。本日は営業時に連れて行ってもらったことのあるココ「松葉屋」👇https://tabelog.com/aichi/A2305/A230504/23040342/かつ丼と中華そばがおすすめ。この時12:00この農家さんはビールを飲まれました。お店まではわたしの車、当然 [続きを読む]
  • 遊歩人 ベトナム編その5
  • 15日のお昼にダラットからホーチミンに戻ってきました。見学できるのは本日が最後。明日は台湾を経由して帰るだけとなります。昼食後、ホーチミン最大の植物市場を見ました。アテンドのベトナム在住の日本の方は園芸関連の輸入販売を生業としているので、ベトナム内のこういった場所や、野菜、果樹、花関連の生産者にかなり精通してます。アテンドの方、それを介して同行して頂いた取引先の2名には感謝です。この御三方が揃って [続きを読む]
  • 遊歩人 ベトナム編その4
  • ここダラットでも植物の露店が集まったマーケットがあります。地域柄、蘭原種の山採り株も売られてます。以前、ベトナムが輸出許可を出してくれてた時は日本の蘭屋さんたちがここに仕入しに来てたのね。ジャングルにこれらの植物が木に着生している様もみたい気がします。園芸店です?しかし、造花しか置いてない。ベトナムは今、新学期前の春休み。観光バスがたくさん上ってきていて、観光客も多くみられます。15日はホーチミン [続きを読む]
  • 遊歩人 ベトナム編その3
  • 憧れのダラットハイランドの前にヨーロッパ資本の売店を視察。デンマークにある種苗会社のカランコエの切花も売られてます?いいいよダラットの切花基地へ。この見えるハウスの殆どが切花農場。一面に広がります。台湾の烏樹林のファレ農場団地と比較して、ハウスは段々畑で、建物の並びは各々で建てたせいなのか統一性は見られません。道は狭く蛇行しているのでインフラはかなり悪い。対向車が来るとすれ違いが難。目的地着。前任 [続きを読む]
  • 遊歩人 ベトナム編その2
  • ベトナム2日目は早朝の飛行機でダラットへ移動。涼しい〜ここではわたしのお仕事もあります。一軒目はオンシ・ファレに加えてブドウを生産している農家さんを訪問。オンシではダラットで一番大きな農家さんみたい。ファレは切花用、オンシの苗は台湾から購入してるみたい。話を聞くと、オンシの切花は業者を通じて弊社に出荷していると主から聞きました。どこかしら縁があるものですね。?これは雑草に見えますが、よく見るとシン [続きを読む]
  • 遊歩人 ベトナム編
  • 13日早朝からベトナム・ホーチミンへ飛行機で移動です。到着後、アテンドの方たちと合流。そのうちの一人は現地滞在の日本人で、主に園芸資材をベトナム生産者へ繋ぐことを生業とされてる方。かなりベトナムの園芸に精通されてるお方です。昼食後、約2時間かけてバナナ農場に向かいます。同行の方たちは確か花農家さんでしたよね?この農場からは日本のイ〇ンやファ〇マ、ドン〇などにも納品されてます。月に12コンテナ日本へ [続きを読む]
  • 遊歩人 台湾編その3
  • 早いもので台湾訪問最終日。明日は早朝の便でベトナム・ホーチミンへ移動です。最終日は園芸センターを訪問しました。ここでもおっさんたちの興味は果樹の苗木。あなたたち生産されてるのは蘭ですよね?ここの園芸店の経営者はちょっと有名人。豆の仲間の花から抽出される成分で、糖尿をはじめとする様々な病に効果があることが発見されたみたい。そこで、経営者が園内の喫茶店で販売しているジュースがアリ?青い花だから当然ジュ [続きを読む]
  • 遊歩人 台湾編その2
  • 台湾2日目の夜は夕食の後、ホテル近くの果物街を歩きました。今月から台湾でもマンゴーやドリアンなど夏の果実がたくさん収穫される時期です。いつもの通り、土佐の国からの同行のおっさん2名もいるのですが、この方たち本業の花より果実のほうにしか興味のない様子。いつもの通り、パインを買いあさってます。今回は新たにバナナに興味を示していました。最近、日本産の皮まで食べれるバナナとかが高価取引で話題になってますも [続きを読む]
  • 遊歩人 台湾編
  • リフレッシュ休暇を頂いた今週は10日から17日まで台湾・ベトナム旅行に行ってます。10日は台湾入り。安いチケットを今年2月に確保してましたが、出発はいつもの便よりも遅い12時名古屋発便。今回の行程でついでにこなせるお仕事もあったので、ベトナムで初仕事です。いつも思いますが、プライベートなのに何かお仕事と引っ付けてしまう。本当にわたしはバカだ。14:30に台北着で、新幹線で台中に移動。訪問先で、「本 [続きを読む]
  • 泊まっちゃいました
  • 2日の「イタリアワインの日」は地元西尾市で、タイからの来客と農家さんたちで飲んじゃいました。タイからの来客は苗のブローカーを生業としている方。十数年前のデンファレ最盛期の頃は、彼も西尾市に多くの取引先がいました。今は一軒のみ。居酒屋で久々に会う農家さんもおられます。わたしも県内を営業する頻度はかなり低くなりました故。蘭農家さん数名と観葉農家さんも数名参加で計12名の飲み会です。こんな有志の会に呼ん [続きを読む]
  • 積んじゃいました
  • 小雨が降る23日の「キスの日」は香港向け資材のバン詰めをしました。前回は3月に20feetコンテナで資材を送り、今回の貨物は40feetコンテナです。何れも小売り用の培養土と肥料ですが、お庭が無いマンション住まいの香港のかたもどこかしらで栽培を楽しんでらっしゃるのね。プラパレットへ載せ替える作業は先週末に行ってますので、バン詰めは約30分で完了です。書類作成や輸出手続き、荷造りまでは慣れたものでわたし一人 [続きを読む]
  • 積んじゃいました
  • 21日の「小学校の日」は中国に向けて輸出する資材の積み込みをしました。今回は植物を入れて管理したり、出荷したりに使用するトレーです。我々は何でも輸出します(注:法に触れないもののみ)、オファーがあれば。しかし、いつものようにパレット積みではなく、バラ積みちょっと本日はハード。安価なものは沢山積まないと、経費重荷となります。弊社はリサイクルトレーを販売してます。お花屋さんで中身の植物が売れて空きとな [続きを読む]