なべ さん プロフィール

  •  
なべさん: 社労士試験と実務奮闘記実況中継
ハンドル名なべ さん
ブログタイトル社労士試験と実務奮闘記実況中継
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nabenabe8/
サイト紹介文社労士試験の勉強と開業奮闘記のブログです。自分の合格体験を元に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/06/16 16:02

なべ さんのブログ記事

  • 前提として
  • 助成金の問い合わせをよく受けるのですが、会社によってはその前にやるべきことができていない会社も中にはあります。例えば、出勤簿がなかったり、労働契約書がない。残業の計算方法が正しくなかったり、残業代が支払われていない。就業規則が古く、実際とあっていない。助成金を受けるにもその前提として、法律で決められていることをきっちりとやっていることが前提としてあります。支給申請したとしてもそのあたりも当然チェッ [続きを読む]
  • 働きながらの年金
  • 働きながら年金をもらう方の場合、その方のお給料によっては年金が調整されることになります。いわゆる「在職老齢年金」と言われるものです。細かい制度概要は省略しますが、社労士として当然よく相談を受けます。従業員の方の場合もそうですが、社長さんなどの役員の方も当然対象です。ここ最近は、そういった役員の方の相談が続きました。できればもらえる年金は減らしたくないでしょうし、うまく調整できるのなら調整したいと誰 [続きを読む]
  • やっと、やっと、助成金審査終了しました
  • 65歳超雇用推進助成金。その中の65歳超継続雇用促進コース。65歳以上へ定年を引き上げたり、希望者全員を対象として66歳以上の年齢まで雇用継続制度を導入したりする場合に支給される助成金です。60歳以上の従業員の方がいる会社は支給申請できる可能性があります。今年5月から支給額が変更になり、若干魅力が減ったかもしれませんが、高齢者を雇用していて、ずっと働いてもらいたいと考える会社にとっては魅力的な助成金のひとつ [続きを読む]
  • 助成金の手続きしました
  • 人材開発支援助成金のセルフキャリアドック制度。昨年まではキャリア形成促進助成金の中にあった助成金です。今日、計画届を提出してきましたが、昨年までよかったのに、今年からダメとのことで修正を求められた個所がありました。まあ、修正すればいいのでそんなにたいしたことはないのですが、その年、その年で助成金の申請もころころ変わるので、その都度合わせるのが大変です。もちろん、こまめに確認すればよいのですが、マニ [続きを読む]
  • 電子申請
  • 退職者がいるので退職の手続きを取ることになるのですが、その手続きも最近は電子申請で処理をしています。私が使っているのはセルズの台帳というものですが、慣れてしまうと非常に便利。サクサクとでき、役所に出向くこともなく、時間もかかりません。離職票なども通常その日のうちに返信されてきます。早い時には1時間以内に返信してくれることもあり、重宝しています。ただ、保険証の回収だけはどうしても郵送(又は持参)しな [続きを読む]
  • 1億円を目指すわけではないのですが・・・。
  • タイトルが面白そうなのと当事務所にも助成金の問い合わせはよくくるので、購入して読んでみました。5年で売上1億円を達成した社労士が助成金で顧客をどんどん増やす方法を教えます知りたかったことがよく書かれて言いますし、申請する際の注意点なども載っていてとても勉強になりました。どうしても助成金をやる際は失敗ができないことや日付や書き方を間違えただけでも不支給になる可能性がありますので神経を使います。そのあた [続きを読む]
  • かなりおすすめ
  • 顧問先から「○○で困っているんだけど、こんな書式ない?」とか「念のため書類を作っておきたいんだけど、それっぽいものある?」とかいろんな相談を受けることがあるのですが、そんな時にこの本は結構役立ち、重宝しています。かなり助かっています。 [続きを読む]
  • 退職後の健康保険
  • 会社を退職したのちの健康保険としては、次の3つのうちから選択して加入することになります。1、今までの保険を継続する任意継続被保険者となる。2、市区町村の国民健康保険に加入する。3、家族の被扶養者となる。どれがいいのかは、それぞれ状況が違いますので一概には言えませんが、支払う保険料などを事前によく調べて加入するのがよいでしょう。ただし、家族の扶養になるといっても、一定額以上の失業保険をもらってしまう [続きを読む]
  • なかなか進まず
  • 寝る前にいつも本を読んでいるのですが、ここ最近は2〜3ページ読んでいるうちにいつの間にか眠ってしまっており、まったく本が進まない状態です。別に仕事に関係した本ではないので、まったく問題ないのですが、毎日2〜3ページでは先が長い・・・。今読んでいる本です。マチネの終わりに昨日今日と浜松でも雪が降り、とにかく寒いです。 [続きを読む]
  • 1週間が過ぎ
  • 年が明けて1週間が過ぎました。毎年のことですが、私の仕事始めは1月2日。顧問先の給与計算やその後の手続き業務などが多々控えていますので、2日から始めることにしています。正月にどっぷりと休むと結局自分が大変になるからです。そういうことであまり正月気分を味わうことなく、あっという間に過ぎていく1週間でしたね。でも、逆にこの3日間(土・日・祝)のお休みの方が気分的にすっきりと休むことができます。 [続きを読む]
  • 先週のあれこれ
  • 先週は、顧問先の会社でマネージャークラスに労務管理説明会を実施してほしいと依頼を受け、2回に分けて実施しました。内容としては、最近の法改正、有期雇用者の雇止めの注意点、無期雇用転換について、有給休暇についてなどなど、労使トラブルにつながりそうなことや私自身がよく受ける相談を中心にお話をさせてもらいました。はじめての試みでしたが、無事に終わることができてよかったです。それとは全く関係ないのですが、こ [続きを読む]
  • 有給休暇の相談
  • 今日は顧問先の会社で、有給休暇計画的付与の導入についての打ち合わせをしました。来年から計画的に有給取ってもらおうということでどのような仕組み(制度)なのか、どういった方法で進めていけばいいのかを説明させてもらいました。他の会社でも導入しているところもありますし、相談を受けたことも何回かあります。まず実施するためには労使協定を結ぶこと(届出不要)、就業規則に明記すること、実施するにしても最低でも5日 [続きを読む]
  • 趣味の本
  • 先日から読み始めていたこちらの本陸王最初は寝る前に読んでいましたが、今日休日を利用して一気に読んでしまいました。ページ数は多いですが、なかなか引き込まれるものがありますね。この人の本は面白く、最後は痛快で、仕事に対する勇気をもらえるような気がします。おすすめです。 [続きを読む]
  • 静岡県最低賃金改定決定
  • 静岡県の地域別最低賃金「静岡県最低賃金」が時給額807円に改定決定されました。効力発生日は平成28年10月5日からとなります。改定前が時給額783円でしたので、引上げ額は24円アップとなります。今現在、時給800円などで雇用されている方なども多くいらっしゃると思います。会社関係者の方はそれに対する対応が求められます。ご注意ください。 [続きを読む]
  • 社労士基本書
  • 開業した今でも、毎年、社労士の基本書を買い換えています。ちょっとしたことを調べるにも、受験時代から使い慣れた基本書の方が調べやすいことが多いからです。社労士の場合は毎年改正があるため古い本を使い続けるわけにはいきません。当然の必要経費だと思います。もちろん、それ以上に実務の本は購入するわけですが・・・。顧問先で通勤災害があったため、本日はその事務作業となっています。労災保険の実務と手続き 最強ガイ [続きを読む]
  • 顧問先での打ち合わせ
  • 昨日は顧問先で退職金の積立や規程作成についての打ち合わせをしていました。退職金については、内部で積み立てたり、中退共、建退共、401K、生命保険を活用したりといろいろあります。特に中小企業などでは中退共などで積立をしている会社はよくありますね。その後、その会社の方においしい蕎麦屋さんで昼食をごちそうになりました。ここ数日は落ち着いて仕事ができていましたが、9月に入るとまた給与計算が待っています。助 [続きを読む]
  • 資格学校の解答速報・講評
  • TAC平成28年8月28日 選択式16:00公開予定、択一式21:00公開予定、9月16日講評公開予定LEC社会保険労務士サイトはこちら平成28年8月28日 15:00〜順次公開予定資格の大原平成28年8月28日  17;00〜順次公開平成28年8月28日  選択式17:00〜順次、択一式20:00〜順次公開予定ユーキャン [続きを読む]
  • 社労士本試験
  • いよいよ社労士試験当時です。長丁場の試験ですが、今まで勉強したことをすべて出し切って欲しいと思います。途中知らない問題も出ることでしょう。でも、きっとそういう問題は誰も知りません。そう思うことが大切です。健闘をお祈りします。 [続きを読む]
  • 明日は社労士試験
  • いよいよ明日は社労士試験当日です。泣いても笑ってもあと1日となりました。完璧に準備ができているという人はごくわずかで、苦手分野の不安を抱きつつ多少の準備不足のまま受験する方の方が多いのではないでしょうか。LEC水道橋本校では、試験当日の朝にも無料イベントを実施するようです。LEC社会保険労務士サイトはこちら当日の朝って、すごいな。それを受けてから受験地へ行くってことになるから日大で受験をするなど本当に近 [続きを読む]