サンタクララ さん プロフィール

  •  
サンタクララさん: キューバ大好き!世界を知りたい!
ハンドル名サンタクララ さん
ブログタイトルキューバ大好き!世界を知りたい!
ブログURLhttps://ameblo.jp/gebara-city/
サイト紹介文キューバ革命大好き!海外投資もしています。歴史、キューバ、、世界情勢、を書いています
自由文色々な世界を知りたい!!へようこそ!!

世界は広く、不思議で様々な価値観に満ち溢れています!!

ですが、戦争、紛争、飢餓、貧困、などなど様々な問題も抱えています。

日本ではほとんど報道されない真実もあります。

(世界の)歴史、政治、投資、海外旅行などなど

日本人的な考え方から世界的な考え方へ、、、、。

と自分はなりたいです。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2011/06/17 12:00

サンタクララ さんのブログ記事

  • 水上デッキらしい。
  • 水上デッキらしい。 朝から何も食べてないから早く焼いてくれ!(笑) のんびりとした1日。 キューバとモンゴルの電子書籍を発売しました! 興味のある人はこちらから確認してください!!!キューバhttp://p.booklog.jp/book/34400 モンゴルhttp://p.booklog.jp/book/36778 [続きを読む]
  • トルコショック
  • トルコショック「トランプ大統領の容赦ない追い打ち」 アメリカに対して態度が悪くなってきていたトルコに経済で圧力をかけるトランプ大統領。 世界経済にも影響が出てきたけどトルコのエルドアン大統領はどうするのか!? ロシアや中国に頼るよりも欧米とまた仲良くする事がトルコ経済には遥かにプラスだが。 8/10夜 トランプ大統領Twitter 「トルコに対する鉄鋼・アルミ関税倍増を指示」 「トルコに対する鉄鋼関税は50%、アル [続きを読む]
  • 暗号通貨市場にはドミナンス理論がある。
  • 暗号通貨市場にはドミナンス理論がある。 昨年の4月や5月のアルトコインの暴騰以降。 ビットコインのドミナンスが50%前後になると暗号通貨市場の暴落が終わって上昇していく。 昨年の春以降から暗号通貨市場で見られるこの動き。 今回も当てはまるならそろそろだけど今回はどうかな!? 自分は7月頭の動きから逆三尊からのエリオット波動と考えて3波で8500ドルまできたから9000ドルで売りを入れて待ってたら4波の調整予定が [続きを読む]
  • バーベキューの下見に来た。
  • 戦利品。 とある事から貰えたけど、ありがとう! と、言いながらもあきらかに多すぎるからどうしよう!?との若干の迷惑を感じる、、、。(笑) そしてバーベキューの下見に来た。 やはり指定されたのは自分が知っていたこの場所か、、、。 キューバとモンゴルの電子書籍を発売しました! 興味のある人はこちらから確認してください!!!キューバhttp://p.booklog.jp/book/34400 モンゴルhttp://p.booklog.jp/book/36778 [続きを読む]
  • 「仮想通貨は終わったー」「もうあかん逃げろー」
  • 仮想通貨界隈は総悲観を超えて総退避のような雰囲気もある。 今はフィアットのターンだと考えて買い増しも投げ売りもせず年単位で静観という作戦もある。 一つの事実として、BTCは低迷する時期はあってもずっと右肩上がりで来てるという事。 必ず新規が増え盛り返す時期は来る。 暴落や高騰と続けてますが一般社会では次々に新しい社会が生まれてきています。 第4次革命の始まりが起きている可能性も。 「仮想通貨は終わったー」 [続きを読む]
  • 暗号通貨で今年最大のニュースだと思うけど。
  • 今年最大のニュースだと思うけど。 ニューヨーク証券取引所(NYSE)を傘下に持つ米インターコンチネンタル取引所(ICE)は3日、仮想通貨の新会社を設立するとともに、11月にビットコインの先物を上場させる計画を発表した。 ニューヨーク証券取引所のオーナー企業、仮想通貨の新会社設立 11月からビットコイン先物取引も 新会社の名称はバックト(Bakkt)で顧客にデジタル資産の円滑な売買や保管、支払いサービスを提供 11月にはビ [続きを読む]
  • 毎年の行事となった岐阜県白川町でのバーベキュー&ジャンプ。
  • 18歳の時に5台くらいで単車で走っていて見つけたある川に架かる橋。 この橋、、、ジャンケンで負けた奴が飛びこんで生き残れるか!?確認だ!結果だいじが飛んで生き残る。 それから毎年の行事となった岐阜県白川町でのバーベキュー&ジャンプ。 今年もどうしても行きたいという声があり、9月4日に開催になりそうです。 整備された場所でもなく、え!ここ!という場所で今年はどんな感じか?不明ですが気にしない人限定です。(笑 [続きを読む]
  • 頭を下げるので裏切った人にはヒットマンを送ります。(笑)
  • 世の中、、、、。 頭を下げて頼もう。(^_−)−☆ 本当に頭を下げて頼むのは自分ではないとは思うけど自分が頭を下げた方が意味がある時は下げるしかない。 ジェットは頼もしい人を紹介してくれたし。 が、頭を下げるはずだったジェットは寝坊で来なかったけど。d( ̄  ̄) 今後は色々と協力してくれる人には「よろしくお願い致します。」 と、頭を下げるので裏切った人にはヒットマンを送ります。(笑) キューバと [続きを読む]
  • 米国ナスダックが準備中の仮想通貨取引所DX exchange
  • 米国ナスダックが準備中の仮想通貨取引所DX exchangeはもう登録ユーザー数が50万人を超えている。 ウィンクルボス兄弟との提携も発表。 日本とはやはり違うし、さすがは金融大国アメリカ。 全世界で、インターネットの普及率は50%。 スマホの普及率は30%。 銀行口座を持ってる人の割合は20%。 仮想通貨は盛り上がっているけど『仮想通貨のウォレットを持ってる人の割合は0.3%』 普及率はほぼ0。 ここに可能性を感じるか?感じな [続きを読む]
  • 日銀政策決定会合結果。
  • 日銀政策決定会合結果。 緩和政策の引き締めへの修正ではなく、強力な金融緩和政策維持のための枠組み強化。 ということで市場には安堵感。 長期金利は情勢に応じて調整する。 長期金利の変動許容幅は、従来の倍に相当する「プラスマイナス0.2%程度」を念頭としていることを明らかにした。 柔軟化に踏み切った理由については「国債市場の機能改善」と説明した。 世間では「異次元緩和の副作用」を「銀行収益の圧迫や国債市場 [続きを読む]
  • レバレッジ規制は当然だけどこれは、、、。
  • レバレッジ規制は当然だけどこれは、、、。 いかにも日本的だな。 ・対処が遅く事後対処。 ・過剰規制。 ・根本的な対策でない。 本質的な対策は投資リテラシーをあげる事だと思うけどな。 回復局面で制限されたら上昇に乗れない可能性も。 顧客の自由度を奪うのではなく、安心して顧客が取引出来る場をしっかりと作る事に注力してほしいと思う。 限度額は、年齢、資産、投資経験、所得などに応じて個別に設定する案 https://head [続きを読む]
  • 未知なる投資国モンゴルの情報を少しでも知ってもらえればと思います。
  • この「草原の国 モンゴル」を執筆していた時はモンゴルの株価は上昇していた時でした。大規模鉱山開発への期待!モンゴルの隣国である中国とロシアの経済成長!モンゴル国内の改革!などなどの非常にいい状況でした。 が、執筆後の数年間で予定は全て進まず!(笑)という事態になりましたが、この半年くらいで大規模鉱山開発の進展やモンゴル国内の改革の件は再び進展してきました! 次の資源価格の高騰に全ての準備が整えばモ [続きを読む]
  • 20世紀最大の奇跡と言われるキューバ革命。
  • この「カリブ海の奇跡 CUBA」を執筆していた時は、まだキューバとアメリカは国交正常化していなくて、最後の方にキューバはフィデルから弟のラウルになり、アメリカはオバマ大統領。 もしかして何か起こるか!?と書いたような覚えがありますが、その通りになりました!今となれば、自分の考えは完璧に正しかった当時としては画期的で素晴らしい内容だったかも!?(笑) http://p.booklog.jp/book/34400 20世紀最大の奇跡と言 [続きを読む]
  • なんだかんだ国民が一番求めているのは経済。
  • 枝野さんの演説。 経済政策はいいこと言ってる部分もある。 円安にして輸出を活性化させて消費税増税をやめて財政支出を増やしてとかあの部分。 にも関わらずアベノミクスは完全否定してるから意味が分からない。 民主党政権の時に枝野演説の通りに、円安政策で輸出を支援しつつ、賃上げと所得移転で内需を引き上げ、老人の金融資産を吐き出させ、消費増税を取りやめていればアベノミクス前に景気回復してた可能性も、、、、。 言 [続きを読む]
  • 自分は長期的にみれば、仮想通貨の未来は明るいと考えてる。
  • 『仮想通貨は終わり』 『仮想通貨はこれから』 よく意見が割れて争ってる奴らがいるけれど、笑っちゃうよね。 考えなんて人それぞれだしどっちがどうとか、どうでもいい。 他人にいちいち干渉せず、自分の考えをしっかり持てる人が大人。 自分は長期的にみれば、仮想通貨の未来は明るいと考えてる。 今週、300年の伝統を持つ英銀バークレイズが仮想通貨関連の特許を2件提出した。更に153年の歴史を持つ金融大手のHSBCも仮想通貨 [続きを読む]
  • スワンボート
  • この異常な暑さはいつまで、、、、。 スワンボートみたいなのを見つけて電波少年や ろくでなしブルースが最初に頭に浮かぶ人とは友達になれる気がする。(笑) キューバとモンゴルの電子書籍を発売しました! 興味のある人はこちらから確認してください!!!キューバhttp://p.booklog.jp/book/34400 モンゴルhttp://p.booklog.jp/book/36778 [続きを読む]