十七郎 さん プロフィール

  •  
十七郎さん: 生涯フィルムカメラ。
ハンドル名十七郎 さん
ブログタイトル生涯フィルムカメラ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/176lemonandsmile/
サイト紹介文写真とカメラと植物、そして毛深い家族の記録。
自由文1)フィルムカメラと昭和の写真

2)デジタルカメラによる最近の風景。

3)毛深い家族の記録。

の三本立てでお送り致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/06/17 16:33

十七郎 さんのブログ記事

  • 真夜中の遊園地..。vol.1
  •                 真夜中に開園している筈もなく、                   閉園間際の時間、季節は今頃です。             午前三時の銀行、或いはデパートで買い物している夢などは                   子供の時によく見ました。 2005年頃撮影。 CONTAX RX2/Carl Zeiss T* di [続きを読む]
  • スキャナの機嫌。
  • スキャナの機嫌がよろしくないようで            いつもであればプレビュー段階で、サムネイル表示を選択すると              一コマ個別にサムネイル表示し、詳細設定の後、                そのままスキャンに運べるのですが                  サムネイル表示不能で、             [続きを読む]
  •  【リバーサルスキャン】匍匐桜。
  •                  今回も引き続き、ポジフィルムからの画像です。                    南殿(なでん)が地面を這いながら咲いています。                               土筆の頃はつぼみでしたが、開花期間は大方スギナ全盛期。                                                            [続きを読む]
  • スキャンし溜めたリバーサル&台風一過。
  • CONTAX RX (or RX2) // Makro Planar C の植物写真。 ↓今年のスミレ。↑ 今年のチゴユリ。 ↑加工入り版 ↓効果加工なし :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 台風一家がやって来た? これまでの常識であれば 我が在住地方は台風が逸れるのが定番であった。 しかし現在では常識は通用しない。 アラートが鳴ったので 土砂崩れ関連だと思ったら 何だかが上空を通過するから 隠れなさいというお知 [続きを読む]
  • 五月の風景。
  •                本日は気温が32度あり、         人間も、毛深いファミリーも心なしか無口になっておりました。             エアコンつけたり、敷地内避暑地に                滞在させたりしてはいますが。                家の組長。きの子姐さんです。               あと5日で5歳。 [続きを読む]
  • 最近の天気と、一ヶ月前の花。 :::::: vol.1
  •          6月が始まって足掛け一週間だというのに          まるで三月のような寒さが続いている筆者地方。            更には北海道にも梅雨があるようになったかと                思うような、数日間毎日ひねもす雨々。               まさに、「今日も朝から夜だった... どんより曇った日本晴れ...」という [続きを読む]
  • ヤマガラ ::::: 巣作りの材料を運んでいる最中。  vol.2
  • 前回から日にちが開いてしまいましたが、ヤマガラの続きです。 家のデッド換気扇外フードに巣を作ったので やって来ると、外壁を叩いたような音がするので、 わかりますが、猫が窓に張り込んでいるので 最も近い窓を開ける事は控えています。 場所も内角で屋根も軒が短い為、 巣を直接見る事は不可能なので 望遠で親鳥の労働を見ていました。     [続きを読む]
  • 雨降り草とキトビロと諸々。
  •          キクザキ二輪、アズマイチゲ等、まとめて雨降り草と             地元では(他地方でも?)呼んでいます。            同じようでいながらこの系統は             葉の位置などでよくみると違う種類。            同じエリアに混在しています。           抜き取ると雨になるのが通称の由来だそうです。 ここ最近よく見るようになっ [続きを読む]
  • 4月。
  • 今年は酉年で、それ自体は鶏の事を指すらしいですが、              数日前のカメラを携帯していない時に             アカゲラが目の前の木に現れたので、           今年は鳥写真に期待が持てそうな機運が機運が高まりました。             近年鳥写真が不作続きだったので、 [続きを読む]
  • 三月、始まりと終わり。
  •            サイドボード上で完結する家の雛壇。             親が他人様のお宅で立派な五段飾りを              見て来たらしく、我が家も             また立派なものを買いなおそうと             云っていましたが、自分で足腰が言う事聞かないと              常々申しているのに一体誰が飾り付けるのか?              家 [続きを読む]
  • 虎熊談義。
  • お彼岸の只中という事でもあり、            家の歴史猫の写真を共に思い出話を投稿します。               どちらも七回忌は既に終了して              まもなく十三回忌。           亡くなった年は二年違いです。           手前、雉虎が18歳半、月の輪猫が21歳手前。            何れも正確な誕生日はわからず終いですが [続きを読む]
  • 語らう鴨夫妻。
  •  すぐそばに人間と大きな犬がいるにも拘らず、   緑地を徒歩で語らいながら(?)歩いて行く番の鴨。       人間くさいその姿をみて          ついつい勝手な台詞を加えたくなるのであった。 「それで、今後のことなんだけど...」        [続きを読む]
  • 海洋博のスナップ。
  •           今日の投稿は久々、昭和アーカイヴです。                       特設舞台の上にいるスターの方々は              伝説のあのグループAとあのグループB。 後者のメンバーだった方は現在座布団配っている                仕事に転身。               これだけ不鮮明だと肖像権も何 [続きを読む]
  • 雪の上でも、雪の下。
  •            喜んでいるのは...毛深い方々のみ。                   ※注 雪にまぎれて一部ご近所の景色を消しておりますが、            雪が風で吹き上げられている時はこんな感じです。                にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今頃、ようやくお正月。
  •         家業の性質上、ようやく精神的にも        御正月がやって来たと思えるのが二月中旬以降。                 それでも年末年始には一応正月らしい          飾り付けは縁起物なので用意します。                              今年は諸江屋さ [続きを読む]
  • お座敷サバンナ。
  •                            この 方↑の毛質というか、かなり特徴があり、         オリジナリティが高い毛の生え方です。         上(背中)は短毛で、ひっくり返すと長毛。          [続きを読む]
  • モノクロボンボン。
  •           家族内で、「惣領の甚六」と呼ばれている          ぼんぼやじ。(↑苦労のない良家のぼんぼんの意?)                      モノクロ加工ではないのですが、           白黒風に写ったぼんぼやじ近影。                                    &n [続きを読む]
  •  先月、今月、一台づつ、
  •   先月京都行きに合わせてWeb購入した  コンパクトデジタルですが、外観やホールド感は  大変気に入っていることに比して  使い勝手は最悪という結果を自ら下しました。  そのような理由から、今月もう一台、遠出は今年は既に   何処にも行かないけれど、おなじみの別メーカーで 買い直しました。別というかいつもの所。 10代で初めて持った一 [続きを読む]