雪折 さん プロフィール

  •  
雪折さん: とりあえず、二年は生きてる。
ハンドル名雪折 さん
ブログタイトルとりあえず、二年は生きてる。
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/yukiore/
サイト紹介文病気だけど、クローズで就職して、休職中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/06/20 11:35

雪折 さんのブログ記事

  • [統合失調症][文章]え、統合失調症じゃない????
  • はい??まじで????という感じですが、こんばんはー! お久しぶりです。 ネット外で忙しくて、なかなか書きに来れなくてすみません。 お待たせしました。 それはそうと、あのですね、本人も非常に困惑しているんですが、なんかわたし統合失調症じゃないらしいです。 自分自身が変わったわけじゃないので、この7年間は何だったの?夢?幻?何?何なの?前の先生の診断、間違ってたんですか?という感じで、正直混乱しているん [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]近況報告とお知らせです。
  • やっと分量のまとまった記事をかける時間が久しぶりに取れたので、簡単にですが、近況報告です。 減薬は、だいぶ進んできています。 リスパダールが大体半分くらいになって、このまま行くともうすこし減らせそうです。 眠剤も何種類か出てた時期もあったんですが、今は単剤に戻りました。 頓服もなしです。 減らし始めたときは、だいぶきつい時期もあったんですけど、最近は落ち着いてきました。 あと、前回の記事のコメントにも [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]ここしばらく非公開にして考えていたこと。
  • ぶっちゃけると、ここしばらくもうこのブログいらねえなと思ってました。 すっごいひねくれてますけど、やめないでとか言われるのもなんかすごく嫌で、それで一旦非公開にしてたんですけど、それでもこっちが心配になるような検索ワードが解析の画面に出てきたりして、なんか勝手に申し訳なくなったりして、ああ自分ほんとめんどくせえなと痛感しました。 主にね、自殺とか仕事できない的なワードで来る人いるでしょう。 こっちに [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]どうなるかなー。
  • 詳細には書けないけど、最近、職場から連絡があって、ああ、人事課に入れ知恵されたんだろうなと思われることがあったので、これはいずれしかるべき場所にタレこもうかなと思ったりしてる。 事を荒立てる気はないけど、泣き寝入りする気はもっとない。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • [ドラマ]サーヤの謎。
  • 珍しく今期はドラマを見ていて、コードブルーも見てますけど、ウチの夫も見てます。 松岡さん好きなんですよ。 少し前の話ですが、ちはやふるで見事にクイーンやってくれて、やっぱりこの子いい!と勝手に確信しました。 詩暢ちゃんは、ほんと個人的に大好きなキャラだったので、松岡さんありがとう…!みたいな感じで、勝手に喜んでたという経緯があります。 それはそうと、ウチの夫の話ですが、毎週楽しみにしています。 何と言 [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]薬剤師さん、ほんとありがたいっすわ。
  • 転院して、薬局も変えて、すごいありがたいことですけど、今のところ順調です。 特に、一番の収穫は、薬剤師さんでした。 いわゆる門前薬局じゃないので、いくつかの疑問・質問に忌憚のない意見がもらえました。 今までお世話になってたところは、大量の患者さんをさばくので精一杯で、かつ、門前薬局だったので、薬多くないですか?と聞いたときに、妙な緊張が走り、しかしながらも、そうでもないですよと貼りついた笑顔で言われ [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]あほか。
  • 前回の記事のコメントのお返事にも書いたんですが、休職期間について計算ミスしてました! 自分、あほか! 詳しいことは色々あって書けませんが、だいたいさらに一年くらい残ってたという。 早速、新しい主治医に伝えたところ、それなら復職できるかもしれないと言われたので、非常に嬉しく思っています。 まあ、どうなるかなんて、全然わかんないんだけども。 でも、もう休職期間が残り少ないと思い込んでいたので、ほんと最近追 [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]じいちゃん(主治医)ロスから、転院した雑感。
  • 実は、予想以上にいい先生に出会えたので、じいちゃん(主治医)ロスがあっという間に消えました。 何回か診察受けたけど、ほんと丁寧な先生だし、減薬にも前向きに取り組んでくれるし、前より大きいクリニックなので、カウンセリングも受けられて、転院して良かったー!みたいな感じです。 じいちゃん(主治医)、紹介ありがとう。 でも、時期がちょっと遅すぎたなというのが正直なところです。 今の状態では、休職の期限までに間 [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]みんなの幻聴事情、ちょっと聞いてみる?
  • (6/20、6/21、6/26追記) 諸事情により、まだしばらく書けないこともちょっとあるんですが、そろそろブログ更新しとくかという感じで、書きに来ました。 お待たせしました。 今回は、久しぶりに参加型企画します! みなさん、やってくれるかな?? コメントなかったら、どうしよう…。 この病気やってると、幻聴持ってる人、かなり多いと思うんですけど、みなさんどうですか? 薬飲むのはもちろんですが、応急処置的に、どうい [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]じいちゃん(主治医)ロスは続く。
  • この話題何回やるんだよという声が聴こえそうですが、どうにもこうにも気持ちが安定しないので、もうちょい書かせてください。 読者のみなさん、ごめんなさい。 既に祖父は二人とも鬼籍に入っているので、それぞれお葬式とか出たけれど、その時よりも正直悲しい。 じいちゃんと離れるのが、どうしようもなく悲しい。 前回書いた通り、じいちゃんの、あなたはもう働けないという言葉でめちゃくちゃになったことも記憶に新しいけれ [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]じいちゃん(主治医)との思い出について。
  • じいちゃんは、じいちゃんだけあって、高齢である。 60代だと思ってたら、70代だった。 衝撃だった。 それも、実はこないだ知ったばかりだ。 じいちゃんは、高齢なのに、頑張って診てくれていた。 ただし、高齢すぎて、最新の知見に疎い。 病気に関する常識が何年前のだよそれはという感じのときも、時々あった。 じいちゃんは、察するに、リカバリーという概念を基本的に考えていない。 あるのは、寛解か、それ以外だけ。 現状、 [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]生きてるよー。
  • お久しぶりです。 なかなか更新できなくて、待ってた方いたら、すんません。ほんと。 大丈夫です。 生きてます。 ただ、入院寸前までは行きました。 実際は、寸前で終わったので、入院自体はしていませんが、ほんとものすごい不調で大変でした。 今は、落ち着いています。 語弊もありますが、ざっくり言うと、同行していた家族が入院に同意してたら、症状的に、多分閉鎖病棟行き決定でした。 実際は、わたしも家族も、入院は必要あ [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]小魚ちょう好き!愛してる!
  • タイトルだけテンションおかしくてすいませんね。 タイトル詐欺どころか、テンション詐欺だな。 躁と鬱の入り混じる混合状態なんですよ。多分。 最近、そのせいで自分史上最高の更新頻度です。 読者のみなさん、ほんと、ついて来れてますか? 心配だなあ。もう。更新しすぎ問題。どうしましょ。 それはさておき、ちょっとだけダイエットしてるんですけど、ひと月あたり1kg減らしてて、まあ至極健康的なダイエットなんですよね。 世 [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]「他人の気持ちがわかる」という感覚の落とし穴。
  • 自分もそうだし、友達にもいますが、他人の気持ちを考えすぎてつらいって性格傾向の人がいますよね。 言いたいことが言えなかったり、気を使いすぎてしまったり。 色々あると思います。 でも、最近気づいたけど、落とし穴があるんですよね。 それって、結局考えているのは、「自分の思う」相手の姿なんですよね。 本当に本人がそう思っているかは、表明されない限り、本人以外の誰にもわからないですよね。 こちらが「Aと思ってい [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]勝てる勝負を降りるのは、正直納得いかない。
  • 主治医の方針が、わたしの希望と真向対立しております。 桜の時期ですが、皆さんお元気ですか(特に意味ない)。 挨拶は置いといて、どういうことかといいますと、主治医はわたしが病気であることを受け入れていないと言うんですね。 具体的には、働けなくてもいいじゃないとよく言います。 周囲は、こぞって反対しております。 なぜなら、実績として、仕事ができるから。 こう書くと嫌味みたいですいません。 15歳の時から病気で [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]端的に言って、焼肉kowai!
  • タイトルに全部書いたけど、わたし焼肉怖いんです。 強風怖いって言うのと、どっちが共感を得られるか正直未知数すぎるんですけど、焼肉kowai。 冗談じゃないよ。まじこわい。 いや、だって、あれ、ボーって火が出るじゃないですか。 まじ危ないじゃないですか。 え、笑うとこじゃないですよ? わたしの場合、焼肉で感じるのは、楽しさより恐怖です。 特に、脂身が燃えるの怖い。 燃えてんですよ?怖くない? 危険じゃない?逃げた [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]アール・ブリュットって、知ってる?
  • わたしは、最近興味を持ち始めました。 厳密に言うと多種多様な定義があるそうですが、簡単に一言で言うと、「正規の美術教育を受けていない人による、何ものにもとらわれない表現」だそうです(http://www.nippon-foundation.or.jp/what/spotlight/artbrut/)。 最近、NHKでも特集をやってましたね。 再放送を録画したんですが、家族が間違って消してしまったので、ショックを受けています。 見たかったけどな。 またやらないかな [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]実録!強風で!ものすごく恐怖!
  • ふざけたタイトルですんませんね…。 作り話じゃなくて、ほんとの話です。 なんだか、もう、強い風が怖いです! もともと風が強い日は苦手なのですが、毎日自分をごまかしながら生きてきました。 はや○十年…いやもう長かったです。 一生懸命見ないふりをしてきた強風問題(今名付けました)ですが、昨日はその恐怖がついに頂点に達したんですね。 死ぬかと思ったんですよ。 いや、おおげさじゃなく。 ほんとに恐怖症ですわね。 [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]今回は、自傷に関する本の紹介です。
  • 相変わらず、本ばかり読んでいます。 なんだろう、最近、軽躁なんでしょうね。 昨日あたりから、軽い鬱になってきましたが、躁鬱も扱いが難しいです。 おかげさまで、統失の方は、落ち着いているのが幸いです。 まあ、それはさておき、今日も本の紹介をしますね。 今回は、自傷行為に関する本です。 自分を傷つけずにはいられない 自傷から回復するためのヒント 作者: 松本俊彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/02/18 メ [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]色々と役立つ本の紹介をします。
  • 最近、バリバリ本が読めるので、前回に引き続き、病気関連で読んで役に立った本を紹介します。 まず、↓は、高森信子さんのSSTなどに関する本です。 心病む人のための高森流コミュニケーションQ&A 作者: 高森 信子 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2010/12/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 家族との関係があまり良くない人や、職場やデイケアや友人などの人間関係に困ってる [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]幻聴の対処法と対人関係療法とか。
  • 前に書いたような気もしますが、幻聴に関して有用な情報がありまして、原田誠一先生の書かれたものですが、ワークブックみたいな本もあるし、ネット上で簡易版のパンフレットも見ることができます。 パンフレットは、PDFファイルですが、右のURLからどうぞ(http://www.ar-pb.com/files/s_handbook.pdf)。 本は、↓のリンクからどうぞ。 正体不明の声―幻覚妄想体験の治療ガイド 作者: 原田誠一 出版社/メーカー: アルタ出版 [続きを読む]
  • [統合失調症][文章]障害者手帳はもらったけども。
  • なんだかんだで、結局、手帳取れました。3級です。 早速、職場にもコピーを送付して、手続をしてもらうことになりました。 市営の交通機関が無料になるのと、映画が千円で見れるのが嬉しいです。 思ったよりも便利なので、もっと早く取っておけばよかったかなと今更思いましたが、まあ、でも、最初は抵抗あるよなあ…障害者って認定されるということは、スティグマでもあり、場合によっては、差別を招くことでもあり…難しいです [続きを読む]