苅谷麻呂 さん プロフィール

  •  
苅谷麻呂さん: レーシックなら新宿の眼科専門医 苅谷麻呂
ハンドル名苅谷麻呂 さん
ブログタイトルレーシックなら新宿の眼科専門医 苅谷麻呂
ブログURLhttps://ameblo.jp/sbcmaro/
サイト紹介文レーシックなら新宿の眼科専門医 苅谷麻呂(SBC新宿 近視クリニック)LASIK、ラゼックによる視力回復が評判
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/06/21 13:57

苅谷麻呂 さんのブログ記事

  • レーシックしていて助かったこと
  • こんにちは、星野です。 今日は私がレーシックしていて本当に良かった!助かった!と心底思った出来事をお話ししたいと思います。 もう、かれこれ5〜6年前になりますが、、当時は海外旅行が好きで、特にあまりメジャーではない(失礼な話ではありますが)国に行くのが趣味でした。 その時は、ドバイで経由してモーリシャス、マダガスカル、セーシェルを旅するという盛沢山な内容で、これらの国は宿泊予定でしたが、日帰りでマ [続きを読む]
  • ICLの通院回数
  • こんにちは、苅谷です。 当院人気のICLですが、術後の検診の回数は、どの位の頻度で通うのですか?という質問をいだだくことがあります。 基本、手術翌日、翌々日、1週間、2週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と通院していだだくのですが、 翌日検診の後、1週間目までどうしても来院できない場合は、翌々日検診は(2日目)はなくても大丈夫です。 ただ、翌日検診と1週間検診は必ずご来院くださいませ [続きを読む]
  • すっきり鮮やかな見え方
  • 満足度高い満足度 が米国臨床試験より確認されています。夜間の見え方が良好レーシック等に比べ良好な夜間の見え方が期待されます。回復が早い術後、直ぐに良好な視力回復が期待されます。角膜が薄くても対応レーシック等角膜を削る治療法は角膜が薄いと治療ができませんでした。眼内コンタクトレンズ治療なら治療の可能性が期待されます。強度近視にも対応眼内コンタクトレンズ治療は、レンズが対応していれば強度の近視でも矯 [続きを読む]
  • 短い手術時間で回復も早い
  • 眼内コンタクトレンズはとてもやわらかい素材で出来ているので約3ミリの非常に小さな切開から眼の中に入れられます。切開が小さいから手術時間も回復もとても早いのが特長です。手術は点眼麻酔をするから痛みもありません。手術時間は通常20-30分、術後数日で日常生活を快適な視力で過ごせるようになります。 [続きを読む]
  • レーシック Q&A よくある質問⑫
  • こんにちは、星野です。 当院へ寄せられるご質問の中から比較的多いものをピックアップしてご紹介していきたいと思います。 合併症はありますか?手術による重症な合併症はありません。異物感やしみる感じ、見えにくさ、ドライアイなどの軽い合併症は時間の経過とともに改善されます。夜間に光がにじんで見えるハロー現象、まぶしく見えるグレア現象などの夜間視力の低下は手術から半年程度で改善します。 [続きを読む]
  • 本日も
  • こんにちは、苅谷です。 台風の影響で昨日から雨模様、、、 昨日・本日とICLの手術がありました。 遠方からICLの手術をお受けにお越しいただいた患者様、足元悪い中お越しいただいてありがとうございます。 視力も良好でよかったです 明日は私お休みですが、 明後日もICLの手術が3件はいっておりますので、頑張ります! [続きを読む]
  • レーシック Q&A よくある質問⑪
  • こんにちは、星野です。 当院へ寄せられるご質問の中から比較的多いものをピックアップしてご紹介していきたいと思います。 手術後に将来、問題は起きませんか? 角膜の屈折矯正手術自体は50年以上の歴史があります。また、レーシックは30年程度の歴史があります。レーシックの安全性については世界中の医師により検証され、臨床検査を重ねたうえで長期的な安全性は問題ないとされています。手術前の検査をもとに経験豊富な [続きを読む]
  • ICL治療の流れを教えてください
  • 手術は基本的に両眼同じ日に日帰りで行うので、入院の必要はありません。 手術そのものの時間はおよそ20-30分です。 手術当日は、まず瞳孔を広げる目薬と麻酔の目薬を点眼します。 当日車の運転は出来ませんので家族などに同伴していただくか公共交通機関をご利用下さい。 手術後数日は傷口の炎症のため多少の不快感を感じます。点眼薬や内服薬が処方され、手術翌日は眼の状態を確認する検査を行います。 [続きを読む]
  • ICL手術の割合
  • こんにちは、苅谷です。 今日・明日とICL手術がありますが、 ここ数ヶ月は、当院で行う近視治療の約半数がICL手術となっております。 これは、術後の視力経過が非常に良い(見え方の質が高い・ハログレアが少ない・近視の戻りがない)のと、 手術手技も比較的簡単(レンズを挿入するだけ)の二つの要因があります。 今後もICLの手術件数は、もっともっと増えていくと予測しています。 [続きを読む]
  • 術前検査
  • ICL治療にあたり、治療の適応になるか、また最適なレンズの度数を計算するための詳細な術前検査を行います。 主な適応条件は、以下のものです。年齢21歳から原則45歳まで。中等度の近視から強度の近視(度数約-3Dから-18D位迄)。乱視の度数が約4.5D迄過去1年の近視の度数が安定して変動が0.5D以内であること。ドライアイにならない治療法を望んでいる。 [続きを読む]
  • スタッフのICL手術
  • こんにちは、苅谷です。 今日は、当院の看護師のICLの手術があります。 もともと近視はそれほど強くないですが、乱視が若干目立っていたので、 もちろんレーシックやリレックススマイルでも可能だったのですが、 見え方の質にこだわりたいとの要望があったので、 ICLの手術になりました。 手術の撮影動画もとりますので、できしだいHPにもアップ予定です [続きを読む]
  • 白内障の程度
  • こんにちは、苅谷です。 昨日、本日と白内障の手術をおこなっていました。 当院では全てレーザーを用いた白内障手術を行っておりますが、 どの程度の白内障までレーザーで行えるのですか? という質問を頂くことがあります。 基本的に、レーザー白内障手術は、白内障の程度に関係なく(柔らかい白内障から硬い白内障まで)行うことが可能です。 また、ご年齢も比較的若いかたから80代の方まで幅広く適応がありますので、 レーザ [続きを読む]
  • レーシック Q&A よくある質問⑨
  • こんにちは、星野です。 当院へ寄せられるご質問の中から比較的多いものをピックアップしてご紹介していきたいと思います。 手術中痛みはありますか? 手術前に麻酔の目薬をしますので、痛みはほとんどありません。手術の際に目を大きく開く器械を装着するため違和感や触られる感じ、押される感じはわかります。手術後、個人差はありますが、多くの場合違和感や目がしみる程度です。 [続きを読む]
  • 10月
  • こんにちは、苅谷です。 今日から10月になりましたね。すこしづつ気温も下がってきて、薄着だと朝の通勤がちょっと肌寒い日も、、 9月10月は、例年、屈折矯正の手術件数は少し減るのですが、 逆に老眼治療や白内障治療は多い傾向があります。 今週も、老眼・白内障治療が平日にも関わらず多く入ってます。 [続きを読む]
  • レーシック Q&A よくある質問⑧
  • こんにちは、星野です。 当院へ寄せられるご質問の中から比較的多いものをピックアップしてご紹介していきたいと思います。 健康保険は使えますか? レーシックは健康保険の適用ではありません。生命保険の契約内容によって給付が受けられる場合があります。ご自身の加入されている保険会社にお問い合わせください。 [続きを読む]