山口翔 さん プロフィール

  •  
山口翔さん: 山口翔 永遠の忠臣蔵 日本の誇りを語る
ハンドル名山口翔 さん
ブログタイトル山口翔 永遠の忠臣蔵 日本の誇りを語る
ブログURLhttps://ameblo.jp/19610510/
サイト紹介文山口翔作品紹介/永遠の忠臣蔵・神の化身カイ等、ゼロソフィノベル定義
自由文山口翔作品を紹介/斬新な思考で作品を描く(えがく)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/06/21 13:55

山口翔 さんのブログ記事

  • 世に灯が燈る時…
  • 世の人々は何を見ているのだろうか… そこに灯があると言うのに… なぜ暗闇の中を歩く。 灯が燈る日は刻々と近づいている! 我は在りて在るもの ------------------------------------------------------------「内匠(頭)家来口上」の解読が、「忠臣蔵」の本質を明確にします。永遠の忠臣蔵「忠臣蔵」は、日本人の心の反映と言われ…何故、三百年以上も称賛され続けたのかをここに記す。(目次ページ を設けてい [続きを読む]
  • (預言)大きく時代が揺れる
  • 今朝…大阪周辺で大きな地震があったようだ。 自身の住む赤穂は…さほど大きな揺れはなかったが… 今後… 赤穂を震源に…時代は大きく揺れることを預言しておこうと思う! ------------------------------------------------------------「内匠(頭)家来口上」の解読が、「忠臣蔵」の本質を明確にします。永遠の忠臣蔵「忠臣蔵」は、日本人の心の反映と言われ…何故、三百年以上も称賛され続けたのかをここに記す。 [続きを読む]
  • 日本の国と民の素晴らしさを学ぶ!
  • 昨日「平成30年6月16日(土)」の午後1時過ぎより… 赤穂山鹿素行研究会主催の「第1回 中朝事実勉強会」 中朝事実は… 天才・儒学者「山鹿素行」が、1669年に著した幻の名著です。 今から、大凡350年前の著作物であり… 山鹿素行の代表作と言われています。 昨日、中朝事実勉強会に出席させて頂きましたが… 実は… 赤穂山鹿素行研究会が「中朝事実勉強会」を開催するにあたり… 中朝事実の解説を…わたくし [続きを読む]
  • あなたの世界の本質
  • 2018-06-11付で…思考のカラクリと題して理解困難な記事を書いた^^ (笑) そこで… この記事のポイントを記載しておこうと思う。 思考すべきポイントは… たったひとつ 自分と他人の存在について、どう認識しているか! だけである…。 過去に何度も書いているが、 自分の世界を創造するという観点に過ぎない。 思考のカラクリで、書いている文面に… すべての存在は、存在に対して認識するからである。 と書いているが… [続きを読む]
  • あなたにとってプロとは?
  • 最近…自分の周囲で「あなたにとってプロとは…?」 という遊びが流行っている(笑) NHKに、その手の番組があるらしい… ところが… 自分には、あまり関心がない^^ 周囲で楽しんでいるので、それはそれで良い。という程度かな(笑) たとえば… 仕事と家庭、どっちが大切か? とか… 仕事と遊びのバランスは? とか…の類の質問に思えてしまうから、あまり関心がない。 はっきり言って… 仕事と遊びの境目さえ要らない自 [続きを読む]
  • 思考のカラクリ
  • 何も思考することなく過ごせば自身の認識がすべての基準になる! 本来、価値観や認識には、相違が生じているのだが…! つまり…価値観や認識に共通の基準は存在しない。 この点を…理解することがなければ善悪や、正誤を感じることになる。 なぜそうなっているのかと言えば…すべての存在は、存在に対して認識するからである。 すなわち創造である。 これは… 存在に対する定義上の問題に関する哲学であるが… こ [続きを読む]
  • 人間は未来が見えるはずやのに、どうも苦手らしい
  • とある方が…「未来が見えるのが人間や!」と言った。 加えて…「人間は未来が見えるはずやのに、どうも苦手らしい」と言った。 この言葉の意味が分かるだろうか! この言葉の本質は… 時空論であるが… 現在(いま)まさに、この言葉の通り… やがて訪れる未来を知りながら… いまを生きて楽しんでいる。 わたしは、 不安と闘って生きている人生を否定も肯定もしない。 不安との闘いは… 未来が見えていないという [続きを読む]
  • 太陽の塔を斬った男
  • 昨日、夕方5時を過ぎた頃… 来客があった。 何か用事があった訳ではないが… この来客は役者活動をやっていたが 訳あって今年の秋頃まで活動を休止!! ------------------------------------------------------------ 今日は、わたしの大切な友人を紹介したいと思う。 虎之助 この男、日本で唯一 いや、世界で唯一か(笑) 太陽の塔を斬った男である。 それは、2013年の冬 証拠の動画が… YOUTUBEで紹介されている [続きを読む]
  • 思考と現実のギャップ^^
  • 思考が現実を上回って(-_-;) リアル(現実)がついてきてない(笑) なんとか… タイムスケジュールを組みこまなくては!! ただただ… おもしろ過ぎ〜〜 最近のわたしのブログを読んで頂いている方に 申し訳ない^^ 現実が遅れてるので 詳細はしばらくお待ちください。 今のわたしは… この時間差を楽しんでいるのだから! ------------------------------------------------------------「内匠(頭)家来口上」の解 [続きを読む]
  • イイ時代に感謝
  • 今月から…大きく流れの変化があると分かっていたが… いざ、そうなってみると… 面白いものだ。 何をやっても…思った通りの展開にしかならない(笑) 明らかに… 仕上げの段階に突入した感がある。 何度も宣言した通り    時代が動きます。 本当に… 今という時代は… おもしろい時代。 イイ時代に巡り合えたものだ。 感 謝 ------------------------------------------------------------「内匠(頭)家来口上」の [続きを読む]
  • ツキのある人と、ない人^^あなたはどっち?
  • 何をやってもうまくいく。 当然… 世の中には、うまくいく人と… 何をやってもうまくいかない人はいるだろう。 その違いを知っているか。 いや、分っていれば… もっと違った思考でいるに違いない。 はっきり言っておこう。 その答えは… あまりにも簡単過ぎることを… 簡単過ぎるのに難しく捉える傾向がある。 いつになったら… あなたは 神宣言をするのか! いや、宣言をしても… そのムダな思考がある限り やめておいた方が良 [続きを読む]
  • ココに辿り着いたらすべて実現する!
  • ここは…関係者以外立ち入り禁止 選ばれし者のみが集う! この場所で語ったことは、すべて実現する。 選ばれし者とは… 夢を語る者 夢を語る者は… 社会に翻弄されていないこと! 社会に翻弄されていないとは… 幸・不幸善・悪成功・失敗を… 超越していること!社会を超越することは… すなわち、自己の拡大。 正にこれが自己実現 (喝破) ---------------------------------------------------- [続きを読む]
  • 時は動く!
  • 遂に6月! 待ってました(笑) 大きく変化する月ですね。 先ずは… 本日開催の理事会^^ 特別委員会設置について協議 委員会設置を契機にと思うところですが… もちろん、3月に赤穂市内で設立した (一社)ふる里創生機構の理事会です。 ココでは詳細を記載しませんが(笑) 今日を境に… 時代が動きます。 三本足の何かが忍び寄る(笑) ------------------------------------------------------------「内匠(頭) [続きを読む]
  • 物事の本質を捉える力とは…
  • 昨日、たった1枚の紙切れが時代を動かすと書いた。 たった1冊の書物が世界を動かしていることも加えておこう。 世界で最も売れた書物は… 聖 書 そして… この1冊の書物の解釈を巡って 世界は愚かにも争いを繰り広げている。 多くの人々の命運を分け… 長い時代を経たために 聖書の価値は高まることになる。 時代を背負った書物としてその価値がある。 ところが… 本来、1冊の書物の本意はひとつである。 それなのに… 世 [続きを読む]
  • 紙切れ1枚が時代を動かす!
  • やはりマイクが必要か… 月が替わると大きく動くのだから。 いつだったか歴史年表を作成したことがある。 その年表はこれまで誰も見たことがないものだった。 これまでに誰も考えたことのない年表とは…摩訶不思議 通常、歴史を年表にしたら 誰が作成しても同じようなものと捉えるらしいが、 誰も見たことのない年表になった。 その1枚の紙切れが縁となり… 秦氏 南朝 平家 そう… 時代は動く! 昼 [続きを読む]
  • 「人生の宝」の言葉を捧げよう!
  • 人間は創造して生きるものやでも、創造することがどうも苦手らしい…山口君は、文字で創造しようと思ってるやろ!それでええ。それでええ。 この言葉は… 何年か前に、わたしの尊敬するとある方が、わたしに対して言った言葉である。 今でも、この言葉を大切に思う。 昨日、書いた「正しさ」とか… 善と悪の関係や… 幸福感と不幸感覚の関係のすべてが集約された言葉である。 さて… この言葉の真髄を語る時期が到来したよう [続きを読む]
  • 正しさを求めた時に人は間違いを起こす
  • 正しさを…ふと考えることがある。 正しさを求めるな義しさを求めよ!と何度も言う。 つくづく思う。 すべて義しいのだと… 正しさを求めた時に人は間違いを起こす。 この意味が分かるだろうか… ------------------------------------------------------------「内匠(頭)家来口上」の解読が、「忠臣蔵」の本質を明確にします。永遠の忠臣蔵「忠臣蔵」は、日本人の心の反映と言われ…何故、三百年以上も称賛され続けたのか [続きを読む]
  • 悟空の会知世派会員募集の前に…
  • いつものことだが…不充分な言葉を綴ろう。 いや、言葉自体に不充分さがある。 そもそも解説しよう等と思っていること自体に愚かさが有ると云う…この真実の理を理解出来ない輩が多くいる。 そのような輩が霊能やら…スピリチュアル等と商売をする。 やがて精神性を重視した時代が到来するのだが… 現代に於いて スピリチュアルやら霊能やらと称する動きに嫌悪感を抱く。 昨年、とある霊能者と縁があった。 *霊能者と言って [続きを読む]
  • 己の人生を喝破する者よ!
  • 本ブログのテーマに「悟空の会知世派」という項目が有る。 今年の1月から加えたテーマだが… お前ら何者や! (笑)お前ら何者や!という記事からスタートさせた。-------------------------------------------------------- 昨日、悟空の会知世派の主要メンバーが会談。 これまでの長い活動の中で メンバーを増やすことがなかったが… 時代が大きく変わるこの時期に、新たな仲間が加わることが必然的に起こることを予感… こ [続きを読む]
  • あなたの人生で花咲くとは…
  • いつの頃からか…2週間毎に、虚無僧のとある方と会う習慣になっている。 今朝はその日で… いつものように、モーニング 虚無僧 (こむそう) 現代人には聞き慣れない言葉になっている。 深編笠を被り尺八を吹く…その姿を見る機会はないであろうと思う。 簡単に言えば修行僧のようなものでもある。 さて… 定期的に虚無僧のとある方と話すことは実に学びが多い。 やはり… 悟りを求めて修行する者の会話は楽しいものが [続きを読む]
  • 天の心に適うとは…
  • 正しさと義しさは…どちらも「ただしさ」と発音するが、その意味合いは違う。----------------------------------------------------- 正しさとは、人間心が基準となる。 一般的に言えば、道徳倫理観を基準とする。社会のルールとは、人間が決めたもの。 つまり…時代背景等、人・時・場所で善悪が変わる。 分かりやすいイメージで言えば 現代で日本刀を腰にぶら下げて町を歩くと犯罪の香り漂う…いや、精神病者扱いされるに違い [続きを読む]
  • 俺でなければ無理!
  • 正しさを求めるな!正しさを求めるのであれば… 義しさを求めよ。------------------------------------------------------------相棒の高知龍に聞かれたことがある。「他の人と自分の違いを聞かれたら何と答えるのか」 この時の自分の答えは「思考を止めることが可能なこと」と答えた。 だが… 近日、他の人との違いで感じたことを綴ろうと思う。 とある場所で…とある方と話した時に強く感じたことがある。 それは、暗号的な [続きを読む]
  • 継続は力なり!
  • 昨日(平成30年4月30日)は…ロームシアター京都サウスホールにお伺いしました。(京都会館 旧 第二ホール) サワダ音楽院の第68回目の発表会でした。 音楽院の澤田先生とは… 先生が代表理事を務める一般社団法人銀幕維新の会を通じて知り合い… お付き合いさせて頂いてます^^ 昨日の発表会で、先生を見て思ったことは… 浪速のモーツァルト(キダタロー氏)の京都版かな(笑) なんとなくですが…キダタロー氏を京都風 [続きを読む]
  • 一般社団法人ふる里創生機構設立に感謝
  • 地元の播州赤穂で…忠臣蔵の復活再生を呼びかけてからどのくらいの歳月が経っただろうか… なにわともあれ一般社団法人ふる里再生機構が平成30年3月5日に設立され翌月の4月14日に設立の催しが開催された。 神戸新聞と赤穂民報に記事掲載された! この機構設立に、お世話させて頂いたことを誇りに思う。 そして… 今後の社団法人の活躍に期待する。 なにわともあれ皆様に感謝! ---------------------------------- [続きを読む]
  • テレビ時代劇「水戸黄門」大ヒットの訳
  • 週刊報道フロアというサイトを知っているだろうか。 このサイトの最新記事に…テレビ時代劇「水戸黄門」大ヒットの訳 という情報が書かれている! 是非、記事を読んで欲しい^^ ------------------------------------------------------------「内匠(頭)家来口上」の解読が、「忠臣蔵」の本質を明確にします。永遠の忠臣蔵「忠臣蔵」は、日本人の心の反映と言われ…何故、三百年以上も称賛され続けたのかをここに記す。(目次 [続きを読む]