四十代 さん プロフィール

  •  
四十代さん: 酒興日和
ハンドル名四十代 さん
ブログタイトル酒興日和
ブログURLhttp://10yondai.blog67.fc2.com/
サイト紹介文飲むと楽しくなるお酒がいいですね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/06/20 20:53

四十代 さんのブログ記事

  • Pizza Port Brewing Kook Double IPA
  • ピッツァポート クークダブルIPA味わいはシトラス、松の樹脂、青々とした草、トロピカルフルーツ。非常にドライかつビターなフィニッシュで、苦みが舌に残り続け、とても飲みやすいです。生産地 アメリカ カリフォルニアスタイル ダブルIPAABV(アルコール度数) 8.5%IBU(国際苦味単位)容量 473ml [続きを読む]
  • STONE Go To IPA
  • Stone Go To IPA /セッションIPA実は、IPAがマイブーム。IPAについては、酒友さんのお陰で数十種類呑んできましたが、アルコール度数が高いので、少し飲み疲れしてしまいます。そんなIPAの特徴を残しつつ、アルコール度数を下げ、飲み続けやすくしたものが「セッションIPA」です。Style  Session IPAABV 4.5%IBUS 65 [続きを読む]
  • 廣戸川 純米吟醸 雄町 火入れ
  • 廣戸川 純米吟醸 雄町 火入れ地元福島県の酒米「夢の香」をとことんまで突き詰め、夢の香一筋で様々な味わいを表現してきた廣戸川。作年、初めて夢の香以外の米として選ばれたのが雄町でした。色はほぼ透明です。上立ち香は、バナナやバニラを感じます。含むと、まろやかで米の旨み、エキス感を真っ先に感じます。意外と濃厚で、力強く、荒々しささえ感じる味わいです。今後の新たな展開を期待させるとても良い出来のお酒だと思 [続きを読む]
  • 二兎 純米吟醸 雄町 五十五 生原酒
  • 二兎 純米吟醸 雄町 五十五 生原酒今回は二兎の新酒第二弾は、雄町55%の純米吟醸です。二羽の兎が黒色から銀色になりました(^^)/色は僅かに黄味掛かっています。上立ち香は、7号酵母らしいですが、白いユリをメインにした花束を思わせるような香り。含むと、ソフトで優しいい舌触りですが、意外にトロリとして舌に絡みつくような感じもあります。バランスのいい甘酸っぱさが心地よく、終いはキレイに消えていきます。原材料  [続きを読む]
  • 二兎 純米 山田錦 六十五 生原酒
  • 二兎 純米 山田錦 六十五 生原酒創業は1690年。地元では「三河武士」や「徳川家康」という銘柄で知られており、「二兎」は「甘・香・酸」を追求し続けてきた同蔵が、2015年に満を持してリリースしたお酒です。”二兎を追うものにしか二兎を得ず”「味と香」「酸と旨」「重と軽」「甘と辛」「入りと後味」「複雑と綺麗」・・・二律背反する二つのコトガラを最高のバランス・味わいになるよう追求しました。色はクリアでキラキラ [続きを読む]
  • 忠愛 中取り 純米大吟醸 播州愛山しずく酒 斗瓶囲い
  • 忠愛 中取り 純米大吟醸 播州愛山しずく酒 斗瓶囲いいただきものになります。調べてみると、栃木県の酒屋さん、ましだやさんのオリジナル酒のようです。兵庫県産の愛山を100%使用し、50%磨き。しかも斗瓶囲い雫酒なんて、諭吉1枚と言われても当然の高スペックのお酒ですが、何と!税込みで¥4,520とは!!平成30年3月に、醪の入った酒袋を吊るして、圧力を掛けず自然に袋から垂れてくる「しずく」を集めて斗瓶に受けてから、 [続きを読む]
  • 僕ビール、君ビール。流星レイディオ
  • 僕ビール、君ビール。流星レイディオラジオDJとして突如として現れたヤッホーブルーイングの「かえる君」こと、『僕ビール、君ビール。流星レイディオ』。ローソン・ナチュラルローソン・ポプラ限定のビールです。ビアスタイルは「ライペールエール」。ヤッホーブルーイング初のライ麦を使用したビールです。シトラスのようなフルーティなホップの香りが軽快な、飲みやすいビールです。 [続きを読む]
  • 花陽浴 純米吟醸 美山錦 無濾過生原酒
  • 花陽浴 純米吟醸 美山錦 無濾過生原酒近所の酒屋さんで、花陽浴を扱っており、多分、その気になれば全種類いけると思いますが、美山錦だけはマストにしています!なぜかは分かりませんが・・・(笑)色は、結構な量の滓が絡んでいます。上立ち香は、パイナップルを連想させるような吟醸香。含むと、果実味あふれるジューシーな味わいで、甘味が口中いっぱいに広がります。ほどよくキレイな酸がアクセントになり、終いのキレを生 [続きを読む]
  • 望bo:純米大吟醸 雄町 無濾過生原酒
  • 望bo: 純米大吟醸 雄町 無濾過生原酒私が、30BY追いかけることを決めたのが、こちらになります。以下は蔵元HPより引用。昭和12年に外池酒造店を創業した外池逸五郎。宇都宮市桑島(現石井町)の造り酒屋外池荘五郎商店の5男として明治37年に生まれ、学校卒業後、家業の造り酒屋を兄と一緒に営む。その後昭和12年に益子の地に分家という形で外池酒造店を創業。当初の銘柄は「八千代鶴」。しばらくして「燦爛」に変わる。宇都宮 [続きを読む]
  • 志賀高原ビール Monkey Claws
  • アメリカ、ポートランドの大人気ブルワリー「ヘア・オブ・ザ・ドッグ」とのコラボレーション。ヘア・オブ・ザ・ドッグの代表的ビール「ドギー・クロー」をベースに、志賀高原流のホップと「国産天然蜂蜜」で仕上げ長期熟成したバーレイワイン(バーレー=”大麦”を用い、通常6カ月〜数年かけて熟成し、ワインに近いアルコール度数を持つビール)。結構ドライな感じで、一瞬度数を感じない位ですが、そこはやっぱり12%あり、正直 [続きを読む]
  • 志賀高原ビール ADAMU
  • アメリカ、ポートランドの大人気ブルワリー「ヘア・オブ・ザ・ドッグ」とのコラボレーション。ヘア・オブ・ザ・ドッグの代表的ビール「アダム」の日本版。独特の樽のようなスモーキーな香り。アメリカから持ってきたピート・モルトからきているそうで、モルトのレシピはベース通りに、志賀高原流のホップで仕上げられ、長期熟成を経た複雑な味わいの贅沢なオールドエールです。このビールの良さがわからない( 一一)アルコール 10 [続きを読む]
  • 志賀高原ビール THE FAR EAST
  • イチローズモルトの樽で長期間熟成させた特別なビール。樽での熟成期間で、41ヶ月、39ヶ月、35ヶ月、20ヶ月、12ヶ月の五種の樽のブレンド。本数も勘案して加重平均すると26.5ヶ月だそうです。アルコール表記は13度ですが、ビールというよりは、もはやウイスキーなのかと思うような味わいと香りです。 日本酒やワインの13度は、大したことないと感じるのに、このビールはもっと高いアルコール度数を感じます。一口飲めばいいなぁ(#^ [続きを読む]
  • 自然郷 純米吟醸 SEVEN 荒走り 無濾過無加水
  • 自然郷 純米吟醸 SEVEN 荒走り 瓶燗急冷一回火入れ金賞酒王国福島県!会津や喜多方のお酒を中心に呑んできました。こちらの蔵さんの存在は知っていましたが『料理酒が有名な蔵元さん』という印象しかなく、わざわざ購入して呑むという機会はなかったのですが、大森弾丸ツアーをきっかけに、この蔵元さんのポテンシャルの高さを知り、今季追いかけてみたい蔵元さんの一つになりました。荒走りながら、滓は絡んでおらずクリアで [続きを読む]
  • 天明 『中取り零号』 純米おりがらみ 生酒
  • 天明 『中取り零号』 純米おりがらみ 生酒東北で一番早く収穫されるという福島のお米「瑞穂黄金」を使用した天明のしぼりたて新酒第一弾がこの「中取り零号」です。「中取り」シリーズは零号から伍号まで毎月続き、単なる新酒生酒ではなく、それぞれにコンセプトを設定し、明確な個性を打ち出しています。「中取り零号」のコンセプトは「酸と甘・旨のバランス」です。天明シリーズの最高酸度と、天明シリーズで一番の甘味、そし [続きを読む]
  • 萬歳 純米七割磨き 火入れ
  • 萬歳 純米 七割磨き 火入れ天皇即位の際に行われる大嘗祭(だいじょうさい)に、岡崎市中島町で作られた米、萬歳(ばんざい)が、大正4年(西暦1915年)11 月に献納されて以降、栽培が途絶えていましたが、県農業総合試験場に種もみが保管されていることを知った地元の農家が、平成20年に種もみ10gを譲り受け、試験的な栽培を再開し、有志の方が集まり萬歳を活用した地域活性化に取り組んでおり、その一つとして萬歳を使用した清酒 [続きを読む]
  • のみくい処 かどや 2019年 First
  • のみくい処 かどや 初詣!稲毛屋さんと同様に、昨年の30日に伺ってから5日ぶりに伺ってきました(^_-)-☆いつものように最初のオーダーは生ビールピッチャーから。こちらのジョッキ3杯分でこの値段です。お正月らしく、お通しはお餅です。青海苔の豆餅と、黄色い方は、さつま芋か南瓜か?と思っていましたが、何とお餅でした!カレー味の!大正海老でしょうか?立派で大きな海老!お正月ということで、店主が丁寧に焼いて下さい [続きを読む]
  • 新年を祝う会
  • 新年を稲毛屋さんで祝おうかい!?12月29日(土)大忘年会に参加させていただいたばかりなのに、僅か5日後に新年会で伺い(押しかけ)ました!会費とは別に、参加者それぞれが4合瓶のお酒を持ち寄るというお約束です。どんなお酒が揃うか楽しみです(^^)/新年特別メニュー前菜合鴨たたき鰻白焼き焼鳥さと芋煮物うざくポテトサラダ鰻ひつまぶし持ち寄ったお酒全然かぶっていませんでした!皆さん、凄いチョイスでどのお酒もすべて美 [続きを読む]
  • 元日に呑んだお酒(^_-)-☆
  • 平成31年元日、家族が集まって楽しいひと時を過ごしました。魚介系に合わせて、十四代 中取り 純米吟醸 赤磐雄町 29BYお雑煮に合わせて、辻善兵衛 純米吟醸 五百万石 あらばしり生 30BY焼き肉に合わせて、而今 特別純米 にごりざけ 生 30BY [続きを読む]
  • 田酒 純米吟醸 山廃
  • 田酒 純米吟醸 山廃十四代、飛露喜、田酒と言えば、東北御三家!と言われ(勝手に言ってるかも)、一時は入手困難酒として第何次?かの地酒ブームで騒がれたお酒です。しかし、そんなブームに左右されることなく、ブレることなくずっと第一線で酒造りを継続してきた、超スーパーな蔵元さんです。多種多様な試みをされながらも、今も入手困難酒として確固たる地位を築いているお酒だと思います。色は、僅かに黄味掛かっています。 [続きを読む]
  • 荷札酒 槽垂れ おりがらみ 瓶火入れ
  • 荷札酒 槽垂れ おりがらみ 瓶火入れ郡山市の泉屋さん、11月の頒布酒の2本目。荷札酒初のおりがらみになります。色は、初雪を思わせるような白い滓が印象的です。上立ち香は、柑橘系の香りと甘味を連想させるアルコール由来の香り。含むと、白桃のような心地よい甘みと、落ち着いた酸が印象的で、火入れの効果でしょうか?やんちゃなお酒と言うよりも、落ち着いた感じがします。苦渋のバランスも申し分なく、いつまでも呑み続け [続きを読む]
  • 南部美人 純米大吟醸 山田錦
  • 南部美人 純米大吟醸 山田錦 泉屋PB福島県郡山市の泉屋さんの頒布会酒になります。私が日本酒にはまったのは、2008年4月に福島県郡山市に単身赴任した時からでした・・・。その際に大いにお世話になったのが泉屋さん。今思えば僅か丸2年で異動となり、その後は数年間は頒布会会員としてお付き合いを継続していましたが、2012年で退会。その後は疎遠になっていました・・・。その後、元の職場に仲間の声掛けもあり、お付き合いす [続きを読む]
  • 磐城寿 別注純米無濾過火入れ 29BY
  • 磐城寿 別仕込限定 純米無濾過火入れ 仕込み25号 29BY大阪府茨木市の酒販店”有限会社かどや”さん、5年目のオリジナル酒です。今年は生原酒ではなく、搾った後に火入れをし、秋まで蔵の中で熟成させたものになります。色はクリアでキレイ。上立ち香は、アルコール由来の少し甘い香り。含むと・・・「う〜ん。」まだまだ若い感じがします。去年の生原酒の方がストレートに主張があって好きだったなぁ・・・。燗にすると、そこ [続きを読む]
  • Matsumoto Session IPA
  • セッションアイピーエー2016年、信州松本に誕生したクラフトビールの会社。 2018年3月、松本市野溝西で念願の自社醸造を開始されています。セッションIPAとはIPAよりもアルコール度数を低くしたビールのこと。セッションとは「飲み会」を意味し、いつまでもIPAを飲み続けられるように、IPA特有のフローラルな香りとガツンとした苦味を残しつつ、アルコール度数を低くしたのが誕生の背景とも言われています。アルコール度数 5%容 [続きを読む]