三日月の爪 さん プロフィール

  •  
三日月の爪さん: ねこまた別邸〜猫ばか〜
ハンドル名三日月の爪 さん
ブログタイトルねこまた別邸〜猫ばか〜
ブログURLhttps://nory21.blog.fc2.com/
サイト紹介文我が家の猫自慢メイン ねこにまつわるエトセトラ  猫グッズや扱いのショップの紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/06/22 18:18

三日月の爪 さんのブログ記事

  • 手が冷たくなったらこの中に突っ込みます。
  • もう間もなく日常的に開始される予定の、わが家のネコロニーですが。本日は、天然のものに人工的な作為を加えてみました。ちなみに写真の加工ではありません。ソファー上で形成されていたネコロニーに、別のところで寝ていた猫をトッピングしました。茶白猫と三毛猫の、白と黒と茶色が混じり合ってわけわからんことに。しかも猫の柄が猫の手足に見えたりして、( ゚д゚) ・・・(つд⊂)ゴシゴシ ・・・(;゚д゚)? ・・・ってなる。に [続きを読む]
  • 動くことはまかりならん
  • 白くつしたと白てぶくろ〜〜〜の三毛猫とら。すぴすぴすぴすぴぃ〜〜〜からの キッ!ちょっとなーにー もう動かないでよっ!!!のキッ。ソファーで人間の腰にくっついての添い寝・・・  寝るのはねこのみ・・・おひざバージョンや腹の上バージョン、腕枕バージョンもあります。にほんブログ村-PR- [続きを読む]
  • 「ねこのきもち2018年10月号」2号続けてふろく不発。
  • 9月、10月号とアップを忘れていた「ねこのきもち」。忘れていることに気づいた翌日に最新号の11月号が届いちゃいました。これはねこのきもち2018年10月号一式今月の大きな特集は「ライフステージ別猫がかかりやすい病気」。そろそろわが家の猫らも全員がシニアの領域…ちょっと前まで子猫だったのに…絶対に訪れる「死」のことを思って勝手に号泣、というのを最低月イチ繰り返す。前号に引き続き、(私が)心を動かされないふろく [続きを読む]
  • あばらやはいつ「廃屋」になるのでしょうか
  • 分かりにくいでしょうが2個入りです。オトクですね。「ねこのきもち」ふろくのキューブは変形して、縦長に伸びてます。とっくに原形をとどめておりません。っていうかすでに「キューブ」ではない気がする。それとも枠がある限りキューブ?ところでこれは、どこまでいったら「ゴミ」になるんでしょうか。ねこが入らなくなったら?勝手に捨てたらショック?にほんブログ村-PR- [続きを読む]
  • 秋冬日常ねこもり
  • 最近いつも変わり映えのしない光景のような、デジャブのような…ですが。ひとかご3個までは「ねこだんご」と呼んででいいと思う。だんごって3個でひと串のイメージあるし。こっちもねこだんご盛りですね。だんご二串(二かご盛り?)ここに「ねこだんご派閥」は存在するのだろうか… おかまいなしにぎゅうぎゅう入ってくところしか見ないけど…やっとちょっと涼しくなってきました!ねこたちがベッドやソファなど、布のあるところ [続きを読む]
  • 想定ひとり用
  • 台風がじりじり近づいていてイヤな雰囲気ですが。台風に備えつつ、ちょっとヒンヤリしてきた秋冬の風物詩でほっこりしましょう。そのほっこりアイテムの名は  超ねこだんご スーパーねこだんご ウルトラねこだんご などの類義語も存在します。亜流ですが、タイプ:シンクロもほほえましいですね。なんでこんなことになるのか想定定員は、猫ベッド1個につきせいぜい猫ふたつまでではないか?そこまでならキャワイイ〜〜〜  そ [続きを読む]
  • あごレスト
  • こんなあばら家でも、これはこれで「あごのせ」の役には立っているらしい。ひもだけど。のど苦しくないの??これぞあごのためのあごレスト!にほんブログ村-PR- [続きを読む]
  • まだまだ暑いです
  • 一瞬涼しくなって秋→冬突入か!と思ったのですが。9月も終わりに近づいているのに、まだまだ暑い日が続きます。でもやっぱり夜になると、そろそろ猫ベッドで寝たりして、ソファの上などではだんご・・・いや、ネコロニーが形成されることも。わが家の猫らは、みんな野良猫だったから今はやわらかい寝床で、おなかいっぱいでぬくぬくでイイね〜〜〜  とうれしく思います人間様はちょっとも座れなくなるけどさ。にほんブログ村-PR [続きを読む]
  • ピオーねこ2018その2
  • 前回順番待ちがなかなか訪れず、ぬーーーん となっていたねこ。目を離しているうちに天下はやって来たようです。ドヤあぁぁぁぁぁしかし3日持たずに天下終了。今年は水害で、広島・岡山のフルーツはどうなっちゃうんだろう?! と心配していましたが、粒は小粒ながらちゃんとおいしいものが届きましたー!ぶどうは人間とねこ、二度おいしい。にほんブログ村-PR- [続きを読む]
  • 材料ざっくりふたつの手づくり猫ベッド
  • むかーし、「ねこのきもち」で紹介されていた方法で作成したベッドです。材料はざっくりふたつ。バスケット かご 深型 ステンレス 枠付き 大 洗濯かご 食洗機対応 樹脂 ナチュラル 約φ45×43cm 91-121L                +     ボールプランタースタンド 極太40 ブラック【アイリスオーヤマ】植木鉢スタンドは100円ショップで購入。意外と大きいものもある。100円ショップではザルがいい感じのが無かったの [続きを読む]
  • ピオーねこ2018
  • 不定期にいただくピオーネ。大粒ぶどう大好きの私はもちろん、猫たちも楽しみにしているものの一つです!入れ替わり立ち代わり……にはなかなかならないので、順番待ち発生します。入ったが最後、気が済むまでどかないので順番はいつ来るか不明。ぬーん(来ない順番を待つ心境)ぶどう箱のいいところ、それはジャストフィット!!にほんブログ村-PR- [続きを読む]
  • 隙なし!
  • 真ん中の白っぽい子(たいたん)の表情が面白かわゆくて撮影したねこだんご。つくづく青ひげづら。赤ちゃんの時はこんなにかわいかったのに、おとなになるにつれ口の周りに剃りあと青々青ひげもようがひろがる。おまけに坊ちゃん刈りになる。ところで先ほどのねこだんごもりもり場。ここは人間様のソファ。クッションをぐちゃぐちゃにされた上、人間の入る隙 まさに一分も無し。それはさておきねこ団子の時、必ずど真ん中に入り込 [続きを読む]
  • あばらや(ここまで使ったらこっそり捨てても文句は出ないと思う)
  • ボロいながらも楽しい我が家だ「ねこのきもち」ふろくのキューブもこんなに間口がひろくなりました。底は使用開始3日でとっくに抜けていますが…捨て時に悩む。猫らがこのように気に入って、みっちみちに使っているので隙がないのもある。しかし荒廃は加速していくのである…とうとう天井も抜ける。寿命をとうに超えてなお愛されるキューブ。しかし…2代目登場!!使い方は容赦なくハード。キューブは「ねこのきもち」のなかで、待 [続きを読む]
  • 添い寝するねこ
  • 暑かったり重かったり。添い寝する猫で起きること多数。口元の黄色いのはカレー じゃありません。シンクロ〜〜〜 添い寝というにはみっちりしすぎいることも多々。手足伸ばして大の字になれなくても…かわいいのは正義。にほんブログ村-PR- [続きを読む]
  • 暑くてもカタマリ
  • ねこベッドに猫イチ。と見せかけて、実は2。なぜか暑いのに接触するねこら。人間だったら「うわ!びちゃっとした!くっつくなよ!あっち行けよ!」と、なるべく接触を避けたい季節ですが。この現象はなんなのでしょうか。ひとりだと寂しくて泣けてきちゃうの??今日も暑い!にほんブログ村-PR- [続きを読む]
  • びしいぃぃっ!「猫背」って何のぬれぎぬ?
  • つま先までビシィっ!としてておしゃまさん。こちらはちょっと開脚気味ですが…それでもびしいっっ!です。猫背って何? どんな言いがかり?こちらはびしっとしてるのは片足のみですがやはりびしっ!もみ手のような形が気になりますが、手もびしいっ!の子らももちろん。そろそろ秋来ないかな… ほんとにさ…猫があっちこっち落っこちてて歩きにくいんだわ…暑すぎて珍獣も現るわ。にほんブログ村-PR- [続きを読む]
  • どう攻略するか… 毎回悩みます。
  • 寝ようとするとベッドの足元にはすでに。ということが多い。今日は足をどう突っ込むかイメージする。なるべくいざこざや混乱は起こしたくないのである。しかしどうにもならないときも多々あります。こういうときはそっと端っこに寝かせてもらうか、「ヒ」の字になるのです。にほんブログ村-PR- [続きを読む]
  • わがやのにくきゅう
  • 今日は肉球を思うがまま並べていきたいと思う。三毛猫のピンク肉球「ねこのきもちふろく」の肉球ボールペン茶白猫♂のピンク肉球ピコピコ肉球マシュマロ… 7年分の写真さかのぼったけど、肉球写真はインチキ含めてこれだけだった。反対から撮る「猫手」写真はたくさんあるのに、わが家では肉球写真がからきしでしたーーー!にほんブログ村-PR- [続きを読む]
  • 幸運にまつわるねこの言い伝え とりあえず7つ
  • ●カギしっぽのねこは幸せを引っかけるわが家では猫がひっかかっている●黒猫はお金を呼ぶ・厄をよけるこれだけは言える。黒猫が家の子になると、その後どんどん猫が増える。●黒猫に出会ったとき願い事をすると叶うジャマが入ることも。●足だけが白いねこは災いよけになる腹も白い。惜しい。●猫のくしゃみを聞くと良いことが起きる日常的に鼻水ももれなく浴びます。寝ている人間の胸の上などで行われる頻度も高いです。●オスの [続きを読む]